ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【ペナン旅行記17】 帰国

2012-09-29 10:03:00 | 旅行(ペナン2012)
いったんホテルに戻り、パッキング。
そんなに重いものは買ったはずはないが、意外と重い・・・
重量オーバーか?と出したり入れたり。
結構目をつぶってくれるところもあるけれど、今回同じ便に乗る人がカウンターで指摘されていたので、油断は禁物です。

レイトチェックアウトにしていたので、18:00にチェックアウトを済ませ、晩御飯を食べに再びパビリオンへ。

でも、それほどお腹も空いていないので、蕎麦位なら・・・とまた懲りずに和食のお店に入る。
海外で日本食を食べてみよう!シリーズです。
一応、店先にあるメニューの写真はまともそう。
昨年の”イチバンボシ”ほどビジュアル的に突飛なものは出てこなさそう。



お店の名前は勘八
一応、高級日本式居酒屋っぽいのを狙っているお店のようだ。
日本食レストランはサービスも日本式を取り入れているところが多いみたいですが、ここも、一歩店に入れば、”いらっすぃーませぇ~”とスタッフ皆が山彦の様に出迎えてくれます。
日本じゃ、珍しくもないけれど。
あと、海外では珍しいお茶のサービスも有り。
で、まるでお茶席の様にかしこまって対応してくれるスタッフ。
多分時代劇かなんかで勉強したのかなぁ、笑っちゃいけないけど、真剣すぎるサービスの仕方がおもしろい。
イメージで言うと、”粗茶でござりまする~”みたいな。



で、頼んだテンプラ蕎麦。
見た目には合格。
蕎麦は店頭で手打ちのデモをやっていました。
テンプラは◎。
サクサク、おいしいです。
日本でも上レベルに入るんではないでしょうか。

蕎麦は・・・スープが残念。
これは天つゆじゃないのかい?
とりあえず、関西人的にはブッブッー
次来る時までには進歩しているといいな。

19:45 ピックアップ
空港へ
残念、空港のショップはセールが終わってました。

23:45 出発
のはずなんだけど・・・
整備をし直しているからと、飛行機が飛びません。
結局1時間以上遅れたかな。
眠くて眠くて、早く機内食食べておやすみモードに入りたかったんだけど。

でも、帰りの飛行機はさらに空いていて、CAの方が開いている席に移っていいよと声かけてくれたので、ならばと隣の5人席で横にならせてもらいました。
そのおかげで、到着1時間前近くまで爆睡。
なんか一瞬で日本に帰ってきたような感じでした。

ということで、バカンス終了。
また行ける日までさようなら。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記16】 パビリオン

2012-09-27 22:12:57 | 旅行(ペナン2012)
昨夜はベッドからライトアップされたツインタワーを眺めながら眠りにつき、迎えた最終日の朝。
何はともあれ、朝ごはん。




パンはここのホテルの方がおいしかったかな。
お客さんもわさわさいっぱい。日本人も結構いました。
でも、のお肉が食べれないのは意外とツライね。
ベーコンとソーセージはやっぱりブタさんに限る。
イスラムの国を実感する時。
ああ、日本人でよかった。

で、今日の予定はパビリオンでお買い物なんですが、まだちょっと開店まで時間がある。
で、昨日ガイドさんからちらっと聞いた連絡橋に行ってみることに。
なんでもツインタワーのあるKLCCに連絡橋で繋がっているんだそうな。
いつの間にそんな便利なものができたの!



これはウチのホテル方面からパビリオンに行く連絡橋。
ホテルとは車道を挟んで真向かいなんだけど、歩行者が渡れるようになっていないので、ちょっと迂回してこの通路を通るんです。
命が惜しくなければ、車道を突っ切れば多分1分で行けそうなんですけどね。

で、ちょうど反対方向にもう1本通路が延びていまして・・・



これを辿っていけば、KLCCに行けるんです。
そしてなんと、この通路冷房完備!
なんてステキなの!

途中で駅や、付近のホテルとも連結しています。
なので、ブギッ・ビンタンの中心からちょいと離れたホテルでも、パビリオンやスリアKLCCに行くのに、暑いお外で車に轢かれる心配?をしながらテクテク歩かなくても行けるんじゃん!ということが判明。
もっとこういうことはデカデカと宣伝してもらいたいものですね。
この通路のマップとか付けてねー
とりあえずこの時点で発行されていたガイドブックとかにはこの情報は載ってませんでした。

とりあえず、がんばってるじゃん、マレーシア!
これからも色々ステキなものを作ってね。



ほれ、あっちがKLCC

歩いて10分、本当にKLCCに行けちゃった!



まあ、実際あのタワーの中まで行こうと思ったら、もう10分位かかりそうだけど。

さて、開店時間になったのでお買い物
去年に引き続き、またごっそり買い込んだヘアアクセサリー



だって安いんだもん・・・。
そして何せ数が凄い!
お国柄、スカーフを留めるブローチも種類豊富。
ピアスなんて¥100以下のもあるしね。

で、その後も、色々お買い物をして、お昼ゴハン。
台湾の飲茶の有名店ディン・タイ・フンへ。
日本にも有るけど、こっちはお値段が安い!



絶対外せない小籠包







スープとチャーハンも満足。



そしてデザートに亀ゼリー


思いのほか、デカかった。
美味しい!というものではないですが、美容と健康のために。 
本当はチャイナタウンの恭和堂に行って食べたかったんだけど、時間的に無理そうだったので・・・
とりあえず、ローカルな名物は試してみないとね。

午後も買い物がんばったけど、荷物の事もあるのでそろそろ引き上げるとしますか。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記15】 ソンポトン・スパ

2012-09-25 10:15:57 | 旅行(ペナン2012)
夜にスパの予約を入れていたけど、まだ時間が有ったので、パビリオン中のスーパーへ。
ここはどっちかというと輸入物が多くて、あまりローカル色の強いものは無かったけれど、お土産になりそうなお菓子を少々購入。



ちょっと中毒気味になっているジンジャーキャンディー。
眠気覚ましにこれが無いと生きていけなくなっているかも・・・。
ただココでは売ってなかったので、翌日伊勢丹で購入。
ここでは写真中央のジンジャーケーキ?しか無かった。


開けてビックリ茶色いグニャーとした物体。
とりあえず冷蔵庫で冷やしてから切ってみました。
生姜味のういろう・・・といった感じでしょうか。



バラマキ用に10袋入りのTAM TAM
”おっとと”みたいなマレーシアブランドのスナック。



BOHティーの粉末タイプ



ドライフルーツ&ナッツ。
試食させてもらっておいしかったジャックフルーツとハスの実

で、同じくパビリオン内のニュー上海で点心をテイクアウト。
外に食べに行くには時間があまり無かったので、ツインタワーを眺めながら今夜はお部屋ゴハン。



これが、結構アタリでした。
クアラルンプールでは点心食べとけば、不味いモノにあたることは無い?

で、お時間になったのでホテル内のスパソンポトンスパへ。
以前はマンダラ・スパが入っていたらしいですが、去年こちらに変わったようです。
おかげで・・・情報が無くて困りました。
細かい内容の問合せしたいことがあったので、ホテルのHPの日本語OKのスパ専用アドレスにメールを送ったけど、何度送信しても届かないので、結局ホテルの窓口アドレスに転送してねメールを送信。
とりあえず、スパから返事は来たけれど、ご丁寧な英文メールだった・・・。
ならば、最初から余計な事書くなって!

まあ、とりあえず予約は取れたけど。
ボディ80分+フェイシャル60分 しめて400MR
これにサービス料が付くけれど、宿泊者は20%OFFということで、ホテルスパとしては日本基準で考えたらお得かな?



スパはプールの隣にあります。



ジンジャーティーを頂いた後、マッサージルームへ
ゴシゴシ磨いてもらい、最後は髪の毛ヤマンバ状態で、ホイおしまい。







にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記14】 セントラルマーケット

2012-09-23 18:09:45 | 旅行(ペナン2012)
とりあえず、今日はセントラルマーケットに行くことに。
電車でも行けるけど、乗り換えがあって面倒そうなので、タクシーで。
ホテルからなので、青の優良タクシーです。
普通のタクシーはメーター制ではなく、交渉制が多いのですが、優良タクシーは割高かもしれないけれど、メーター通りのお金を払えばOKなので、安心かな。
料金は14MR。(¥350)
日本人感覚で言うと安い。

セントラルマーケットに行きたかった理由は、TANAMERAというマレーシア発のスパブランドの商品が買いたかったのと、プレシャス・オールドチャイナでゴハンを食べたかったから。

15時前・・・という微妙な時間だけれど、お昼ごはんに行くことに。
中国アンティークを配した本格的ニョニャ料理の店。
でもお店の入口はそれっぽくなかったので、見落として通りすぎてしまいました。









でも、中はこの通り。
パイ・ティーとニョニャ・ラクサをオーダー


パイ・ティー


ラクサ
ここのはココナッツミルクが入っていました。
そして、具沢山でかなりのボリューム・・・。
ちょっとキツかった。
まあ、変な時間に食べていることもあるけど。

で、食後さっそくTANAMERAを探していったものの・・・
定員休憩中の張り紙。
それに乗じてこっそり下見させていただきましたが。

仕方がないので、他のお店を物色。
バティックも欲しくて見てまわったけど、大体みんな置いている商品は同じで、見ている間に見飽きてしまって、買う気が失せた。
もっと色々なお店があると思ったんだけどな。
で、そろそろいいだろうと、TANAMERAに戻り、お土産探し。
ぎりぎり9/2までメガセール中の為か、20%OFF!
それでなくても、当然ながら日本価格よりも随分お安いです。
いい買い物ができて満足、満足。



で、問題はここからどうやって帰るか。
マーケットの前の道は渋滞みたいな感じで結構車が立て込んでいるのだけれど、空のタクシーが客待ちしているような感じではなく、運よく誰か乗ってきたのをつかまえられればいいのですが、あいにくそういう運には恵まれていないようでして・・・。
しばし通りをウロウロ。
すると、乗れ、乗れと手招きするタクシーのおじさんが。
でも、赤いタクシーなんで、ちょい不安。
とりあえずハウマッチ?

15MR?なら大丈夫か。
チャイナタウンからブギッ・ビンタンまで一応20MRまでならボッタクリでもないらしいので。
でも、これで実はフィフティ・50と言った!とか言うんじゃないだろうか・・・とビクビクしながら、乗ってたけれど。
実は気さくないい人だった。
悪者扱いしておじさんごめんね。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記13】 クアラルンプールへ

2012-09-22 10:07:26 | 旅行(ペナン2012)

今日はもうこのホテルとお別れ。



今回は時間が無いため、一度もプールには入らず。
建物とのコントラストはキレイだけれど、さほど大きくも珍しくも無いプール。




落ち着いた静かなひとときが過ごせるホテルでした。



本日の朝食。
控えめに見えるが、この後、麺とフルーツもしっかり食した。
何でもとりあえず味見してみたい日本人。
あっ、私だけ?
でも、私が反対の立場だったら、コーヒーとパンだけで去られたら悲しい。
頑なにならずに、せっかく旅行に来ているのだから、色々興味を持って食べてみて欲しいと思います。



南国のお花はいつ見ても鮮やかでキレイ。
さようなら、ペナン。
また来ることができたらいいね。


10:00
お迎えの車で空港へ。
12:00ペナン発 12:55クアラルンプール着の便です。



ペナン空港、部分的に凍えるほど冷える場所有り。

そして、出発ゲート近くの真新しいトイレ。
入ってびっくり、個室にペーパーが無い・・・。
そもそもペーパーホルダーそのものが無い。
見渡すと、トイレ入口にペーパーホルダーが有り、個室に入る前に、手に巻き巻きして入る方式のようだ・・・。
同じ空港内でも他のトイレは個室に有ったので、ここだけ?
合理的と言えば合理的だけど、気付かずに個室に入ったら焦りますよね。

とりあえず、飛行機は定刻通り飛び立ち無事クアラルンプールに到着。
市内までは約1時間、今日宿泊するホテルに到着です。



プリンスホテル&レジデンス
日本語OKということらしいが、それらしいスタッフはいなかったと思う。
まあ、日本人客は多かったので、何かあった時とかは多少心強いかな。
場所はブギッ・ビンタン地区でショッピングセンターのパビリオンは目の前なので、ロケーションはバツグンです。
昨年宿泊したリッツとはパビリオンを挟んでちょうど反対側。



イースタン&オリエンタルホテルとは正反対にワサワサと人の多いホテル。
子供も走りまわってます。



多少、変な事をしてても(何を?)、カジュアルな格好でも全然大丈夫。
丁重なおもてなしは無いけれど、すごい気楽。



お部屋は格別広くも豪華でもないけれど、明るくキレイです。



クローゼットはロッカーサイズ位しかないけれど、アイロン有り。



バスルームも広くてキレイ。



ポットとミネラルウォーターもとりあえず有るし。
これ重要。

なにより



部屋からペトロナスツインタワーが見えるの!
去年は見えなかったので、嬉しい!
やっぱりアレを見ないと、クアラルンプールに来た感じがしないのよね。
写真とかでしか見たことが無い時は、さほど何も感じなかったけれど、一度実物を見ると、なんか虜になってしまうのよね~。

大阪にもツインビルは有るが・・・






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記12】 屋台でごはん

2012-09-21 19:33:44 | 旅行(ペナン2012)
お茶したばかりですが・・・本日の夕食を考えなければなりません。
ホテルはフランス料理だし、まともにレストランのご飯はとてもお腹に入りそうにない
でも麺ならいけそう。
できればペナン風のラクサを食べて帰りたい。
許さんにホテルの近くにも屋台が有ると聞いたので、お散歩がてら行ってみることに。



ホテルの真向かいにあるショッピングモール「ガラージ」
○○の歩き方によると、みやげ物店などが入った70以上のショップからなるおしゃれなショッピングモール。
ネットで調べたらちょっと違うぞ情報が有ったので期待はしないけど、ホテルの前なので、ちょっくら覗いてお土産のひとつぐらいは買ったり、と思い行ってみることに。
まあ、夕飯までの時間つぶしに。

が、

入った瞬間絶句。
ウェディングドレスの店とピューターのお店しか営業している様子は無く、それも今日は祝日でお休み。
カフェかバーみたいなのが1軒開いていたけれど、それ以外がまったくお店が無く、はっきり言って
廃墟
なんかオバケ屋敷みたいで怖かった。

ということで、滞在時間3分。
時間潰せず・・・。

仕方が無いので、とりあえずお散歩。
屋台も中々見つからないかもしれないし。

最初の四つ角を左に曲がると、なんだか見たことのある建物が。
もしやチョンファッツイ・マンション
これもプラナカン建築で、鮮やかなブルーの建物。



わーい、ここも行きたかったから、ラッキー。



と思ったら、結婚式で貸切になっていて、門の中には入れず。



仕方がないので、柵ごしに写真だけ。



で、その通りを挟んで向かい側に



おばけ屋
テーマが監獄居酒屋という日本食の居酒屋。
おいおい、日本のイメージって・・・。


そして、チョンファッツイ・マンションを過ぎたら、同じ通りにもう目当ての屋台レッド・ガーデンが有りました。
18時過ぎ・・・思いのほか、すんなり早く着いてしまった・・・。




イマイチ運動が足りず、お腹が・・・
とりあえずラクサの屋台のお兄さんと目が合ったので、注文。
ライムの刻んだのがいっぱい入っていて、さっぱりしていておいしかった!

1杯4MR→約¥100
安っ!

お茶よりも安い本日の夕食でございました。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記11】 イースタン&オリエンタルホテル4

2012-09-19 08:39:58 | 旅行(ペナン2012)
このホテルはアフタヌーンティーでも有名です。
お茶だけしにくる方も多いとか。
なので、今回の旅行では時間的に厳しいけれど、旅先アフタヌーンティー同好会(笑)としては、どうしても予定に入れたかったのです。
ホテルのアフタヌーンティーとしては日本感覚で言うとお安いですし。
まあ、ペナン価格では割高ですけどね。

The・1885



時間が遅いせいか、それほど混み混みではなく・・・


お茶を選んだら、ほどなくトレーがやってきました。



よかった・・・ドデカイのが出てこなくて。



スコーンとサンドイッチは美味しかった。
が、



ケーキ、多分チョコに微妙な香り付けが・・・。
アニスかオレンジフラワーの様な余計なものが混じっている。
欧米人好みにしてあるんだろうか。

ちょっと後味残念・・・。






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記10】 ジョージタウン観光6

2012-09-18 13:14:49 | 旅行(ペナン2012)
で、この後バティック工房へ
バティックの絵付けをしているのを見学し、ショップへ
あまり時間が無かったけど、とりあえず買いました。


真四角ではなく、裾がカーブしていて結べる紐が付いているので、巻きやすいかな。

で、やっとお昼ごはん。
大体2時頃?
4時にアフタヌーンティーなんだが・・・。

ホテル「シティテル」内で飲茶



5品、二人分。
ツアーに付いているご飯にしては豪華。
そしておいしかった。
でも、完食はムリ~
4人で十分食べれる量でした。

食後チョコレートブティックへ



ペナン名産ホワイトコーヒー
試飲したところ、特に普通のコーヒーと変わらないかな。



試飲ついでにハチミツレモンティーも。
別にここで買わなきゃならないものでもないが。


 
あとチョコレートブティックなので、チョコも少々。
日本はまだ夏なので、控えめに。

とここで本日のツアー終了。
お疲れ様でした。
あとは4時までに小腹を空かせなければ・・・。





にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記9】 ジョージタウン観光5

2012-09-17 12:04:57 | 旅行(ペナン2012)
で、次はタイです~
寝釈迦仏寺院



入口からしてハデ。



テーマパークにしか見えない・・・





あ、鮮やかすぎる。



まあ、明るく生きていこうよ~という気持ちにはなるけれど。



なにせ、お釈迦様も寝ているしね。
なんとかなるよ、みたいな。



背後は納骨堂になっていて、骨壷がズラリっなんだけど、明るいんで、”納骨堂”というイメージとは程遠い。



で、この寺院の真向かいにはビルマ寺院があり、こちらもキンキラキン。










こちらはなんともやさしいお顔の黄金の仏様でした。


 
で、この仏様の周りには各国の仏様が囲んでいます。
国によって、見た目が色々違うんです。
ちなみに一番右側の丸ぼうず頭の仏様が日本の仏様でした。



ここも内部がとても広くて見所満載でしたが、もう暑さと空腹で限界・・・。
予定では食後に周るはずだったんですが、今日は全部周ってから最後にご飯らしい。
今日1日で一体どれだけ仏様を見たんだろう。
1年分は余裕で見たと思う。
しかも多国籍・・・。






にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント

【ペナン旅行記8】 ジョージタウン観光4

2012-09-16 09:00:14 | 旅行(ペナン2012)
で、お次はプラナカン・マンション

ここが一番楽しみだった。

「プラナカン」とはマレーシア周辺に移住した中華系移民の末裔で、現地の風習を受け入れ、マレー人と結婚したりと、現地に溶け込んだ人々。
ババ・ニョニャとも言い、中国とマレーをミックスしたニョニャ料理というのもマレーシアでは食べれます。

で、こちらのお屋敷は中国人♂とマレー♀の夫婦が住んでいた豪邸です。
1000以上ものアンティークや食器など、お宝ゴロゴロのお家です。





真ん中に中庭



中国っぽくキンキンキラキラ







アヘン吸引専用のベッド






仏壇?





食器やこんなガラス製品だけでもどれだけの数があるか・・・


ニョニャ女性のたしなみのビーズ刺繍の靴。
今も作られていて買えますが、安くはない・・・

本当にすばらしいのですが、この頃にはデジカメの電池が無くなりつつあり・・・
そして結構疲れてもきて・・・
自分で個人的に行くのなら、一番最初の元気なうちに行くのがいいですね。







にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント