ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

寝たコが起きる時

2009-07-31 21:21:24 | うちのワンコ

すぴー

またキッチンで寝てるー!


無視・・・。



あ、そういえば冷蔵庫に堂島ロールが。
と引き出しからフォークを取り出す。
で、冷蔵庫に向かおうと振り返ったら、



パチッ!
目が開いている・・・。
でも左目は白目~。
眠さと闘いながら、懸命に私の動向をチェックするリカさん

いやあねえ、フォーク出しただけよ。
何も食べないってばー。

でも目は閉じてくれない。
なので、あきらめてフォークだけ持ってTVを見に戻る。

しばし時をかせぎ、振り返る。
いやだ、まだ見てる

再び素知らぬ顔。

そしてチラッ。

まるで息も絶え絶え瀕死のごとき形相で見つめるリカさん。
(撃沈寸前なのに、しぶとくがんばっている。)
いやねぇ~、そこまでして見張らなくてもいいのに。

チワワの存在を隠すよりも、食べ物の存在を隠す方が難しかったりして。

3、4回振り返って、とうとう私が負けました。
だって
”ワタシの目の黒いうちは、一人占めさせないわよぉー”
っていうものすごい意地と執念の眼差しが怖いんだもの・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

人気ブログランキングへ
コメント (2)

【ドバイ旅行記】 バージュ・アル・アラブ ①

2009-07-31 21:00:13 | 旅行(ドバイ2009)
この旅行最後の予定、それは
バージュ・アル・アラブのアフタヌーンティー
世界一お値段の高いアフタヌーンティーかどうかは確証がないけれど、とりあえず高い場所なのは確か。


多分あの突き出したトコに行ったのだと思う。

バージュに限らず、ドバイの高級ホテルでは、大体アフタヌーンティーをやっていて、有名なところもいくつか有りますし、ホテルによって趣向様々みたいで、そういうのを巡るのも楽しそうです。

私は、帰国日の晩ご飯は、機内食も出るし、時間的にぎりぎりになってもしんどいので、出来れば早い時間に軽く済ませておきたいと思っています。
なので、早めの晩ご飯がわりにアフタヌーンティーを摂って、それからお片づけ、仮眠でチェックアウト計画。

バージュ・アル・アラブ27Fのアフタヌーンティーは人気なので、事前予約は必須のようです。
だから、私も予約しようとSiriusのHPのレストラン予約から探したのだけど、27F Al Muntahaでのアフタヌーンティーはないっ!

アフタヌーンティーで探すと2Fのラウンジしか出てこない・・・。
いや、ここじゃないんですけど。

仕方がないので、バージュ・アル・アラブのHPから探す。
でも、Al Muntahaではやっぱりランチとディナーのみ。
ということは・・・とSkyview Barを見てみると、有りました。
場所的にはAl Muntahaの中の一部がSkyview Barということらしい。

ちなみにお値段はお一人様395Dhs
それ以外のメニュー選択はございません。
どうせ食べきれないから二人で一人分とかいう選択もなし。
今回ディナーが安くついたから、お茶の方がお値段が上という現象が・・・。

でも、予約サイトはなく、メールか電話かFAXオンリー。
面倒くさいわねぇ。

しぶしぶ拙い英文でポチポチとメールを打って送る。
すると、返信でドバイでの電話番号とクレジットカード番号教えろと返ってきた。
教えないと予約は保障できません、と。

たかがお茶の予約にクレジットカードの番号まで・・・。
あんまりメールで送りたくないんだけど、個人情報。

とりあえず、電話番号はないで通した。
一応携帯がドバイでも使えるが、電話かけてこられてもねぇ・・・。

だから、”私達旅行者なので、ドバイの番号は有りません。
宿泊先はアンタのとこと同じ系列のホテルだから、何かあればソコに聞いて”みたいなことを書いて送ったら、OKだった。

で、それで終わりかと思いきやまた返信がきて、
”同日キャンセルしたら、一人500Dhsのキャンセル料をクレジットカードから引き落とすね”って。
キャンセル料の方が高いって・・・。
2人で3万・・・これは這ってでも行かないと。

で、何かご要望は?とのことなので、とりあえず”窓際”にしてって返しました。
何かメールの下の方に
”ご希望なら白いロールスロイスでの送迎も...”みたいなことが書いてありましたが、隣のホテルでも頼んだら来てくれるのだろうか・・・。
っていうか恥ずかしいけど。
ちなみに有料か無料かは不明・・・。

あと、ドレスコードは”Elegant”UAE民族衣装歓迎。
21歳以下のお子様不可。
禁煙


事前編が長くなったので、潜入編は次回へ




にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

【ドバイ旅行記】 マディナ・ジュメイラ

2009-07-30 18:58:00 | 旅行(ドバイ2009)
モールから戻って、まだ時間があったので、スーク・マディナ・ジュメイラへ。
相変わらず、ボーッと歩いていると何度も同じ所、ぐるぐるまわっちゃいますが・・・。
とりあえず、CAMEL COMPANYへ。
ここはラクダだらけのラクダグッズのお店で、ドバイ中でいたる所にありますが、見るからにお土産モノ用に作られたお店の様に思えて買ったことはなかったのですが、今回とうとう苦し紛れにここで会社の人のお土産を調達。

でも、物価から考えるとお値段は高い。
メモ帳15Dhsって、絶対その値段には見てもらえないだろうな・・・。
買ったものを入れてくれたバッグはかわいかったけど。

次にNicol`s Soapで手作りオリーブ石鹸を購入。
前にドバイに行った時は、素通りしていたお店なんだけど、帰国してスークの案内見てたら、このお店が取り上げられていて、何か記事読んでいたら、買ったら良かったかも、と後悔したので、今回は買う気満々で行きました。

買ったのはヤギミルクとアーモンドの石鹸2つ。
何でコレ選んだのか忘れたけど・・・とりあえず何か説明はされた。
でも、いっぱい有りすぎて、しかも次から次へと説明されて何が何だか分からなくなった・・・。
他にもお肌にあわせて各種ハーブや天然素材モノ有り。
一つ30Dhs。

地球の歩き方のクレオパトラスパの石鹸がモールでは30円位で売られているっていう情報からすると結構高い?
そう言えば、以前ジュメイラのショップで金粉入りのアンチエイジングの石鹸買ったことあったけ。
人にあげちゃったので使用感は分からないけど・・・。

それから、知る人ぞ知るナッツ屋さんMunch&Crunch



小さいお店なんですが、店頭でナッツを炒っていて、試食を勧めてくれます。
多分、コレ食べてしまったら、自然にお買い上げ~になるかと思います。

カシューナッツのキャラメルがけを一番小さいサイズで1コ購入。
ギチギチに上まで詰めてくれます。
後で思えばもっと買っても良かったのですが、日本は梅雨時期だし、密閉していないので、湿って風味が変わっちゃうのでは、と思ったのでそれ以上買いませんでした。


よく見るとギフト用みたいなのもたくさん。
時間が無くてじっくり見れなかったのが残念。
それと、常に荷物の重量が気になって、気になって。
去年大幅にオーバーしてしまったトラウマがずっと付いてまわっていたような気がする・・・。

食べだしたら止まらないこのナッツ。
母は、私が中で買っている間ずっと店頭で一人ボリボリ食べていたらしい。
とりあえず湿る前にと、日本に帰って一番に食べました。
変わらずおいしかったけど、やっぱり炒りたてアツアツが一番おいしいと思います。
大人買いすべきか、迷うところです・・・。

とりあえず、ここのお店の方はとても感じが良かったです。
写真も快くOKしてくれました。

そしてその後ショック・・・。
隣の隣にあるはずのティーショップRONNEFELDTがないー!
何かがらんどうなコンクリートの空間が・・・。
何も書いてなかったので、一時的なものか永久的なものかは分かりませんが・・・。
案内には名前残っているのですが。
ここのデーツの紅茶買いにわざわざドバイくんだりまでやって来た私はどうなるー!
前に一度購入して、リピート決定の一品だったのに。
いつでも行ける場所にあるからと、他では見なかったのに。
しくしくしく・・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

夏の味覚

2009-07-29 18:52:11 | うちのワンコ
夏と言えば、です。

旬の味覚を堪能するのは人間だけではなく、当然このお方も参加。



ペロペロ、シャブシャブ、チュパチュパ。
エルちゃんは丸ごと食べていたけど、リカさんのお腹はデリケートだから、赤いトコだけー。
量もセーブ。




”でも、甘くておいしいの”

この系統のフルーツ(スイカ・メロン・マンゴーなど)の汁気は全部リカさんが吸ってミイラになってゴミ箱へ。

便利な生ゴミ脱水マシーン


にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

人気ブログランキングへ
コメント (2)   トラックバック (1)

【ドバイ旅行記】イブン・バトゥータ・モール

2009-07-29 18:46:17 | 旅行(ドバイ2009)
今日は予備日として、夕方のアフタヌーンティー以外予定は入れてませんでした。
だから15時頃まではフリーなのですが、さあどこに行こう?
案としては、パームジュメイラ&アクアベンチャーっていうのも、考えたのですが・・・。
でもココ行くのなら、アトランティスに泊まって行く方がいいだろうしねぇ。
あまりいい評判は聞かないけど。

モノレールにも乗ってみたいけど、そもそも駅どこ?ってカンジだし。
地図には路線全部書いてあるけど、全部開通しているわけではないし。
そう、ドバイってオープンしてないものも地図に載ってるのよね・・・まぎわらしい。
乗って行った先でどうする?ってこともあるし。
この酷暑の中、右往左往していたら、死んじゃう~。

なので、無難に行ったことがないモールで、一番近い
イブン・バトゥータ・モールに急遽行くことにしました。

ここはウチのホテルからはバス出てないので、タクシーで。
初めてだけど、建物が見えた途端、あ、ここだって分かりました。
なんともおハデな建造物なんだもの。

着いたところは、中国エリア。
外観の写真がないのが、残念ですが・・・。


中に入っているお店は全然関係ないみたいですが。



まぁ、テーマパークに遊びに来たと思って楽しみましょう。
結構空いていたので、写真も撮りやすいし。

中国の次はインド。


何を表現したいのか、よく分からないけど。
インフォメーションにフロアガイドをもらいに行ったら、アラビア語ばっかり。
英語版を探していたら、在庫切れだということ。
朝一でないってどういうことよ?
それ程、ここのモールには観光客来ないでしょう?
もうっ!

なので、どこをどう行っていいか分からないけど、とりあえず直進。



ペルシャだね。
このドームの下にはフォションと並ぶフランスの高級食料品店のエディアールのカフェがあります。




そしてエジプトエリア。
ここには、モール名のイブン・バトゥータの三大陸周遊記のミニ博物館みたいなのがありました。
結構おもしろくて見ごたえ有り。



そしてその次はチュニジア。
なぜかここだけ夜。



最後がアンダルシア。
三大陸制覇!

変わったお店はなかったですが、結構何でもあったし、見やすかったです。

それと、前から気になっていたのですが、ドバイのおもちゃ屋さんで見るヌイグルミってでかい!
そして猛獣系多し。

等身大の馬とか、ライオンとかキリンとか、そうそうダチョウもあったな~。
最初はディスプレイ用かと思ったけど、結構見かけるので、もしかすると普通にお買い上げになる方もいるのでは?と。

大人でも十分跨れそうなんです。
ちょっとよじ登ってみたかったり・・・。

それと、おもちゃの車(乗って動かすタイプ)の車種なんですが、どこ行ってもフェラーリ、BMW、ポルシェ・・・。
オールスポーツカータイプ。

救急車とか、消防車とか”働く車”系ゼロ。
男の子の気持ちは分からないけど、欧米の小説とか映画とかって子供に消防車のおもちゃをプレゼントしていたり、子供が大きくなったら消防士になるんだ!っていうシーンがあって、人気が高いのかと思っていたのだけど。

まぁ、働く男になんぞならなくてもよいのでしょうね。
きっと大人になってもスポーツカー乗り回してるんでしょうね。
ドバイの子の憧れの職業って何ぞや?



にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

【ドバイ旅行記】 マディナ・ジュメイラのカメ

2009-07-28 18:40:17 | 旅行(ドバイ2009)
7月4日(土)

今日で最後の朝食。
そうそう、カメがいるとか言ってたわね。
じゃ、とりあえず見にいきましょうか。

なんか急な思いつきで朝食のあと、外へ。
朝食レストランの横にカメさんはいました。


そう、この柵囲いの中に5匹くらいいます。

関係ないけど、結構無防備な格好してるでしょ。
実は今回あまり冷房が寒いと思わないことが多かったんです。
前の旅行記では、外は灼熱地獄、中は極寒地獄とか書いてましたが・・・。
あ、でも場所によるかもしれませんので、やっぱり防寒対策は持っていった方がいいですが。

でも、この無防備さのツケは帰国後1週間後に現れました
最初、乾燥しているのかと思ったら、日焼けによる脱皮。
そう、ゴハンだけだと思ったので顔以外はUV対策していなかったのです。
朝なのに・・・短時間だったのに・・・。
恐るべし、ドバイの太陽!

で、カメの話に戻りますが、



ここはカメのリハビリ用の場所のようです。
保護活動もしているのね。



悠々泳ぐカメさん。
写真では小さいけど、かなり大きなカメさんでした。
そしてかなり活動的。
カメってこんなに動くモノだったけ?

多分、夕方にエサやりをしているみたいです。
その時は結構見物人がいました。

いやー今回海洋生物ずくしですね。
砂漠の国なのに。

あ、それとドバイのいい所、がいない!


にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

【ドバイ旅行記】 アルハンブラ

2009-07-27 18:01:32 | 旅行(ドバイ2009)
本日のディナーは、AL HAMBRAへ。
ここは前々から行きたかったお店だったのだけど、なかなか機会がなかったスペイン料理店。

お隣のアル・カスルホテル内にあるので、アブラで向かう。
が、前に誰か濡れた水着で座ったらしく・・・
そこに座ってしまった私達はお尻部分が濡れてしまい、ものすごーく格好悪いことに。

仕方なく、乾くまでホテルの入り口付近でうろうろ。
かなり不審者に見えたことでしょう。

何かケチがついてしまいましたが、気を取り直してレストランへ。
さあ、何食べよう?
最初はタパス中心に単品で頼もうと思っていたのですが、サマープロモーション中の特別メニューを是非にっとお勧めされる。
いや、かなりお得だってことは分かるのだけど、メニューの中に”チキン”の文字が・・・。

うちの母は困ったことに鶏肉嫌い。
これってかなり困るんですよねー。
だって鶏肉料理のない国はないっ!しかも安くておいしいのに。

なのでスタッフの方に、”実は・・・”というと、”OK、まかして”みたいに言うので、結局2人で295Dhsのそのコースをお願いしました。

オーダーが決まると、すぐさまサングリアが運ばれてきました。
これはおかわりし放題です。
そして次はこんなパンがやってきました。



2種類のディップつき
多分アイオリとトマト系。
そしてこのパンのおいしいこと!
おかわりもできますが、ここで食べ過ぎると次が入らないかもしれないので、やむなく断念。

そして6種タパス盛り合わせ。
あー良かったこういうので。きっと普通に頼んでいたら、量が多くて種類が食べれなかったでしょう。



チーズ3種、ガスパチョ、サモサ、イカリングフライ、トマトのファルシ、エビのガーリック炒め
みんなおいしかった!
そしてちゃんとチキン料理の代わりに別のものを差し替えてくれてる!
コレぐらいの量だったら、最後まで完食できそうねーって次のパエリアが出てくるのを楽しみに待つ。

そしてジャーン、パエリアの登場!


おにいさん、いい笑顔でポーズ取ってくれました。
そしてお味は・・・
う、うまいっ!スペインで食べたよりも。

ただ、最初は余裕だったのだけど、やっぱり後半はお腹いっぱいになってキツかった。
そんなに大きなサイズのお鍋でもなかったのだけど。
まだデザートもあるし・・・。



デザートはナティージャス(カスタード)、フルーツ、アロス・コン・レチェ(甘いお米のミルク煮シナモン風味)
スペインのポピュラーなデザートがミニサイズで。
これは日本人だと好き嫌いがあるかもしれませんが、一口サイズなので。




で、最後にお茶と焼き菓子。
でも、もうお菓子はムリ~。
ただ、変わったお菓子だったので、食べてみたい。
だめもとでスタッフに聞いてみた。
”もうお腹いっぱいなので持って帰っていい?
(アルミホイルでもくれたら・・・)
すると、”ちょっと待ってね”とお菓子を持って厨房へ。
やっぱり、お願いしてみるべきね。

とにかく、ここのスタッフの方はみんな感じの良い方ばかりでした。
そんなに込んでいなかったのもあるけど、皆入れ替わり、立ち替わり話かけてきてくれたし、サービスもせっせとしてくれたし。
マネージャーさんもわざわざ名刺くれて、次予約するときはここにメールしてねって。
いや、在住じゃないので、そうそう来れないんですが・・・。
でもお気持ちはうれしいです。

こういう時、もっと英語力があれば・・・と思います。(あ、でも日本に帰ると、すぐその気持ち忘れてしまうのですけど

で、そうこうしているうちに、先程ムリなお願いをしたスタッフが大きなジュメイラの手提げ袋を持って戻ってきた。
ま、まさかっ!その中身は!

そうです、先程の焼き菓子です。
こんなお願いをするお客さんはいないので、彼も苦労したのでしょう。
アルミのグラタンケースに厚紙でフタをして、で、あの大きな紙袋に。
袋見た瞬間は笑っちゃったけど、こんなものの為に一生懸命お客さんの期待に応えようとしてくれた気持ちに感激

なのでチップは大目に。
味良し、サービス良し、雰囲気良し。
こんなにくつろいで、楽しく過ごせたレストランは他にはなかったかも。
個人的には5ツ星っ!





にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

食欲旺盛の利点

2009-07-27 15:41:39 | うちのワンコ
今月のお風呂です。

最近、なぜか素直に自らお風呂場へついてくるようになりました。
逃げても隠れてもムダだと思ったのか・・・
それとも単に食い意地ゆえ?

多分、後者でしょう。
ちゃっちゃと済ませて、早くガムもらおうという姿勢がありありと。
だから、モタモタしていると”は・や・く!”っていう圧力が。



見よ、この真剣な眼差しを!
頭の中はガム・ガム・ガム・・・しかない、多分。
だから、こんな風にタオルがのっかっていようと、尻尾つまもうが、足持ち上げようが、視線は変わらず。

この集中力がいつも発揮できれば・・・。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

人気ブログランキングへ
コメント

【ドバイ旅行記】 ラクダミルクチョコ

2009-07-26 15:47:40 | 旅行(ドバイ2009)
「ラクダミルクチョコ」買いました。
取扱い店・お値段も書いてますので、ご参考までに。

昨秋、世界初のラクダミルクを使用した高級チョコレートブランドが誕生しました。
私は見ていないけれど、日本のTVにも出たらしい。
なので、とりあえず1回買ってみることに。

とりあえず、日本で下調べ
Al NassmaのHPへ
値段もショップ情報もなし・・・
しかもHPがあるのに、電話注文のみ
なんかニュースにまでしている割には後進的な。

さすがに、専門ショップにまで行く気はなかったので、見れば買おうかなぐらいの気持ちで。
多分王族系企業なので、ジュメイラ系のところだとあるんじゃないかと。

実際、ジュメイラのホテルとスーク・マディナ・ジュメイラには置いてました。
でも、あんまり足を止めて見ている人はいませんでしたが。

最初、ホテル内のショップで見たんですが、値段表示もなく、中身の見本もなかったので、また今度ということに。
やたら勧めてはくるのですが、箱だけ見せられてもねー。
多分、探しにくる日本人が多いからか、日本人に特にアピールしている感じでした。
いや、そんなに勧めるのなら、味見させてくれるとか、中身見せてくれるとか・・・。
安いものじゃないのだから。
特に興味持っていない人以外は買わないと思うよ。

私達は買うつもりで来たので、次の日にスーク内のジュメイラのホテルショップAl Dukanに行きました。
店に入った途端、何も言ってないのにスタッフがすぐさまラクダチョココーナーに誘導。
なんか、ノルマがあるのか?
意外に売れてないのかもしれません。
添加物使ってないので日持ちもしないだろうし。

最初はラクダキャラバンの細長い箱のを買おうと思っていたのですが、なんか想像以上にデカイ箱で、しかも木箱。
(写真は上記HPに有ります。)
そんなごっつい箱は、困る・・・。
なので却下。

それ以外はプラリネチョコと板チョコ、あと金のラクダ形フィギアチョコ
うーんこのチョコの塊、誰がどうやって食べるんだろう・・・。
あ、でも大皿でチョコ買って行く人もいる国だから、こんなものどうってことない?(詳しくはドバイ旅行記2008をご参照)

でも、私はごく普通の日本人。
だから残りの2つを購入。


9個入りのプラリネチョコとオレンジ&マカディミアナッツのチョコバー




プラリネの中身はアラビックコーヒークリーム、ピスタチオのマジパン、ヘーゼルナッツヌガー。

お値段は
板チョコ:25Dhs
ラクダキャラバン:175Dhs
プラリネチョコ:80Dhs
そしてなぜかプラリネチョコ1個入りが50Dhs

フィギアチョコは買う気なかったので忘れました・・・。

高級チョコレートとしてはびっくりするほど高いってわけでもないです。
ラクダ自体の頭数が減っているので、そのミルクは貴重なものだろうし。
が、9個入りが80で1個入りが50?
ちょっと納得いかないけど・・・。
見間違いかと思って確認したけど、お店の人もそういうのでねぇ。

で、気になるお味は?

チョコレートになれば、
ラクダだろうが、牛だろうが、ヤギだろうが
違いはない!
ラクダミルクも飲んだことがあるけど、そう突飛な味がするわけでもないし。

チョコレートの味そのものはというとですねぇ・・・まずくもないけど、そう感動するほどのものでもないと思うのですけど・・・。
TVではかなり大袈裟に言っていたらしいですが。
一言で言えば、普通

板チョコはまだ食べてないので分かりませんが(多分これが一番おいしそう)、
説明しにくいのですが、プラリネは同時に2個以上食べるのはしんどいです。
(何となく分かってくれるかしら

ブラックコーヒーと一緒にがお勧めです。
かなり濃厚というか、多分カカオの純度も高いのでしょうね、栄養たっぷりというか、貧血に効きそうというか、鼻血出そうというか・・・。

外国のチョコが好きで、慣れている方には受け入れられると思います。
ノイハウスのチョコがこんなカンジだったかなぁー。

でも、ウチの祖母みたいにチョコレートは日本のが一番おいしいって方にはどうかなぁーって感じです。
カロリーゼロのチョコが受ける国ですものね。

多分、何も知らない人にあげた時、”何コレ、めっちゃおいしい!どこの?”って言われる確率は少ないのでは、と個人的には思います。
現地のガイドさんも全員が知っているわけでもなかったし、知っていた方も是非食べて!とは言いませんでしたし・・・。

あ、でもおいしくないって言っているわけではないですからね。
ただ、私自身はリピーターにはならないだろうな・・・というだけで。
1回食べたから、もういいかなって。

チョコブランドって有名なところだけでも相当あるので、絶対にココって言うには、味に特別な決め手がないとなかなか・・・。
個人的にはラクダミルクキャラメル作って欲しかった。
色もラクダ色だし、よりミルクが生きそうな気がするのだけど。


でも自分自身が食べてみたい方、チョコマニアの方は購入に時間とお金をかけてもいいと思います。

が、私は”ドバイに行ったら、絶対コレ買わなきゃダメだよ!”とまでは言いません。
そのうち日本にも入ってくるだろうし。

ちなみにピスタチオ風味は人によっては、”何コレっ!”って引かれるかも・・・。

以上、自腹購入の一般人の意見でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へにほんブログ村
コメント

怖いものだらけで大変

2009-07-25 17:19:52 | うちのワンコ


頭隠して尻隠さず。

何か物凄い雨が降り続いています。
リカさんは、カミナリが怖いけど、最近雨までも怖がるようになってしまった。
というのも、最近豪雨が多いし、ひどいカミナリも多い。
だから、リカさんの中で雨が降る→きっとカミナリも鳴るっていう図式が出来上がってしまい、雨が降り出すと不安でたまらなくなる。

今日もヒーヒー悲鳴をあげながら、ストーカーのように人につきまとうリカさん。
雨だけだったら、同じ部屋にいればとりあえず落ち着いているみたいですが。


只今避難訓練中


でも、ちょっとトイレにでも、って動くと
”どこ行くのー”
と悲痛な顔で追いかけてきます。
普段は”ひとりにしてよっ”て言ってるのに・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

人気ブログランキングへ
コメント