小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土づくりのために家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

タグ書き

2010年10月26日 13時51分52秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

雨が降り気温が下がりました。

毎年恒例バラのタグ書き作業を始めましたが、小学生の頃の、書き取り宿題のようです。ついでにバラの品種の名前をしっかり記憶する為の作業とはいえ手書きですから、始めれば終わると自分に言い聞かせ、気が付けば私の仕事になって誰も手伝ってくれません。

新潟市内は冬、風が強く台風並みの低気圧の通過で、木造のお店も揺れているのではと思う日が数日あります。バラにとって品種不明が一番の困り事。

個人的にはカタカナがスーーと記憶ファイルに入れることが難しい年齢なのに、突然のお電話でのお問い合わせにお答え出来る様に訓練です。

 

皆様の早期ご予約のお陰で2010(12月植え付け)販売品種もご予約終了品種も出始めました。ご購入をご予定の方はお早めにお願いします。

新潟での年内に植えつけるメリットは栽培期間が長くなる事で、根の成長が早くから始まり花が咲いた後回復が早く夏の暑さにも元気に耐えられます。冬で葉が無いので成長しないように見えても根は成長しています。

球根も同じですが根がしっかりしている事で成長が良く、品種本来の花サイズの開花、色、香。

 

今年バラ展で見た新品種を来春庭で咲かせる喜び、楽しみをタグ書きのエネルギーに変え最後の一枚まで書き上げます。手作りの限界に挑戦。
コメント

秋色

2010年10月23日 10時48分48秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)



新潟駅に向かう通りに植えた
ER・ジャネットが見頃を迎えました。十月に入り雨の日も少なく美しく開花しています。一段高い花壇に植えたのでポール仕立てでも見ごたえがあり、つるバラとして色々な利用が考えられ想像して楽しめます。知識と経験、そして想像力こそ素敵なバラのお庭を作り上げる大切な事。

秋は秋色。

 

コメント

越の雫

2010年10月07日 16時57分44秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

新鮮な果物が豊富な新潟に新しい「越の雫」イチヂクが販売されていました。新しい物は食べてみるが基本の我が家。昨年名前を募集していました。生ハムとイチヂク、タルト、まずは手軽に生食でしょうか。

祖母が頂き物のイチヂクを砂糖で甘露煮にしていたのを思い出します。

手間隙掛けなくとも新品種おいしいかったです。

 

 

コメント

寒くなりました

2010年10月05日 11時07分29秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)


緑の中にザ・ナンが咲いています。衣替えの十月に入り急に寒くなり満遍なく庭木やバラに雨水が行き渡り、トキワマンサクの新芽のボルドー色と見事なコントラストです。周りの庭木が大きく育ち夏以降は日も当たらない場所になり花が咲いても気が付いてやることも無く、今年の冬には掘り起こして移動しようと考えています。

我が家の伐採専門家に依頼すると見事なまでの潔さでサイズダウン出来るので、こちらもあっさり諦めが付くタイプの人になりました。暖を求めて野鳥が店内に飛び込んできました。

昨日も今日も雨。

コメント

心配しました

2010年10月03日 10時09分27秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

月の美しい夜にサミーが窓に向かって突然吠え出し、止め様としないまま数分。窓の外を見ると人影。酔っ払いなのか花壇の脇に寝そべって数分。立ち上がっては尻餅をつきを繰り返してやがて寝そべってしまい見るに見かねて、警察に通報。偶然通りかかった女性が通り過ぎたと思ったら戻ってきて酔っ払い風の男性に話しかけたところ、立ち上がり自転車を押して立ち去りました。そのあいだ10分程度。緊急性は無い様に思えましたが、真夜中。未だ暖かいので大事には至らなかったようですがお若い方々命を大切に。

サミーは寝不足です。
コメント

実店舗についてのお知らせ

2010年10月01日 16時01分47秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

園芸店を始めて長い時間が過ぎていく中で、後回しにして来たことが沢山有ります。

30年の節目に全国のイングリッシュローズ愛好家皆様のニーズにお答えする為に、秋以降実店舗の花苗販売は行わない事といたします。

今まで季節の花苗を楽しみにご来店くださった、お客様に少人数で運営していますので、この数年ご迷惑をお掛けしてきましたが何時も心苦しく感じていました。せっかく遠方よりご来店くださるのに、これ以上ご迷惑をお掛けしたく無いのです。

小さな森はオリジナルアーチやオベリスク、バラに向く鉢を中心に品揃えする予定です。

時間の許す限り小さな森からお買い上げいただいたバラが、元気に育つ質問や疑問にお答えする事に専念したいと考えております。

 

 

長い間多くのお客様にご愛顧頂き心より感謝申し上げます。
コメント