小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し美味しい食卓へ

杖を新しくしました

2021年03月07日 06時48分03秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

畑仕事が出来る様になり、3年使った杖の紐が傷んで来ました。

転ばぬ先の杖、傷みが出たら替え時と思い新しい物にしました。

今回は渋い赤。

数日前娘と悪天候日にランチ、杖を持っているせいか皆さん親切です。

有難いことです。

 

6日小雨の降る寒い日だったのでリホーム展に行ってきました。小さく無駄に背の高いハウスを張り替えるか諦めるか、概算だけでも見積もりしてもらい今後検討しようと考えてます。

何時まで家庭菜園や花を楽しめるか、先輩方のお元気そうなブログを読ませて頂いて考えてます。

昨年みたいに痛い所満載の自分なら思いも付きません。

人も少ないイベントでした。

以前ならお土産用の草花の納品したり寄せ植えのワークショップで出店していたわねと懐かしい空間でした。

今日はお天気も回復しそうですが気温低めです。

ハウスの種まき後のトレーに水やり程度かしら。

気温に合わせ行動します。

 

暇だったので電気鍋の圧力機能を使い玄米ご飯を炊いてみました。

レシピ通りにしただけですが美味しく炊けました。

白米ご飯が続くと何故か不調、微調整が必要な年齢なのかしら。

バラたちもちょっとした微量要素不足で上手く育たなかったりします。

ハイポネックス社さんの新製品で何時も畑で使っているプロ用肥料を粒を大きくして使いやすくしたそうです。

晴れたらバラの根元に肥料やりしたいです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

花壇の手入れを始めました

2021年03月06日 05時17分47秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

週間予報から雪ダルママークが無くなりお日様マークの連続になりそうです。

晴れると朝の最低気温が下がりますが土が乾けばジャガイモ畝の整備や花苗の植え付け、一気に遅れを取り戻せそうです。

6日だけ雨予報。

 

前年のキャットミントのまず枯れ枝を切りました。例年だと最低気温5度まで待ちます。

既に穴だらけ、ミントはそのまま被害は無い。

何処から手を付けて良いか迷うほど荒れて、5メーター程刈込片付けるのに一時間程掛かりました。足元も穴だらけで危ない。数年育っていたセージも今回の寒さで諦めました。

ついうっかり、ズボー怖いーーーー。

どれだけ穴が開いてるのかしらーーー。

枯れた物を抜き穴を埋めながら植え付けてます。今年は硬い所とフワフワ大変です。

 

根元が穴だらけになってグラグラしていたバラ抜いてみました。

輸入苗も接ぎ口3センチ埋るように植え付けしているので自根が出ていました。

バーミキュライトが混ざっていたので自社でブレンドしていたバラの土の時代ものです。

多分夫腰がーーーー痛いの前です。色の薄い茶色の根が自根です。

台木の根からは細根は出にくい、細根から肥料を取り込めるらしいくバーク堆肥マルチングや深植えしないと若い茎も2年程度で枯れ込みしやすい。

古い常識で植え付ける方が枯らしやすい。

バラ苗に合わせる、知識なぞ相手次第通用しない事の方が多い。

接ぎ口が出る植え付けが一般的ですがイングリッシュローズ苗は少し深植えが長生き出来ます。10年程経つと思います。今回ネズミが掘り返し足元グラグラしたので確認出来ました。

上手く育たない苗を抜き「ごめんね。」確認して分かりやすく説明する。

植物との付き合いは考え続ける事かも知れません。

 

今日のコツコツ種蒔き

トムヤムクンスープの為に種蒔きから始めます。アハハ!何時食卓に乗るのかしら。

ナスは2粒蒔きにしてみました。

食いしん坊です。

主役脇役面白がって時間を掛けます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

タマネギ畝の草取り

2021年03月05日 06時22分17秒 | 家庭菜園

 

お天気回復して気温が上がりました。

3月よねーーー。新潟市も春です。

種蒔きも夏野菜に移ります、ミニトマトや育苗に時間が掛かる物から始めます。

種は意外と高価なので1粒蒔きです。

ナント種苗さんのピンキー初栽培です。

サンマルツァーノ今年も煮込みトマトの冷凍を作る予定です。缶詰が安いのに美味しいので栽培します。

ハウスの中も朝方低温になるので帰る時に魚の発泡スチロールにトレーごと入れ箱の蓋を閉めて来ました。

上手く行くかしら。

 

マルチの穴にイネ科の草がびっしり生えてます。

このまま追肥すると草に肥料を奪い取られてしまう、雪解け第一歩は草取りーーー。

ニンニク、ラッキョウにタマネギ大した量で無いけど時間が掛かる。

大雪で野菜を買いながら暮らしたら楽でしたが美味しさは別物。

 

産直コーナーに葉タマネギを発見「葉タマネギとマグロ丼が食べたいわね。」お値段見たら新タマネギ3個と同価格。そーーーなのね。草取りすることにしました。

やる気スイッチ入りました。

庭の草を制圧するのも畑の草に負けないのも3月の草取り次第。

草はお天気が良かったので乾かして枯らします。春草はしぶといです。

氷点下の朝がまだ時々有るので風除けネットはそのままにします。

 

ソラマメの傷んだ茎を切り3本程度にしました。

この二株だけネット無です。雪で押しつぶされていましたが寒風に晒されるより傷んでません。

伸びすぎの茎に枯れこみが入るのは何時ものことです。

ミズナは間引く前に雪下になりそのまま、根元から切り取り1株にしてみました。

過保護らしいネットの中は綺麗です。収穫とは別ですが此処までは順調。

グリンピースに支柱が必要なようです。

水穴代わりに脇に直に種まき、草に負けそうですが今年の春越冬ホウレンソウは収穫出来そうです。

最後の冷凍水煮サンマルツァーノを使いミートグラタンと

ミズナの煮びたし

 

毎日食べる食事に畑から収穫出来る野菜を使える幸せ。

全滅かと思っていた野菜も冬を越えられました。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

種蒔きしてました

2021年03月04日 05時55分30秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

お天気回復してますが気温は10度以下、ハウスの中は陽が差せば暖かい。25度を超えないように戸を開け調節します。

三月三日で桜餅を買いました。

  

サクラの葉も小さいので柔らかい、残す派も食べる派もお好みです。

お茶は粉茶でしたーーーー。残念。

 

イングリッシュローズ苗の裸苗販売が終了します。

後は鉢植えだけになるので植え付けを急ぎます。

未だ芽が出ていませんが積雪の多い地域の為に3月初旬がぎりぎりのタイミングです。一番花は前年株の力で咲きますがその後は翌年やその後の為に根がしっかり育ち葉が広がらないと夏越しのタイミングで枯れやすい。

バラに無駄な体力を使わせないために本来は12月に剪定して置きたいが、発送業務と暖冬で葉が落ちないと休眠期にならないので遅れ気味です。

何とか粗切りが終わり支柱に縛り直しまで進んでます。

 

膝痛から解放され少しづつですが以前の様に動けてます。

昨日のプリムラよく見たら黄色だけ花の周りを囲むように葉が付いてます。鉢増ししたら花茎が伸びて気が付きました。

スナップエンドウ何時まで経っても支柱を無視、なら天然素材にしてみたら嫌がらない。

そーーーなのね。気温が上がると鉄製は熱いのかしら。

 

今日のコツコツ種蒔き

種が古くなると発芽率が落ちるので3粒蒔きです。指先で皿の淵に移動して摘まみます。

3日朝雪が少し降ったようでハウスの際に溜まってました。

誰も教えてくれないけれど、見て感じる。

想像してワクワク出来る人が育種家に向いてるのかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

強い雨でした

2021年03月03日 06時35分22秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

雨になりましたが気温は高め、ハウスの越冬苗の植え付けを済ませてから場所を開け種まきしたいですが数日の頑張りで右手の筋肉痛なので少しだけ作業します。

雨は雨の日の作業をします。

お天気の良い日はハウスの中の温度25度程度に、戸の幾つかをその日の風向きに合わせ温度調節しています。今種まきしているのは20度前後が発芽適温の植物が多いです。

種袋情報を頼りに毎日数種類蒔きます。

数粒しか無い物や驚くほど細かく沢山入っている物、メインの物に合わせトレー2枚程度蒔きます。

15度程度でゆっくり発芽や25度で発芽の速い物、植物も発芽のタイミングはそれぞれ個性的。

埃程の種の中に原産地の気候に合うようプログラミングされているところが凄いです。

小学生の頃感じた、驚きと感動のまま植物好きの世界で暮らしてます。

コモンマローが発芽してました。

品種改良して無いので発芽は揃わ無いのは天候の急変による全滅を防ぐためらしい。

 

土砂降りになり買った苗をハウスの戸が風で動かないようにする飾り用に植え込みます。植え込みが馴染むころには最低気温も8度以上の日々が来ます。

これの入れ替えです。ドアが痛まない為プラ鉢です。

並べて見ます。

内覧会で適当な数を買ってしまい左右対称に飾れない、考えずに買うとこんな事になります。

駄目ですわーー。アハハ!

鉢底の土を入れ培養土を入れ元肥のマグアンプK大粒をばらまき、土台の高さで手のひらでしっかり押さえます。これ以外と重要。

ポリポットから抜き出来上がりの高さを確認します。土入れは端にまず入れ真ん中の赤い花の間、次に両脇に入れます。土入れで苗の位置が移動しないコツです。

土入れの時花に土が掛からないように丁寧に時間を掛け入れ指先で詰め込みます。

花により水を掛けると腐りやすい。花びらを誰か選ぶときに触ったらしく抜けてます。触れたところから腐ります。

アレンジメントや生け花経験が無いと花に触れる人が多く痛むことが多くなりました。マナーなのか常識なのか対応が困る事が増えてました。造花と生の胡蝶蘭か見て分からない人が増え手が触れない位置に展示することが多くなってました。コロナのせいか最近食品スーパーでも乱暴に触ったり品定めの人を見かけなくなりました。

触れていいのはご自分が育てている花だけです。

困ったものです。

最近流通する最新品種は生育バラツキの少ない品種改良種や、栄養体繁殖の差し芽で増やす物が多くなっています。高価なラベルをバーコード付きで販売するのは費用も掛かり大規模農園で無いと難しい。簡単に思うものに思わぬ程費用が掛けられてます。

挿し木のスーパーアリッサム

30年前以上からメリクロンや高度な技術を使い自然界では育たない花も作られています。若い頃色々な最新の技術を持つ農園の視察に参加してたので、生産者さんを目指すのは無理と判断し今に至ってます。他業種から比べれば努力や知識の対価が低いのが農業ではないかしら。

高級シクラメンや洋蘭は希望の花でした。

フリルタイプのビオラ

私の種蒔きのアリッサム

今回の赤いオステオスペルマムもスーパアリッサムも長期間咲く予定なのでギッシリ植え込みはしません。

30年ほど前の青い陶器の鉢もう手に入らない、意外と似合うと思うのは私だけかしら。

八重咲のプリムラも少しお安くなりました。

 

プリムラ他の色は売り切れでした。ショップ時代こんなことしていたら気が付くと全部スタッフに売られてしまい楽しんだ記憶が無い。自分で植え替えるのが面倒らしいが、植え替えや植え付けの経験を積まないと上手に育てられませんよーー。

育てるのが好きな人と観賞派、ガーデニングとアレンジメントの世界の違いです。

荒れた日が有っても少しづつ暖かくなってます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント