ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【クアラルンプール旅行 10】 〆はラーメン?

2013-07-09 06:52:15 | 旅行(クアラルンプール2013)
タクシーでホテルに一旦戻り、ゴハンと買い物にパビリオンへ。
今日のランチはマダム・クワンズへ。
名物のフィッシュヘッドカレーを食べようかと思ったのだけれど、4人前からとのこと。
あら、残念。
ということで、なんとなく無難そうなものを選らんでみました。





ナシ・レマッというやつかしら。
ボリューム満点。
そしてこのチキン激うまっ!
皮パリパリ、中ジューシー
私の中では現在トップのチキンかも・・・



行ってよかった評判のお店のひとつです。


ゴハンの後はフラフラとお買い物をし、昨日できなかったフィッシュ・スパをやりに、ケンコー・リフレクソロジー&フィッシュ・スパへ

今回はまあまあすんなりたどり着けたほうですが、やっぱり分かりにくい場所。



欲張って膝まで漬けて、お魚さんに足をキレイにしてもらいました。
そんなに喜んで食べてくれて嬉しいよ。
指の頭のツルツル度に満足です。


その後ホテルに戻って、荷物を整理しチェックアウト。
そしてクアラルンプール最後のお食事。
でも、みんなあんまりお腹が空いてないので、うどんを求めて勘八へ。

が、しかし1年の間にお店のコンセプトというかメニューが変わっちゃたようで、うどん単品なんぞ無く・・・
コースもどきの豪華セットメニューしか有りませんでした。
ああ、とても胃袋が受け付けない・・・。

日本食レストランは結構有るほうなんですが、あまりさらっと軽いものは無く、結構彷徨いました。
で、最後に東京ストリートの中にあるらーめん山頭火へ。
北海道ラーメンのお店です。

冷麺をいただきました。

かなり豪華な冷麺。
お味もグー。
日本食もどきじゃなく、結構手のこんだちゃんとしたヤツでした。
次来た時も有りますように。

19:45 ホテルピックアップで空港へ。

ここの空港はお店も遅くまで開いています。
ハロッズのショップの隣にハロッズのカフェができてました。
多分前は無かったと思う・・・。
今回はセール時期ではなかったので、あまりお得感は無かったかな?

23:45 MH52便で出発・・・
と思いきや、やっぱり飛ばなかった。
”ランカウイからのお客様をお待ちしております~”とのこと。
と、ここで過去のお怒り再燃。

なんで、私の時だけ待ってくれなかったっ!です。
普通は待つようなので、私はものすごくレアな体験をしたようです。

では、今回はこれにて。
また行けますように。






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ -->
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 9】 国立モスクとイスラム美術館

2013-07-08 20:59:50 | 旅行(クアラルンプール2013)
2日目朝食。


本日のパンは甘いもの尽くし
どこのホテルでもドーナツが数種類置いてます。


昨夜のお風呂はジムに行きました。
終了時刻間近だったのであんまりゆっくりはできなかったけど、貸切状態で豪快に使用させていただきました。

さて、本日は予備日ということで、事前計画は無しでした。
どこ行きたい?と言っても反応薄いので・・・
独断で、レイク・ガーデン周辺に行くことに。
とりあえず国立モスクと近くにあるらしいイスラム美術館へ。
ホテルから青タクシー、20Rなり。

まず国立モスク
またまたアバヤを着せられる。
係りのおばちゃんに結構容赦なくスカーフボスっと被せられます・・・。
鏡無いので、自分が一体どういう顔になっているのか分からず・・・写真を見てゲッみたいな。
せっかくなのでもうちょっとキレイに整えて写りたかった・・・。



でも、モスクはとってもキレイで来てよかったと思いました。




でも、ツアーで来る方も多いので、タイミングが悪いと団体さんがどっと来てゆっくり見れないかも。
10時過ぎには結構バスが続々と着いていたので。


礼拝所





どこもかしこもツルツルピカピカ。
そしてここも涼しかったです。
大理石ってステキ。

で、そこから近くのイスラム美術館へ

地図で見たら近く。
そして白い建物。
すぐ分かりそうなものなのですが・・・スンナリとは行けませんでした。
おまけに外はやっぱり暑い。
この旅の間の中で一番どっと汗をかいたかも。
時間にしたら10分ほどだったと思いますが。

美術館の中は寒いほど冷房ガンガンです。



世界中のモスクの模型が有ります。











ところどころに有るドームの裏側は全部色彩が違います。



上階は陶器類や、貴金属、テキスタイルが展示されています。







鮮やかなブルーのドーム。
残念ながら外には出れませんが。


トイレもツルツルピカピカ



ビュッフェが人気のカフェレストラン。



まだ開いてなかったので、利用はしませんでしたが。

この他にもミュージアムショップが有り、スカーフやミュージアムグッズが盛りだくさん。







イスラミックなデザインの木彫りアートとマグネット。

この美術館、想像以上に中身が濃かったです。
丁寧に見たら半日は超えるかもしれませんね。
でも、行ってよかった所でした。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ -->
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行8】 足マッサージとスチームボード

2013-07-08 12:00:00 | 旅行(クアラルンプール2013)
さて、KL体験の旅、お次は足マッサージです。
と言っても計画していたわけではなく・・・フィッシュセラピーが成り行きでマッサージ体験になっただけなんですが。
ホテルの目の前にあるモリノカゼへ。

渋る方達に
”それぐらい、出したるわいっ!”と。

マレーシアに来るとなんか気が大きくなる私です。
それに夜に向けて元気も回復してもらわないとね。
最初は緊張気味だったけど、まあ気に入ってもらえたようです。

ということで、元気回復した後は、スーパーでお買い物。
とりあえず、一番買いやすいロット10の伊勢丹へ



BOHティーの粉末タイプ。
ティーバックが日本でも売っているけど、まだ今のところこれは無いものね。
何がいいって、小袋になっているからバラ撒けるのよ~。

もうひとつはグミ。
空港でも売っていたところを見ると、お土産人気商品?
溶けない個別包装のお菓子をバラマキ用に探す人多し?



大好きなBeryl'sのチョコ。
色々なタイプを今までにも買ってみたけど、リピするのは手前のチョコバー。
冬ならばもっと買いたいところですが。

で、お菓子以外に今回はこんなの見つけました。


ガマ(ナマコ)オイル配合のベビーローションみたいなやつ。



絵が生々しい。


とりあえずのお土産も買えたので、2日目の夕食へ。
これもまあ、体験ということで、
ハッカのスチームボード。

好きな具材だけをチョイスするのかと思いきや、基本メニューは全部セット。
なので、


鍋溢れる・・・
お店の方が順番に具をどんどん入れに来るので、食べたくない具もスープに浸かる。
スープは美味しいんです。
で、野菜とかも美味しいんです。
でも、マレー風おでんの具みたいなやつは、しつこいからイヤなのよぉ。
昨年のニョニャラクサでも遭遇した食べても食べても無くならないアイツがプカプカと。
おまけに、店の人に薦められるままにサイドメニューも頼んだものだから・・・



鍋ができるころにはもうお腹が・・・



苦しい・・・

申し訳ないですが、結構残してしまいました。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 7】 チャイナタウン

2013-07-08 06:52:50 | 旅行(クアラルンプール2013)
引き続きツアーはチャイナタウンへ


で、そこでしばし自由行動。
すごい人ごみ。
お店もいっぱい。
でも、ここで買い物をしようという気にはならず。
ちょーっと商品を見ていると、店員さんがすごい勢いで売り込みしてくる。
私、基本放っておいて欲しい派。
店員さんに寄ってこられると、買う気が無くなってしまうのです・・・。
ということで、時間持て余し。

そうだっ!折角だから恭和堂へ行こう!
亀ゼリーの有名店で、前回行けなかったところ。
チャイナタウンの一番端っこにありました。



とりあえず喉が渇いていたので、お茶を。
そしてどうせ飲むなら、美肌茶を
名前は忘れたけれど。
漢方茶だけどほんのり甘くて飲みやすかったです。

その後ツアーに付いていた昼食。
ブギッビンタンのフェデラルホテルで中華のゴハン。
そこで各自解散。

私達はタクシーで再びチャイナタウンへ。
ガイドさんに値切ってもらって10R。
午後の予定はピーターホーとセントラルマーケットでのお土産探し。
が、タクシーのお兄さん、ピーターホーの場所が分からないということで、とりあえずチャイナタウンの入り口で降ろしてもらいました。
で、目の前に関帝廟があったので、ちょっと見学。


ここもお参りの方がたくさん。
で、そこからピーターホーは地図上近いはずなんですが、どこにもそれらしい建物は見当たらず・・・
グルグルと周辺を回って、人に聞いてたどり着いたのはピーターホーエボリューション。
姉妹店だけれど、こちらは規模が小さく、行きたかったのとは違う。
ということで、お店の方にもう一度詳しく聞いて、ビヨンドの方へ。
結局タクシーを降りた場所が正解。
どう見てもお店が有りそうにないビルの2階でした。
分からんわいっ!

こっちのお店は結構広くて、中にカフェも有りました。


といあえずスカーフを3種。
物価から考えると高めかな・・・
ま、人様へのお土産なのでいいかな。
季節外のクリスマスのオーナメントはセールでした。
でも常夏の国でここでクリスマスツリー飾るんだろうか?

で、そこから徒歩で今度はセントラルマーケットへ。
これは目立つ建物なので、すぐ分かります。
そこで、






こんなものを買いつつブラブラ。
でも、だんだん元気が無くなってきたらしい同行者。
そろそろ限界か・・・

ということで、一旦ホテルに戻ることに。
でも、やっぱりここって観光客も多い割りにタクシーがいない。
いてもチャーターされているとか。
青の優良タクシーなどもっての他、赤タクシーですらなかなかつかまらない。
でも、運よく見つかり無事にホテルへ。

旅行社からは赤タクシーは乗るなとは言われますが、実際問題街中はほぼ赤
タクシーなんですがね。
結局ホテルの前以外からは全部赤タクシー利用でした。
料金は交渉制ですが、交渉成立すればその値段以上請求されることもないので、メーター制よりもある意味安心かも。
私の利用したタクシーのドライバーさんはみんないい人でした。
特にイスラム教徒のおじさんはいい人率高し。
信仰心厚い人は悪い事しないかな?
目には目を・・・ですからね。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 6】3大宗教を訪ねて

2013-07-07 20:25:28 | 旅行(クアラルンプール2013)
本日は9時~14時まで日本から申し込んでおいたOPツアーに参加です。
まず最初はKL最大級の中国寺院天后宮



なんとも色鮮やかなお寺です。


中国らしく”お金”が溜まるような祈願も。
この前で写真を撮ればお金が溜まるとか溜まらないとか。
結局この後のスコールで写真は撮れなかったのですが。



内部も色鮮やか。
この天井もすごいです。


ご本尊


このちょうちんは赤い日もあるみたいです。
見晴らしのいい2階部分に上ろうとしたまさにそのタイミングでスコールが。
見る見る真っ暗になって半端ない雨量の雨が・・・。
ああ、せっかくなのに残念。


公園の遊具みたいですが、一応十二支です。



この東屋の手前のおじいさんの像は念結びの神様だそうな。
これも触って写真を撮るといいそうです。
雨が降っていなかったらね・・・。

雨のおかげであまりじっくり見学できなかったけれど、まあ一応行ったということで。

で、再び車で今度はセランゴール州にある国内最大のモスクブルーモスクへ。


正式名称は「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジス・シャー・モスク」ですが、長いのブルーモスクで記載します。
雨は上がってました。
ここの雨は一時です。

モスクなんで女性は貸し出しローブでみんなこんな姿。
クツも預けます。



意外と涼しくて快適。



信者さんがお祈り前に体を清める場所。



大理石の白亜の寺院。
ヒンヤリしていて、そよそよと自然な風も有り、南国とは思えない涼しさ。





お祈り場所。



ドームの下

で、ここから再び市内に戻って今度はチャイナタウンのヒンズー経寺院へ



スリ・マハ・マリアマン寺院
ペナンの時と外観一緒なので、写真だけ見たら、どこのか分からない



ここも熱心にお祈りしている方が。



皆さん、本当に信心深い。

1日で3大宗教回れるこのツアー、お勧めです。
最後の方になると、足裏が少々汚くなりますが。
ご参加は脱ぎやすいクツとウェットティッシュ持参でどうぞ。




にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 5】 グランドミレニアムKL

2013-07-06 22:24:54 | 旅行(クアラルンプール2013)
グランドミレニアム・クアラルンプールのお部屋です。
街中のホテルなので、リゾートホテルの様にキャーと感激するような要素はありませんが、小奇麗で機能的なお部屋でした。
トリプルで使っても狭苦しくは無かったです。
変圧器も言ったら、すぐに持ってきてくれました。



窓から、ツインタワーの上部とKLタワーも見えました。


でも、真下は工事中で景観はイマイチ。
斜め下に思いっきり日本の某ラーメン屋さんが有りました。
思い起こせば、かなり街中に日本語が溢れていたような。




ミネラルウォーターとお茶セット(BOHティーとネスカフェ)


バスタブと独立したシャワーブース有り。
トイレにはエコウォシュレットも。
イスラムの国では手動シャワーはよくありますが、ここのは日本でお馴染みの管が出てくるヤツです。
違いは電気を使わず、横の栓をひねると水が出てくること。
これ、日本でもいいんじゃない?と思います。
まあ、冬に水・・・はちょっとツライかもしれないけれど。
公衆トイレとかビルのトイレにはいいんじゃないかと。
だって壊れにくいし。



朝食レストラン
内容は多国籍で充実していました。



と言っても、結局無難なチョイスになってしまいましたが。
だって、美味しそうなパンがいっぱいあって、それに合わせるとどうしてもアジアメニューからは遠ざかってしまう・・・。

では、お腹がいっぱいになったところで、OPの観光へGO!






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 4】 ペトロナスツインタワー

2013-07-06 09:48:45 | 旅行(クアラルンプール2013)
さて、ホテルからツインタワーのあるKLCCに徒歩で行くには、パビリオンに直結している歩道橋が便利です。
最近やっとガイドブックの地図にも記載されるようになりました。
冷房付きのステキな通路です。
通路の写真は前回の旅行記ペナン旅行記に載せているので、そちらを見てね。

パビリオン内の入り口はlevel3に有ります。
フロアマップには「Bridge to KL Convention Center」で記載されていて、尋ねる時は、「ブリッジ」と聞くと通じます。

コンベンションセンターまでは10分位で行けます。

そこから出たすぐの地点からの眺めはこんなカンジ。


で、結構大きな公園があって、その脇をテクテク行くと、タワーの有るスリアKLCC。



が、意外と距離は有ります。
そして夜とは言え、暑い・・・
ムシムシムシーと
日中よりかはマシでしょうが、かなりお肌が潤います。




でも、実物のタワーは圧巻です。



写真じゃ中々伝わらないのですが、一度見たら忘れられない魅力があるんですよね~
お連れ様も、ほぇ~と口開けて見上げてました。
そう、これを見せたかったの。

が、ショックなことがひとつ。
公園と反対側に道路を挟んで、噴水が有り、その噴水とタワーを入れて写真を撮ると、とても絵になるスポットが有るんです。
だから、わざわざ汗をかきかき撮りに行ったのに、帰って見たら、1枚も見当たらない・・・。
一体あの苦労は何だったんだーです。
それにしてもどこにいってしまったのか・・・



こちらは公園の池の噴水。
形、色が次々変わり、ちょっとしたショータイム。
平日の夜でも、この池の周辺は人ウジャウジャ。

そしてタワーの1階部分にはこんなものも。



で、ウロチョロしてパビリオンに戻ってきたら、21時過ぎ。
それほどガッツリ食べる気もないけれど、さすがにゴハン無し・・・というのもアレなんで、地下のフードコートでライムをたっぷり絞ってラクサとよく分からない麺をそれぞれ食す。
マレーシア初体験の父。
飲み物込みで3人分トータル¥1000以内に感激。
いやいや、これでも割高なんだよ。
狙い通り、高級店で食べるよりも気持ち満足になってもらえたようで、第1日目終了です。



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 3】 到着

2013-07-05 22:14:45 | 旅行(クアラルンプール2013)
GWだと、飛行機もいつもよりいっぱいかと思いきや、余裕の空き具合。
一人2席は確保できるカンジ。

最近、機内食の記憶が全くなくて何を食べたか思いだせないことが多し。
今回も、前回の記憶が全く無く、チキンカレーを頼んで、食べてやっとああそういえば、前もカレーを食べておいしかったと思い出す。
普段あまり自らカレーを食べることは無いのですが、ここのカレーは好きです。

そしてこれも毎度お馴染みカチンコチンの抹茶アイス。
15時頃にマフィンと共に出されます。

で、16:40にKLに到着。
そしてまたまたこれもお馴染み、青いアロハシャツのS.M.I HOLIDAYの方のお出迎え。

市内までは大体1時間。
平日はもろに通勤ラッシュの時間にぶつかるので、渋滞で時間がかかります。
ホテルに着くのは19時頃になると思っていたほうがいいでしょう。
で、今回の滞在ホテルは
グランドミレニアムクアラルンプール
 

ホテルロビー
写真をあまり撮ってなかったので、詳しくは公式サイトで見てくださいな。
女性の日本人スタッフが出迎えてくれました。

特別何かスゴイものがあるというわけでは無かったけれど、とりあえず動くのには超便利なホテルでした。
ホテルを出て右手に少し行くとそこそこレートのいい両替所もあります。
と言っても、円安だったので昨年よりも約10円高く・・・(¥24→¥34)この差はデカイ・・・。
リタイヤ後のセカンドライフをマレーシアで過ごしている日本人も多いですが、生活設計狂いますよね。
もしかしたら、私の老後時代にはマレーシアの方が物価高くなっていて年金じゃ生活できないかも・・・。

ま、それを悩むのは先送りにして、とりあえず今日の予定は、晩御飯とライトアップされたツインタワーを見に行く!です。
歩いて行けるということは前回確認済み。
夜だから、昼間よりかは涼しいはず。
オトナ旅には無理は禁物です。



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 2】 自分の欲望を封印する

2013-07-05 06:59:25 | 旅行(クアラルンプール2013)
とりあえず、プラン作り。
KLならお買い物・・・といきたいところですが、それは今回我慢。
といっても、暑い国なので、1日観光名所引きずり回し・・・は×。
ペナンの時の5時間コースでダウンされた経験も有るし。
自分の足で歩いて、探して・・・はもっと×。
治安は良いほうだけど、目的地探しつつ、同行者×2の安全にも気を配りつつは、私の身が持ちません・・・。

とりあえずホテルは立地◎のグランドミレニアム
何が良いって、パビリオンに道路渡らずに行けるから。
以前泊まったリッツ、プリンスは地図上は近いんだけど、意外とすんなり行けなかったりもする。
それに、万が一迷子になったとしても、ここならどうにかなるんでは?とも思う。
パビリオンとさえ言えればね。

そして今回はキレイで快適なホテルがいいけど、あまり格式ばっていたり、ゴージャスなホテルでないほうがいい。
地でいけるところの方がきっと快適なはず。
それにいつもそんなトコに自分達だけ行っているのか!って思われないようにってのもあるかな。

後はできるだけ他民族文化のマレーシアを体験してもらい、食事は毎回できるだけ違うものを、そして近代的な面も見せることを念頭に考えてみました。
でも、予定はあくまでもゆったり余裕をもって。

ということで、関空よりマレーシア航空でクアラルンプールに向けて出発です!





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【クアラルンプール旅行 1】初めての・・・

2013-07-04 20:44:49 | 旅行(クアラルンプール2013)
またまた行ってきました、マレーシア
4年連続
しかも人生初めてのGW中の旅行。
そして家族旅行。
多分最初で最後だと思いますが。

仕事上、祝日の合間の平日が休みになることは無く、縁のないものと思っていたのですが、たまたま10連休というチャンスが。
あまりに珍しいことなので、ポチポチと旅行サイトを検索なんかしてみたのです。
すると、バカ高いと思っていたGW中の旅行も、平日出発だったらまあまあのお値段。
しかも、元々休みなので、職場の皆様に気を使うこともない・・・
あ、これは行かなきゃ、どこか行かなきゃ・・・
という思いがグルグル。

元々今度はボルネオかな~なんて思っていたので、まずボルネオを検索。
今年は直行便も出てるしね。
でも、行きたい日と日数とお値段の兼ね合いがうまくいかず・・・。
日数が長い方が安いんだけど、そんなに長く家を空けられない。
一家で出掛けるのってプラン決めがものすごく大変。
そしてGWなのは日本だけではなく、某国の方々もドバーっと来るらしい、との情報

色々考えているうちに、若干ボルネオ熱が冷めてきて・・・疲れてきて・・・
最後には面倒臭くなって、一人でKLに行くっ!と。
が、すっかり行く気になっていた両親。
KLでもいいから行くっ!と。
そう言われては、イヤッとは言えないですよね。
行ける間に、行く気のある間に連れていけなかったと先で後悔するかもしれないですしね・・・。
ここはがんばってみますか。

ということで、今回は自分の欲求?欲望(笑)は封印した親孝行旅行ということで、いつもとは一味違う旅行になりました~



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする