football smile

the days turn into months and years

40歳からうまくなるサッカー

2008-08-26 | book
中小路徹
3 JUN 2008
講談社
Amazon.co.jp

《40歳からのサッカーの掟》
1.血圧上が180以上、下が110以上はやっちゃダメ
2.健康診断で中性脂肪がひっかっかった人はスポーツドクターに相談する
3.狭心症、心筋梗塞の発症後3ヶ月間は厳禁

という本を読みました。財団法人日本サッカー協会の基本規則第50条によると、40歳以上の選手により構成されるチームは「シニア」に種別されるらしい。いやはや、もう立派にシニアリーグのピッチに立てるようになってしまったのだ。

この本は、シニア以降のサッカーとの関わり方について書かれたものである。技術的なことというよりも、精神的なことに趣が置かれているようだ。考えてみると、体はもうどんなに頑張っても仕方のないところがあるので、割と簡単にあきらめることができる。しかし、心はなかなかそういうわけにはいかない。まだできるんじゃないか?いや、そろそろ限界じゃないか?そういった葛藤が延々と続いていく。リーグ戦に出場する以上は、勝敗にこだわることを避けて通れない。楽しむだけのプレーでは許されない。そうしたプレッシャーに耐えられるのか?そういう自問が、きっと現役引退まで続くのだろう。そこら辺の見極めを考えるにあたって、この本に登場する人々の選択は参考のひとつになりそうである。

まあ、たとえ引退したとしてもボールを蹴らなくなるわけじゃないので、そんなに深く考えることはないのかもしれない。ただ、AXISのメンバーとして戦う緊張感や充実感が得られなくなるのは、かなり寂しいような気がする。そういう気持ちが残っているうちは、まだまだ引退できないんだろうね。

コメント   この記事についてブログを書く
« チケット情報 | トップ | 13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

book」カテゴリの最新記事