小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

寒さに耐えトマト一段目着果

2018年05月25日 17時39分16秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

天候不順で寒風が吹き付けた5月でした。

少し深植えでしっかり茎太く

鳥よけネットの中で育っています。夫が通路に向けなかった花芽はネットの中を向いてます。

これで良かったのかも。

一段目の実が実ってきました。

ソバージュ栽培てもしかしてトマト好きなように育っていいよーーー栽培かしら。

葉ばかり茂らせすぎなければ沢山実ります。

 

ナスは一番花全て寒さで実になりませんでした。

色々な条件が関わってでしょうがナスは来シーズン連休過ぎに購入にします。

 

強風にあおられ倒れこんでますが、隣の畝のグリンピースも頑張っています。グリンピースご飯たべたーーい。

 

 

 寒さで枯れたキュウリと発芽しなかったイタリアのトマト、もう一度種を残してもと思い直し蒔きました。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のバラ2018.5.25

2018年05月25日 05時51分46秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

暑くなりそうです。

早寝早起きで一人静かなバラを楽しみます。

 

 

私にとってバラ色の人生のバラ色はこのサー・ジョン・ベツジャマンやロイヤルジュビリーの色かしら。

そんな人生て有るのかしら。

人生色々、振り返り楽しかったと言えるように暮らします。

まだ間に合うかしら。

畑のオープンガーデンは午後1時間30分から4時までです。雨の日はお休みします。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸ごと酢漬けタマネギ

2018年05月24日 19時32分28秒 | 家庭菜園

 

秋の台風でトレーがひっくり返り余り種を遅れて蒔いたタマネギも小さく出来上がりました。

 

寒くなる秋の3週間遅れは凄い差になりました。

昨年早く新潟市内は低温になり良く育たないまま凍る日々に寒風、

過酷な冬でした。

初栽培で初めて耕した場所の割に適期に蒔いて植え付けたのはSからМサイズ程度の出来です。少人数で使い切りサイズで、失敗作なのに残りを片付けなくて良いと娘が喜んでます。

今年の秋は赤タマネギも栽培したいです。

これはサカタのタネさんの貯蔵用つりタマネギ・メーカーさんは松永種苗さんです。

一緒の畝のキャベツを収穫するともうすぐ空くので畝片付けの為早めに収穫、卵より小さくゴルフボール大です。葉を落とし酢に漬けます。冷蔵庫保存します。タルタルソースや味のアクセントに米酢か白ワインビネガーがお勧め水で薄めたりせずに原液で使います。風味の付いた酢も使えます。

酢タマネギが流行った時有りました。

貯蔵するより美味しく食べよう。

ついでにネギ

葉ネギ小春が発芽してきました。ここからが長い栽培時間。なので収穫して場所が開いたら種まきを繰り返しています。これで7×7穴49袋分の小葱が育ちますが、一年かけて種一袋使い切り目指します。 癖なのか根を切るのが面倒なのか根元が水入りのカップに入れられていたりします。

水耕栽培品のネギは買い物の度に買ってました。週に2袋なら半年分です。直ぐに黄色くなったりして冷蔵庫保存でしたが、今は窓辺の容器に入れ毎日食べてます。ニンニクの畝に水穴代わりに植え付けたものでしたがまだ3割ほど残っています。食べたんですけど育ち始めると食べるスピードを越えてます。

血液サラサラ肉好きはネギが好き。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズッキーニ雄花が咲きそう

2018年05月24日 07時12分08秒 | 家庭菜園

 

種まきから始めたズッキーニ

縞模様になるタイプです。葉もブラックトスカより白っぽい模様がはっきりしてます。

これは根元を見ると雌花と雄花も小さいながら付いてます。

 

雄花も株もとにしっかり見えます。

 

 

煮込みやサラダとサイズで使い分け出来ます。

スナックエンドウと小さいズッキーニ、イタリアンパセリとマカロニ

畑のお土産でクリーム煮です。 

 

 

ブラックトスカも雄花が付いてきました。

気温も安定してくるかしら。

 

家庭料理が好きでないと食べ切れ無くなります。

珍しく無くなるころ、

1センチ程度に輪切りして真空パック後冷凍保存して真冬にトマト煮込みに使いました。

季節外れで変化の無い食卓に夏を思い出せた一品になりました。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇りのち雨

2018年05月23日 19時40分40秒 | ガーデンダイアリー

今日は1日曇り、夕方から雨でした。バラは輝いて見えます。撮影日和でした。雨も葉が茂っている鉢植えは株元に水が届いていないことも。今日の夕方の水やりはお休みでしたが、明日の朝は晴れていたら水やりします。ここで水切れさせると、下葉が黄色くなって黒星病が付きやすくなり、房咲きのバラの蕾は黄色くなってぽろっと落ちやすいです。

 

トランクウィリティ―

ロッキンヴァ

クィーン・アン

ジ・インジーニアス・ミスター・フェアチャイルド

ジュビリー・セレブレーション

風が強い場所なので形が少し歪…。蕾の時点で触ったり、水やりが平らでなかったり、風が強いと花型が完璧に整いません。

グレイス

クロッカス・ローズ

ザ・レディ・ガーデナー

ボスコベル

レディ・オブ・ミゲンチ

レディ・ソールズベリ

ザ・レディス・ブラッシュ

プリンセス・アン

ジ・アレンウィック・ローズ

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

チャールズ・ダーウィン

エグランティーヌ

ゴールデン・セレブレーション

ストロベリー・ヒル

クリストファー・マーロウ

1年育てた株は伸び放題、ウォラトンオールドホールは20㎝で剪定したはずなのに160㎝くらいに伸びています。箱に入らないサイズになったのでご来店のお客様限定の商品です。1年育てた株は今年伸びた枝であれば、結構どこで切っても大丈夫です。ただし四季咲き性を強くしたい場合は花殻摘みを繰り返しあまり深く切らないのがお勧めです。日照時間が少ない場所に置いている場合も日当たりが良い所より花数が少なかったり、次の花までに時間がかかるので花殻摘みを繰り返した方が良く咲きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のボーダー花壇2018.5.23

2018年05月23日 16時50分34秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

曇り空で比較的風も無くバラが綺麗に見える天候です。

少しの時間お付き合いください。

 

 

 

強風で痛んだ花も有り花柄摘みが始まります。

5月の下旬から6月中旬バラの花が美しいボーダー花壇です。

イングリッシュローズが好き、香りに包まれて幸せです。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫色のジャガイモの花

2018年05月23日 13時22分51秒 | 家庭菜園

 

春のお彼岸過ぎの植え付け、寒い日暑い日強風日越えてきました。

度重なる強風日に葉が結構折れました。

マルチングして穴底に植え付けてます。夫が植え付けたので肥料をどの程度入れたか定かでないですがいつまでも地温が上がらない新潟近隣の畑より育っています。

今年はどうかしら。

芋堀が楽しみな夫です。

ポテサラ大好きらしいです。

自分が好きでないと食材ピンチ以外作りません。

時短には肉じゃがより焼き肉好き。

品種により花も違います。

レッドムーンの花紫です。

地元で販売されない品種選びしてます。

食いしん坊仲間に半分あげても畝数使います。いつも見慣れないものをあげてるかも、花が違うので近所の人に品種を聞かれることが多いそうです。

シャドークイーンの花

 

 

今年も店の畳一枚の畑でヨトウムシの被害が少なかったシャドークイーンと赤い皮で堀残しが少なそうなレッドムーンと台所の食べ残しです。家庭菜園で近隣に害虫を増やさない工夫です。

農薬散布はバラ栽培で慣れてますが、手の掛からない作物選びも重要と考えています。

 

短期間で栽培出来貯蔵性も有り、品種によっては秋も作れる。

それと炭水化物。

トウモロコシが90日

ジャガイモが90日

 米が150日

ざっくりですが思いのほか短期間で収穫できる命をつなぐ作物です。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチリンソウの移動の準備

2018年05月23日 06時19分58秒 | 耕作放棄地

盆栽の土についてきた球根から20年以上かけ一坪程に増えました。込み合ってきたので以前ほど全てのカブに花が咲かなくなっています。

葉が枯れ始め休眠に入り移動のタイミングになります。

 

店は落葉樹の柏葉アジサイとミナヅキの植え込みの足元なので真夏は涼しい環境です。畑も植木の間を探し春は日当たりが良く徐々に遮る木の葉が有る場所を探しています。

気温が上がる日に草取りしながら探してきました。

体力を消耗しないために日陰を草取りしていた時に見つけました。バイカウツギは店ではバラより先に咲き終わります。

 

木の根が地表近くにあり土が掘り起こせないので土を足してみます。

ということはモグラに荒らされない。

西日はシイやカシの木が遮り南側は空き地、北側は開けているけれど低木や中木が有ります。

前年植え付けのアスチルベ花が上がってきました。

 草花も品種改良されたものや海外から導入されたもの、どこか懐かしいけれどどこにもない景色を作っています。雑草化させないのも草取り次第です。

繁殖力の強い物を柵脇には植えません、気を付けなきぁ。

 

 

 

 本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水やりの後の

2018年05月22日 21時40分08秒 | ガーデンダイアリー

朝起きて水やりの前に撮影するか、水やり後に撮影するか迷います。今日は農薬を撒いたので水やりを先にして日がだいぶ高くなってからの撮影。水やりをしながら去年を思い出し今年の方が出来が良いか悪いかを一人反省会。

ベンジャミン・ブリテン

一番風の強い所に置いていて去年はブラインドが多かったのですが今年はしっかり咲いてくれました。

 

 

ザ・レディ・オブ・ザ・レイク

剪定が一番最後になってしまい、芽が4センチ以上伸びてから剪定と誘引をしたら今年はボリュームがなくなってしまいました。あまり茂らせすぎても綺麗に見えませんが、足元に葉が少ないのは気になります。剪定が遅かったのと、風が強かったのが原因?花後のシュートに期待したいと思います。

ロイヤル・ジュビリー

ザ・ジェネラス・ガーデナ―

L.D.ブレスウェイト

ダーシー・バッセル

ヤング・リシダス

 

タグが無くなったクレマチスや売れ残りを植えてたので、何で一緒に植えてしまったんだろうと思うような組み合わせが…。朱赤のテスオブザダーバ―ビルズと一緒に咲いています。

 

 

ルーテル

これだけで見ればとてもきれいなのに一緒に植わっているのがジュードジオブスキュア。しかも淡い色で咲いてくれればよいのに日当たりが良く水はけよく肥料が効いているのか毎年この鉢のジュードは若干色が濃いです。伸びて隣で咲いているので気にならないと思いきやサマーソングに覆いかぶさって咲いています。もっと微妙な組み合わせ。今年こそ移動したい。冬にはクレマチスどこに何が植わっていたか忘れてしまうので、写真を撮って記録しておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺虫殺菌剤の散布(2018年2回目)

2018年05月22日 21時26分54秒 | 農薬散布履歴

雨が降った後の3日目、3日くらい湿度が高い時がありまた葉に食害痕発見。殺虫殺菌剤散布しました。

使用した農薬はベニカR乳剤(殺虫) サプロール(殺菌)

明日も雨の予報です。まだ病気は見当たりませんが湿度が高くなると雑菌が増えやすくなるので、殺虫剤と一緒に散布。殺虫剤1種類と殺菌剤1種類は混ぜても大丈夫です。

去年も大体同じころに散布していたようです。今年の方が晴れが多い気がします。去年はジュードジオブスキュアが開花中にすごい湿度が高い日が続き水をかけたり雨に当てたわけでもないのに1,2日で花弁が茶色くなったような…。強風も突然の高温も、高い湿度や雨続き1番花の頃には遭遇したくない天気です。穏やかな日が続きますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加