小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ビーツ買って見ました

2019年06月24日 07時01分26秒 | 菜園料理

 

初夏と晩秋においしい季節を迎えるらしいビーツ産直コーナーに並び始めました。

種袋に記載して有りました。

畑で栽培しても此処まで大きく育てられ無いままでした。夫にとって謎の葉土中はさらに石ころの様に育つ根らしかったです。

謎の草はこれ

ベビーリーフでちぎると赤く手が染まる葉もこれです。

通り道のスーパーで雑誌も販売されているので掲載されていたソテーを試したくなりました。数年前引っ越しを決意した日から家庭物が増えないよう雑誌すら買わない暮らしでした。

久し振りの紙物何か嬉しいです。

 

秋になったら残り種を蒔いてみます。

土が育ってきたので少しはマシなのが栽培出来るかしら。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

追肥と堆肥マルチでシュート出ました

2019年06月23日 16時29分06秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

肥料を与え、バーク堆肥でマルチングしました。

根元の欲しい位置にシュートが出始めました。

5月27日掲載していますが3週間たち水やりと適度に雨降り 、

茎の途中からと根元にしっかり新芽です。

乾燥が激しいと水とともに肥料効果が得られないので無駄な古い葉を落とす黒点病が発生しやすくなります。

データー通りでお見事!

もう少し伸びたら強風で折れないよう支柱を添えます。

暑くなると金属物より天然の篠竹、一般的にキク栽培に使用する物ですが古くなれば短く切り焼却処分出来ます。

皆さん根元3センチ保湿して見ませんか。

イングリッシュローズの輸入苗は深植えがお勧め。

 

シュートも不要な位置なら先端を揉み自然に生育が止まるようにします。これは盆栽の技術かしら。

ハサミで切ったり虫が食べたほど大きく切ると脇に芽が発生します。

この辺りの加減は繰り返し行ってみてください。

 

梅雨の晴れ間、花柄摘みより追肥と殺虫に時間を使います。

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

落花生花が咲きました

2019年06月23日 06時19分16秒 | 家庭菜園

 

夏至になりました。

半年早かったです。

秋のお楽しみのための落花生栽培です。

マメ科もナス科も連作出来ないので限られた畝です。

畝肩に植えた超劣化苗のバターナッツも元気になって来てます。

杖代わりの草取り具で軽く雑草をかき混ぜ除草、通路に草が生えて居ないだけで褒めてもらえました。

歩きながら除草しているだけです。

雨が降ればイネ科の草が元気になります。小さいうちに片付けてあげるわーーーー。

花が咲かなければ何時か雑草は減るかも、信じるしかありません。

 

草取り修行続いています。

頑張るわーーーーー。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

茎ブロッコリー収穫終わり

2019年06月22日 18時09分55秒 | 家庭菜園

 

ご予約のお客様に合わせ小雨でしたが午後から畑に行きました。

朝から一日畑の日も有りますが会社の雑務も溜まっています。

水やりが夕方一回で済むうちに片付けて行かなきぁ。

 

 モンシロチョウが何時も狙っている気がするキァベツの仲間たち、家族に人気が無い野菜でした。しかし種が勿体ないと使い切り育て終わりました。秋は市販品の少ないカリフラワーを栽培予定です。虫の飛ぶ季節ブロッコリーはプロに任せます。

頂上花の次は脇花、春先より早く劣化しています。

なので害虫が増えないよう早めに撤収です。

隣のイタリアンパセリも一緒に片付けます。パセリの花に蜜など有るのかと思いますがいつもミツバチが居ます。ソーーーだったのね。

やっとのびのびと水ナスに追肥したり剪定したりできそうです。

嵐の日に支柱を立てているものは大きな被害が有りましたが家庭菜園程度の事と思います。

手直ししたら良いだけです。

ナス脇の水穴代わりの葉ネギ収穫後の穴に残っていたバジルや青シソを追肥しながら植え付けます。

風除けと思っているオクラも大きくなっています。さすがダビデの星葉のサイスが違います。

菜園の東側端は過酷な環境。

道路脇に店から移動した大型バラ鉢が風除けになったので少し改善と思いましたがアーチチョークは倒れ込んでいます。

被害が大きな草花も片付けます。

 

田んぼの真ん中風の被害は大きいです。バラの季節が終わりを告げているのに見学者さんたち丁寧にお断りしました。バラだって庭だって綺麗な時に褒めて頂きたいのにボロボログダグダはお見せしたくないし通路に切り取った枝や野菜くずが出たままです。

園芸やバラ栽培していないとこんなにズレているようです。

趣味の世界なので興味が無いとソーーーーーーなのね。

散歩の方も楽しめるよう道路脇は広く空け柵も低くして有りますよーーー。ハウスの前を通る農作業の方にも楽しんで頂けたのに残念、2019年の初夏はもう来ません。

 

同年代オトナチカラ付けませんか。

 

 

買い物も何時ものプロ用スーパーへ夏イカ珍しく安価なザル盛り、日本海の海上保安庁のお陰かしら。

食卓に数年ぶり復活です。青シソで無くホーリーバジルなのでオリーブオイルとお醤油

アジも握り寿司サイズ

家庭なら丼で楽しみます。

アジは箱で1000円だったけれど引っ越して業務用冷蔵庫は廃棄、家庭用では欲張っても無理が多い。

素材全部で500円程度、料理が出来る子に育ってくれてありがとう。

して見せて差せてみて褒めてやらねば人は育たず。だったかしら。

美味しい記憶は幸せの記憶では無いかしら。

 

魚の世界も季節が有り、バラも5月末が一番花。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

キュウリサンド

2019年06月22日 06時29分35秒 | 菜園料理

 午前中は家で事務処理午後から畑そんな日のランチです。

 

ピクルス向きのキュウリですが少し若どりして見ました。収穫が始まりました。

硬めで水分が出にくいので薄切りにしてランチのサンドイッチに、

簡単ですが素材の美味しさを感じます。

パンも機械焼きですが自家製。

忙しさのピークが終わったのにスルーして来た雑事に追われて違う意味でまだまだのんびりとはいきません。

一つづつ片付ければやがて終わります。

 

大型耕耘機の近隣の農家さんにバラの季節が楽しめたと褒めてもらったようです。オープンカーで少し高い位置からだと花が咲いていれば一面バラの世界です。

草取りに力が入ります。

 

褒めてもらえたら頑張れます。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

ニンニクの醤油漬け2019

2019年06月22日 06時13分39秒 | 菜園料理

 

数日前の雨降り前に収穫しました。

気温が高い雨が降ると野菜もダメージを受けやすい、収穫が近くなると天気予報を確認して晴天日が続きそうな日に堀上してます。

小さなものを中心に皮を剥き洗い水切り後瓶に入れ口まで醤油を注ぐだけ、2年程度常温でも持ちます。醤油を鶏のから揚げや炒め物の香り醤油として使います。

中心部まで漬かる頃薄切りにして使い始めます。

採りたてはレンチンでも美味しいです。

畑暮らしは人に会わない、気にせず食べられます。

匂い抜きは乳製品、アイスクリームが食後のデザートに食べれます。

 

1リットル瓶作りました。

収穫したての皮が乾き切らないうちに加工しないと小さなものは綺麗に剥けなくなります。

 ラツキョの後半分と梅干しづくり6月限定作業です。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

栽培して見たいメロン

2019年06月21日 05時35分31秒 | 家庭菜園

 

通り道に有るスーパーの入り口付近の果物コーナーで並んでました。

気になっていた品種です。

植える場所も無いのに試食と思い購入、ヘタ付近にヒビなので食べ頃です。

つい疲れるとアイスクリームになりがちですが3人で一個食べても良し、美味しかったです。

 

メロン派とスイカ派どっち。

 

どちらかと言えばスイカ派、今年植えて見てます。ホームセンターで買ったスイカの苗ツルが伸びてバラの通路で踏みそうになっていました。

店の弁天橋側の入り口に有った古いアーチにツル物ネットを掛けスイカを誘引して空中栽培してカラスの悪戯から守ろうという事になりました。

19日の雨でドロドロです。

ピントが合ってないですが、小玉スイカ上手く受粉していたら7月下旬が収穫かもーーーー。

少し仕掛けが遅かったかしら。トラタヌです。

 種まき物も花が咲いてます。

実るのか分かりませんが見守ります。

 

 家庭菜園3年目面白がって色々栽培しています。

グリンピースやソラマメとタマネギが栽培終了、これから絶好調のモロッコインゲンや夏野菜が収穫期に入ります。

 

ジャガイモ堀が終われば少し休ませダイコンや葉物秋野菜の準備になります。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

赤タマネギの収穫

2019年06月20日 04時38分28秒 | 家庭菜園

 

この度の地震被害に会われた皆様心からお見舞い申し上げます。

 

