小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ポップコーン発芽しました

2019年07月17日 06時59分23秒 | 家庭菜園

 

促成栽培のトウモロコシ・ゴールドラッシュも3回に分け10本程度筒種まきして植え付けました。

地域の方のも1メーター程度、旧暦のお盆用に育てているようです。栽培日数から逆算して種まき出来る作物なので虫の発生ピークを外せば意外と被害が無いまま収穫出来ました。

 

畑から帰り道前年周りの畑を観察してました。

植え付け直後保温シートを掛けたりいろいろ工夫したら7月初旬店頭に並ぶ頃から畑でも収穫出来ました。

ポップコーンは地域の方の栽培後に花が咲くタイミングを見計らって種蒔きです。

収穫までたどり着けるかしら。ハウスで乾燥出来るので種まきして見ました。

 

ホップコーンの発芽16日撮影

11日種まき

キャベツとカリフラワー発芽

11日種まき

植え付けたのが少し日陰地小さめですが甘いです。

 

意外と水が必要なトウモロコシ9月収穫分はバラの水やりついでに与えます。水やりすると成長も早い。

記憶が曖昧9月下旬収穫なので7月初旬種まきだったかしら。

ニンニク跡地肥料が残っているのか生育も良く、路地物ラストの予定これで種が使い終わりました。ゴールドラッシュの種袋には83から84日が収穫の目安の記載。

 

畑から帰り道の農家さんはもっと株間を狭く30センチ無いように見える植え付けです。

5メーター程度の畝に二列小袋の種全部直に蒔くとそんなかな。恐るべしプロ。来年25センチ間隔それやって見よう。近隣はプロ農家さんの庭先畑や家庭菜園と参考になる畑が沢山点在してます。米がメインで冬はイチゴ、イチゴの後は葉物野菜年中忙しそうです。

 

超劣化苗にしたものを植え付けたのが一週間後に又数本収穫出来そう。ヘロヘロでも意外と大丈夫。

家庭菜園3年目一度に沢山採れるより手間は掛かりますがずらし蒔きしました。

少しだけ上達した気がして嬉しいです。

 

 

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

初物カボチャ

2019年07月17日 05時43分59秒 | 家庭菜園

 

今年初収穫です。

どっしりと重く大きい、次の実が付いていたのと首の縦皺とお尻の花の後がコルク化してます。

収穫しました。

市販品サイズです。

夢味カットする迄貯蔵できます。

追肥が水不足で上手く使えないのか一部ウドンコ病発生、雨や曇りの日が続いています。

バターナッツも着果し始めどんどんツルが伸びています。もう少しコンパクトなのかと思ってましたが、一年目なのでそのまま放任栽培で育ち方を自分で確認しないと気が済まない。

育ち具合は地域差が大きいものも有ります。

最近種袋に収穫の目安日が記載されてますがカボチャは畑ではスイカやトウモロコシほど気にしてもらえません。滅多な事で畑で腐る何て今までなかったから時々他の収穫ついでに首皺だけ見てました。

色々植えたので多分ほっこり133かしら、前年残り種ですが上手く発芽し着果嬉しいけれど沢山実ると常設の店舗も無く配るのも大変。ブラックのジョーはも少し小振りで家庭菜園向き。

辛いナンバンも実り始めました。

アシタバに花が咲いてます。

キクイモも1メーター程成長。

 

テーブルの脇で暫く鑑賞、水分が減るとほっこりするハズです。

大きすぎて食べ切れそうも無いので配れる日にカットしようかしら。産直コーナーでバターナッツが並んでいました、意外と食べ物も保守的な新潟売れるかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ラツキョウの種球掘り起こし

2019年07月16日 07時28分01秒 | 家庭菜園

 

今年こそは全て加工して食べ切り新しい種球を買い更新しようと思ってました。

一穴に2球が増え前年10倍以上も収穫出来たので又もや残りました。

 

堀上るか直ぐに植え付けるか放置するか。

大量に米酢とアップルビネガー黒酢を買い込み味に変化を持たせて漬けこみました。漬けこみ酢はサラダのドレッシングに使います。無駄無しです。

二次加工出来る様に砂糖は入れません。

 

収穫しても加工が忙しい、その日のうちに漬けこまないと美味しくない。美味しくなくなるのが分かりながら後日に回せない。

同時期ピクルスキュウリも漬けます。

以前と違い貯蔵庫も無い。

 

2割程度は生食用に配ったのに余りました。

ユリ科の植物もウイルスに弱い数年に一度種球を買います。

 テレビの番組で産地ならではのカレーのタマネギ代わりに使い大量消費も見ましたが、同時期収穫の下処理の簡単度はタマネギの勝ちです。

 

 菜園のあちこちに植え付けた葉ネギ日陰地も多く上手く育たないのを収獲して、

ネギと豚肉だけの餃子です。

ラツキョウ酢に青唐辛子の輪切りを添えました。この時期ハクサイやキャベツは一個食べ切れ無い。意外とネギ餃子美味しかったです。

連休外食は混み合うのを見ながら帰宅、キッチンが狭くなったので作りながら家飲みです。

架空居酒屋「おばんです」

もう一品

モロッコインゲンの陰でひっそり育ってました。

最高気温25度前後曇りのち時々晴、草取り頑張ってます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

スイカに鳥除けしなきぁ

2019年07月15日 05時14分19秒 | 家庭菜園

 

人生初二個実った小玉スイカ黄色収穫までたどり着きたいのでまず座布団、メロンの輸送用の物です。チヤホヤしたい。

次は不要なビニール傘。

知人が全部ネットで覆うのは面倒なのでカラスがいたずらしそうなサイズ手前で地面に柄を取り除いたものを刺している話でした。いつも行くお店の忘れ物や不用品を貰って来たらしい。

へーーーそんなの思い付かなかったーーー。

タッタ2個ならそれで良し、しかし支柱脇どうしよう。

スイカを見に行ったら苗棚でコスモスやバーべーナーが植え頃です。庭は全体イメージと散策しやすいレイアウト。

バーベナーはタマネギのマルチ穴で偶然育った、全て実生の物を拾いポットに移植してます。市場に頼んでも手に入らなかった物を種まきから育てこぼれ種で増やせました。背が高くなる地味物は栽培農家さんも無いです。

苗が育ったコスモスをジャガイモの掘り取り後、畝穴に追肥して植え付けます。一年草なので季節感を出すためなのでそれで良し、草取りの面積が減ります。

ジニアのカクタス咲も植え付け出来るサイズです。晩秋まで楽しめます。

草取りしたいけれどこぼれ種で色々生えて来るので除草剤を掛けてもらいたくなかった所を夫が散布。「スグ生えてくるから。草取りがメンドクサイ。」「あーーら、すぐお腹が減る貴方の為に、毎日ご飯食べれるように繰り返し食事の支度を面倒がった事、無いわよーーーーーー。」「・・・・・。」言い返せず夫撃沈。ついでに「有難うも聞いたこと無いよーーー。」ゆかりの援護を受け益々元気。

こちらも雑草のように心は強い。

このタイプも増えて来てます。

雑草は草取りした後振り返ると生えて居そうでも、欲しい宿根草は中々増えないんです。草取りも通路と花壇脇は別。

覚える気が無い草花と不要な草の混合地は難解らしい。

長い園芸人生、種まきから完成品の市場買い付けで覚えた事はそんなに簡単に覚えられる訳も無いです。調べる前段階の判断が難しい。

 

  

 雨の前に種蒔きしたネギとキャベツの発芽が始まりました。このところの雨で畑は水やりも鉢物だけ楽です。

草は伸びてます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

オクラの花

2019年07月14日 07時28分00秒 | 家庭菜園

 

家庭菜園は収穫と草取りが主な作業になりました。

午後から畑の日が多くのんびりできている分草ボウボウで気になるーーー。

ゆかりは自動車学校へ、運転に向かないノンビリの適性検査結果かもーーーーー。必要に迫られれば田舎では車が無いと生活できません。

旧店の地域は新幹線乗り場も近く自転車が有れば徒歩圏内に生活に必要なお店も病院も有るので、困ることも有りませんでした。高齢になって来ている私たち夫婦が後10年経つと大変と考えているようです。

 

東風を防げたらと大きく育つらしいダビデの星を植え付けました。わざと一本立ちにして何処まで大きく育つか観察中です。

今年もグダグダのミニトマトの藪も収穫期になり足元の赤ネギを移動し始めました。これで不要な枝切りが出来ます。

一月ほど遅くスタートしているのに南の畑のグリンソードより大きい。

やはり急ぐより気温が上がってからの栽培で良いと、今から来年の種まき時期を考えています。新潟市は中間地で地域標準に任せその年の気候に合わせるしか無いようです。耕作放棄地の整備が始まり自分記録の為に家庭菜園は失敗もそれなりの収穫も残しています。

強風日にアーチチョークは全て倒れて巨大なアザミが咲き誇る一角です。

南の畑は何が食べたのか葉がボロボロ、勢いづいてるカボチャとキュウリに負けそうです。頑張れもう一息で越えられるわよ。

小さな実が見えます。

 

  

草取りを何処から再開しようかしら、修行は続いてます。

 カボチャの初収穫

花マメも数個ですが鞘が大きくなってます。スイカ今の所順調。

 

これどうする、何にして食べよう。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ミニトマトの収穫

2019年07月13日 06時55分11秒 | 菜園料理

草取りが主な作業になり、溜まっていた会社の移転手続きや雑務をしています。

想像より多岐にわたり手間暇掛かります。今までの様にお店で小売りをしながらでは進まない事務仕事も多く引っ越しは大変な作業です。

 

今年こそすっきり栽培を目指してましたが、気が付いたらすでに遅くミニトマトの藪化してました。強風日に支柱が倒れすぐに直せないまま放置、どれがどれの茎か分からなくしてしまいました。

なので適当放任栽培です。放任すると枝を伸ばすことで収穫は遅れます。

 

スクランブルエッグに切れば良いのに食べ切れ無いので丸ごと投入。

バジルを刻み添えます。 

恥ずかしながら今年もミニトマトの茂みです。5品種が混在しているせいかどの房も沢山実っています。

アイコシリーズとハートの品種

梅干しを干す季節に乾燥トマト貯蔵用に作ります。

食べ切れ無くなったら丸ごと冷凍。

大型は鳥除けや雨除けが必要なので今年はお休み、産直さんで買います。

ミニトマトは収穫時にヘタが取れると甘い完熟の場合が多いけれど貯蔵性が落ちる、プレゼントして喜ばれるのはヘタが付いた物。見栄えは大事です。

プロ農家さんは収穫にも手間暇かけてます。夫収穫物は冷凍庫に直行、ミニトマトも実の付け根をよく見ると節が有り簡単に房から外しやすいのに。

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

カリフラワーも種まきします

2019年07月12日 07時16分11秒 | 家庭菜園

 

栽培期間の長いキャベツ一族、苗栽培も作りすぎても配ることが出来そうなので時期をずらしながら種まきを始めます。

このところ最高気温30度越え日が少なく過ごしやすいです。今朝も小雨が降っています。

 

数日前ログハウスのペーパーホルダーやタオル掛けを付けにきた、大工兼業農家の知人が貰ってくれるそうです。ログ組み立てで3キロ痩せたようで周りに心配された話でした。

アーーーお疲れ様でした。

お母さんの野菜栽培を引き継いだので野菜は苗栽培が苦手らしい。フフフ。

苗からなら相手が上手。時々周りからの情報の謎を聞いて来ます。種袋情報やブログ情報、専門誌情報から私なりに話しますが気候差や品種の違いによる誤解が広まっているようです。

ネットで色々大手種苗会社の品種説明を知るかどうかは大きな違いが有るらしく、古い品種と最新品種による違いが理解できていない事で誤解が大きい。

情報の出どころと確かさも家庭菜園では大事。

基本は種袋情報です。

 

ホームセンターさんの邪魔をする気が無いので販売されにくい品種を選びます。

何処の家庭も週に一個も有れば事足りるのに、家庭菜園で栽培した美味しさを知ってしまうと栽培したくなる。

先月蒔いたレタスも植え付けられそうですが、場所が空かないので薄い液肥を与えて育苗中です。

レタス前年残り種100%発芽凄いです。

一粒遅れて発芽。

日陰の位置が変わり苗棚を移動しました。

キャベツと一緒にカリフラワーも種まきしました。

 

 

新潟市の近隣畑のトウモロコシが10センチ程度に育っています。

だから花粉が周りに影響せず寒くなるまでに収穫出来るかもーーー、なので7月11日種まきしました。

収穫までたどり着けるかしら。

 

苗を購入したら時短も出来ます。

種まき好きは種まきから始めます。

結果も大事です。

 

園芸の楽しみの一つ発芽したよーーーーー。

小学生のアサガオの種まきから始まった園芸人生、趣味は大きな喜びも与えてくれます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント

ルバーブのジャム

2019年07月11日 05時26分42秒 | 菜園料理

 

植え付ける場所が見つからず西側端の梅の前に植え付けました。

春先前年害虫のヨトウムシが葉を食害していましたがゼンターリン散布の効果で茎も太く育ちました。

葉を落とし葉柄だけ持ち帰ります。

日当たりが悪いので緑です。ルバーブは肥料が効くと翌年には花が咲くので野菜と思い葉が大きく育ったら収穫を繰り返します。

 綺麗なピンク色のジャムには程遠い感じです。

茎はそのまま1センチ程にざく切り重さの半分程度の砂糖で煮ます。

直ぐに食べるときは甘さ控えめレンチンです、今回はフキの砂糖漬けにまぶしたグラニュー糖の残りですがサッと煮るだけで直ぐに煮えます。

 

保存用は少し丁寧に煮込みレモン汁を入れ煮詰めます。熱いうちに清潔な瓶に詰め蓋を閉めます。

超簡単です。

20年以上使った業務用の冷蔵庫やガスオーブン引っ越しで全て処分したのでしばらく四角いホームベーカリーの形のパンでした。

少し暮らしも落ち着いて来たのでお菓子用の多機能過ぎないオーブンを買いました。「長く使うのだから、折角だから好きな物買えば。」駅前まで家電量販店に現物を見に行ったらしいけど使いこなせない程だったらしく帰ってきたら「どれでも良いわ。」と適当にネットで買いました。

 

丸いパンだけで何か意味も無くうれしい。ローズマリーを入れた一口パンや固めの食事パン、小麦粉を取り寄せて楽しんでます。

 来年はブルーベリーも木が育ちジャムを作るほど収穫出来そうです。

 

 

手に負えない耕作放棄地こんなに楽しめる畑に再生しました。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント

オープンガーデンにご来園皆様の暖かいお気持ちを寄付しました

2019年07月10日 13時31分40秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

畑に引っ越しバタバタしているうちに今年のバラの季節になりました。

準備も整備も全く間に合わないまま皆さんに来ていただきました。

今年はまだプレでオープンは2020年を予定しています。

 

ご来園いただいた皆様にお気持ちを貯金箱に入れて頂いた寄付金を社会福祉協議会に寄付しました。

 

農地なので農作業の邪魔にならないバラの季節を楽しんで頂けるよう考えて行きます。

用意した貯金箱が簡単に開けられないタイプで箱ごと届けました。

 

 

花がお好きな皆様の暖かいお気持ちが世の中の役に立ちます。

来年バラの季節を目標に草取りに励みます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

バラの新芽元気に伸びてます

2019年07月10日 10時13分11秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

最高気温30度越えの日はまだ少なく7月中旬になりました。

追肥をしたバラたちに新芽が伸びています。

これは来年以降の主軸になる物です。

梅雨なのに雨が少なく定期的に水やりしています。

柵外の店から持ち込んだ鉢は夫に任せて見ましたが今一の様子、水やりだけでこんなに違うのかと見守っています。やり方が悪い場合は一部に水の道が出来全体にシットリと濡れません。なのでその部分に有る根が傷み枝の一部が生育不良になり、やがて枯れ込みが発生します。

同じ園芸と言えどこちらは栽培、夫は伐採真逆に仕事して来たのでキァリアは有っても技術の習得は無いようです。性格も違う。

脱線しそう。

税理士さんに娘の為に穏やかな暮らしを勧められています。アハハ!

有言実行派ですが唯一実行していませんよーーー。

 

元の道に戻します。

満遍なく水を鉢土に行き渡らせるコツは数度に分け与え違う方向や位置から水を注ぐ。

「丁寧にやる。」はそんな感じ注釈でしょうか。

冬剪定時に古い枝を切り落とすので小さな森では新しい茎は余程でないと芽欠きしてません。その時間は草取りに使います。

まだ間に合う追肥とコガネムシやカミキリムシ含め虫対策のオルトランDX顆粒と丁寧な水やりで古い茎を更新しましょう。

余力が有れば堆肥でマルチングも効果有ります。

 

販売用のイングリッシュローズの鉢植えは秋の台風対策と新芽が風に揺れないように支柱立ては全て終わりました。配送も最低気温25度を目安に終了となります。

 

新芽出てますかーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

スイカに小さな実

2019年07月10日 07時07分52秒 | 家庭菜園

 

種まき物と苗から買ったのに花が咲きアーチにツル物ネットを掛けシッカリツルが動かないようにしたら足元に小さなスイカ、遂に実り始めました。

毎日水やりに行くので気にして見てましたが中々受粉が上手く行かないのか数日後には落ちてました。

草取りしながら観察していたら「有ったー。」葉陰に縞模様です。

今からだと一月後旧暦のお盆の頃が収穫かしら。

バラもそうだけど風で揺れると調子が悪くなります。

黄色小玉

8日

こちらは大玉系

スイカ座布団と吊りハンモックが必要かもーーーー、トラタヌです。

コンナことで大喜びできます。

9日 此処にも

収穫出来ても適期かどうかの見極めや、糖度はどれくらい。昔々メロンは果肉を全部フードプロセッサーに掛け砂糖を加え凍らせてシャーベットにして食べました。収穫時期を遅れなければ失敗は加工でカバーできましたがスイカはどうかしら。スイカジュース、今ならスムージーかしら。

既に失敗も想定内。

 

前日ピンポン玉サイズが翌日には鶏卵サイズ成長を見守ります。

実るのを見て楽しむだけになるかしら。

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

フキの砂糖漬け

2019年07月09日 09時09分18秒 | 菜園料理

 

耕作放棄地だった畑に植木について来たのかフキが所々に生えて居ました。工事車両が入る前にハウス前の半日蔭地に移動、里山の縁みたいな環境と時々水やりで元気に育っています。

管理が良ければもうしばらく食べれるらしい。少しだけ肥料を与え水やりするとアブラムシもつかず新しい葉が出るそうです。

そーだったのね。

ならば時間がたっぷりの午前中

コンナの作って見ました。

前日収穫して皮を剥き下茹で後、もう一度沸騰するまで茹で保温調理鍋で一晩置き筋張っていた繊維も気にならない程に下ごしらえして置きました。水を切り計量、重さの半部程度の砂糖を掛けしばらく放置。フキが筋張っていなければ茹でるだけで良いかも。下ごしらえ時に少し食べて見て確認をお勧めします。

 

砂糖が溶けたら火にかけ水分を飛ばして行きます。

数分後アクが出てくるので取り除きます。

急がず加熱と冷却を繰り返し水分を飛ばして行きます。

 

砂糖が完全に飴になる前の大きな泡が出始め色が付く前に火を止めます。

鍋の熱でうっかり焦がすと2日の努力は無駄になります。

分量外のグラニュー糖をバットに広げフキに絡ませていきます。

 

後は乾かして出来上がり。

 

我家は煮物以外に使わないですがフキのお菓子が出来ました。前年のアンゼリカは酷暑とモグラの穴掘りで完全に枯れています。残念でした。フキで代用して見ました。

そう言えばアシタバに花が咲きそうです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

キャベツの種まき

2019年07月09日 05時08分08秒 | 家庭菜園

 

園芸の師匠とキャベツの種まきの話で地元の「ヤヒコ」を栽培するようです。美味しいくロールキャベツも出来ビックサイズにも育てられます。

私は大きい物より時短物品種を選びます。3年かけ以前の春波の種は使い終わり新しい種を購入しました。

種数の少ない物を選んでますが家庭菜園は使いきれないのが多いのに、これは営利栽培なら高価な種です。通り道のスーパーでは一個150円程度モンシロチョウが来るし、虫除けネットが必須とナメクジやカタツムリ畑の困った虫が大好きな作物です。

 

各一畝分10株を育てます。

栽培期間の短い品種を選びました。

最近の種は90パーセント以上発芽するので10株なら12ポット蒔きます。

立札も表に品種名裏は種まき日を書き使い続ける予定。

プラグトレーに蒔くかポリポットにするか、暑い時期なので土が多い方が良いのでポリポットにします。

高齢になった師匠が今季限りで苗配りを止める話をしていました。家庭菜園も園芸も種まきから始めないと上達しないと考えているので楽して結果だけを求めるより、失敗しながらコツをつかんだ方が良く、時短にはプロの栽培した苗を買えば地域経済は回るのではないかしら。

販売者側の意見はそうですが、幾つになっても喜んでもらえたり役に立てることは生き甲斐に繋がるから苗配りも悪くないとも思いました。8月の苗栽培はコツが有ります。

来年開店何てのんびりしたことを言うので呆れられています。

今迄まとまった時間が作れず、お向かいの自動車学校にも行かずじまいのゆかりがついに入学案内をもらいに行きました。

新しい暮らし方、働き方、初めの一歩は移転、次は未来を見据えてしたかった事をする。

師匠は80歳を超えているのでハウス整備の完成を見たいのも分かりますが元気でお過ごしください。バラ園も回り道のような家庭菜園で土は良くなっています。

 

 

少し作業をするだけで疲れた顔に見えるのか大工さんからドジョウを貰いました。

空揚げで無くてんぷらにしてくれたらよいのに。

美味しいけれど箸は進まず。私が作った子供時代に食べたように再現してくれる娘です。

日本酒を掛け静かにしてから油に投入。

綺麗な水の側で暮らし泥吐きさせているので臭みも無いです。もう一人のアウトドアの遊びや家庭菜園の同世代師匠です。

時間の使い方が旨いしマメです。

多様な価値観や働き方と楽しみ方個性派ぞろいの中で育った娘たちです。

 

久し振りに架空居酒屋「おばんです」美味しかったです。

ご馳走さまでした。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント

ネギの種まき

2019年07月08日 07時20分17秒 | 家庭菜園

 

年中台所に無い日が無いネギ一族、赤ネギの種茎が枯れ分株しているのでいつでも植えられるよう空いた場所に植え付け溝を掘って準備を始めました。

種袋情報によると15センチから20センチ深くからスタートのようです。

しっかり土を掛けて居ないと緑色、白い部分を長くしたければ地面を掘り低い位置に植え付ける、面倒がってたのと気が付かないまま5センチ程度の植え付けしやすい溝なので堆肥を入れている間に溝は埋まっていました。白い30センチに緑の葉を目標にします。

栽培3年目ようやく当たり前のことに気が付きました。

家庭菜園一歩前進です。

プラグトレーに用土を詰めたっぷり水を掛け3粒蒔きです。

これは来春収穫用で野ネズミの侵入を防ぐネギの壁を作ります。

 

その前に赤ネギの移動とポロネギの仮植えを移動します。

畑から帰る時にその日の献立に合う薬味や野菜を収獲したい、もう歩けなーい程疲れても困らないようにします。バジル、青シソ、ネギ鉢植えのローズマリーも移動します。

 

ブログを書きながら暑さで挫折しないようにします。バラの水やりは夕方日陰になる時間で良いので待つ間に少しだけ作業してます。

 

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

虫取り助っ人育てます

2019年07月07日 11時24分08秒 | 菜園料理

畑の野菜の水撒き用の鉢カバーに何やら

アマガエルの子供たちです。

あーどうしましょ。

もう少し大きな水槽に移そうかしら。このままでは育ちそうも無いです。

爆発的にバラや野菜に被害を与える虫が増えないのはこの子たちの親カエルのお陰だと思います。

畑の主な困った虫はカタツムリとナメクジです。それもレタス全部雨で腐った事で一網打尽出来、ジャガイモのマルチをはがす時ほぼ見掛けないほど減りました。やったーーーー。

 

畑の野菜はほぼ無農薬栽培出来ています。

耕耘する時に蛾のサナギらしいのが見つかります。

見逃さずに捕殺します。

前作の野菜が好きだった虫が残る場合が多いので同じ作物を作らないようにしています。

今頃から植え付けて間に合うか鉢植えのサツマイモ苗第二弾です。茎の下葉を整理して今回は真っ直ぐ植え付けます。

第一弾は6月中旬に植え付けていますが全て活着してます。

知人に安納芋の鉢植えは植え付ける所が無いのでプレゼント、これは一度苗を採取したシルクスイートの残りを育てた苗です。

ジャガイモが前年より2週間遅れの4月初旬に植え付け7月初旬の3か月あれば収穫出来たので、植え付けて見ます。

秋ジャガイモも9月初旬から10月下旬には収穫出来てます。サツマイモとジャガイモの違いはあれどド素人なので平気な顔で焼き芋サイズ少量の収穫を目指します。アハハ!観葉植物栽培になるかもーーーー。

今時期の葉物も難しい、畑を草ボウボウにしない工夫です。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント