ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【サンマロ旅行記 3】まさかの・・・その2

2019-09-29 21:13:16 | 旅行(サンマロ2019)
18:05 レンヌ空港着
まあまあの都市の割には、なーんにも無い空港です。
というか市内へのアクセスが不便。
サンマロに行く場合、列車でも車でも1時間ほどです。
鉄道駅のレンヌ駅からサンマロ駅までは¥600ほどで行けるのですが、問題は空港からレンヌ駅に行こうと思うと、タクシーを使わない場合、路線バス⇒地下鉄と乗り継がないといけないこと。
どちらにしてもサンマロ駅からホテルまではタクシーでないと無理そう。
それぞれに出発時間が有るので、どれかがうまく行かないと、乗り遅れる可能性も有り。
ということで、お値段の高さに悩みに悩んだけれど、レンヌ空港からホテルまでタクシーを使うことに。
一応旅行サイトの送迎サービスも見たけれど、お値段的には同じ位なので、ボッタクリではないということで。

今回で5回目の利用になるMOZIOのタクシー送迎予約にお願いしました。
リピーターだからかどうかは分かりませんが、サービスで予約をアップグレードしてくれていたようで(ホテルでWifi繋いでからメール見た)ミネラルウォーター付のなんだか大きな車とステキなムッシューがやってきました。

そしていつもは予約時間ピッタリなんですが、早めに来てくれており、荷物受け取り場所から私の名前カードを持つ姿を発見。
わーい、早くホテルに着ける!さあ荷物、荷物。
積み込み荷物自体少ないので、すぐ出てくるはず。

・・・が出てこずー!
そして空港職員曰く、”日本からの便は届いてない”
大阪発も東京発も・・・
で、ピロッと短冊サイズのロストバゲージオンライン手続きの案内を配られた。
手続きすら今してくれないって・・・
ネット環境はホテルのWifi頼みだったし、この先の充電も心配、そしてできるだけ早く手続きしたいってのもあって、
”旅行者でオンライン手続きできないので、今ここでしたい!”と訴えました。
が、職員は”オンライン、オンライン”と逃げていく。

なので、ダメ元でタクシーのムッシューに”ロストバゲージで・・・”と言ったら、”OK!”と職員に話に行ってくれました。
エールフランスのおばちゃん、最初は渋っていたけど、折れて手続きをしてくれることに。
(もう一人外国人の女性も同じくロストバゲージの問い合わせにきていたけど、まったくやる気がなさそう)
ものすごーくヒマそうなのに、意地でもやらんのか!
ムッシューがいてくれなかったら、多分私らも相手にされなかっただろう・・・。

とりあえず不貞腐れ気味でも、一応は手続きはしてくれ、証明書とお泊りセットをもらう。
これってオンラインでやったらもらえてなかったよね・・・
日本の保険会社は証明書原本提出要なので、空港でもらってないとまた請求ってことに?

後で調べたら、エールフランスのサイトではオンラインでも手続きができる空港もあるが、カウンターでも手続きすると書いてありましたので、空港で手続きするのを拒否される根拠は無いと思います。

ということで、予定時刻よりも遅くなり、空港を出るのが19時になってしまったけれど、とりあえずサンマロへ。
ドライバーのムッシュー、折角早めに来てくれたのに、待たせたあげく、手続きのお手伝いまでしてもらって申し訳ない。
しかも、今回に限ってプチお土産持ってきてなかったり。
こんな方にこそお渡ししたかった・・・
本当にありがとう、感謝しています。
アナタが来てくれて幸運でした。







にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【サンマロ旅行記 2】まさかの・・・

2019-09-23 22:13:39 | 旅行(サンマロ2019)

さて出発日もせまり、WEBチェックインをしようとKLMのサイトにアクセスしたら、”KLMの地上職員がストライキをしておりますので、チェックインできません”との表示。
その後、チェックインそのものは再更新したら完了できたのですが、また何やらメッセージが。
”スキポール空港では9/4の午前8~10時まで再度ストライキしまーす。できれば9月中旬(何日だったか忘れましたが)ぐらいの出発に変更した方がいいわよ”と。

労働者の権利では有りますが・・・予告はされても、ごめんなさい、利用者としては応援できません・・・

航空会社としては、遅れようが、日がずれようが、とりあえず目的地に運べば一応義務を果たしたと認められるらしい。
1カ月やそれ以上の長い旅行期間で旅行するなら、まあしゃーないなとか思えるかもしれませんが、限られたわずかな旅行期間、その日その時の為に、前準備、休暇取得、ホテル他予約をして臨む身には、遅延・欠航・スト・台風は投資先倒産レベルの恐怖です。
毎度、最後の乗り継ぎ便に乗り込むまで、ドッキドキです。
幸い、私達の便が着く時はストも終わっているようなので大丈夫かと思いますが、影響も0ではないかも。
フランスはストが多いからと、エールフランスもパリ経由も、TGV利用も避けたんですが、スキポールにも危険が潜んでいたとは。
思い起こせば今までも色々トラブルは有りましたね・・・
時代は変わって、色々進歩しているわりには、こういうとこはン十年前から変わっていないような。

あ、ちなみにKLMは100周年なんだとか。

でもストやるってことは、従業員は不満が有るんだね、とか思いつつ眺めた機体。

10:25 KL868便 無事離陸。

くどいようですが、ここにも100周年アピールが。
だから何かいつもと違う事が有るかも?とかちょっと期待したけれど、特に変わったことも無し。

15:05着がちょっと遅れてアムステルダムスキポール空港に到着。
そして毎度お馴染ダッシュでセキュリティ&入国審査。
結構最速で審査場にたどり着いたものの、私達の便より早い出発の乗り継ぎ便の方が優先で割込みが入る為、またもやギリギリな感じ。
近くに日本人のツアーのグループがいたので、何時の便かと聞いたら、結構ヤバかった。
結果的にそのツアーグループの方は、まとめて通過させてもらってました。
なんでもブリュッセルに行くそうですが、朝から便や乗り継ぎ先が変更の変更になってアムステルダムに辿り着いたらしい。
この前のマヨルカ旅行でパリ⇒マドリッドがアムステルダム⇒バルセロナになった私達のよう。
本当、何が起こるか分かりませんね。
 
さて、16:40発レンヌ行きはLCCのオップで定刻通り離陸。
今回は飛行機はうまく行ったねと一安心。

が、安心するのは早かった・・・
実はこの後また新な試練を経験することに




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【サンマロ旅行記_1】予定外ですが・・・

2019-09-18 10:43:50 | 旅行(サンマロ2019)
9月1週目から4泊6日でフランスのサンマロ&レンヌに行ってまいりました。



2月にマヨルカ島に行っているので、同年の旅行をする予定は無かったのですが・・・
何の気兼ねも無く、旅行に行ける期間を手にしたものですから、そのチャンスを無にするのは勿体無いと思いまして。
海外旅行に関しては、行くチャンスと機会が有れは先延ばしにせず1歳でも若いウチに!が持論。
(年々色々な事がしんどい&面倒くさくなってくるわ、忘れるスピードは速いわ・・・)
ということで、今年は2回になっちゃうけど、令和になってからは初という言い訳で強行しました。

行きたい所は一杯有りますが、折角9月に行けるので、冬場はオフシーズンになってしまうところにしようと気になっていたサンマロを選択。
が、やっぱり日本から直でここに行く人っていないんですよねぇ。
フランス人や周辺国のバカンス先としては人気ですが、何せ飛行機の便がロンドンからのライアンエアしか無いので、車か列車で訪れる人が大半。
日本からだと、長期旅行者やモンサンミッシェルや他の都市のついでに半日ほど立ち寄るパターンが多く、あまりサンマロで滞在したり、拠点にする人はいないようです。
個人的にはブルターニュ、ノルマンディーを観光するのなら、ココはいいと思うんですけどね。
特にモンサンミッシェルに行きたい人は、シーズン中は直通の往復バスで1時間程で行けるのでサンマロを拠点にするのもアリかと。

難点と言えば、サンマロ空港着は日本からの同日着は不可の為、他の都市の空港から移動となること。
同日にサンマロに到着する適当なルートとして考えられるのは以下のルート。

1.パリからTGVの陸路
CDGからTGVでレンヌまで行き、そこで在来線に乗り換え
到着は多分21時位。

2.ヨーロッパ都市乗り継ぎの空路でレンヌ空港へ
レンヌ空港から列車または車で1時間。
到着は18~19時。

コスト的には1.の方が安くなる可能性が高いですが、空港から直通列車が無く、また乗り損ねたり、ストで運行されなかった時、後が無いので私は空路を選択。
それとパリは人も多いし、空港の審査も時間がかかるのであまり経由したくない。(というか職員がやる気無さ気)

ということで、航空券&ホテル検索。
うーん・・・時期的にあまりお安くは無いですね
ホテルも今回はどうしてもココ!というこだわりも無く。
というか、オフシーズンでは無いので、普通レベルのホテルでもいいお値段。
で、悩むのに疲れたので、旅行会社のサイトを覗くもアレンジ依頼できる様なツアーも無い。

なので、前から気になっていた”イー・旅ネット・ドット・コム”を使ってみました。
コレは自分の希望内容を掲示し、それを見た旅行業者で”ウチでやります!”という業者が有れば、見積もりプランを提示してくれ、そこから利用者が依頼する業者を選ぶというモノ。

で、私の無茶ぶりへの回答は1件。
ウェブトラベル所属でSOHOで仕事をされている方。
最初はちょっと不安でしたが、会社ならば営業時間外となる時間でもやり取りができて、サラリーマンとしては有難かったです。
さらに、会社組織と違って融通が利くようで、予約と同時に航空券の予約番号も教えてもらえ、手続きもサクサク。
(今まで利用していた旅行社では発券が2週間前ぐらいまでできないと言われていたので)
選んでもらったホテルも別に不満は無かったので、そのまま予約。

後は旅立つだけ~




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もうちょっとスリムなんだけど

2019-09-13 15:27:54 | うちのワンコ

ブチブチセンサーが発動。


ちょっとずんぐりしているけれど、これはダルメシアンよね?
レンヌのとあるお店のショーウィンドウのディスプレイ。





にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする