ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【ドバイ旅行記】~朝食(1日目)~

2008-06-30 12:00:30 | 旅行(ドバイ2008)
ロターナホテル
さて、市内観光の前に朝食ですが、
一緒のご夫婦はバージュ・アル・アラブにお泊りということで、そちらで朝食なのですが、私達の泊まるバブ・アル・シャムスは遠いので、ロターナホテル
というホテルで朝食です。


今回利用するまで知らないホテルでしたが、とてもキレイなホテルでした。

自分の泊まるホテル以外も見れるというのが私にとってこの旅行の好きな点でもあります。

朝食メニューの種類も豊富でおいしかったです。
一応スシなどの日本食も。日本人は朝からスシを食べないけどね。
とか言っていたら、酢飯がイマイチと言いながら横で食べている方1名。




朝食休憩は6:30~7:30でしたが、コーヒーとフルーツしか食べない巨漢の欧米人を尻目に、目一杯食べました。

きっと、日本人はあんなに小さいのに何であんなに食べるんだ!とか思われているでしょうが、日本じゃ朝食はしっかり食べろと言われているんです!
それに、旅行に行くとさらにそれがパワーアップするんです!

もちろん、エネルギーの源”デーツ”も食べました。
デーツは色々種類も有り、生産者によっても味が違うので、とりあえず全部食べてみています。
私は中身がグニッと柔らかいものより少し固めの方が好きです。
人によっては好き嫌いもありますが、私は多分最初に好みの味に出会えたので好きになったのかもしれません。

ロビーのトイレも広くてキレイだし、誰もいなかったので、ゆっくり身支度もできました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
コメント

【ドバイ旅行記】~入国~

2008-06-29 18:25:26 | 旅行(ドバイ2008)
人・人・人!

04:45
飛行機は空港に降り立ったものの、ここからで結構長い距離を移動です。
で、このバスなんですが、乗っている間に3~4回急ブレーキがかかりました。
飛行場内を移動する貨物車?などとぶつかりかけることしばしば。
もう、どこ見てるのよー!

やっと空港ビルに着いて降りると何か人だらけ!
去年来た時は朝は空いていたのに。
そしてこの人の多さが災いの元に・・・。

バスを降りてビル内に入ってすぐにセキュリティ検査の長い列。
変だとは思ったのですが、前に来た時に、入国の時も手荷物検査があったので、場所が移動しただけだと思ったんですね。
なので、人の流れに沿ってセキュリティを通り、”Arrival”の表示を探したけどない!
そしてどう見ても乗り継ぎゲートっぽい。
ものすごくイヤな予感・・・。
とりあえず、ここから行けるか、インフォメーションで入国審査場の場所を聞く。
でも、教えてくれたところはやっぱり乗り継ぎエリア。

一度出ないと行けない・・・。
でも、”間違えた”でこの怖いおじちゃん達が出してくれるだろうか・・・。
セキュリティチェックの係員にウルウル目で言ってみる。
”I made a mistake・・・。アタシはあっちに行きたいの。”


そうすると、係員のおじさんは拙い英語でも、とりあえず分かってくれたようで、出してくれました。
で、どこで見落としたんだろうとArrival、Arrivalと探していたら、その係員のおじさんが”あっち”と連れて行ってくれました。
顔に似合わず以外とやさしいおじさんでした。

すると人ごみに隠れて見えなかった”Passport control”の文字が!
大分時間が過ぎてしまったので大急ぎで動く歩道を通って集合場所へ。

でも、私達を待っている人はいない・・・。
他のツアーの係員は何人かいるけど。遅かったのでどこか行ってしまったとか?
旅行者のパンフを掲げてしばし待ってみたけど、それらしい人は現れなかったのであきらめて2階に上がったら、一人のおじさんが声を掛けてきた。

その瞬間脱力・・・。ここにいたの。

でも、もらった待ち合わせの地図には動く歩道を降りたトコ直ぐみたいな書き方してたし。一言2階に上がったトコと書いておいてくれれば・・・。

そして
”乗り継ぎのトコ行ってたんじゃない?とな。
間違えた人はやっぱり今までにもいるらしい・・・。
だったら、今後の為にも旅行会社・空港の皆様、案内の見直しをどうかお願いいたします。

とりあえず気を取り直して入国審査に向かうとこれまた長蛇の列!
しかも並んだ所も悪かった。明らかに他の列より遅い。
今回、初めからツイてないのかも。
一緒のツアーの方、待たしてごめんなさい。

去年は逆に早く出れたので、待っている間に荷物入れ替えたり、メイクしたりする時間がありました。
それはきっと今回の私みたいな人がいたからね・・・。

とりあえず、予定的には問題なかったようなのでホッ!
ご一緒したのはご夫婦1組。計4名。ウソっ、私達だけ?

あんなにいっぱい日本人いたのに。
と思ったら、アラビアン・アドベンチャーの方は団体様でした。
昨年も同じJ○Lパックで申し込んで、その時はアラビアン・アドベンチャーだったのですが、今回はSNTTAというところに変わっていました。

結論的にはそれが良かったと思います。
少ない人数で案内してもらった方がいろいろ融通がききますしね。

あ、それと空港での両替は1DH=33.33円でした。
おそらく街中の方がレートは良いと思いますが、大体標準のレートと変わらないので・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


コメント

【ドバイ旅行記】~いざドバイへ!②~

2008-06-28 11:58:04 | 旅行(ドバイ2008)
エミレーツ航空

ということで、夜の関空です。
今回は割りと空港も人が多かったです。
トルコ方面のツアーとかの団体様がいたりして。

受付開始直後にチェックインしましたが、2人席は取れず・・・。
まあよっぽど変な人が隣にこない限り、どちらかが通路側であればかまわないのですが。

狭いですからね~。エミレーツのエコノミーは。
なのに、私達の席の周辺は巨体の外国人メンズ。
座席に収まるのかしら。と思っていたら、CA用の座席に足載せて寝ていらっっしゃいました。
そんなことしていいんだー。でも、きっと私は足届かないだろうけど。

だけど、この外国人メンズ、いい年して男同士でキャッキャッと騒ぎまくる。
一応深夜便なんですけど。
で、ひとしきり騒いだ後は大いびき!
アイマスクを鼻にして寝ておられました。
まあ、私もマスクにメガネでかなりあやしい格好していましたので、人のこと言えませんが。

そうそう前回の旅でもエミレーツのドタバタCAについて書きましたが、今回も目を疑う光景が。
到着前に毛布を回収されるのですが、それをトイレに収納するらしく、見目麗しいアジア系のCAがトイレのドアを開けたと思ったら、で便座を蹴り下ろし、毛布の入った袋を足で蹴り入れておられました。
この方、確かお客様にワインもこぼしていられたかと・・・。

これって、社風なんですかね・・・。多分日系の会社だと有り得ない光景だと思いますが。

そんなこんなで10時間30分、ふたたびドバイにやってきました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


コメント

【ドバイ旅行記】~いざドバイへ!①~

2008-06-28 11:53:28 | 旅行(ドバイ2008)
テロ・・・。

早くから計画していた割に準備は全然していなかったので、前日の夜、かなり焦ってパッキングしていました。
そんな訳で旅行会社からの留守電&メールに気付いたのが夜の12時を過ぎてからでした。
内容は以下のようなもの。

【外務省スポット情報】
アラブ首長国連邦:テロの可能性に関する注意喚起

以下英国大使館が自国民に対して出した勧告です。

アラブ首長国連邦においてテロリストが攻撃を計画している可能性があると警告し、「集合住宅など外国人が頻繁に訪れる場所や、軍、石油、交通、航空関係施設でいつでも起きる可能性がある。」

 えーっ!

一応、日本の大使館からは勧告は出ていないし、ドバイと限定されているわけではありませんが、気分はに。
イギリス人多いし、イギリス系のお店も多いので、狙われる可能性は十分にあるので。
今までにもドバイで未遂はあったらしいし。
とにかく、この微妙な言い回しが一番困る!
絶対に行っちゃダメー!と言われたら仕方がないのですが。

旅行会社からのメッセージも”このメッセージにより、キャンセルされても通常のキャンセル料が発生いたします。お気を付けて行ってらっしゃいませ


とのこと。じゃ、行っていいってこと?
今更中止したら、発狂しそうだし、キャンセル料いるし。

アメリカの独立記念日は7月だから6月はまだマシかも。
泊まるのは砂漠だし、王族経営だからアメリカ・イギリス資本のホテルより危険度は低いかも・・・。
と、とりあえず自分を納得させ、旅立つ。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


コメント

【ドバイ旅行記】~ふたたびドバイへ②~

2008-06-27 21:23:35 | 旅行(ドバイ2008)
[ドバイ] ブログ村キーワード

準備編


なんとなーく昨年よりお値段がUPしているような気がするのは私だけでしょうか?
とりあえず、燃油サーチャージ料は確実にUPしていますが・・・。
何か今年の4月に一気に上がったらしいです。
¥41000・・・。

4人家族だったら、¥164000!どこかもう1回位行けそうですね。

石油の国のエアラインでも安くはならないところが悔しい。



さて、今回の旅程ですが、

2008・6・21(土)出発 6日間

砂漠:バブ・アル・シャムスデザートリゾート&スパ 2泊
ビーチ:ジュメイラ・ビーチホテル 1泊

結構慌しいスケジュールです。
本当はビーチでもう1泊したいんですけどね、予定の都合つかず。
もあまり長いこと放っておけないので、最近の旅行は最長6日が限度です。

そう、この6日のために1年がんばっているの。
ごっそりお金使ったら、イヤでも働かないとなーと思えるし。

2回目と言えども、今回は砂漠メインで状況が違うので、どういう感じの旅行になるかは全く想像がつきません。

とりあえず、バブ・アルの野外レストラン”アルハディーラ”だけはメールで予約しました。

多分これが今回の旅のメインイベントになるハズ。
でも、”野外”ということは、冷房ないということですよね・・・。

砂漠は夜は冷えると言うけれど、40度だったら、10度下がっても30度・・・。
食欲出るかしら?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








コメント

【ドバイ旅行記】~ふたたびドバイへ①~

2008-06-27 17:45:09 | 旅行(ドバイ2008)
[ドバイ] ブログ村キーワード
次は砂漠だー!

昨年7月にドバイを訪れ、ドバイ熱に感染。
(前回の旅については【ドバイへ行ってみた】をご参照ください。)

ドバイ・・・ドバイ・・・。
夏が過ぎ、秋 が過ぎ、真冬 になっても心は灼熱アラビア へとりっーぷ。

何ておそろしい病気でしょう。


そもそも最初は、
”お買い物目的だからホテルは市内でいいや”だったのが、

やっぱビーチのラグジュアリーホテル でしょー!

になり・・・

砂漠に泊まっても何もなくて退屈しそう

・・・が

”砂漠の中のホテルに泊まりたい!”になるとは・・・。



ということで、
砂漠リゾート バブ・アル・シャムス デザート&スパに決定

そして、仕事がヒマになる6~7月を狙って予約受付開始をジリジリと待つ日々。
あー予約確保できなきゃ、何も手につかないっ!

昨年のツアー会社の受付人数を見ていると、各ホテル大体2~4名のところが多いんですよね。
ということは、1組で埋まっちゃうこともあるということで・・・。

しかも母上となかなか予定が合わないので、いつでもOKじゃなく、結局6月に6日間やっと確保できるという状態で。

夏休みになる7月ほど競争率は高くないかもしれないけれど、日本の6月と言えば、ハネムーナーという敵がっ!

どうかアル・マハの方へ皆様行ってくれますようにと念じつつ、予約画面をポチッ。




バブ・アル、げっとぉー!  


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


コメント (2)

ひとりはイヤなの

2008-06-27 12:02:07 | うちのワンコ
トイレ係

リカさんは基本、庭でトイレをしているのですが、出入り自由ではないので、人間が頃合を見計らって、外に出します。

大体時間が決まっているので、大概は素直に行くのですが・・・最近"大”は父と行くと決めているようなんです。

状況的に”絶対出るはず”の時でも、限界でない限り、"出ません!と拒否!
もしくはオシッコだけしてサッサッと帰ってくるとか。

だから、したくないのかと思っていると、その数分後に父が帰ってきたりすると、テーブルの周りを"トイレ、トイレっ!とクルクル周り出す。

で、行くとやっぱり出る。

さっきしたくないと言ったコは誰!
一度に全部出してくれー!

ってカンジです。
という訳で、最近父は帰宅早々リカさんのトイレに付き合わされるハメに。

私と母がサボっているわけではありません。
だってリカさんが勝手にトイレ係を決めてしまっているので。

多分リカさんが父を選んだのは、いつも一緒に外に出てきてくれるから。
私と母はロングリードを付けて、行ってこーい!とリカさんだけを放り出すことが多いです。
1匹だけの鵜飼みたいなカンジですね。

オシッコの時はコレでOKなんですけどね。
何故か大の時だけお供がいるようです。



コメント

ワンコを骨抜きにするアイテム

2008-06-21 12:02:17 | うちのワンコ
いい気持ちー!

完全に目的外使用ですが・・・
リカさんのマッサージにコレを使ってます。



私がコレで足をコロコロしていたら、リカさんが”何ソレ、何ソレっ!”って来るから、試しにコロコロやってあげたら、うっとり顔。
イボイボがツボにヒットするみたい。




ということで、自分の足じゃなくせっせとリカさんのお体をほぐすことになってしまいました。
手が止まると前足がチョン。
”ワタシが眠るまでお続け。”





ってアンタは日がなゴロゴロしてるんだから、どこも凝らないでしょうがー。


あと、もうひとつ目的外利用をしているモノはヨガマット

何に使っているかというと、リカさんと私のごろ寝マットとして使っています。
居間で横になると、リカさんが添い寝してくるのですが、普通のマットやクッションだと、すぐにリカさんの毛だらけになって小汚ーくなるし、一度付くとなかなか取れません。
でも、ヨガマットだと毛が付かないし、拭けるし、夏でも快適!
でも寝るのに使っているのは私だけですかね・・・。





コメント

ダルメシアンと暮らせば・・・

2008-06-20 12:17:37 | うちのワンコ
白黒ブチセンサーが起動!

街中で、テレビで、白黒水玉模様を見つけるとどうしても目がいってしまう私。

ダルメシアンモチーフを見つけたらすかさず買ってしまう私。

モーモー柄もダルメシアン柄と思いたい私。
ペットショップで自然にダルメシアンがいないか探してしまう私。

こんな私はヘンですかぁ?
でも、ダルメシアンがらみの商品ってあんまりないので、見た時に買わないとなくなるし・・・。
もっといっぱい作って欲しいです。
イラストにも描きやすい犬種だと思うんですけどね・・・。

そんな中で集めた数少ない私のダルメシアンコレクションです。

広げるとブランケットになります。




勿体無くて使えない紙袋・・・。




ストラップ3種




置物&リカさんのおやつケース
ディズニーランドで唯一見つけた101匹わんちゃんグッズ。
もっと色々作って欲しい。




ぬいぐるみ。ちなみに右端のものはパソコンのデスクトップクリーナーです。
密かにリカさんが狙っているので、拉致られないように手の届かないところへ。









コメント (4)

お気に入りスィーツ~ロンドン編~

2008-06-19 15:45:30 | テーマ別 旅
*テーマ別 旅*
  海外での体験をテーマ別に綴っているカテゴリーです。
 

Whittard

またまた、ドリンク系になってしまいましたが・・・。
でも、ロンドンで思いつくモノでは、これが一番だと思ったもので。

Whittardはイギリス国内に多くの支店を持つティーブランドです。
紅茶だけではなく、フレーバーティー、コーヒー、その他お茶にまつわる色々なかわいい商品も扱っています。

ロンドン市内にもいくつか支店がありますが、私はコベント・ガーデンのお店に行きました。
コベント・ガーデンは色々なお店が集まっているので、買い物もしやすいし、楽しい場所なのでお勧めです。

マイフェア・レディの舞台でもあるので、いつも観光客で賑わっています。
このお店も小さなお店なので、人でひしめき合っていました。

お茶の種類も色々あって、どれもお土産にいいと思いますが、他の有名ブランドのティーブランドにはないモノということで、お勧めは”インスタント・ティー”です。

粉末のお茶なんですが、種類も色々あっておいしいんです。
お店では試飲もさせてくれるので、どんな味かも買う前に分かります。

本当は全種類欲しいところなのですが・・・。
トイレットペーパーサイズで、結構重かったりして、3缶が限界でした。
エコノミークラスの重量制限ってツライ・・・。

ちなみに日本の百貨店や通販でも扱っているところがあるようです。

フレーバーは、”Dream time”などが万人向けだと思います。

日常的にあまり紅茶を飲まない人だと、リーフの紅茶は面倒くさがられるので、こっちの方が喜ばれます。

ただ、あちこちに配るほどの量は買えないんですけどね・・・。

ミニ缶作ってくださると有難いです。
コメント