ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

縮まらない距離

2018-04-27 21:55:25 | うちのお客さん
我が家への小さな訪問者、ゆずちゃん。
出会って1年近くになろうとしますが、未だ一定の距離を置かれてます。
庭に出ていくと、どこからともなく走ってきてくれるのですが、近づいてくるのは2メートルぐらいまで。
一時、手作り猫じゃらしに夢中になって、大分近くまで来てくれた時が有ったのですが、その時も間に植木鉢を挟んで。

動くものにはとーっても反応するのですが。


知らんぷりしていても、どうしても目がいってしまうよう。



でも最近では猫パンチ一発でフンッと行ってしまう・・・

生きた獲物を始終追いかけている身では、毛糸のボンボンなんぞ刺激が足りないんでしょうねぇ。
暖かくなって獲物が増えてきたせいか、最近は夜遊びが盛んな様。
鈴の音に、暗闇の中に目をこらせば、ウチの庭でモグラ叩きゲームをしている姿が見られます。
何がいるんだろう・・・と気にはなりますが、見えない方がいいかな。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (2)

食べたら睨まれるお皿

2018-04-16 20:51:40 | うちのワンコ
買ってから大事にしまっておいたお皿なんですが、一応ケーキ皿という名目で売られていた商品なので、使おうとしたのですが・・・



この上に食べ物を載せる

さらに食べ終わる

結果、こっちをじっと見つめるダルのどアップ・・・

無理だぁー

買う時は、ダルメシアンというだけで飛びついて買ったのですが、
よくよく見ると、リカさんにめっちゃ似ているではないですか。

商品化する時には、普通こういう耳の角度で描かないですよね。
多分、ダルに縁もゆかりも無い人は、このアングルでのイメージに無いし、カワイイと思わないし。
なんかリアルすぎです。
耳のブチの色具合、目のアイラインがそっくり。
鼻に団子ブチが有ったら、リカさんがモデル?とも思ってしまう。



センス的には、この絵柄の上でケーキが美味しく見えるのだろうか?と思いますが・・・
というより、見つめられている感がハンパ無く、テーブルに置いておくだけで、”くれ~”という視線を感じてしまいます。
描いた人の才能がそれだけ凄いということなのか、それともそう感じるのはダルの飼い主だけなのか・・・






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (4)

これからピンクの季節

2018-04-11 17:57:09 | うちのワンコ
リカさんのお花が咲きました。


買った時期、植えた時期がバラバラなので、色がまだらですが・・・
咲いてみるまで違いが分からないもので。
そのうち適当に混ざってくれるかなぁ、と適当な飼い主は放置です。




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (4)

肉球の色

2018-04-08 17:54:24 | うちのワンコ
リカさんのニードルアート作成にあたり、肉球の色を聞かれました。
肉球・・・
ピンクと言えばピンクだけれど、1本丸ごと黒い指も有りーの、水玉模様になっているところも有りーの。
水玉犬は全身水玉なんです・・・


普通だと思っていたけれど、世間の普通とは違うのね。
ここで肉球の色について思い浮かべてみると、
黒毛のコは黒、白毛のコはピンクが多いと思いのかなぁ?
じゃ、茶色やグレーのコはどうなんだろうか?とふと疑問が。
そういえば、あまり他のウチのコの肉球まで気にした事が無かったです。
とりあえず、ダルは基本ピンクということでいいですよね?




にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (6)