ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【クアラルンプール旅行】 空港

2011-07-31 12:22:18 | 旅行(クアラルンプール2011)
帰国便は23:45発。
結構早く空港に着いたので、去年見ることができなかった空港ショップを見ました。
そうそう、ここにはハロッズがあるのです。
割と品揃えも良く、しかもちょうどセールもやっていたので、思わず入ってしまいました。
新作、セール品取り混ぜ、予定外にお買い物。
その時、あまり頭が働いていなかったのですが、帰ってよく見れば、めっちゃ安かったかも。
もっと買えばよかった・・・。


この空港にはお店もたくさん有りますが、食事するところも充実しています。
フォションのカフェも有り、結構おいしそうなお店もたくさん。
でもその代わり、飲み物とかスナックとかを売っているちょっとした売店が無い・・・。
喉が渇くので、飲み物を買いたいと思って探したけれど、ペットボトルとかは無い。
仕方が無いので、カフェで瓶のフレッシュジュース(高っ!)を買い、持ち出していいのかなぁと思いつつ氷の入ったカップと瓶をさげて、長い道のりを母の待つ搭乗ゲート前まで。

ここの空港は、出国後に買った飲み物もどうやら搭乗ゲート内には持ち込めない様です。
搭乗ゲート前で再度荷物チェックが有ります。
だからミネラルウォーターのペットボトルとかが売ってないのかもしれないですね。

で、帰りは行きとは大違いに満席。
観光地を巡る中高齢者ばかりの団体ツアーの方も。
暑いのに、あっちこっち観光してまわれるバイタリティに脱帽。
しかも空港でもみんな元気一杯。
あとは、ペナンやボルネオ、ランカウィからの乗り継ぎカップルなど。
こちらはぐったり。
多分日本木曜日出発は混んでいたのでしょうね。

時間が時間なので、飛行機に乗り込んだ頃には眠気に襲われる。
機内食までは起きていなきゃと思うのですが、どうやら出発が遅れるらしい。
理由はランカウイからの乗り継ぎ客待ち。

結構待ちましたよ・・・
私達は置いていったくせにぃー
くせにぃー(結構根に持っていたり

やっぱりアレはストライキの為、意図的だったのね。


とりあえず今年は無事帰国できて良かった。
でも日本に着いたら
でも連日雨の予報だった現地ではうまく雨にあたらず、過ごせました。
去年もそうでしたが、この国はあまり天気予報当てにならないみたいです。

では今回の旅行記はこれで終了です。






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 帰りはいっぱい

2011-07-29 18:00:00 | 旅行(クアラルンプール2011)
レイトチェックアウトにしていたので、18時にチェックアウトし、荷物を預けて軽く夕食を食べに再びパビリオンへ。
が、日曜ということと、時間帯のせいかどこも激混み。
うろうろ彷徨ったあげく、空いていたブランドエリアのカフェへ。
サンドイッチを頼んだら、たっぷりのサラダも付いてきました。



適当に入ったわりには、おいしいかったし、お店もすごくおしゃれでした。

ピックアップ時間は、19:45で結構出発まで時間があると思っていたけれど、あっという間に時間がすぎ、急いでホテルに戻りました。
ロビーで待っていると、行きと同じアロハのおじさんが。
でも、ホテル前にはそれらしき車無し。
???と思いながら、ポーターさんと一緒にとりあえず係員の後に付いて行くが、どんどん車の走る車道へ。
そしてド派手な大型バスの横を通りすぎようとしたら、”コレ乗って”と。
帰りは10名ほどいたので、バスだったみたいです。

その後、1時間ほど走り空港へ。
ライトアップされたペトロナスツインタワーが見えました。
最高にキレイでした。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 フィッシュスパ

2011-07-27 13:25:43 | 旅行(クアラルンプール2011)
以前から密かにやりたかったものがありました。
それはフィッシュスパ。
人間の角質が大好きという奇特なお魚さん達に足の角質を食べてもらうやつです。
嫌だ、気持ち悪い~という母を無理やり引き連れ行ってきました。
ケンコー・リフレクソロジー&フィッシュスパ

パビリオン内にあります。
ちょっと分かりにくい場所に有りますが。
フィッシュ・スパは30分RM30。

最初に膝から下を石鹸で洗い、その後、多分お酢?を振りかけて消毒。
足を入れる水槽はここは2種類あって、小さい魚と大きい魚に分かれています。
ビギナーなので、もちろん小さい方に。
だって、大きい方って20センチ位の魚なんだもの・・・

ちょっぴり緊張しつつ、そろそろと足を突っ込む。
その途端、あっという間に小魚達の大群に襲われる。


この時、お客さんは私達だけだったので、飢えた?魚達が一斉に集まってきました。
くすぐったいというより、吸い付かれているーというカンジ。
脛を口をパクパクさせながら、必死の形相で這い登ってくるのもいたりして、目が合う。
誰かを思い起こさせる目だわ・・・

説明しにくいですが、この感覚、意外とやみつきになります。
そしてツルツルさに感動!
特に指周りがキレイになりました。
家で飼いたいです・・・。
となると、ちょっとばかし欲が出て、大きい魚の方でやればもっと効果が?とか考えてしまったり。

特に時間ですーとも言われなかったので、30分以上いたような気がします。
ここでは同時にマッサージもしてますので、疲れた時には休憩がてら利用するといいですね。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 麗苑で飲茶

2011-07-25 12:51:44 | 旅行(クアラルンプール2011)
さて、お昼ごはんですが、折角リッツに滞在しているので、評判の中華レストラン麗苑へ。
予約してなかったのですが、14時頃ならOKということで、近くのユニクロに行ったりして、それまでプラプラ時間潰し。
あ、なんでも安いKLですが、ユニクロは日本に比べるとセール品でも高かったです。
でも、人はやたら多かった。

で、時間になったので、レストランへ。
またまたぎっしり書かれたメニューを手渡される。
そして目を通す間も無く、オーダーを取りに来られる。もう時間が押しているのでね・・・。
分からないので、お勧めしてくれるものをとりあえずお願いしました。





あとまたまた海鮮お粥

お茶は最初、料理のオーダーを聞いてくれたちょっとエライ感じのお兄さんに中国緑茶を頼んだのだけれど・・・
あとでパート風のおばちゃんがもう一度聞きに来て、一応同じものを言ったのだけれど、何かそこらへんで取り違いがあったようで、ティーバッグのお茶を持ってこられて、しかも全然出てないやつを注がれた・・・。
中国緑茶って日本の緑茶と違って、抽出するのに時間がかかるのです。

入口にちゃんとリーフのお茶の見本があったし、隣のテーブルはティーバッグじゃなかったので、リーフが無いということはないと思うのですが・・・。
もし関係者の方がご覧になっていたら、教えてください。
こちらのお茶はティーバッグなんでしょうか?

最初オーダーを聞いてくれたお兄さんも若干変な顔していたのですが、おばちゃんがキツイ口調で何か言っていて・・・。
とにかくこのおばちゃんスタッフ、不機嫌そうにガンガンガチャガチャ片付け、運んでくる。
雰囲気は下町の食堂・・・。
多分早く帰りたいのに、混んでいて時間ギリギリになっても客がくるのでイライラしているってカンジ。
すまんのー。
でも一流レストランのサービス係としてはどうかと思うが・・・。

リッツはスタッフのサービスが秀でているという評判ですが、末端スタッフは別?
制服等でちょっと上クラスかな?と思う方は、非常に丁寧でサービスも申し分なく、評判通りだと思いましたが・・・。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 ロット10 

2011-07-23 08:05:40 | 旅行(クアラルンプール2011)
滞在3日目。
今日の朝食のメインはポーチドエッグにしました。
が、なにせどんなのが出てくるのか分からないので、ビュッフェは控えめに。



待つ事しばしで、昨日よりもさらに大きなお皿が恭しく運ばれてきました。

卵2個。濃厚ソースにチーズもたっぷり。
パイとパンケーキの中間の様なものの上に鎮座しており、もはや朝食とは思えないボリューム。
あぁーまたパンが食べられない・・・。
朝から気合のいるホテルです。


で、今日は観光も昨日のバスツアーで満足したので、別のSCへ。
まず最初にロット10へ。
パビリオンに比べたら大分こじんまり。
でもデベナムズとかも入っています。

お客さんもパビリオンに流れてしまったのか、やや寂しげな雰囲気。
こちらには伊勢丹が入っているのですが、どちらかというとスーパーっぽい雰囲気でした。
服を買っても、食料品と同じビニール袋です。
ちなみにあのチェック模様は影も形も無いデザインです。
食べ物のお土産を全く買っていなかったので、地下の食料品売り場で調達。

ベリーズのチョコ

おいしいと評判のマレーシアのチョコブランド。
種類も色々、手軽なサイズのものが多くて買いやすいです。
またお気に入りのチョコブランドが増えました。
チョコそのものを味わいたい方は左手前のチョコバーがお勧めです。

その他お菓子&紅茶

ボーティーもお手軽サイズのものが有り。
お勧めのフレーバーはパッションフルーツ&ローズ。

ここは日系のスーパーなので、日本のものも売ってます。
あと中華系のものも。”パンダのマーチ”とか・・・。

そして今回の私のハマリものは

このジンジャーキャンディー。
日本のものとは違って、耳まで痛くなるような超・超刺激的な生姜風味。
でもなんとなく香ばしくて、おいしい。
万人向けとは思いませんが。
でも、このキャンディーの凄いところは、”眠気”が吹っ飛ぶのです。
なんかだるいな~という時にも”渇”が入るというか。
風邪にも効きそうだし。
ハマると癖になります。
正直、コレ無くなったら、私これからどうしようと思ってしまうほど、軽く中毒になってます。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 なぜにチヂミ

2011-07-21 17:57:50 | 旅行(クアラルンプール2011)
さて、無事に帰ってこれましたが、8時を過ぎていたし、これから出かけるのもしんどいので、またもやスターヒルギャラリーに。
私は一応予定ではここのマレー料理のお店に行きたかったのですが、2人ともちょいお疲れで食べれる自信が・・・
お腹も空いているような空いていないような・・・

こういう時はアレですよね、やっぱり。
と韓国料理の店の前にいた。
冷麺なら食べられそう、と。
どっちかというと焼肉が売りの店っぽかったですが、冷麺とテンジャンチゲとチヂミをオーダー。









こちらのお国のゴハンも、食欲なくても食が進むお助けメニュー。
チヂミが思ったよりでかくて、若干ヘビーだったのですが。
でもおいしかった~

スターヒルギャラリーのお店はハズレ無し?
うーむ、ここのお店全部制覇したい・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 ホップオン・ホップオフバス2

2011-07-19 18:06:21 | 旅行(クアラルンプール2011)
さて、西日に目を細めながらブキッ・ビンタンの乗り場で待つこと10分。
乗り場はピンクで結構目立つので、すぐ分かりました。
やってきた2階建てバスの2階に乗り込む。
が、オーディオなるものは無い・・・。
ま、別にいいけどね。
日本人はゼロ。
欧米系とその他アジア系の皆様。

車窓から見た屋台街の風景。

暑いのに、火を使ってお肉焼いているおじさんに脱帽。
母曰く、私、絶対屋台では食べられないからね・・・

それからチャイナタウン、セントラルマーケットを経て王宮へ


ここでは、5分ほどバスがストップするので、写真を撮りに降りました。



微動だにしない衛兵さん。
暑いだろうに・・・

で、次がリトルインディア



なんだか遊園地の様な色彩の一角。

セントラル駅

空港行きの列車が出ています。

ナショナルミュージアム前



ボタニカルガーデン


ここら一帯はバードパークやオーキッドガーデン、バタフライパークなどもあるグリーンベルトと呼ばれる地域。


ナショナルモスク
塔しか写っていませんが、とても広くて綺麗な建物です。



遠くにKLタワーが見えます。



スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

止まってくれるかと思いきや、あっさり通過してしまって、撮れず・・・。
ここも夜はライトアップされるそう。


パレス・オブ・カルチャー

オペラハウスの様。


スリアKLCC前

ここは行かなかったけれど、ここも巨大SC。
伊勢丹もあります。

で、それに隣接して、ペトロナスツインタワーが。

近くで見ると凄い。
マレーシアは地震も津波も無いんだそう。


ライトアップはまだみたいですね・・・
オープンデッキが空いてきたので、そこから撮影。
日が陰ってきてからは、オープンデッキも風に吹かれて気持ちがいいです。
が、要注意なのは、街路樹。
気をつけて、頭を引っ込めていないと危ないです・・・。



ここからもKLタワーが見えました。



ツインタワーも別角度から。



KLタワー前。
下車タイムは無し。

で、なんだかここを過ぎた辺りから、スタッフと3人の乗客がもめているよう。
3人組はどこかで、降りたいもしくは降り損ねたみたいです。
で、スタッフがこれが最終のバスなので、降りても次はないと言っている模様。
ま、普通ここで下車をあきらめるか、降りて他の交通手段で移動しようと考えるのだろうが、どうもこのお方達、自分の意を通すことしか考えていない様子。
どんなにスタッフが言っても聞く耳持たない。
多分英語もそんなに得意ではなさそう。
おそらく中国人。

その間バスは止まったまま。
他の乗客は”無視して行ってしまえ!”と声をあげ、車内なんだか険悪ムードに。

偶然中国人で1人で乗っている良識あるレディが、仲裁役を買ってでられ、3人を説得。
なんとかバスは出発し、私達は自分のホテル近くで降りることができました。
良かった、良かった。
というより、バス降りなくて良かった~
あやうく、置いていかれるところだった。



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 ホップオン・ホップオフバス1

2011-07-16 09:31:29 | 旅行(クアラルンプール2011)
17時過ぎですが、今からKL HOP-ON HOPーOFF BUSで市内の見所を一周してこようと思います。
旅の企画をした時に、母に観光したい?と聞くと、暑いし、特に見たいものもないからいいとのことだったので、滞在2日にしたのですが、直前になって本を見ながら”私、王宮行きたいわ”と。

どこも行きたくないっていったじゃんっ!
いつものことですが・・・気まぐれ思いつきで生きているお方。
対して真面目人間のワタクシは、怒りながらも一生懸命予定の練り直し。

が、王宮は車でないと行きにくい場所、そして苦労して行ったところで中には入れない。
わざわざ時間つぶして行くのもな・・・。
私自身も折角なので、ペトロナスツインタワーを見たかった。
だが、ホテル最寄の鉄道の路線では、ストレートに行けない。乗り換えないといけないが、連結していなかったりする。
効率良く回るには、やっぱりツアーか・・・。

で、市内観光のツアーを探してみたのだけれど、食事付き、土産物店立ち寄りが必ず入っている。
いらないのよね、コレ。滞在期間も短いから、とっとと開放して欲しいのです。
で、見つけたのが、乗り降り自由の市内巡回バス。
主要な観光スポットも通るので、コレ乗ってたら大体見れるんじゃない?

24時間有効で38RM(48時間チケットも有ります)
乗車時間からカウントされ、その間ならば、何回乗り降りしてもOK。
オーディオガイド付き。
もちろん乗りっぱなしでもOK。1周約2時間30分。
バスの間隔は20~30分間隔でAM8:30からPM8:30まで。

難点は1方向オンリーで逆ルートが無いこと。
そしてはっきりとした時刻表が無い事。
すべてにおいてかなりアバウトな感じのようですので、時間に制約がある場合は、苦しいかも。
例えば、最終バスって何時発ってのがはっきりしていない。
乗り場で都度聞けば、教えてくれると思いますが、100%信じていいものだか・・・。

できれば、ライトアップが見たかったので、できるだけ遅い時間に乗りたかった。
そして紫外線・・・。
逆算していくと、18:00発になるのだけれど、怖いから早めの17時過ぎに乗りました。
KLCCの所で一旦降りて、ペトロナスタワーがライトアップされるのを待って、次のバスに乗ればいいかな~なんて思って。
じっくり見たいことろがあったら、明日もう1回乗ってもいいしね。
ということで、KL市内1周スタート。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 リッツのアフタヌーンティー

2011-07-14 17:54:55 | 旅行(クアラルンプール2011)
KLはアフタヌーンティーも有名所がいくつか有りまして、オプショナルツアー等でも組まれていたりします。
その中のひとつがリッツのアフタヌーンティーでして、折角滞在しているので、行きたいなと。
旅のアフタヌーンティー・KL編ということで。

ただ、ここ日曜はやっていないので、土日の滞在だと土曜日にどうしてもいかないといけない。
時間は15~17時。
時間が確実に取れるか分からないし、予約してまで・・・と思ったので、ダメもとで16時頃に行きました。
お誕生日会が2組あって、満席でしたが、一応入れてもらいました。

お茶は専用のワゴンにズラッと見本が載せてこられ、香りを確認して選びます。
1タワー2ティーはできないようだったので、1セットのオーダーになってしまいました。
2人で1.5人前位のメニュー作ってくれたらいいのにねぇ。
その点、マカオのフォーシーズンズのは、大きさで調整してあったので、頼みやすくて◎。



お味は良かったですが・・・







やっぱりコレで十分です。

それともしかしたら、お国柄なのかもしれませんが、ここのサービスの方は、なんとなく落ち着き無く動いている感が。
何と言うか、優雅さがないというか、あんまり高級ホテルに来ている感がない・・・。
おいしいのは、おいしかったですが、もう一度行きたい!と思うほどの格別の感情は沸かなかったかも。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【クアラルンプール旅行】 なぜにソバ?

2011-07-12 17:02:26 | 旅行(クアラルンプール2011)
本日のお昼ごはんは、ローカル食を食べたかったのですが、母が胃の調子が悪くてムリ~と。
実はアフタヌーンティーも予定していたので、ここは無理しないでおこうと、麺かお粥の店を探す。
すると手打ち蕎麦の文字。
ガラス張りの店の向こうで職人さんが蕎麦を打ってました。
実際には蕎麦屋さんではなく、回転寿司のお店だったのですが、まあいいかと。


お店は居酒屋とファミレスが合体したカンジです。
だから、お寿司だけでなく、定食や居酒屋風のメニューもたくさん。

お寿司は取らずにサイドメニューの蕎麦だけでいいかなぁと思いつつ、さっぱりしてそうな”おろし蕎麦”とお茶をオーダー。
まわりを見回すと、お寿司以外を食べている人も結構いたので、ホッ。
そのぶん、回転が悪くて若干スシネタがくたびれている感がするが・・・
眺めていると、いくぶんマレー風味になっているものも。
ツナに混ぜられているあの赤いツブツブはなんだだろう?みたいな。

で、待つことしばしで、出てきたのがコレです。

山のような天かすとわかめとなぜか厚焼き玉子がどんっ!
錦糸卵にしたかったのか?
そもそも蕎麦に卵は載せるもんだったかなぁとも思いますが。
推測では、誰かが日本の麺には卵が載っていたという情報を伝え、じゃあ、コレ載せとけってことになったのかな?

そしてダシがつけるのか、かけるのか微妙に分からない容器で供され・・・。
でもまあ、おろしなので普通ぶっかけよね・・・とかけてみる。
蕎麦の国の人、蕎麦の食べ方に迷うの図。
心なしか従業員の視線を感じる。
実は現地の方の食べ方は私達と違っていて、もしかして、日本人はああやって食べていたから、それが正しんだ!って今後なったら、責任重大ですよねぇ。

そして、何となく予想はできていましたが、大量の天かすがダシを吸う。
一応半分は端に避けておいたのですが。

蕎麦自体はおいしかったと思います。多分。
なぜかというと、天かすに胸やけしてきたから。
さっぱりなはずが、なんとも無かった私まで食欲不振に。

他の国でも思ったけれど、うどん、蕎麦でさっぱり系のものは、日本人しか受け入れられないのか?
もしかして外国人にとっては、天ぷら&天かすがメイン?
こんなのも有りましたよね・・・




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
コメント