小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ザ・ウェッジウッド・ローズ

2016年02月29日 13時47分55秒 | イングリッシュローズ

四季咲き性の強いツル性のER「ザ・ウェッジウッド・ローズ」

2番花以降、細い枝でも花が付きやすいです。秋の花もローズヒップが付いたままでも、水が足りていれば花芽が付きます。春と秋の花がきれいです。2番花は新潟では梅雨の時期に重なることが多いので、少し残念。暖かい雨に弱いのか、肥料が少し足りずにいるのか・・・雨でシミになりやすいです。1番花は芽出し肥えをきちんと与えていると、それほどシミがひどくなることはないのですが…。バラも肥料バランス大切です。(雨によるシミは株が充実してくると軽減されることもあります。)

短く仕立てても花は咲きますが、結構ベーサルシュートも出やすいので伸ばして沢山咲かせたい!ディープカップで開くとうつむくので見上げたほうがきれいな品種でもあります。

2011.5.27

2015.5.20

2015.5.27

2015.5.27

2015.5.20

2015.5.27

2015.5.30

2015.6.11

↑一番花の終わりのころ?房咲きの最後は鉢植えだと花弁数が少ないかもしれません。7,8月の花も花弁数が少なく、浅いカップになりやすいです。

2015.6.26

2015.6.15

2011.10.23

2015.11.3

2013.5.28

葉脈がはっきりし、ちょっと尖った形の葉で照り葉。さっとニスを刷毛で一塗りした感じで繊細です。花も葉も樹形も優美。棘は少なめですが大きめで少し先端が鉤状に下を向いていることがあります。

香りの強さ ★★★★☆  クローブとグレープフルーツの香り

地植えの目安サイズ:1.5m×1.5m  3mのツルバラとしても使えます

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 70枚

2009年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

コメント

ヒースクリフ

2016年02月28日 16時18分04秒 | イングリッシュローズ

ロゼット咲きの赤色ER「ヒースクリフ」

花型が整っていて個人的にはかなり好きな品種。カップからロゼットになっていくのですが、昨年ようやく花壇に植えました。沢山咲かせて花束にしたい!

↑目指すはこんな感じ。写真の品種はオセロですが花型はよく似ています。そしてヒースクリフの方が棘が少なく、枝が暴れず扱いやすいです。耐病性にも優れていると思います。

鉢で3,4回咲きます。秋の花後のお礼肥え、芽出し肥えを与えておくと、シュートの出は良いみたいです。地植えについてはこれから検証していきます。

 

2015.5.14

2014.5.23

蕾は白が混じったような色ですがちゃんと赤くなります。気温が高かったり日差しが強いと退色が早いかもしれません。きれいな赤色です。1輪で咲くと大輪になり、株が充実してくると4,5輪の房咲きになりやすいです。

2014.5.14

2015.5.18

2014.5.25

2015.5.24

2014.5.28

2014.5.29

2015.6.3

2015.10.25

2015.6.20

比較的直立に伸びコンパクトな印象です。ただ入荷時に検品すると結構枝が横にも伸びているので、地植えにすると半横張りでボリュームが出るかもしれません。

香りの強さ ★★★★☆  ティーローズとオールドローズが混じったような香り

地植えの目安サイズ:1m×1m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 120枚

2012年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※2015年秋に小さな森でもようやく花壇に植えることができました。地植えの様子も今後UP予定です。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

コメント

アラン・ティッチマーシュ

2016年02月27日 13時07分51秒 | イングリッシュローズ

丈夫で、四季咲き性、カップ咲きはいろいろあって迷います。コレ!!と選べない・・・どれも咲いたときはとっても素敵です。

今日ご紹介するERは「アラン・ティッチマーシュ」

落ち着いた葉色で葉が小ぶりでもしっかり厚さがあって丈夫な感じがします。芽出しから見てて飽きない品種の一つ。葉が茂ってくると株元に水が届かないので、1番花が終わるまでは雨が降っても様子を見て乾いたらたっぷり水を与えます。

花弁数が多く房咲きするので鉢植えで3,4回咲くでしょうか。咲き終わったあと少し新しい芽が出るまでに時間が必要かもしれません。

2015.6.2

房咲きし易い品種ですが、花弁数が多いので、蕾の時期はたっぷり水が必要です。水切れすると蕾が黄色くなって落ちやすいので1番花が終わるまでは水やり注意。

2015.5.20

2015.5.28

2015.5.29

2015.5.29

2014.6.2

2015.6.10

2012.6.9

雨が降るとうつむきやすいかもしれません。低いアーチやフェンスに仕立てて見上げても良いかも。伸びた枝の先端に花が付きやすいので、新潟では広範囲に大きく仕立てたいというときは時間がかかるような気がします。

2012.7.22

↑2番花。夏は色が濃くなり花弁は春より少なめです。

2011.10.16

秋は少し早目に夏剪定した方が花つきが良いように思います。剪定が遅くなると花が咲く前に雪が降ります。

2012.5.30

枝はかなり自由に伸び、花が重たくなるとアーチ状に広がります。棘は少し多めです。

 

香りの強さ ★★★☆☆  オールドローズの香り

地植えの目安サイズ:1.25m×1m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 96枚

2005年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※2015年秋に小さな森でもようやく花壇に植えることができました。地植えの様子も今後UP予定です。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

コメント

イングリッシュローズ苗の裸苗販売終了

2016年02月27日 07時11分28秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

あと3日で2月も終わり、天気予報の気温も5度以上になってきました。冷蔵庫で食品が鮮度を保つ気温が4度なら苗もギリギリです。北向きなので天然で冷蔵庫状態なのですが根も芽も活動を始めます。来週は8度の天気予報。在庫分は全て植え付けます。ご注文は後3日となり以降は全てバラの為に15リットル鉢植え販売となります。ご注文お待ちしております。

 

冬からいよいよ春です。お店も3月3日木曜日から通常営業予定です。

コメント

イングランズ・ローズ

2016年02月26日 14時04分28秒 | イングリッシュローズ

四季咲き性、年々強いものが出てきていますが、その中でもよく咲く「イングランズ・ローズ」

1番花が咲き始めると同時に次の花の準備が始まっているような気がします。花弁数もそれほど多くないので、常に房咲き30~40日で1回切れ間なく咲いてくれます。猛暑の年はさすがに夏場休みました。置き場所にもよるかもしれません。

 

2011.5.22

つや消しタイプの葉と沢山着く凛とした蕾が魅力的。花もはっきりした濃いピンクで素敵です。

2015.5.15

2011.5.26

2011.6.3

2011.10.17

2011.6.19

2013.6.11

コンパクトな品種です。ステムも短く鉢でも形良く育てやすいと思います。鉢植えばかりでまだ大きく育ったところを見たことがないのですが…。今年は見れるでしょうか。昨秋花壇に植え付けました。狭い間隔で植えすぎたかも・・・カタログを見ると1.5×1.25m。

香りの強さ ★★★★☆  オールドローズ香

地植えの目安サイズ:1.5m×1.25m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢の サイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 42枚

2010年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※2015年秋に小さな森でもようやく花壇に植えることができました。地植えの様子も今後UP予定です。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

コメント

ジ・オルブライトン・ランブラー

2016年02月25日 12時48分39秒 | イングリッシュローズ

毎日暖かかったり寒かったりと不思議な天気です。12月は全く雪がなく芽が伸びてしまった株もあったのに、1月末から雪が積もったり融けたり・・・。今日も朝起きたら屋根が真っ白でした。

小輪~中輪で花型の素晴らしい「ジ・オルブライトン・ランブラー」

2015年に初めて1年を通して育ててみましたが、丈夫で、結構繰り返し咲いていました。あまり大きく仕立てなければ3,4回咲くのではと思われます。地植えで伸ばしたら、新潟では2,3回咲いてくれる?1年たった今年は1番花沢山咲いてくれるはず。今年が楽しみな品種です。

 

2014.5.26

2015.5.23

咲き始めはアプリコットピンクで、開くと淡いピンク、そして咲き進むと白色になります。暑い地域だと白色らしいのですが、新潟はカタログ通りもしくは白に近い色。気温と、環境と肥料成分で花色は違ってきます。

2015.6.13

2015.5.23

2015.6.4

大きな花に見えますが直径4~5センチです。

2015.10.14

2015.10.16

↑9月になってから夏剪定をしたら蕾が確認できるようになったのは10月下旬でした。11月6日時点では5,6輪のスプレー咲きしそうな枝がいくつかありました。その後売られて行きましたが咲いたのでしょうか・・・気温が低くなってからでも花つきは良いようです。ただし新潟で雪が降る前に咲くかどうかはまた別の話。もっと早く剪定するか、軽い剪定にとどめるか。どちらが花つきが良くなるのでしょう。秋の天気は暑かったり、早くから涼しくなったりで・・・絶対こうしたほうが上手くいくという栽培方法を見つけられないでいます。

香りの強さ ★☆☆☆☆  軽いムスクの香り

地植えの目安サイズ:3.0-3.6mのツルバラ 

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 60枚

2013年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※2015年秋に小さな森でもようやく花壇に植えることができました。地植えの様子も今後UP予定です。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

凍ってます

2016年02月25日 06時56分42秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

昨日の午後からちらちら雪が降っていたのですが朝は地面が凍ってます。

昨日のランチ手抜きです。    

今年はパクチーブーム畑に植えていますがハーブが食卓に薬味として登場して早や30年かしら、トッピングしたらもっと美味しいかも。

初めはハーブティブーム、強烈と思った香りも今は野菜の一つになり欠かせないものになりました。根ごと引き抜いて使うので追加で種蒔こうかしら。ついでに、パクチーもコリアンダー、シャンサイも同じ、種ならコリアンダーの名前で販売されてます。単品はカメムシかドクダミ臭なのに他と混ざると違うものになるんです。

コメント

キャロリン・ナイト

2016年02月24日 12時18分44秒 | イングリッシュローズ

朝からずっと画像を見ながら振り分けてます。もう少しで確定申告が終わるのにそれも中途半端なまま・・・。気分転換になればよいのですが品種の名前違ったかなと悩む画像もちらほら。新しい品種は画像も少ないから簡単と思いきや確証が持てない?まだそんなに長く見ていないのでやっぱり怪しいです。違う画像だったらごめんなさい。

そんな比較的新しい品種の中でもやっぱり花型が好きな「キャロリン・ナイト」

サマーソングの枝変わりで色はサマーソングほどのインパクトはないですが微妙な色合いが独特で目を惹きます。入荷してからはそれほど暑い日はなかったので秋の花は咲きました。1年目の苗はまだ花つきが悪いですが、2年目以降になると1番花、2番花、秋の花と楽しめると思います。新潟では夏は暑いと休むか、咲いてもあまりきれいではないです。

 

2015.5.25

2015.5.24

2015.5.27

2015.5.25

2015.5.29

2015.5.30

2015.5.30

棘は大きめでほとんどなく、まっすぐ直立です。

2015.11.2

暑い地域では鉢が小さいと鉢の気温が上がるので大きめの鉢の方が管理しやすいかもしれません。秋には結構背が高くなるので株元が揺れないよう短くて良いのでしっかりした支柱を立ててください。深植をすると必要に応じて自根が出て少し夏の暑さに丈夫になると思います。

香りの強さ ★★★★★  濃厚な香り

地植えの目安サイズ:1.25m×1m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 85枚

2013年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

ウィンチェスター・キャシドラル

2016年02月23日 13時38分35秒 | イングリッシュローズ

ERの白の中でも純白の「ウィンチェスター・キャシドラル」

蕾は赤いのに???開くと透明感のある白です。メアリーローズの枝変わりなので、性質はほぼ一緒。時々先祖がえりした枝とで白い花とピンクの花両方を咲かせることがあります。

2015.5.22

 

2010.5.28

2010.5.28

2010.5.27

2010.5.27

2015.5.24

2011.10.17

秋も白色です。

2011.10.22

↑私の中で棘が小さめで少し多めの基準はこんな感じ。皆様の感覚と合っていますでしょうか?

2013.10.4

 

香りの強さ ★★★★☆  オールドローズの香り

地植えの目安サイズ:1.25m×1.25m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 85枚

1988年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

コメント

梅が咲き始め

2016年02月23日 07時56分39秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

玄関脇の風の当たらない場所に育っている越乃梅、地元で食べられている梅干し用の中粒の梅です。梅干し用の品種も時代とともに変わり大きな粒から小さな粒、酸味や実の柔らかさ時代によって変っています。我が家は最近は福井県の紅映梅が気に入っています。梅干し作りはゆかりの小学生からのライフワーク手出しは無用。昨年秋の苗木も雪折れせずに春を迎えました。

盆栽の品種も「思いのまま」古い品種なのにお名前のお陰か時々人気に紅白で咲き分け香りもすがすがしい、個人的には八重寒紅も雪の季節に早咲きさせると色のない世界に鮮やかで好きです。今朝は曇り空ですがもうすぐ庭に出られる季節になります。

コメント

メアリー・ローズ

2016年02月22日 12時33分30秒 | イングリッシュローズ

1番花に沢山咲いて見ごたえのある「メアリー・ローズ」

カップ咲きから整ったロゼット咲きに開いていく様は非常に美しいです。鉢植えだと1年に3,4回咲きます。病気には強く比較的まっすぐ伸びる品種。ERが日本で紹介され始めたころから販売されているので新潟でもアーチやフェンスで育てているお客さま多いです。伸ばすと年に2,3回の開花になるかもしれません。地植えで短く仕立てると1番花にとにかく沢山咲き、その後断続的に1年を通し雪が降るまで咲いています。

沢山咲くと気にならないかなと思うのですが、花もちが悪いという声はいただきます。気温が高いとさらに早くなってしまうのかなという気もします。あとは天気次第。ぱらっと散るので花にカビが付く心配はないですが、はき掃除が大変という声も・・・小さな森では散る前に花殻摘みをします。

2011.6.4

2014.6.1

2013.5.30

2010.5.10

2013.5.24

2013.5.26

2015.512

2014.6.1

2011.9.6

夏は水やりだけしておくと8月末~9月に花が咲くことも。(販売用は開花期を合わせるため蕾が付いていても一緒に剪定してしまいますが)花が付いていないところだけ夏剪定し追肥をしておくと10月中旬ごろ秋の花が咲きます。日当たりが悪かったり、夏剪定の時期が遅いと蕾が付きにくいかもしれません。

2009.10.30

元気な苗で夏剪定を浅めにすると、1年で結構伸びます。剪定がもったいないと思うのも納得。棘は小さめで多め?です。

香りの強さ ★★★★☆  オールドローズの香り

地植えの目安サイズ:1.25m×1.25m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

花弁数 60枚

1983年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

 

コメント

市場に行きます。

2016年02月22日 08時10分01秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

長い冬の季節を楽しく過ごす為にバラの写真はいかがですか。データ作りはセーターを編むこととに似て少しだけの積み重ねのようです。

この時期名残で何か忘れていることは無いかしら。市場に行くついでに農協さん系の園芸センターでクリスマスローズを見てこなきぁ。大株になったものも工事で移動で弱ったものが多くもう一度植え付ける品種選びからになります。夏暑く雨も多めの新潟植え付け場所も工夫が必要です。さすがに年齢とともに一年生の未開花株は時間が惜しいです。道草予定が仕事より先になりそう。

コメント

植え込みサンプル

2016年02月21日 16時04分06秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

現場リタイア後イングリッシュローズの品種名が怪しくなってます。新しい品種を覚える気が無いと一刀両断ですが、そんな生易しくはなく忘れ始めてもいます。五歳年上の友人が話す老化事が現実になりつつあるだけです。

やっと玄関わきのカップに植えたいバラが登場しました。今日のクリストファー・マーロウでした。表通りの花壇に植え付けてあったのですが工事で処分、トゲと自由な育ち方と色合いの記憶とカタログ上の花が合わずに植え付けずにいました。ピンク系のサ―ジョンも大好きなのですが歩道脇の花壇にサンプルとして植え付け済み。雪と寒さで鉢が劣化は避けられないので三月初めまでに決めればよい程度でした。

仕立て方、栽培スタイルで表情は変わるので品種の魅力も鉢次第なので立ち上がりたく無い品種はカップからあふれたら素敵と想像の中で咲いてました。芽が出る前に解決して良かった。素直に伸ばしたいものやアーチ仕立て大きな株に見える三株植えどう育つか楽しみです。

コメント

クリストファー・マーロウ

2016年02月21日 10時27分12秒 | イングリッシュローズ

ERで個性的な一番自由奔放?な「クリストファー・マーロウ」

花が房咲きで重たくなるためと枝がしなやかなため横張りになるだけなのですが、広めのスペースがあった方がより楽しめると思います。鉢植えにすると年4,5回咲きます。2番花も結構花型が整って咲くことが多いです。暑い時期は少し休みたがるかもしれません。2番花が終わったころから、葉に黒星病が付きやすく葉を落としたがります。典型的?な葉を落とすことによって新芽を伸ばし四季咲き性を良くしている品種。夏は涼しい時間帯の水やりを心がけ根が傷まないようにしてください。その分秋の花は楽しめます。夏剪定で細い枝をカットし追肥をすると秋でも花つきが良いです。

2011.6.12

咲き始めから咲き終わるまでの花色は退色しどんどん変わっていきます。

2015.5.15

2015.5.26

2015.7.7

2015.5.16

2015.5.26

2015.5.16

2014.5.22

そり返るところまで開き花色が薄くなってくると潔く散りますが、開くところから見ていると長く楽しめます。

2009.10.29

2011.10.17

2010.5.12

葉は小ぶりで丸く、照り葉。新芽の黄緑色からだんだんとビリジアン色になっていきます。ERは葉も個性がある品種が多いです。蕾が付くまではコンパクトにいてくれますが、蕾が大きくなってくると枝が横に広がってきます。鉢植えの場合は隣の株とからみやすいので支柱を立ててから移動するか、移動させないでください。無理に引っ張って株元が揺れると、夏後に枝が枯れ込みやすくなります。

香りの強さ ★★★☆☆  ティー系の香り

地植えの目安サイズ:0.75m×1m  

鉢植えでの栽培も簡単です。鉢での栽培は鉢のサイズに合わせ剪定してください。

四季咲き性

2002年 Davit Austin作出

※バラのハンドブック、イングリッシュローズのすべて、イングリッシュローズ、新イングリッシュローズなどを参考に新潟での開花、生育状況をお伝えできればと思います。

※地域や管理方法によって株のサイズや四季咲き性に差がございます。

コメント

フキノトウの味噌汁

2016年02月21日 07時22分08秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

玄関先のフキノトウを初収穫、硬い蕾ですが香りは強く雨水を超えいよいよ庭仕事の始まりです。屋根の雪がいつまでも残っている場所なので今年は早め、先ずは大根の味噌汁に入れてみました。大根も青首の品種に変わり定番野菜も春に変化してます。

切るとすぐにアクが出て茶色になるので食べる直前に刻みます。

一匹198円の鯛です。コダイといえ20センチは有りました。昔なら仕出しの焼き物サイズなのに需要が無いのかしら。

 

 

コメント