小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

幕張へ行ってきました

2006年10月24日 22時10分20秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
先週の暖かさから今朝は一気に気温が下がり寒がりのサミー(犬チワワ)は私に寄り添って暖を取っていました。先週は幕張まで園芸や生花の展示会に行ってきました。東京に居る次女にも二ヶ月ぶりに会えたし、日帰り出張出来る位元気になりました。以前のように新潟から行くのだからとフルに時間を使って美術館やデパートめぐりはさすがにまだ復活はしていませんが、翌日ぐったり感は無く快適でした。ただ帰りの新幹線が満席だったので身動き出来ず、やっぱり痩せなきゃと思いました。好きで園芸店を運営しておりますので日帰りだって、遠くたって苦にもなりません。母娘には園芸に関わるショウや園芸博やガーデンを回った思い出の話はきりが無いのに、温泉やぐるめ旅の想い出は皆無といって良いほどです。                                                                                 
今回は英国のデビット・オースチン・ローズ社も出展していましたので輸出担当者の方に会ってきました。
イングリッシュローズ苗は航空便で来る事や大まかな入荷予定を確認できたし後は用土の手配や発送用の箱の手配をして待っていれば良いだけになりました。裸苗をご希望の人は植え付けの準備や資材の購入も11月下旬までにはしておいてください。日本のイングリッシュローズのファンの皆様が首を長くして楽しみに待っている事を伝えてきました。一人のファンとして私も苗の到着を楽しみに待っています。2006.10.24

コメント

バラ図鑑について

2006年10月24日 16時48分50秒 | ガーデンダイアリー
 皆さん御協力お願い致します。これからバラ図鑑に少しづつですが、データを入れていこうかと思います。(←たぶん週に1,2品種になると思いますが……。)ただ私は新潟に住んでいますので新潟の環境下でのバラの成長、花つき、花持分かりません。また日当たりや水やり、肥料の与え方によっても変わってきます。季節によっても花色は変わりますし、答えが一つしかないと言うものではありません。新潟市内では花持ちが悪いといわれている品種も県外では花持ちが良かったり。花着きが悪いと思っていたものが、ちょっとした手入れをすることで繰り返し花が咲くこともあるかもしれません。品種ごとにUPしていく予定なので、コメント頂けるとありがたいです。

日陰でも育っている、鉢植えでコンパクトに育つという品種、ベランダでも育てやすいという品種ありましたら教えていただきたいです。それではよろしくお願い致します



※在住の県や日当たりなども添えていただけると参考になるかと思います。環境によって育ち方は違いますのでコメントの否定はしないで下さい。削除させていただく場合があります。アドバイスや成功談、質問は大歓迎です!!
コメント

冬の準備

2006年10月18日 23時45分30秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
晴天が続いています。北国の貴重な秋の晴れ日には冬の準備開始、寒さに弱い植物の移動や球根の植え付けと、沢山の作業が待っています。気持ちはあせっていも気持ちの良い青空に手を休めつい見上げて、色づき始めた柿木やマユミの葉に見入ってしまい一向に終りが見えません。二日前の夕暮れに大群の鳥が電線に止まって庭を眺めていました。新潟市内でも比較的市内の中心部で新潟駅に近い所で園芸店をしていますので、ご近所はマンション郡で庭も無い人が多いので上空の鳥から見たらお隣の学校と当店が植物が沢山有る森に見えるだろうと思っています。食べ頃が近いリンゴをカラスも見ています。雪が降るまで後二ヶ月、バラの剪定と植え付けが待っています。今週はヒューケラが入荷しました。2006.10.15
コメント

冬って......。

2006年10月18日 22時58分24秒 | ガーデンダイアリー
 新潟市内は雪が少なく(降っても30cmあるかないか)乾燥するので2月頃に水やリをしたりするのですが、他の地域ではどうですか?豪雪の地域ではどんな管理をしているのでしょうか?時々聞かれるのですが返答に困ってしまいます......。
冬囲いや支柱を立てたりするのでしょうか。地植え、鉢植えの場合など詳しく教えてください。お願いします。
コメント

草が生えてきました

2006年10月13日 10時54分49秒 | ガーデンダイアリー
 1ヶ月前に草取りしたイングリッシュローズの鉢の中に、草が生えてきました......。肥料をあげたあとの草は伸びるのが早いです。毎年「今年こそは草に勝つぞ~!!」と意気込んでいるもののなかなか難しい......。隣に空き地があってそこに草が生えていたりすると風で飛んで来たらどうしようと思います。(今は店が近所で1番の発生源かも)種が落ちる前に取るようにはしているのですが。これからしばらく1から草取りです。
コメント

リンゴが初めて実ったので……。

2006年10月12日 20時49分37秒 | 暮らしと庭仕事
久しぶりにお菓子を焼きました。りんごを植えた10年前からアップルパイを作るのが密かな夢だったのですが、ついにリンゴが赤くなってきました。今日は講習会ということで、1番赤くなっていたりんごからひとつ、ふたつ。リンゴジャムを作りました。まだ少し渋みが残っていましたが他のリンゴも1,2週間すると食べれるかも。今日はチーズケーキの上にリンゴジャムをのせシナモンを一振り。当たり前ですがちゃんとリンゴの味がしました。
コメント

球根を使った寄せ植え

2006年10月12日 20時30分25秒 | カルチャー
後期の園芸講座第1回目です
内容は球根を使った寄せ植え。イメージは秋で和のテイストに仕上がっています。
材料:だるま菊、ツワブキ、クランベリー、ハツユキカズラ、球根(チオノドグサ&チューリップのミニタイプ)
コメント

皆さんはどう管理されていますか?

2006年10月11日 23時04分29秒 | ガーデンダイアリー
 管理の仕方は地域や環境によって変わると思いますが、皆さんはどのように管理されていますでしょうか?お客様の庭を拝見させていただくと地植えになっているバラがどれもすばらしく元気が良くて羨ましくなってしまいます。(販売用にほとんどが鉢植えになっていますので)

 最近遠くから御来店くださるお客様もいらっしゃって質問に答えられないことが増えてきました。私が勉強、経験ともに不足なのは分かっているのですが……。実際体験してみないと分からないことが多いので、どうすると元気になるとか、どうしたら枯れたとか教えていただけるとありがたいです。

 これから園芸作業を日記形式でこのカテゴリー(ガーデンダイアリー)に載せていこうと思います。「自分の地域ではもっと早く作業をする」「こんなことをすると元気になっったよ」などとコメントをいただけると嬉しいです。また質問もお待ちしていますのでよろしくお願い致します。

 とりあえず今日は残りのバラの鉢の草取りをして肥料を与えました。(←新潟ではちょっと遅いです。)
 イングリッシュローズはお盆過ぎ(8月26日から30日頃)に肥料を与え終わりもう秋の花が満開です。今年は有機肥料入りのマグアンプKを使用しました。(油粕の粉末とマグアンプKを混ぜたものだと思ってください)作業した時期が良かったのか、肥料が良かったのか1週間で変化が見られ夏場に葉が全て落ちたバラたちも1ヵ月後には新芽が伸び花を咲かせるほどに回復しました。(2,3日前の暴風雨で大分傷んでしまいましたが……。)無機質の肥料だけよりも有機が入っていたほうが効果が早く現れるようです。
 ただ新潟ではこの時期にシュートがでてきても寒さで枯れ込んでしまう事があります。
他の地域(豪雪地域、冬乾燥して凍る地域、雪が少ない地域など)ではどうなのでしょうか?

 


コメント

花泥棒 2006.10.2

2006年10月09日 20時50分37秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
2006年冬入荷予定のイングリッシュローズ品種が決まりました。10月5日より予約を開始いたします。全量英国デビット・オースチン・ローズ社よりの輸入苗になります。(2006年産苗より国産苗は販売されません。)
小さな森では以前より国内ナーセリー苗、輸入苗を自社で植え付け販売を長い間行って参りましたのでご安心下さい。裸苗購入が初めての方や植え付けがご心配な方は二月下旬より順次発送致します。ご予約の時に希望発送日をお申し付け下さい。今回入荷しない品種も2005年産在庫若干ではありますがございますのでリストに掲載されていない品種もお問い合わせ下さい。
春に植えつけたジェネラスガーデナーがニメータほどのシュートを元気良く伸ばしています。古くからお気に入りの鉢植えも花壇に植え込み元気が出て見違えるようになりました。残念な事に道路に面した所の枝がやっと咲いた所から昨日引きちぎられていました。花泥棒は頂けません。先日も寄せ植えの鉢から花苗を引き抜いて持ち去った花泥棒がいました。店頭で98円という値段で販売しているのになんと言う事なんだと情けなくなってしまいます。園芸好きやバラ好きの人がこんなに情けないとはと愚痴の一つも出てしまいます。
植物に関わり庭を作り育て豊かな生き方をして行けたらと思って園芸店を運営してきました。店で園芸相談をしていると色々な方に出会えます。講習会とは又違ってゆっくりとお話を聞いて、お客様の困った事が解決出来、今まで沢山枯らして来た植物に少しでも罪滅ぼしできるかなとおもっています。長雨や猛暑を乗り越え幸いな事に新潟は台風に襲われる事も無く収穫の秋を迎えています。今年の秋バラも春るとは違う色で楽しませてくれます。気温が下がっている今、有機質の肥料を与えると寒さで枯れ込むの防げます。2006.10.2
コメント

秋を感じます 2006.9.14

2006年10月08日 18時03分12秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
 三週間前の暑さが懐かしくなるほどの気温の低下に、長袖のシャツに袖を通しながら北国の秋を感じています。春の心浮き立つ喜びの感情は、気温は同じでも長い冬の前の今の季節はわけも無く寂しく思います。二女も大好きないくら丼を食べて大学へ戻っていきました。美味しい物が沢山有る新潟は日帰り行楽のついでに道の駅に立ち寄り美味しい食材を買い、家に帰ってからが又楽しいという暮らしも、四年半ぶりに車の運転を再開した先日思い出した楽しみの一つです。
  肥料を与えたバラもぽつぽつ咲いてきました。暑さで葉が落ちてしまった株も気温の低下とともに新しい葉がでて花芽が大きくなってきました。春のいっせいに新葉が展開する季節の美しさはありませんが花の色が春とは微妙に違い楽しませてくれます。庭のバラも軽く切り戻し肥料を与え秋の開花を楽しみにしています。冬の剪定と違ってどの程度切戻すかは株の元気さによるので少し経験が必要で心配で切れない人は新芽が脇枝から数ミリ出てから切り戻すとよいと思います。どきどきしながら剪定していても経験をつめば大丈夫です。冬の剪定の時に切り取り予定の不要な枝で練習してみてはいかがでしょうか。2006.9.14
コメント

りんご 2006.10.4

2006年10月08日 17時59分53秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
秋空に初収穫目前のリンゴが色づいて来ました。新米もコシイブキからコシヒカリが主となり生筋子も安く、いくらの醤油漬けやいくら丼という秋のごちそうの季節になりました。四年半ぶりに自分で車を運転して買い物に出掛けたりしています。定休日には峠のお店で天然きのこ汁と新米のおこわを食べに行きたいと思っています。                                                   
秋バラも晴天が続き沢山咲いてきました。今ある蕾は遅くなっても開花してきます。日差しが春とは違い弱いので真紅のLDブレスウエイトやプリンス、フォールスタッフがとてもきれいです。朝の最低気温も15度とバラが大好きな温度でゆっくりと蕾がほどけ花も長く楽しめます。

街角で金木犀の香りに気が付いたり、秋バラの美しさに散歩の人たちが足を止めたりする光景は、植物に関わる仕事を長く続けてこれた活力でもあるのに。小さな携帯電話の画面しか目に入らない人は、今しか感じることが出来ないものを随分見落としてしまい、残念な事していると思うのは機械苦手人間せい?
信号待ちの時間も溢れる花の前で何も振り返ることも無い多くの若者を見ると、全国的に花の消費量が下がっているデーターを裏づけていると思っています。
花が好きで、バラが好きで大人になってからのほとんどの時間を費やす暮らしをしてきた私としては、こんなに楽しいことを何で趣味にしないのかと不思議に思います。
カナダのブッチャードガーデンの入り口で記念撮影をする各国の観光客を見て「世界から花好きさんに来てもらえるんだ。」と強く思ったものでした。次の旅は二人の娘も連れて英国へ本物の庭を見に行こうと。今はもう一度写真を撮りに行きたい。病後のリハビリの目標は、ワンピースの似合うウォーキングと何時か又旅に出る為に歩き続ける体力維持でした。
車の運転も再開出来たし、夢も叶う日があるでしょう。夢だから夢のままでままでも楽しい。だって新潟のバラ好きさんと見学に行った農場のバラを販売する日が来ます。
英国には珍しい一週間晴天で気温32度、ロンドンアイの大観覧車から見たロンドン市内の日没、鮮明に甦ります。2006.10.4
コメント