つぶやき

ある社長の心の”つぶやき”

クレソンの花

 | Weblog
久しぶりにお気に入りの場所に犬(くう)をつれて散歩に行ってきました。
藪の中を少し歩くと小川の水音と鳥の鳴き声だけがする場所です。

白い小さな花が群生していました。
クレソンの花です。
昨年の同じ時期 犬が一ヶ月あまりも体調が悪くて見られなかった光景です。
狂犬病の注射も歯の歯石除去も みな後日にしてこの日の散歩にこぎつけたのです。
きれいねぇ~とつぶやくが もちろん犬は、興味がなさそう。
ひたすらフンフンと臭いをかいでいるだけです。




生きているのか死んでいるのか・・ゆらゆらと幸せなひとときでした。



  木製パレット屋のつぶやき

コメント

待つ犬

 | Weblog
毎朝、決まった時間に真剣な顔で息子を待っています。
だいたい10分ほど前から始まります。
なかなか来ないと 短くほえて呼んでいるようです。
これが 来ない日も同じ行動をするので少しかわいそうになります。




さて 待ちに待ったお休みです。
相変わらず なんの予定もないのだけれど 犬と自転車に乗って遠くの公園に行ってみようと思っています。



    木製パレット屋のつぶやき
コメント

無題

 | Weblog
ガン転移の友は、いよいよ放射線の3次元ピンポイントの照射がはじまった。
病院まで20分の道のりをママチャリで通っている。
「だいたい30分で済むんだ」
5日間×6回 それをしなければいけない。
この数日の副作用は、帰宅してから 発熱があるようだ。
その熱は、3時間ぐらいで下がるので その間寝ているようだ。
それから おもむろに起きて孫をつれてやってくる娘のためと自分のために夕飯作りを始めます。
(ひとえにおいしくビールを飲むためだそうです)
「だんだんいろんなことに慣れてきたよ」
時々 世間話をしていると彼女が病気だということを忘れてしまう。
この頃は、反対になぐさめられることが多いような気がする。




コメント

 | Weblog
毎日 長時間留守番をさせているので 寂しがっているのではないかと 昼間 様子を見に帰ることがあるのだが
時々 迷惑そうな顔をしてサークルの中から出てこないことがあります(お気に入りの毛布にくるまって寝ています)
長く暮らしてみてわかったのだが 犬には思いという概念がないようです。
飼い主がいなくて寂しいとか 早く帰ってこないかなって そんな思いはないようです。
刹那的というか その一瞬一瞬が重要なようだ。
とても好きな人と玄関で別れるとき 寂しそうな顔をして見送るのだが その後はすぐに違う対象に興味をひかれる。
当初は、愛犬を擬人化して考えていたこともあったが 深く知れば知るほど 犬だぁーって思う。
視覚より嗅覚のほうで生きているようだ。
一日 クンクンヒクヒク何かを嗅いでいます。
外で 知らない犬を触って帰ると まるで臭いを吸い込むように・・
 あれ!?ってな態度


どうも快適か不快かその二つだけで生きているようだ。
犬に対しての興味はつきない。


   木製パレット屋のつぶやき






コメント

お約束ごと

 | Weblog

先週末のお茶のお稽古は、牡丹だった。
そして花入れは、お約束事で青磁のゾウ耳
笑うところではないのだが『象耳』って聞くと 必ずふきだす。

象耳ってこんな感じ!



  木製パレット屋のつぶやき

コメント

カラマツ熱処理材

 | Weblog
打ちたての現場から「板がまるで心電図のようになっています」とお電話をいただきました。
笑い事ではないのだけれど 心電図って表現がツボにはまってケラケラ笑ってしまった。
カラマツの熱処理材です。

たぶん熱々のまま積んでくれたのでしょう。
困ったなって思うが 神様仏様 どうぞ叱られませんように・・・と祈るしかありません。
何を言っても(製材所) 反論されるのだからこの頃 あきらめムードです。




かといって 伝えなければ同じことをしそうだし・・

この頃一言目には、単価を上げろとか 細かなものはやりたくないとか そんなことばかり言われます。
気持ちはわかるが そんなことばかり言われると やる気がそがれる。
その期待に添えない自分が最低な人間に思えてくるのです。



  木製パレット屋のつぶやき
コメント

神のおぼしめし

 | Weblog
コンピューターの音だけが響いてくる日
片付けなければいけない仕事が山積みになっているのに ついくだらないことを考えて時間が過ぎていきます。
思ってもしようがないこと 言ってもしようがないことが脳裏に浮かんで消えていきます。
たくさんたくさんあります。
打ち消す言葉は、『すべて神のおぼしめしです』






 また まあいいか!で終わってしまった。


  木製パレット屋のつぶやき
コメント

ガンと煙草とビール

 | Weblog
腹腔内にガンの転移がみつかった友人は、放射線治療を始める前にお腹の前にストマーをつけることになった。
一時的なので治療が終わったら 取り外す予定だったのだが 思いのほか状態が悪かったようで
「永久にストマーがとれないんだよ!」って がっかりしている。
女性だから・・とくに応えるのだろう
うまい慰めの言葉がみつからない。
「お腹を切ったら やはり痛いよ」
そうだろなって思う。
「どこから電話をしているの?」
「ドトール」(ドトールは、病院の1階 外の喫茶店みたいなところ)
「えっ!?まさか煙草吸ってるの?」
「当たり!」
「お腹を切っても煙草を吸えるんだから まあ すべて受け入れるんだな!」
「そうだよね」
「お見舞いに行けないけれど しんぼうしてね」
「忙しいんだからいいよ。フレフレ〇〇子」
どうも反対に慰められているような気がする。
(事務員が3月末で退職したため人手がないのです)
ストマーの取り扱いを習得して10日後 
今日 とりあえずの退院になった。
《ひとまず 退院おめでとう!フロとビールが待ってるね!》メールをいれた。
午後 一人で退院した彼女から電話
「プハァー ビールがうまい!」

さっそく ビールだ!


これからつらい治療が始まるんだろうなって思うと胸がつまる。



  木製パレット屋のつぶやき

コメント

高圧送電線に被いカバー

 | Weblog
あちらこちらで人目をひきます。
まるでストッキングをはかせたような感じでたたずむ高圧送電線
何をしているのかひじょうに興味があります。

どうしても知りたくて 聞いてみましたが 誰もわかりませんでした。
とっても気になります。

さて、まったく関係ないが 近頃 天井の照明器具がチカチカするし コンピューターの画面はゆらゆらするし 船酔いみたいな感じになりながら耐えています。電力が安定していないというのは、わかるのだが 原因がわかりません。
なんだか すっきりしない一日です。





  木製パレット屋のつぶやき






コメント

藤の花

 | Weblog
ゴールデンウイークの最後のあたりにほんの少し咲く藤の花が今年は、早々咲いた。

「おみごとですね。何かお手入れされているのですか?」
お庭のきれいなお隣の方にほめられた。
「水だけです。とってもきれいに咲いてくれて・・もしや危機感をもって咲いたのかもしれません?」
「・・・・」
まったく 何の手入れもしないで本当によく咲くなって感心します。
(だめだったのは、ゴーヤだけです)






 木製パレット屋のつぶやき
コメント