小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

モーバンヒルズのスクリーン仕立て前草花

2018年11月16日 07時17分48秒 | 耕作放棄地

 

真ん中の通路の三角形2の東側

一番最初に植え付けた場所全く違う仕立て方に変えました。

 

高速道の側道から走りながら撮影

鉄塔より右側が夫の持ち分です。

通路が狭くて使いにくい箇所を全体に1メーター以上カシの木寄りに下げ立ち止まれる空間を作りました。取り寄せの苗が来たので追加植えしています。

バラやマローを移動しスッキリしました。15日撮影

移動適期が来るまで待つ、枯らしたくないなら待つ。

急ぎたくなります。

長期予報は暖冬らしい、昨年は凍り付く冬でした。

一か月前の様子

苗のレイアウトを考え植え付けていきます。

葉色がダークなものを少し入れたい。何が良いかしら。

丸い葉ギザギザ葉と後は、縦に伸びる花。

頭の中の記憶を探ります。

無理を言い出荷してもらえます、これ取り寄せました。園芸店の立場を最大限利用しますよーーーー。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。 

コメント

アーチの足元に草花の植え付け東2

2018年11月16日 06時30分31秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

畑も夜中に雨が降り土が乾かないまま植え付けも遅れ気味です。

それでもまだ雪が降らないし最高気温15度程度なので暖かい11月です。

 

急がず畑に実生で育った草花の苗を移動しながら新しい物を追加植えして5月のバラの季節に合う植物を探しています。

店の物も移動しながら手の掛からない害虫の少ない植物を探しています。周りが田なので大発生させないようにしたいです。ワスレナグサも拾って来ました。

バラたちも暖かいので咲いています。イングリッシュローズの初期の品種は秋バラの数が少ない品種も有りますが適切な施肥と剪定で綺麗に咲きます。

地植え二年目は株育てに専念して、畑のバラたちも秋口に少しづつ施肥しています。大きなタイプの花は日当たりと肥料が好きです。

 

 バーバスカム、アキレギア、アルセアを追加ジキタリスもスノーシンプルとパムズチョイス白花と白にアズキも一緒に取り寄せました。種蒔きしたアプリコットはまだ幼苗で来春には間に合いそうも有りません。

オベリスクにはファイテング・テメレア 

ピンク系の隣は何を植えても綺麗なので個性派を植え付けました。

植え付け作業を終えたら他の宿根草をリストから選びます。ネットでリスト品の品種をいつでも調べられる時代便利です。

バラの季節にインパクトの有るアーチチョークも根元に土寄せ施肥して復活しています。

 

本気で欲しい植物はお店を探し回るのは無駄な時代になりました。

バーバスカムの根ゴボウの様になってました。種も細かく育苗に時間が掛かりますが此処まで来ると春だけで無く咲いています。

 

入荷時期や価格に品種と植物販売は難しい。

長い間市場買い付けをして来ましたが新潟は意外と保守的な花以外庭が狭いせいか流通量は少ないです。まずはバラ園でお手本に植え付けして見ます。

 

 本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

野菜育ってます

2018年11月15日 18時49分22秒 | 家庭菜園

植え付け直後から保温シートを掛けて開けずにいました。

始めて生育確認しました。

キャベツ

オータムポエム

紫キャベツ

 

同じ日に種蒔きしたのに植え付けしなかった株

ホウレンソウ

野菜たちはゆっくり育っています。

ハウスに放置したら伸びてしまったソラマメ

大根の畝の穴を開け直し植え付けて見ました。

伸びすぎなので植え付け後カツトしました。

暖冬の予報ですが雪は何時降るかしら、バラの植え付けをコツコツしています。

 

明日は晴れるらしいので頑張ります。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

未だ冬眠前

2018年11月15日 08時28分48秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

紅菜苔昨年はこの辺で野ネズミに持ち去られました。畝にぽっかり穴。

今年は今のところ順調です。

兼業農家の知人が落花生は全部ネズミとカラスに奪われた話をしてました。私は土中の敵はネギの2列植えで通行禁止に成功した事を話したら笑ってましたが、ニンニクは通り抜けた話は興味が有ったようです。ド素人だから工夫は苦になりません。

 

 

虫よけネットを開けて見ました。食害跡は何が食べたのかしら。

カタツムリかしら。

ハクサイの葉に乗っていました。

冬眠穴が無いのかしら、全部マルチして有るので畝の何処か収穫しないと土が見えません。

一株隣を収穫してきました。

 

最低気温が10度以下の日が増えてます。

保温シートに張り替えた方が良いようです。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

宿根草選んだのはこれ

2018年11月15日 06時43分58秒 | 耕作放棄地

 

バラが主役なら素敵な脇役たちを選んであげたい、出来れば一番花と二番花の間は主役になるような草花を選びたい。

欲張りです。

花をしっかり本来の季節に咲かせるために秋植えが必須の物を中心に11月に入り植え付けています。花が咲いてからでは宿根草になる植物でも根が十分育たないと暑さで夏越し出来ないものが多いです。ネットで品種名さえわかれば調べられる便利な時代、イメージを膨らませます。いつもパソコンの隣に娘が使っていた50センチの定規を置いて確認しています。道具も同じようにカタログから必ず確認します。長い間の習慣です。

 

埼玉県の生産者さんの苗です。

ババースカム色々

アキレア・ブルーバロー

ジキタリス・スノーシンプル

ジキタリス・バムズチョイス

アルセア・チャーターズホワイト

アルセア・ポーラスター

 

前回岐阜の生産者から

ジキタリス・モントローサ

 宿根草も植え付け適期と販売時期が違うものが多く、枯れにくい時期は販売されていないものが多いです。

ラベルるを付ける今でも綺麗な姿で無いと売りにくいのも実情。

 

市場のセリに参加し地元品や出荷されたものから選ぶのは来春からかしら。地方市場でも4カ所で同時に競るので速度に付いて行けるかしら。未だに手セリかしら。それなら付いて行けます。スピード感を楽しめた時代は予算に合わせお客様の好みが最優先でしたが、今度は自分がお見せしたい景色を表現するため。

 

準備が楽しい。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント