小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土づくりのために家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

雨上がりに殺虫剤

2018年08月16日 07時25分52秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

久し振りの雨に植物たちもホッとした事と思います。

先週から虫たちが飛び雨の予感がするのかしらと夫と収穫の終わったトウモロコシを片付けたりしてました。8月下旬が最後の虫のピークかも知れません。

 

雨を予測して卵を産んでいるとしたらすぐに食害が始まります。隣地角の桑の木にアメシロが沢山いますが流石によそ様の大きな木にまで消毒できません。昨年の10倍は食害しているように見えます。

我が家もピンポイントで固まっている間に殺虫剤を散布しました。

バラにも剪定後新芽が伸び始めたら一度秋バラの為に消毒したほうが良いです。畑のはオルトランDX顆粒を根元に撒いて有るので大丈夫です。ここだけ叩いておくと後半寒くなるので食害する虫が少ない。

 

農薬は殺虫剤と殺菌剤各一種類づつ混合しても良いですが、殺虫剤二種類混合は主成分が重複したりするのでしてはいけません。薬害が出る場合が有ります。

例えば オルトランDX顆粒を根元に撒いたのにオルトラン液剤を散布等です。

 

庭全体や広範囲、薬剤を散布する時間も気温が下がる夕方風の無い時にします。メーカーさん同士の薬害データーは無いようなので複数のメーカーの混合液も要注意です。必ず注意事項や取扱説明書を読みましょう。

農薬の総使用回数を守るため店では農薬の散布履歴を残しています。

 

小さな森の基本は良い肥料と丁寧な管理でカツチリした株を育てる、虫の発生初期に叩く。

観察を日課にしてます。

家庭菜園も虫よけネットを使っているのでモンシロチョウは減りました。好んで食べる植物が決まっているので対策は効果が有ります。農地なので自分だけ無農薬も難しいです。虫の発生が少ない時期に促成栽培したトウモロコシの冷凍品を食べさせたら、昨年を知っている次女が驚いていました。

 

 

雨降り休みが終わったら、本格的にバラの夏剪定を始めます。雨で肥料や農薬も効果が出て来ます。予測できる事は先手を打ちます。なので年間管理も簡単です。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント

雨ふりです

2018年08月16日 06時32分33秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

降水確率で一喜一憂していた雨が降りました。

昨日の夜に少し、今日夜中に降り出し雨の音で6時まで寝てました。畑に行かない日は久し振りです。今も強めの雨が降っています。

畑の水やりもまとまった雨が降れば地植えなのでバラの水やりはこれで終わりです。調子の悪い所のピンポイント水やりに戻ります。雨が降り気温が下がると枯れた物がはっきりします。

 

水やりだけで他の作業が出来ないので作業は遅れ気味です。

秋は短い。

北国は急いで作業です。

 

 

トウモロコシの跡地畝のマルチを外し次の為に整備を始めました。

雨の天気予報耕耘する前にまず苦土石灰を撒き雨を効率よく受け止めるために溝を切ります。ネギの畝もすでに準備は終わっているのに肩透かしのような雨予報でした。

ハクサイも2枚目の本葉が出ました。

畝の準備を始めないと。

昨日の作業、肥料を撒きかき混ぜ水を受けやすいように溝を掘りました。畝は畑の何処を耕してもカラカラ。

来週には葉物の種まきを予定してます。

優しい雨よ降つて下さい。

 

ゴボウの花のその後、ゴボウは母乳に良いそうで花が咲いた株以外は収穫し煮物にしました。

    

 

もう少しで夏季休暇も終わりますが水やりに始まり水やりに終わりました。

次女夫婦ももう少しで帰ります。荷物が多い子育て時代冬は来れそうも無いです。

寂しいけれど冬季休暇に訪ねて行きます。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

まだ間に合うアジサイ剪定

2018年08月15日 05時41分27秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

玄関先の鉢植え

毎日水やりするのでついこの間まで綺麗でした。

流石に汚くなったので剪定しました。

お盆までが目安、それ以降は花芽を切ることになるので花が少なくなります。

 

伸びすぎた物を短くする場合は花は少なくなりますが、古い茎でも芽の有る所まで切り戻せます。

暑い今年雨も無いままアジサイにとっても過酷な夏でした。

少し涼しくなったら施肥します。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

トウガラシ乾燥中

2018年08月14日 13時23分43秒 | 菜園料理

沢山実っていますが収穫が追い付いてません。

加工するのに台所が暑すぎです。

ハクサイの種を蒔いたので、気が早いですがトウガラシを乾かしています。

 

 

青トウガラシの醤油漬け、柚子胡椒のコショウペースト作り続けていますが食べ切れそうも無いので赤くなるまで待ちます。

 

最初に実った頃は辛く無く何か違うよねーーーーー。そんな事言うほどだったのに刻むと手が痛いほど辛くなっています。

群馬県のお土産でいつもプレゼント用に多くもらいます。願いを込め目を書きます。欲張りだけど全部自分の物にしませんよーーーーー。自分の願いはバラ園の開園です、夢から計画になり作業に繋がり、また夢が少し大きくなりました。

 

終わりの無い夢です。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

パンパスグラスに花が咲きそう

2018年08月14日 08時44分08秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 畑の水やりから帰り普段気が付かない端の鉢植え、

何時植え付けたのか記憶に無いほど古株です。

 

12日撮影

14日撮影

寒さや乾燥にも耐え根詰まりしているので咲きそうです。

暑さにもなれ短日になりつつあるので咲き始めています。

品種本来の秋バラは10月中旬以降、今咲いているのはシュートの先端の花です。

夏剪定前ですが大型になる品種は身の丈を越えています。

 

 

近日中に雨が降ると嬉しいです。

畑の方は昨日一瞬通り雨が有ったようです。

 

 

もう少しでこの暑さともお別れしたいです。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

種まき苗の育ち具合

2018年08月13日 10時33分25秒 | 家庭菜園

忙しい日々の方も多いお盆です。

夫の両親がお盆でも特別な事をしなかったので田舎のお盆ですが特別なことも無いです。お墓参りに行き果物を備える程度です。子育て時代お盆は切り花販売が忙しく自分の家の行事処で無かった名残と義母は忙しい時代を語っていました。仏教的に言えば両親の宗教が違いどちらに合わせるつもりもなかったのでは無いかしら。今お墓が有るお寺様もどの宗教の方も受け入れる所なのでシンプルです。

 

家により決まり事が違うらしく困惑したのに今は楽ですーーー。しいて言えば感謝して美味しい物を楽しく美味しく頂く。次女夫婦がリクエストした物を中心に作っています。

 

朝の水やりは雨がとうとう降らなかったので続けています。畑の虫よけネット内で育てています。

今朝は30分早く畑に行き、時間が有ったのでジョウロで水やりしました。

タイニーシュシュ早い本葉が見え始めました。間引きカットしなきぁ。

 

 インゲンの葉何か食べてます。キュウリ一本芽が出ません、それでも発芽率は一年目の種良いです。

パッションフルーツ大きく育ちました。花咲かないかしら。

ハウスの中もトマトが終わり少し寂しくなりました。

キュウリの本葉はまだ出てません。雨が降らないかしら。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

花殻摘みと施肥

2018年08月13日 08時39分33秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

 北国は未だ暑いのに、10月初旬秋にバラを楽しもうと種の付いた枝を剪定始めました。家庭菜園とバラの作業を交互にしています。

 

北側の畑は耕作放棄地から菜園へと制覇したので柵脇に軽トラックを寄せ剪定枝を乗せながら作業を進めます。軽トラも超が付くほど古いです。ダンプ型なのでなかなか使い勝手が良く修繕しながら使用しています。

 

6月に植え付けた株も元気が出始めました。

 

庭に植え付け時に鉢植えの土の上3センチ目安に深植え、根元からシュートが出ました。

 

 

秋バラは10月10日を目安に、春バラは5月20日から開花を目安に栽培してます。

家庭の庭では無いので一番花後は放任花殻は摘みませんが咲きたい品種が咲いてます。

鉢植え時代の脇に倒れる茎を切りながら大まかに剪定、畑は枝拾いの簡素化の為に細かい事は気にせずです。

 

 

追肥型のマグアンプⅢBBを軽く一握り根元にパラりと撒きます。何時ものオルトランDX顆粒も規定量撒きます。花のピーク時に合わせ害虫防除しますが、それ以外は野鳥に任せ農薬散布はしません。二年で作業計画が見えて来ました。

 

先週作業した所回復してきました。

 

夏の間伸び倒れそうな茎に支柱を立てながら草取りしやすい株姿に仕立てます。

野菜の畝を短くしたので通路が広くなりました。繰り返し耕耘し堆肥を混ぜ込んだことでバラ栽培の為の土づくり結構いい感じになってきました。

悩んで考えているより始めれば終わります。口だけで動かなければまた耕作放棄地に逆戻りです。

南の角から西のハウス脇までの約80メーター程で4日掛けるつもりで始めますが、ハサミで切り始めると徐々にスピードアップ老体をイタワリツツ予定より早く終わると満足します。

まだ出来ますわよ。達成可能な目標を掲げ、達成したら自分をほめて労わります。

 

棘で大変なので夫は習う気が無い、ズルいです。「センス無いからー。」その代わり枝拾いは丁寧にしてくれます。

 

道さえ見つけられない程荒れ果てた耕作放棄地に秋バラの季節が来ます。挫折せず来られたのは読み続けてくださった皆様のお陰です。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。 

コメント

葉が高温障害

2018年08月12日 08時30分45秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

柵脇の丁寧な除草をしすぎたのか葉が焼けてます。

日焼けです。北側の畑なのに乾燥が激しい所です。水切れした日に日焼けその後適度な水分茎は枯れていないけれど葉が傷んでます。

これが始まったので時々様子を見ながら水やりを始めました。

隣の根付いた株の葉を乗せて見ました。

これくらい葉緑素が水不足で壊れます。

最高気温35度と一月以上の乾燥です。バラにとっては厳しい暑さです。

 

 

 

この下2枚は葉ダニです。

似ているけど違います。葉裏を返すと細かい粉が付いたようになってます。店で根詰まりしていて水が吸い上げにくく乾燥が進んだ結果葉ダニ被害が広がったようです。基本花が咲いているときは葉水を掛けません。

今年は春先から乾燥が続いてました。

シュートが出始めた頃に水切れ根元から30センチ程度が日焼け

水やり後伸びた茎と葉綺麗です。

根元は日焼け

下の写真は葉のなかったシュートに水やりを始めたら新葉が広がって来ました。

乾燥したら葉から水分を蒸散させないように、水がもらえる日を待っていたようです。

根元も新しいシュートが出始めました。

どんなアクシデントにも対応しながらチャンスが有れば花を咲かせ実を付けようとする姿勢、学ぶことが多いです。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント (2)

ミョーガ収穫始まりました

2018年08月12日 05時03分26秒 | 家庭菜園

秋の虫の音が聞こえます。

最低気温が25度熱帯夜が終わりました。

群馬から来た次女夫婦涼しく感じているようです。

 

 

ハウスの屋根から伝う先回の雨のお陰で少しだけ地面が濡れたようです。

前年より半月遅れで収穫です。

昨年は7月中旬に収穫開始ているので遅いです。梅雨らしい雨が無く田が水不足地域があるくらいです。

雪解け水はどこに行ったのかしら。

葉も乾燥しているので細く小さいです。

 

根元をかき分けると小さな花が咲いていました。

ナスの味噌汁に入れ季節を楽しみました。

ソーメンや冷ややっこミョーガが加わると夏が終わりに近づきます。

例年大きなサイズが食べ切れないほど収穫出来ますが、水不足は続いています。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

カボチャごろごろ

2018年08月11日 09時57分56秒 | 家庭菜園

暑い日々に見上げる事のなかった所に、よく見ると実ってます。

 

 

草の中にも木の上にも。

早くに蒔いたのは収穫しましたが、第二弾のカボチャ色々乾燥している割に実って来てます。

寒い日が必ず有る5月の連休頃に無理に植え付けようと思わず、種まきを暖かくなってから初旬にしたものが絶好調です。早くから食べたいか、夏野菜がピークを終える頃に収穫したいか最近の品種は受粉後の目安がハッキリしています。

 

夫に「見て。椿の上に実が。」呑気な夫は「収穫しても良いかな。」

「よく見なさいよ。」

「カボチャの収穫はつる首がコルク化してから。」

昨年の失敗を再確認してます。母が家庭菜園で育てていたのを見て育った私と「植木屋は野菜に害虫が来るので栽培しない。」家庭により違いが有ります。

未熟果で収穫するズッキーニ、カボチャは貯蔵性を高めるために完熟収穫します。

 

前日収穫のカボチャお盆の飾りに並べます。「畑で収穫しました。」

 

足元で栽培しているネギ芽が出ました。室内蒔きのレタスは茎が間延びしたせいか倒れてます。

エアコンのなかつた子供時代より暑い日々です。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。 

コメント