小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

まだ2月...

2007年02月15日 10時29分52秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
カレンダーを見ればまだ二月、暖冬で春が早めに訪れていると思い込んでいただけで、まだまだ冬は終りではありません。今の時期だから出来る、大きくなりすぎたティジングジョージアを通路脇から堀取り鉢上げし移動しました。切り詰めても良かったのですが、品種本来の大きさまで育ててみたいのが趣味家でしょうか。カタログで紹介されているサイズは目安なので植えつけ三年以上経つと個性が出てきます。イメージより大きく育った品種は、新潟では二月下旬まで新芽が伸び始める前なら移動が出来ます。寒いですけど移動計画をお持ちの方は早めに作業しましょう。堆肥や肥料も忘れずに混ぜ込みます。                                         
空いた場所に何を植えつけるか、強風にみぞれ交じりの今日のような日は一日バラの本を広げながら迷い道の中で過せそう。少しずつ手入れをしながら春を待っています。2007.2.15
コメント