地震後一日雨ふり、ご心配おかけしましたが新潟市内は平常通りの一日でした。

 苗が不作、北側畑のは葉タマネギで食べました。

南の畑の30株水やりしながら様子を見てました。

先日の強風なのか収穫期なのかほぼ茎が倒れています。

収穫しました。

18日収穫、9センチ穴マルチの下から大きな赤タマネギ出現です。

栽培途中で収穫してプレゼントしたりしてました。20個で買い物籠一つでした。重い、一個一回で食べ切れそうもないです。赤タマネギは貯蔵用向きでは無い様です。何して食べよう、スライスでカツオのタタキに添えましょう。

そのままサラダに一品。

そういえば「架空居酒屋おばんです」暫く登場の機会が有りませんでした。

本当に忙しかったんです。

 

ラッキョも本格的に収穫しました。

若どりは各地の味噌でエシャロットでお通しでしょうか、越後味噌、信州みそ、白味噌で食べてみます。

ビールより焼酎かしら。

葉を切るとすぐに緑色になるので帰り際今日加工できる分だけ収穫です。

野菜売り場で葉が付いているものも買ったらすぐ根や葉を切り取り塩漬けしないと緑色になり畑に帰りたがります。

試しに食べて見たら緑色になると苦くなり食用に向かなくなります。

アーーーー忙しい。

宿題の様に家に帰り急いで根と葉を切り5パーセントの塩水漬けしました。

 

季節の仕事の一つだったラツキョウの甘酢漬けです。

次は梅干しです。

 

つい雑になる日常、普通に暮らすことの幸せを大切にしようと思います。

 本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント

キュウリ・カボチャ・実り始めました

2019年06月19日 06時23分46秒 | 家庭菜園

 

休もうと思ったところに地震警報、すぐに揺れに襲われました。

震度4だったそうですが長く揺れていました。木造からコンクリートの建物に住み替えたのですが違う怖さも、服を着て寝ました。めったに見ないテレビで確認。怖かったー。

駅南津波時の避難場所がお向かいのテクノスクールです。

 

 

疲れた日の簡単食は焼き肉と何か一品。

台所とテーブルが近い暮らしになり、イワタニカセットコンロの出番が無い。

カボチャ一族は自然に交配し始めました。

バターナッツも幼い時はシマシマなんですね、

無理に立ち上がらせず緩ーく地ばいなのでもう実り始めたピクルス用のキュウリです。

可愛いです。

レタスを抜き取り日当たり良好になったズツキー二も大きな実が取れだしてます。

気温平年並みなので快適です。

レタス収穫後のマルチ穴から追肥しておきました。

 

 

日中はこんな感じで何時もの日常でした。

朝になり被害の全容が解り始めるのでは。怖かったーーーーー。村上の家具屋さんが日中張り直した椅子を持って来てくれました。被害は無いかしら。心配です。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

コメント (4)

暴風雨の後

2019年06月18日 05時49分37秒 | 耕作放棄地

 

雨降り後の点検です。

凄く風が強くトマトもモロッコインゲンの支柱も倒れてました。

 

仮支柱で補強

遂にシュンギクもグダグダ

こんなに降ったらしい。想定内なので花が終わったものとみなし倒れ込んでいる草花を片付けます。また新しく植え付けの種買っています。

 

ハウスの張替や通路の舗装全て終わり、物置用一畳のログハウスを買いました。

トイレが古く壁の張替程度では寒さで凍り壊れそう、なのでログハウス風の物置を買いました。長くお世話になった大工さんに手作りしてもらおうと思っていたのですが、可愛いキットが有りました。

工事に携わった会社さんが無い予算の中で工夫してくれたので買えました。

急がず大きな工事の合間でついでに仕事して、何て都合の良い話ですが開店は来春のノンビリなので造る事を楽しんでいます。

庭はバラたちが育ち始め入れ替え予定地や追加で植栽していく箇所と又新しい景色が作れそうです。

やりたい事としなければならないことが多く、急いで生きてきたと思える人生ゆっくり日々を楽しみます。日々変わる庭楽しくて、色々な素敵なお庭を拝見させて頂きましたが今度は自分の世界をお見せ出来ればと思います。

 

来年バラの季節まで庭公開はお休みです。

定年後毎日晴れたら畑仕事雨が降ったらのんびり暮らしてます。

寒くなったら暖かい土地に旅に出ます。

ネット販売の為の生産畑です。

鉢栽培もコンクリートの上から土の上に置き場が変わり一日夕方一回の水やりで良くなりました。凄く時間が掛かっていたのに1時間程度になりました。昨年までの朝晩晴れたら3時間は重労働です。

庭は個人の楽しみ。

仕事でも義務でも有りません。

畑の縁一周水やりホースを配置しました。今年の夏はどんな夏になるのかしら。

 

振り返り忙しかった半年、体をいたわります。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

コメント

ネギの土寄せとポロネギ植え付け

2019年06月17日 05時05分30秒 | 家庭菜園

一日雨と風で畑はお休み、それぞれが好きなように過ごしました。

これで柵脇の地面に水を流す必要が1週間無くなります。地植え3年目はそんな程度の夏管理で行こうと考えています。むしろ来春4月初旬を手厚くします。目立つ箇所や育てて行きたい品種以外は2番花は咲かせず8月下旬の夏剪定まで放置します。咲きたい品種は手入れ無しでも咲き続けます。

 

趣味の家庭菜園ヘロヘロ苗だった夏扇は順調に育っています。少し太かったのはネギ坊主軍で葉ネギで食べ証拠隠滅。ネギは立派な苗を育てることが失敗に繋がりました。

ソーダったんです。

雨降り前の15日に3月中旬種蒔きしたのに植え付け場所が無いまま放置、既に劣化苗のポロネギ。

ごめん。やっと植え付けました。

乾燥が続いているのでビニールマルチをしないでサツマイモ苗を植え付け畝肩にネギ苗です。

ほぼ全滅のアスパラ脇を草取りして悔しいので、掘り返す柔らかい所にはネギの壁を作りモグラや野ネズミの侵入を防ぎます。

オールドローズの足元は穴だらけ工事の振動で畑を去ったのか新たに侵入したのか、

分からないままですが土中の虫を減らし

追肥や水やりをして掘りにくくしてやるわーーーー。老人の時間を返せーーーー。

 

ネギは多く作りすぎても間引きをプレゼントしたら喜んでもらえましたよ。

包丁を新しくしたゆかりも鮮度の良さに切りすぎしてますが、納豆用の薬味のお陰で苦手克服してます。

 

ポロネギは冬の煮込みシーズンまでに太く育てよう。

葉ネギはヨトウムシらしき姿の見えない害虫が食害します。虫の世界にもネギ好きは居るのね。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

 

コメント

遅いですがサツマイモ苗植えます

2019年06月16日 05時54分55秒 | 家庭菜園

 

根詰まりしていたミニトマトおみつと辛ナンバンを植え付け用耕耘したのに、土中の虫が気になりオルトランDX顆粒を撒きました。なのでサツマイモに変更、例年の様に5本程度なので芋を植え苗を作りました。

今頃でも毎年何とか芋ほりは楽しんでます。多くを望まなければそれなりです。

ジャガイモは3月下旬に植え付け6月下旬に収穫

サトイモは5月中旬に植え付け10月末に収穫

サツマイモは5月下旬に植え付け10月末に収穫少し植え付けが遅れていますが雨が降らず畑はカラカラに乾いています。急いでも駄目だったかもしれません。

ハウスで芽出しした安納芋です。

美味しかったお芋の食べ残しです。

ホームセンターで芋を植え付け苗が育った物を見かけるようになりました。

同じです。

 

苗が伸びるための空きスペースはもうすぐ終わるグリンピースの春蒔き分です。

 

叔母にプレゼントしたら記憶の中の美味しい物らしく炊き込みご飯にする話でした。来年もどこか場所を見つけて栽培するから元気でいてください。もう一人の伯母が亡くなってから少し気力が落ちているように感じてました。

ハサミ袋につい、種まき用の種と収穫物。

子供の頃から机の引き出しに入れていた。カビが生えて母に何時も叱られていたっけ、今かの地でまだそんなことしていると笑っているかも知れません。

何でも簡単に捨てられるのに種は別。

 

楽しい記憶に繋がる美味しい物、家庭菜園ならではの自由度。あーーーー幸せ。

強風で支柱立ても断念、帰り際少し掘りラッキョは飲兵衛そうな方に幸せを配れて良かった。葉が元気なうちが生食向き、辛味も少ないです。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

コメント

バラのシュートが育ってます

2019年06月15日 17時21分06秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

店の花壇から芽が出る直前最悪の3月に移動したバラたちも落ち着いて来たのか根元からシュートが出始めました。

傷んだ茎も新しい根元からの茎で再生していきます。

 

土寄せしたい、

せっせと水まきしている個所です。

反対側から撮影、

枯れたと思った株に新芽が出て、先端には蕾が有ります。

弱った茎に着いた蕾を咲かせるかどうか、小さな森では咲かせて翌日には花首から葉を出来るだけ残すように切り取ります。

追肥をしてマルチングした株にベーサルシュートになりそうな芽が見えます。

三角形2のアーチ脇のバラの根元に元気の良い芽が出ています、これを育ててアーチに添わせます。

この後マルチングして水やりに励みます。

穴は支柱を外し分かりやすくしたのでついうっかり埋め戻し忘れです。

 

継ぎ目の上3センチ程度が土で覆われる深植えをすることで元気の良い茎が育ちます。

シュートやベイサルシュートに花芽が着いた場合は一輪咲かせて早めに葉を残すように切り取ります。

諸説ありますが咲かせないと脇枝に蕾が付き茎が老化する気がします。

バラの都合に合わせるようにしています。

一輪シッカリ咲かせます。

つい盆栽の様に手を掛けすぎると一年目は根が育たないまま劣化株にしがちなので大らかに見守りを心掛けています。

10号鉢以下の小さい鉢植えの場合11月下旬には基本の植え付け法で植え替えた方が大きく育ちます。小さな森では沢山咲かせ品種本来のサイズや色を目標にしています。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

秋花壇用に種蒔きします

2019年06月15日 07時11分46秒 | 種蒔き

 

秋冬用の種を選びながら今時期でも蒔ける種を少しだけ買いました。

夏の花のイメージですが秋のほうが綺麗なので6月下旬に蒔いてみます。

キァベツや秋野菜の育苗が始まる頃に一緒に蒔けば一緒に水やりです。

今の季節畑の花たちです。 

今年はジキタリスは種まきせず苗を購入予定です。6月に種まきを始め小さな苗が沢山出来それを秋まで育て植え付けるのは数種類の花苗を育てるより手間暇掛かります。種は埃程度のサイズでポット上げが大変らしい。ゆかりが今年は休みにしてと種を買うのを止められました。

左手が使い勝手の悪い身、老いては子に従えです。

ツユクサはもともと畑に生えて居た数株を移動したら、実生で生えた株たちですが花色が色々有ります。

楽しむための庭です。

草取り出来なくなったら又元に戻るのかしら。小学生の頃からの植物好き、好きな花を好きなだけ植え付けられます。種蒔きから楽しむと長い時間を一緒に過ごせる草花たち、実生で生えた小さな苗をうっかり草取りせずに育てられるのも長い観察のお陰です。

 

 

天気予報は曇りのち雨、優しい雨よ降れ。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント

ラッキョウ試し掘り

2019年06月15日 04時37分07秒 | 菜園料理

 

人工林と畑の境界の畝に野ネズミ除けに植え付けた野菜たちです。

長ネギが一番効果あり、穴掘り工事はモグラでも難しい様でもっと楽な道を選んでいるようです。

ラッキョウは一穴2球植え付けでこんなに増殖2割程度来年の種球にしたら良い位なので、加工に手間が掛かりそうです。ならば早めに堀上そのまま生食用に配ろうかしら。

最初は野菜売り場で一束買い3日放置したら緑色になり漬けこみに適さなくなった物です。捨てるより植え付けて見た結果の3年目。

薄皮を剥き綺麗に洗い味噌やマヨネーズで食べたらシャキシャキは市販品とは別物の美味しさです。

 

従来のラツキョウの甘酢漬けは5パーセントの濃い塩水で漬け軽く塩抜き後甘酢や好みの加工酢で漬けこむだけです。

同時期ウメ干し作りも有るので泥んこ仕事は私の仕事です。根気の無い夫にも手伝ってもらいますよーー。指先を使うのは脳に刺激を与えるらしい。

 

試し掘りを簡単調理で食べて見ます。

超簡単です。

ニンニクは小さいのは全て皮を剥き醤油漬け、大き目は日陰につるして乾燥保存します。

日照り続きで根の方が先に枯れ始め簡単に抜けました。

葉はサビ病も出てます。ニンニク栽培は良く肥えた土と適度な保水力が必要なのが良く分かりました。植え付け直後から安定した水分量、新潟はチューリップの栽培地工夫次第で上手く行くはずです。

 

コンナのも出来ました。

一片からこんなに小さな球根です。

 

ペペロンチーノ風のニンニクとトウガラシは自家栽培です。遊びも本格的になって来ましたよ。

 

 本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント