小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土づくりのために家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

球根入荷 2006.9.1

2006年09月27日 13時14分03秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
長い休暇を頂いてご迷惑をお掛けしました、おかげさまでリフレッシュ出来ました。一ヶ月ぶりの市場はリンドウやシュウメイギクと品物もすっかり秋の気配がただよう物に変わり、いつもついでに立ち寄る産直の野菜も早掘りのサトイモやナシ、野菜や果物は花と同じように秋になっていました。連日の猛暑のなか犬のサミーと一緒に過し、ビデオ三昧の日々を送り楽しみました。皆様は園芸以外の趣味を満喫されましたでしょうか。
今月から新潟産のチューリップ、スイセンなどの球根類の販売を始めます。新潟はチューリップの切花生産量日本一の県で当然球根も高品質な物が生産されています。人気品種もお手ごろ価格でご紹介いたします。是非一度新潟産球根をお求め下さい。
この冬入荷予定のイングリッシュローズはデビットオースチンローズ社より品種、数量確定後に予約販売いたします。在庫品種も若干ですが在りますのでお問い合わせ下さい。店舗は火曜日定休日となります。2006.9.1
コメント

暑中お見舞い申し上げます。2006.7.30

2006年09月27日 13時13分13秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
暑中お見舞い申し上げます。                                                                     
八月の新潟は花火大会で県内中毎週どこかで夏祭りです。
小さな森では秋になったら新潟産チューリップの販売を始めます。バラが咲くまで足元を楽しませてくれる遅咲き品種を中心に販売します。高品質の新潟産チューリップを是非一度貴方のお庭で咲かせてください。
夏の朝なのに涼しい日が続いています。曇り空と降り続く雨のせいで、今年こそ夏越しはパーフェクトと少し前までは低農薬栽培で病気にしない事で自信満々だったのについに足元の古い葉に黄色く落葉する葉がでてがっかり。植えつける冬の段階で用土の配合時にこんな長雨想像出来ません。晴れ間を見てはニームを撒いたのですが長雨には勝てずです。気を取り直して鉢植えのバラは仕方ない事と思って病気で落葉した葉は夏の手入れと一緒に取り除きます。放置すると秋になって長雨が続くと又新しい葉に広がるからです。曇り空が続いて新しいシュートも固まりきれていないように思います。昨日から青空ですが空気は湿って重たく、鉢の土の渇きが遅いので乾く鉢と違いが出ているので注意して水をやっています。嬉しいのは庭のバラは日陰の物も含めて元気です。
夏は園芸と違う事で楽しんでください。梅干を干さないと夏が来た感じがしないのにノーゼンカズラのオレンジ色が日本海に沈む夏の夕日のようです。雨が多く海が近いのに海水浴気分でもないし、子供たちが幼い頃夕方になると浜辺へ遊びに行った頃が懐かしい。2006.7.30
コメント

梅雨 2006.7.18

2006年09月27日 13時11分21秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
新潟は毎日雨が続いています、天気予報は雨ばかり。昨年のバラ入荷以来ずっと配送と店にご来店くださるお客様とバラ談義で連日過してきました。楽しい花の季節が終わりこの冬に入荷するバラの植え付けの準備や、ホームページの改装のため8月18日まで園芸店(実店舗)はしばらくお休みいたします。ホームページで9月1日よりこの冬入荷バラ苗や新潟産チューリップ、スイセンなど球根類の予約販売を始めますのでお待ちしております。良い夏をお過ごし下さい。2006.7.18
コメント

台風 2006.7.9

2006年09月27日 13時10分47秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
雨が降ってきました。台風も近づいています。今度は庭のリンゴは耐え切れるのでしょうか。バラもシュートや新芽が伸び固まりかけているので折れやすくなっています。毎年六月の低気圧通過の強風で葉が傷む事が多く一夜にして別物に思えるほどの被害が出る年もありますが、今年は今の所強風の日も雨が降り傷みませんでした。リンゴも何とか数十個青く小さなおにぎりくらいの大きさに育っています。十年前に植えたレクチェ(洋ナシ)も実り初めての収穫を夢見ています。園芸は植物一つに対して膨大な知識が必要で育ててみないと分からないことが一杯です。今基本が分からない人が増えているように思います。水一つとっても植物に合わせた水の量、時間、気象条件や植物の状態も有る訳で、人が植物に合わせたやり方をしていなければバラにしても鉢の表面が乾くと途端にしおれる、根ぐされするは春からの管理の中で何か違った、だから工夫が必要と考えたほうが正しいと思っています。同じ管理をしても品種によって見事に違うだから工夫の余地があって楽しい。園芸相談をしていて自分は間違いが無いと思って質問してくる人がいます。上手く育っていない原因は何か必ず有るはずです。察して植え替え適期に植え替えしたり、水の量を加減したり、葉の裏側や根を見て虫や病気の被害が無いか観察します。答えは植物が教えてくれます。私たちはアドバイス程度の答えしかないのです。
春の一番美しい季節に見たバラを今も又咲いていたら求めたいとお店にご来店くださるお客様にも思わず「その時に品種名を聞くか、買えば良かったのでは。」としかお答えできません。(夫がいつも「朋は結婚した頃の人では無い。」そうなんです。)
知らないと損します。春の花が一番美しい。だから春だけ開花の品種も育て続けている人がいるのです。2006.7.9
コメント

ニームオイル 2006.7.8

2006年09月27日 13時10分15秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
道路沿いの植え込みの植え替えやお客様のプランターや寄せ植えの植え替えも終り来週のお店の講習会で前期の営業がひと段落します。昨日ニームオイルをバラに散布しました。昨年の在庫品から発生した黒点病を封じ込める事が出来るか実験開始です。イングリッシュローズは被害が少なかったのですがHT系のバラに移り葉が病気で落葉し生育不良になってしまいました。栽培場所が離れているので今の所は例年よりは病気に掛かっていません。バラの葉を見ると常連のお客様に私が元気になったことや時間が取れていることが一目で分かるといわれてしまいました。一週間雨が続き水やりも休みの日が多く動かない歩かない日が続いたら昨日久しぶりに、草取りをしたり茂りすぎた庭木を切り沢山歩いたら足の指が痛くなり今日はゆっくりしています。ハーブのモナルダやソープワート、ヘメロカリスが見ごろを迎えました。ご来店下さるお客様でまだビオラを持たせようとしている話を伺うと狭い庭で病気や害虫の元になりやすい植物を手入れしているよりは植え替えを勧めます。今週は最高気温が29度になります。早めに草取りして、アメリカシロヒトリなどの害虫も駆除して夏の休暇しませんか。2006.7.8
コメント

無題 2006.6.9

2006年09月27日 13時09分34秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
午前中久しぶりに雨が降り一番花の満開株の花がはらはらと散りバラの一番の季節が終りになろうとしています。遅咲きの品種も蕾から色づき一両日中には満開になると思います。これからは花がら摘みの毎日です。早めに切り取り株の回復の為に薄い液体肥料を夕方に撒きます。店ではみずやり後に少しづつ与え始めました。しかし天気予報の最高気温とにらめっこの毎日はしばらく続きます。晴天続きの日には香りのよい品種や濃い色の品種を乾燥してポプリを作って楽しめます。満開を過ぎ惜しいくらいで、散る前に摘み取り風が通るところで日陰干しします。外にはプリザープの専用剤で花びらの硬い品種の五部咲きくらいまでなら加工も出来ます。満開はむずかしい。これからは自分の楽しみも少し出来る時間が有りそうなのでとっても嬉しい。子犬だったサミーは益々やんちゃに育ち毎朝娘の部屋に向かって起きろーと吠えています。2006.6.9
コメント

バラ 2006.6.2

2006年09月27日 13時08分08秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
一年で一番バラが美しい季節になりました。今週が最高の見ごろだと思います。私の小さな庭もクレマチスやジキタリス、カンパニュラと草花も咲いてきました。                                      花は最高の季節ですが残念なことは庭を見るマナーの悪い人を時々見かけます。販売は仕事でも庭は私の宝物なので枝を折ったり花びらに触れたりするのはルール違反です。新潟でまだオープンガーデンが定着していません。大切な物を見せてもらうのだという事がわからない人には出入り禁止だと思っています。「厳しいのね。」と言う人の方が花好きには理解できません。一年の丹精込めた手入れが美しい花となり人々を楽しませてくれるのです。海外旅行の先でたずねたガーデンでも花を見る観光客誰一人としてそんな姿は見かけませんでした。2006.6.2
コメント

写真 2006.5.24

2006年09月27日 13時07分20秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
昨日の雨でバラが沢山咲いてきました。今日は平年並みの気温に戻り過しやすくバラも元気です。太陽ももう少しでのぞきそうだし、写真を撮るのに絶好の天気です。以前雑誌の仕事で知り合ったカメラマン氏もすっかりバラにはまっちゃいました。今年も撮影したいと昨年のポストカードを持って現れました。花が好きになると写真も違ってきました。新潟市内の公園はHTやFLが殆どでイングリッシュローズは植えて有るのは聞いた事がまだありません。品種も多くオールドローズの花形で病気に強いイングリッシュは狭い庭でも育てる事が出来、四季咲きの品種が多いので長い間楽しめます。手が掛かるから楽しいバラ作り。最初の一本は悩んで買い求めてください。最後にはどれも欲しくなります。私だって注文書を何回書き直すか、敷地に鉢を置けるだけにするのにどんなに難しいか、最後の一鉢が買われていった後の寂しさなんて売るのが仕事とおもわなければ出来ません。バラが好きだから仕事しています。2006.5.24
コメント

肥料を与える 2006.5.23

2006年09月27日 12時15分19秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
 昨日新潟も二度目の夏日になりバラの病気が発生するのではと心配です。日照時間も少なくうどんこ病発生の店頭での園芸相談も多くなってきました。風通しを良くしたり枯葉を取り除いて病気が移るのを防ぎます。高温が続いた後株の下のほうから葉が黄色くなるのは多くは水切れが原因です。病気が発生したら葉に掛からないように水を与え殺菌剤を散布します。体力をつけるのに規定より薄い液肥を与えてみます。葉が硬くなると病気に掛かりにくくなります。あれこれ工夫するのが楽しいんです。園芸雑誌はバラの美しい写真でいっぱい。バラとクレマチスやジキタリス、バーバスカムやペンステモン絵画のように混ざり合った美しさにうっとりです。気温が平年並みに戻って長く花を楽しめることを願っています。 2006.5.23
コメント

庭造り2006.5.22

2006年09月27日 12時14分37秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
 気温の上昇とともに害虫が出始めました。朝見回りながら葉一枚の被害のうちに摘み取っています。バラを植えている周りに植えた庭木に虫がついてきたので武田スミチオン乳剤を散布しました。発生初期に消毒したほうが一年を通して農薬も少量で散布回数も減らせます。 バラの花も毎日咲き始めました。どれも悩み迷ってセレクトした品種なのでご来店のバラ好きさんに一番のお勧めを尋ねられてもぜーんぶだい好き。植える場所やイメージに合った品種は相談に乗ってあげれますが最後は好みです。沢山植えていくと花弁の多い品種は一番花の後が手入れ次第で二番花が咲くまでの期間が長いとか香りの強い物は花持ちが良くない品種があるとか。育ててみないと解からないことが沢山です。イギリスのデビットオースチン社の農場で見た広い花壇には三本同じ品種を植えて大株に仕立てる植え方も参考になったし、庭に高低差を出す為にポールやアーチで奥行きを出したり楽しみ方は無限です。鉢も出来れば古くなっても味わいが増すテラコッタがやはり庭になじみます。通りをはさんだ所にオレンジと緑と赤の看板が建ちせっかくのバラのある風景から見たくない場所になったときに植えたスモモが大きく育ち葉陰からしか見えなくなりました。都市計画の中で町並みとか景観とか考え規制を設けるなどしなければ原色の色の洪水になってしまいます。毎日の通勤途中で信号待ちの間楽しみにしていると嬉しそうに話す男性のお客様に出会い、楽しみに見ていてくれる人が居るのを励みにしています。植物に係わる仕事を長く続けてやっと少し自分の為の楽しみの時間を持てるようになり庭に出て手入れをしながら楽しんでいます。2006.5.22
コメント