小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

台風前の10月10日

2019年10月11日 09時12分22秒 | ガーデンダイアリー

毎年台風に一喜一憂、10月20日を過ぎると新潟では寒さがやってきて11月初旬に落葉が始まります。葉がきれいなまま花を楽しもうと思うとこの時期にやはり花を咲かせたいところです。小さな森では1番花と秋の花をきれいに咲かせながら、株は大きく冬剪定しやすいように、そして箱に入るサイズで仕立てることを目標としています。花の時期を合わせずに繰り返し咲かせたい場合は花殻摘みを繰り返します。日照時間が少ない場所の夏剪定は軽く行うか早めに行った方が良いようです。

LDブレスウェイト

暑い時期についた蕾は花弁少なめ、涼しくなってから着いた蕾は春に近い花弁数で咲いています。

イモージェン

ブライススピリット

レディエマハミルトン

ザポエッツワイフ

スカイラーク

リッチフィールドエンジェル

クィーンオブスウェーデン

今日の午後から台風で雨になりそうです。被害がありませんように。

コメント

柵脇夏剪定後のバラ

2019年10月11日 05時32分21秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

イングリッシュローズの8月下旬夏剪定した株10月10日の様子です。

予定通り花が咲いてます。

しかし気温高め害虫が多く発生して葉が穴だらけ、乾燥したままだったのでオルトランDX顆粒も効果無。

株全体の蕾はふっくらしてます。

東側だけ開花、

風が通ったところは数日後の開花になりそう

剪定日は一緒でも葉狩りがあとになった株蕾は全体に有りますが小さいので中旬から下旬開花予定。

無剪定株のお陰で台風に耐えられました。

葉は汚いけれど蕾も有ります。

カメラのレンズに傷がつき始めた様です。

 

予定通り咲きましたが台風がまた来ます、秋バラは露地栽培個人で楽しむのにやはり8月下旬にしっかり基本の夏剪定をしたほうが綺麗な状態で楽しめます。

野菜を栽培して風で揺れないと生育が早いのが確認出来ます。

庭でも大きく育つタイプは支柱の設置が先、綺麗な花は手入れ次第という結果でした。

手入れを楽しむのが園芸でしょうか。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント