小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

花殻摘み始めます

2020年06月04日 05時02分11秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

気温が上がり乾燥が進んで居ます。

降水確率も低くまとまった雨は望めません。

散る前に傷んだ花を折り取ります。2番花を多く咲かせず8月下旬の夏剪定まで手入れが楽になるようにします。

梅雨時期カビが発生しないようにしたい。

個人の庭ですが数が多い。

今年は20年来の古木も植え付けたので更に増えました。無理せず楽しむ工夫です。昨年柵脇で試して楽でしたーーー。

夏剪定後晩秋までバラにとってお気に入りの気温なら長く楽しめます。

30度越えは本来の花は咲きにくいです。

管理作業は自分の体力に合わせます。

これは乾燥で蕾が咲かなかった枝、これを真似ます。

これは花が散りそうなので花首から折り取りました。

花首が付いているとまだ蕾が有ると勘違いするらしい、暫く脇芽は出にくいです。

2番花を咲かせたければ茎を10センチ程度切り戻します。

出来れば葉が株の外側を向く葉の上で切ります。

7月の気温がどの程度なのかしら、真夏日が多いなら株も消耗するし水やりも必要。花首から落とす花殻摘みで2番花を咲かせない栽培も有ります。

体力のある株はほっておいても水さえもらえて居れば咲きます。

サー・ジョン・べッチャマン↓

新潟市だと8月20日過ぎから夏剪定します。

ジュビリー・セレブレーション↓

近隣のコガネムシを呼び寄せない、ミツバチに影響が有るようなので、もう少しでイチゴ栽培が終わるのでオルトランDX顆粒と追肥を撒ける。

秋の花を晩秋まで楽しむ事を選択して、一番花の花殻摘みは通路脇やメインの場所だけにします。

グレイスのスタンダード仕立て↓

数日前のスタンダードローズの新芽もう一本出ました。

これで何とか樹形も回復できます。丁寧な水やりが回復のカギです。

ザ・ポエッツ・ワイフ↓

ルドゥテかなり古い品種入手困難です。長くイングリッシュローズの追っかけしてまーーーす。

ブライス・スピリット↓

ボロボロだった鉢植えも丁寧な水やりでシュートが出始めました。

コレを虫に食べられないようにします。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

季節外れに移動したバラのその後

2020年05月20日 05時29分08秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

一重のバラなのに風が意外に強く水持ちの悪い位置、花色も周りと違和感が有り移動してもらったバラです。すでに芽が出始めた時に移動。

駄目ガーデナーの典型みたいな事してみました。

草取りや野菜の植え付け、前を通るときに5リットル程度を2回に分け水やりして来ました。手荒くすると周りにこぼれバラは利用できません。

植え付け時は無肥料です。

新しい葉が出た所で真夏日が襲い、新葉がチリチリ。

また初めからやり直しのようでした。品種はファイテングテメレア

最高気温20度程度が一番快適です。今年はそんな日が続きそう、昨年はいきなり25度越え日と乾燥で撮影したい衝動のバラが少なかったです。カメラも作業用とは違うのを密かに手頃物を自分ご褒美に買ってます。道がそれました。

19日撮影

その後根が育って来たのか新芽が伸び始め花芽が着きました。

このタイミングで5リットルの水に1シーシーのごく薄い液肥を与え始めます。周りの草花も一緒に植え付けて有るので成長具合の目安になります。最初の頃カモミールを沢山植えたのも乾燥具合によりアブラムシが大発生しやすいので目安にしてました。カモミールにアブラムシは乾き過ぎです。

手入れというお節介をし過ぎない。見守り寄り添うが正しい。

水やりが適切なら花を咲かせても本体が枯れないかバラが判断します。良しとなったから花芽が着いてます。

バラが欲しがる水の量と与えている量のアンバランスが、葉が黄色くなったり黒点病が発生する等で葉を落としバラの木が枯れないように水分を失わないようにします。

蕾が黄色くなり落ちたりするのは数を減らして一番良さそうな花を守るためで、分かりやすく言えば貪欲に自分の種を残し生き延びるためです。

 

専門書通りに栽培しても上手く行かなかったので、今はそう考える様にしています。農薬の掛けすぎによる薬害も出ます。薬剤の使用回数を守ります。どんな数育ててそれ書いてるのですかー。聞いて見たい。

講演会時に聞いて見た方はベランダ園芸家でハァーの方も会ってます。知識のコピーより実践量じゃあ無いかしら。

40年色々な講演会で大勢の専門家さんにお会いしてます。素晴らしい方にも出会えてます。

地域の気候に合わせるしか無いし、それぞれの庭の環境に合わせるのが正しいと考えてます。

趣味なので好きなように工夫して目指す花を咲かせればよいです。

何年栽培してもこれで良しにはならないです。

しかし枯らした経験や試行錯誤のお節介で、ダメでしょうは分かります。

完成が無いのでやり直しが出来るバラ。

水不足だと肥料の効きも悪く葉が薄いので虫も食べやすい。そんなこと考えながら手入れしています。

バラと一緒に暮らしています。

風が強い一日でした。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

花壇に今年初の水やり

2020年05月02日 06時21分02秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

最高気温20度程度なのに乾燥した風が吹いています。

乾燥が続いてバラの新芽がチリチリ、危ないと思うと蕾を守るために一番若い葉を萎れさせます。素晴らしいバラの危機管理意識。

長く園芸を続け観察し続けると「そーゆう事。」気が付くことが沢山です。物言わない相手ですから、観察し想像し手を加えるしか有りません。

雪が少なく地下水位が下がっているのかしら。昨年も早々にそんな症状が出、一番花は何かパワー不足に見えました。

周りは田ですが1メーター程畑は高い。

記憶の中では道路が畑より30センチ程高い位置に有った気がしますが今は増し土などしていないのにフラットになってます。という事は40年の間に道路が下がったのかしら。

どちらにしても山砂を客土した畑なので乾燥しやすい。

前年柵脇に散水ホースを設置して有るので撒いて見ます。と言ってもホースを繋ぎ蛇口をひねるだけ。簡単です。

 

雪が少なく乾燥が続いたので土の中の水分のバランスが悪いのだと思います。

田植えが始まりました。

人手が少ないのにご苦労様です。新潟県他所からの手伝いで飲み会自粛要請が出てます。田植えの慰労会すら出来無いようです。

 

暫くすると田に水が行きわたり落ち着くと思いますが、前年原因が分からず仕舞い。

2年続けて一番花が最高では無いままに終わらせたく無いです。

観察や検証水の無駄遣いでは無いと思いたい。

頑張れイングリッシュローズ。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

遅く植え替えた株に葉が増えた

2020年04月25日 06時23分28秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

遅く移動したバラ、数日間の雨と低温見に行ったら葉が数枚出てました。

先ず危機的段階を超えました。

茎が黄色くなっていません。これも良し。見守るしかないのに適期に作業しないのが原因。

駄目ガーデナーでした。通常の管理に戻す目安は新しい幹から直接出る新芽の勢いです。右上のポチと見える芽が伸びだしたら薄ーーーい液肥を週一程度与えます。

低温と雨のお陰で蘇りました。

植え付けには少し土が湿り過ぎで見回りと野菜の収穫。

3月中旬一番遅くバッサリ切ったのも葉が出て追いついて来ました。この辺り風が強く早くに葉が出てもボロボロになりやすい。同じ畑でも様子が飲み込めてきました。

モグラの通り抜け防止のポロネギ活着したようなので土が乾いたら土寄せします。

店から移動したボロボロのバラたちも何とか古幹から芽が出てます。

此処まで回復したら後は通常管理に戻します。もともと畑に生えて居たヘビイチゴが凄い事に、グランドカバーの草に最強かも知れません。畑ではイネ科の草は雑草それ以外は時間が有れば草取り対象と考えてます。

ルバーブの花を切り落としました。

園芸は一人でも楽しめる趣味。

時間がいくらあっても足りないので家では無く畑に籠ってます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

鉢植えのバラの抜き方

2020年04月20日 08時51分03秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

北面ボーダー花壇のメインの場所にゆかりが見たいイングリッシュローズの苗を植え付けます。

これは鉢で育て2年目の株です。マネしないで下さい。

2019・2020年春入荷植え付けの物は傷めず地植え可能な時期は2020年12月以降がお勧めです。

此処はプロだから出来る技とお考え下さい。家族の中のビギナー扱いの夫では出来ません。何か生育不良になってます。何処が原因なのか今後作業時に観察してみます。

鉢の周りを軽くたたいて隙間を作ります。

底を持ち上げバラの植え込み土の肩を地面付け重さを軽減、

力任せに鉢を持ち上げず、地面に重さの移動と考えながら抜く。

底を持ち上げ

表面に手を添え土が崩れないようゆっくり

此処で崩れるとアウト、根いい感じに育ってます。

毎年植え替えたい方間違いですからーー。イングリッシュローズの苗は輸入時に全部細根が取れています。

なので国産苗から見ると2年目で鉢の縁まで細根が育つ程度です。これ位からやっと施肥効果が出ます。

植え付け一年目は株の力で花を咲かせたり新芽が出ます。2年目以降の結果が適切な管理だったかどうかです。

 

肥料の選び方や水やり、一番はマメに観察と的確な作業です。今時期水切れすると花芽が出来ないままになります。

葉が茂り鉢の中に水が入りにくくなる時期です。

「水やり作業したから良し、では無くバラが欲しい水を与える。」ここが難しく手加減や見て感じる力、何十年育てても改良してます。

地植えなら予め植穴を大きめに掘って置きます。

葉が出ている時期に鉢が割れてしまった時などを想定して解説しています。

植え付け時肥料は入れません。大きめの鉢に植え付けたら、支柱をして風で揺れないようにします。

 

狭い以前のお店、お客様が車でぶつけたりの被害が意外と有りました。

趣味で集め出すと駐車場が狭くなりがち。

もーーーー。何て怒って居なくても良い様に対処法です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

2年目の少し深植えのバラ

2020年04月15日 16時36分11秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

北面畑の草取りを続けています。

移転の前の年に移動した古いバラたち、風が強い場所なので今年は揺れ防止に短く切りました。

赤い新芽が出ています。

根がしっかりしてシュートになる芽です。

これを台木の芽と勘違いしそうですが葉数が5枚で、オールド系は緑で多くは7枚です。

古い品種でミストレスクイックリー、早咲きで小輪ピンク・房咲四季咲き性が強い。

販売を始めた当初のマイコレクションです。

 

日々手入れをしながら花咲く季節を待っています。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

駄目ガーデナー真似しちゃダメ

2020年04月08日 06時40分52秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

三月初旬に掘り上げたまま仮植え忘れられていましたーーー。

ごめんねーー。

桜が五分咲きです。

一重のヤマブキも綺麗です。

忘れられていた株を見ると仮植えなので強風で幹が揺れ株元に大きな穴、此のまま放置すると枯れます。

ようやく気が付いてアーチ脇に植え付けました。

鼠穴ほど開いてます。

せめて剪定だけでも済ませて置けば良いのに。

根元の草をまず取ります。

堆肥は通常通り一株に10リットル程掘り上げた土に良く混ぜ込み埋め戻します。

こんな時は元肥入れません。

此処が重要。

植穴と株の隙間に付き棒で土を押し込み馴染ませます。

支柱に縛り風で根元が揺れないようにします。

不要な枝を剪定してたっぷり水やりして様子見です。

新潟市で冬期間の移動は早咲きスイセンが咲く前まで2月中には終わらせます。

つい気になり液肥を与えやすいですが一月ほどは水だけで様子を見ます。

真似しないでね。気分で葉が出始めてからの移動は枯らす原因の一つです。

反対側はこんなに葉が出てます。これも老木で大きな鉢植えから地面に下ろした株今年何処迄回復するかしら。

何となく周りに咲いている花で作業を記憶してます。多くの花の開花は気温に連動しています。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

東側入り口脇剪定忘れてました

2020年03月29日 17時12分10秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

夏野菜の発芽が始まり南側の新しい整備地のレイアウトを考えてました。

作業手順を考えるのに敷地全体を見回って「あーーーー。忘れてるーー。」東側作業通路口脇のバラ剪定。

交通事故が起きた交差点方向です。市街地まで300メーター程かしら。

遅いですが剪定します。

プラムの花も咲きそう。

日影になり風も冷たい、ゆかりが切っていた続きです。忙しく忘れられたようです。最近は古いリスト落ちのイングリッシュローズの苗を掘り起こし南側のボーダーに移動してます。

トホホです。ごめんねーー。

追肥はたっぷり上げますよーー。

白の芙蓉も暖冬だったので枯れ込みも無いです。

管理通路の南側、タブノキの偶然刈込の雪ダルマ君脇のバラたちは既に良い芽が出てます。

チオノドクサが咲いてます。

午後からお天気回復して来ました。

ハウス脇のハクモクレンが青空に似合います。

古くからのお客様が来られ、人工林なのにどこか懐かしい里山風景を楽しんで、

一人でノンビリ景色を楽しんで深呼吸してました。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

古株のバラにも新芽が

2020年03月26日 07時00分06秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

風が冷たいです。

晩秋の晴れ間に古い株の再生の為短く切ったバラたちです。風が強いので足元が揺れないように少し短めに切りました。

北国は冬眠期間が長いので無理せず再生出来るのかしら。暖かい地域だとどうなるのか、比較的元気の良い柵脇3月初旬から中旬のギリギリの冬剪定時期にバッサリ切ってます。

上手く行かない原因を探りながらアドバイス出来る様に試しています。

11月中旬切り↓

超が付くほど古い幹に元気の良い新芽、後ろはバラの肥料を奪い取るハコベ。此処の狭い所は入れません。どうしましょ。

寒咲のヤグルマギクの蕾が上がって来ました。この品種スタートが早いのにラストは一緒。種蒔きから枯れるまで栽培して見ないと分からない事が沢山有ります。

30メーター物のホースを引いて歩くのも辛い。昨年は1時間ほど掛けてます。他の作業が出来なくなるので、柵脇は散水ホースを設置したので随分楽になる予定です。

弱った株ほど葉が元気な内は切らず、最低気温4度程度が続くようになり落葉が始まるタイミングのバッサリ切りが結果が良いです。新潟市ではおおよそ11月中旬。

秋から始めた北側畑の通路脇新しい品種に入れ替えを始めたようです。

2列だったので草取りが大変でした。維持管理が楽でないと趣味と言えど続けられません。肩幅より狭いと棘のあるバラ、修行か苦行です。夫は見て見ぬふり。なので娘が移動させました。

最近販売されない古い品種は出来るだけ南側に移動しました。欲しいと言われても困ります。毎年販売されているようでも他国で人気があると日本販売分は無くなります。バラ苗は工業製品では無いです。ウィルス収束しないと英国で栽培される苗晩秋の入荷はどうなるのかしら。

園芸資材の中国産品の春入荷も未定です。

鉢だけでも国産回帰するのかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

柵脇剪定遅れても終了

2020年03月15日 16時54分37秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

北東十字路から北風が冷たく最後になりました。

年末からお天気を見ながら少しづつ剪定して来ました。矢張り早すぎても遅くてもダメ、地域の適期ってあります。風が強い日が多く此処が最後になりやすい。

今回南側に古い品種は移動させながら草取り管理がしやすくなるよう移動していました。

15日撮影

数年剪定して見て、一度荒切り後気が向いた時にもう一度切る方式にしました。此処は前年花柄摘みさえせずにコガネムシが来ないように放置して見ました。丁度2番花時期に花が無いと来ないのが確認出来、夏剪定でバッサリしたら晩秋まで咲いていました。かつての我が家の様に近隣に耕作放棄地が有るので寄せ付けないように開花調整を今年も実験して見ます。

道路脇ハウスから東西と東南角までで100メーター近いです。単純に100本は有りそうです。

ワスレナグサ実生です。

中の通路脇も有るので数えない事にしてます。南側は娘の管理下に有ります。

どうしても多くの入荷の中でその年人気の無い品種や枝数の少ない物を残していくと不良在庫になってしまいます。そこが仕事の難しさ。個人的にはどれも好きなのでどのイングリッシュローズも愛おしいです。

散歩で眺めていても誰も褒めてくれませんが「終わりましたーー。」根気は未だ持続出来てます。「こんなことしたら大変よねーーー。」お二人連れのお婆さん大人になりませんかーー。私の耳は老人性悪口拾える耳です。景色に溶け込むように剪定作業してます。案山子に見えたのかしら。

小さなことにグダグダは無駄です。動けるだけで幸せ。バラの季節に武漢ウィルス収束してますように祈るだけです。

次は夏野菜の植え付けまで間があるので、足元の草取りと草花の植え付けです。

 

オープンガーデンで素敵な景色をお見せ出来る様頑張りまーーす。

「綺麗ねーー楽しいわーーー。」と感じて頂ける方の為に手入れしてます。

「喜んで頂けることに喜びを感じます。」

3年目は5月20日から2週間程度予定 駐車場が少ないのでご予約の方を優先させていただきます。

今年もチャリティオープンガーデンにご寄付をお願いします。英国のイエローブックの精神にのっとり「全額社会福祉協議会に寄付いたします。」なのでお手紙は出さずお知らせはブログだけでします。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

バラの鉢に霜柱です

2020年02月10日 07時54分08秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

雪が無く久し振りの低温日、配送の為に午後から畑に付いて行きました。

ハウスは陽が差せばとても暖かい、時折アラレが降るのに青空も見えます。

凍る季節なので翌日配送の鉢植えをハウスに入れ事前準備をします。

霜柱が立って土はフカフカしています。

新潟市内は雪が降る年には心配ないのですが、無雪なので要注意です。

霜柱が溶けたら手のひらで全体を押して行きます。

マメにしすぎると赤玉土がつぶれるので雪の無い年は植え付けを遅らせたりタイミングの見極めが難しいです。

地域により注意点が違うので園芸は難しい。講習会時に何時も心掛けていた、地域の気候に合った栽培法を伝える。失敗のリカバリー法を伝える。

園芸は楽しいです。

手間暇かけるのと暇つぶしで不要な作業の境界が難しい。

講習会で心掛けていたのは師匠と同じ書籍からの知識ではなく実践重視でした。今の様に家庭菜園迄お話しできたらもう少し役に立てたかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

イングリッシュローズ深植えの勧め続き

2020年01月08日 09時08分09秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

輸入苗の1月入荷分が届きました。

荷解きしながら検品します。手書きのタグも付けます。

2本から3本茎が多いのに珍しく茎が1本の苗が有りました。

 

こんな風に根洗いで輸入されます。病気や虫が発見されれば同じ箱に入っている物は全量廃棄です。輸入品は厳しいです。

根の上の緑色部分の芽、これがシュートになる芽です。当然此処まで土の中に埋めます。

解っているどうかでバラの元気さが違う!!

 

古い本は大抵接ぎ口を出して植え付けと記載して有るので勘違いされやすい。根元を出して植え付けは間違いです。だからバラブロガーさんの写真は劣化枝からのベイサルシュートしか映ってません。

国産苗の他の品種群も根元をバーク堆肥でマルチングすることで根元から本物のシュートが出やすい。5年咲かせた茎は根元から切り落とすことも可能になります。

 

数本枝が有ると分かりにくいのですが、台木の根に品種の芽を接いでいるのが良く分かります。

中学生の頃初めてお年玉でバラ関係の本を買い根元から新しい茎が育つ記述を読みながら疑問に思い続けた「どこからーー。」

がやっと納得、説明できます。やはり実際に沢山植え実践し、本からの知識の裏付けや自分なりの解釈が出来なくては上手く育ちません。本からの知識の借り物では講習会は出来ません。

 

日本で栽培されているのと違うので、台木の根の切り口に質問も時々あります。

園芸の知識も国によって常識が違います。

観察して地域の気候に合うより良い栽培法を見つけ品種本来の花を楽しんで下さい。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

手抜きでは無い 土の入れ替え

2019年12月19日 05時53分25秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

午後から天気も回復、発送の為に畑に行きました。

鉢植え3年物です。

もう一年このままで育てたい。

バラの植え替え適期になると体調不良や忙しくて、なんて場合一見手抜きに見えますが、10号鉢以上ならこんなやり方も有ります。

縁の土をご飯を盛る感じで縁側だけ取ります。

本当に上根部分だけ剥ぎ取るようにします。

この時に草取りもします。

草とバラの細根が取れました。

減った分だけバラの地を足します。

今の時期コガネムシの幼虫が居る場合が有るので土の上にオルトランDX顆粒を2グラム程度乗せます。容量が大きい場合8リットル当たり1グラム程度追加してください。

マグアンプⅢbbとマグアンプk大粒の同量混合を30グラム程度与えます。元肥です。

その上にバラの土、

その後堆肥を乗せ根が露出しないようにします。年内にここ迄出来るとシュートが出やすいです。

植え替えに自信の無い方やどうしても時間が取れない場合、何もしないより遥かに元気に育ちます。植え付けた鉢が大きく動かしにくい場合もお勧めです。20号サイズですがこんな増し土と元肥入れで20年以上植え替えしていない鉢も元気です。植え替えのタイミングややり方は諸説ありますが、小さな森では全部替えは5年程度経ってからで良いのではと考えています。小さな8号鉢はお勧めしてません。植え替えより丁寧な水やりと施肥です。

 

他店での植え付けは小さな森とは違います。

鉢植えの場合相性の良いナーセリーさんをお選びください。

 

英国から輸入される時に根の皮が剥けるので植え付けから3年目程度で鉢にしっかり根が張ります。

上根を切る事で新しく細根が伸びるので肥料も吸い上げやすくなり水も満遍なく行き渡るようになります。小さな森で植え付けた鉢植えの場合、善玉菌を補いながら乾燥防止の堆肥マルチお勧めしてます。

手抜きでは有りません。効果は有ります。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

実践剪定・オベリスク

2019年12月13日 05時46分47秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

 

12月中旬近隣の山々は真っ白の雪景色なのにまだ平地で雪も無く、先を急ぐ剪定と誘引作業をします。寒くなる一方なので日陰になりやすい場所から始めます。

北側畑の入り口にあたる通路脇に門代わりのオベリスクを両側対になるように春に植え付けています。迷いに迷いイングリッシュローズの原点品種コンスタンス・スプライを植え付けました。その後ろはスノーグース。

伸びているので支柱に誘引しながら剪定します。

枝が茶色になり古くなっていたら根元近くから切り落とします。

 11日撮影

予測通り北東の風が強かったようでどちらも傾いています。

コンスタンス・スプライは一期春のみ開花四季咲き性は有りませんが一度に咲き誇る姿は見事です。

春のチャリティ・オープンガーデン以外一般公開する予定が無いので手入れの必要ない品種を選んでいます。手入れ好きでも全体の数が多い、草取りも時間を掛けるとなるとバランスも考え無理しません。

スノーグース剪定します。

先ず下から見上げ細い脇枝を全部切り落とします。

その後新しいシュートを残すようにします。

植え付け時に有った古い茎は50センチ程度に切り詰め来夏シュートが出やすくなるよう足元をすっきりします。

丁寧にすると1時間程度です。

切るのに目が慣れてくると30分程度。日陰になりやすい通路脇今年全てスッキリ切りました。次は東側石脇コーナーです。

ネズミにフロックスの根がかじられていました。こんなもの食べて美味しいのかしら、前年冬はチコリの根を全部食べてました。

 

ついでに足元の越冬する雑草を取り除き、元肥を埋めます。

切り終わったら支柱に縛っていきます。先端に蕾がまだ有り暖かい日が続いているのでつい花が楽しめそうなので残しました。後日切ります。

 

 

イングリッシュローズがメインだけど家庭菜園も続けたい、欲張りかも知れませんね。

範囲を決め同じ場所は一度に作業します。変化を楽しんで頂くために少しづつ植え付けています。一番時間と根気が必要な所が終わりました。12日は雨で作業はお休みでした。

 

バッサリ切りでストレス発散出来ますよーーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

超古株の再生

2019年12月11日 05時43分22秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

暖かい一日でした。

日陰で「頑張るぞーーー。」掛け声が必要な所のバラ剪定と草取りをいつもより少し早めに畑に行き作業しました。

 

浅植えして株元が乾燥して劣化した株の再生をしてみました。

待っていられないので何時もは処分しますが、取り置きしたいリスト落ちも有るので深植えとバッサリ切りで再生させてみました。

秋口に通路脇から少し日当たりの良い畑寄りに移動した株です。

これは5枚葉なので接ぎ木された品種、

台木は7枚です。

左の劣化枝を根元から切ります。多分鉢植えで10年以上の茎です。

古い常識で栽培していた頃の株で、多分国産苗。

脚で抑えながら株元が大きく揺れないようにします。20センチ程度に切り詰めます。

切り取った後追肥と土寄せしておきます。

浅く植え付けるからからシュートが出ない、最初の数本のまま劣化していくだけになります。お客様で毎年植え替え浅く株元が露出、手間暇かけているのにボロボロを15年ずっと見ています。結果はそうです。地植えなら土替えの植え替え何てしません。

 

ゴールデン・セレブレーションとスカビオーサの組み合わせ、上手く行くかしら。

古い株は20センチから25センチ程度に切り詰め新しいシュートが出るようにします。

細かい粒はマグアンプⅢbb、業務用です。これだけです。

マグアンプk大粒を混合するので少し穴を掘り冬だけは埋めます。軽く一握り30グラム程度を2カ所が目安。

 

黒星病が出るのは株の要求量より水不足と肥料切れ、ウドンコ病が出るのは肥料バランスが悪い。

と考えれば植え替えにより根が少なくなるから病気になりにくいだけ。水も肥料も活用できていないだけでは無いかしら。

畑の柵脇は意外に病気になりにくい、植え付け3年ほど経ち根がしっかり張ってきたようなので確信してます。

花を楽しむ為に水と肥料それと日当たりをバラ好みに整えるだけ。これは個々に違うので自分で見つけるしか無い所です。

 

 一株づつ丁寧に見ながらその株ごとに手入れをしています。

植え付けた株何本になったのかしら。株元に花苗を植えるのは乾燥を防ぎアレンジしたようにバラと一緒に楽しむ為です。

庭とバラの栽培圃場の違いは景色を作れているか、かしら。

スノーグースのオベリスク仕立の剪定あと3本です。頑張ります!

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント