小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

濃い色を数輪足して

2013年10月31日 18時32分24秒 | 暮らしと庭仕事

昨日は雨、一昨日活けたバラは開いていたものが散り始め・・・。まだまだ蕾の部分もあったので、濃い色を足してみました。室内だとどうしても色が薄くなってくるのと、毎日水を替えないと長持ちしないのと・・・。1日でかなり水を吸い上げているのでこれから毎日散ったバラを新しいバラに交換。12月迄楽しもうと思います!

 

↑ダリアの花も咲いてきました。

今年は夏に強剪定したおかげで、葉が茂って花が上がってきました!冬はすぐそこなので、そろそろ室内に取り込むべきなのですが、小さな森では鉢ごと取りこむので(掘り上げて保管するより生存率が高い気がします)もう1,2週間は外で楽しめそうです。

昨年は植え付ける時期が遅かったのと、密植した為?それとも夏剪定せずに風で株元が揺れてしまったせいでしょうか、全滅させてしまいました。多分いろいろな原因が少しづつです。気持ち良く元気に育ってもらうためには、気候やタイミングを植物に合わせてあげるのが一番です。久しぶりに図鑑を広げながら、原産地と生育適温、管理のポイントを確かめようと思います。

 

 

 

コメント

冬の前のお楽しみ

2013年10月29日 18時09分52秒 | 暮らしと庭仕事

新潟市内、肌寒くなってきました。バラは半分ほど終わって後半、あと何日天気の良い日が続いてくれるのでしょうか。これから冬に向かい雲が厚くなってきます。雨が降ると1日雨だったりと庭に出れる日が貴重になってきます。

↑先日の雨と風で傷がある花も多かったですが、蕾はゆっくり膨らみ順々に咲いてくれています。今日は店長のコレクションのバラ置き場から少し拝借。店内は資材しかないので花があると明るくなります

散った花は今から切っても少し脇芽が出る程度。あまり早く剪定し過ぎても、脇芽が出てそこに病気が付いてしまう可能性があるので小さな森では、11月20日過ぎ頃から冬剪定を始めます。今ある葉は光合成をし冬支度をしている所なのでしばらくは自然に任せておきます。

地域によって冬は雪が多かったり、凍ったり、乾燥したり、落葉する程は気温が下がらなかったり...。狭いようで日本は広いなと感じる時です。

コメント

届いたら嬉しい品種

2013年10月25日 15時12分13秒 | ガーデンダイアリー

受注確認書のチェックが終わり本数が確定しました。出荷前に変更がある事も、入荷が遅れることもあるのでご予約頂いているお客様には検品し発送準備が整い次第お届け予定日をお知らせしようと思っております。

メイン品種のほかに届く予定の品種についても、注文確認書に記載がありました。入荷予定の品種は

・リリアン・オースチン

・コーヴェデイル

・フェアー・ビアンカ

・ライラック・ローズ

・トラディスカント

他に届かないと思っていた

・ロッキンヴァー

・シュロップシャイア・ラス

・ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド

も入荷できることになりました。生産量の少ない品種でイギリスから日本に届く間などに迷子になる事も全くないわけではないので(2年に1品種位?)無事に到着してほしいです。

予約一覧に商品追加しました。予定数が終わると次の入荷は数年後となるかもしれませんので、探していた品種がある方はお早めにどうぞ。

コメント

入荷の準備始まる

2013年10月20日 09時03分40秒 | ガーデンダイアリー

届く本数、欠品数が決まりました。欠品は今の所ピーチブラッサム久しぶりの入荷と思っていたので残念です。他の品種は注文した数が届くようです。ざっと目を通しただけなのでこれから確認します。

一括納品でお願いしているのですが天候、通関手続きによって一部は送れてくる品種も・・・。今年もスムーズに届けば良いなと思います。今の所小さな森に向けて出荷されるのは11月18日。19日には届くと思われます。検品し20日から順々に発送できそうです。

↑ザ・ラーク・アセンディングはガクのギザギザがカッコイイです

↑ボスコベル

 

コメント

結構な風でした

2013年10月17日 18時35分15秒 | 暮らしと庭仕事

台風26号、被害が大きかった地域の皆様にはお見舞い申し上げます。新潟はそれほどでもなかったのですが、風は強く咲いていた花はボロボロ・・・これから雪の降る時期まではぽつぽつと咲いてくれるのでこれから楽しもうと思います!!

 

↑プリンセスアレキサンドラオブケント

↑ファイティングテメレア

↑先日のウェッジウッドのお皿、デ―ンとシフォンケーキを乗せてみました。頭の中ではランブータンとスターフルーツにマンゴーソースをかけたパンナコッタ!もしくはココナッツを練り込んだパイ生地のマンゴーミルフィーユ作った事はないのですが…。素敵なお皿は何を盛ろうか考えるだけで楽しくなります。今回のシフォンケーキは阿賀野町で作られた全粒粉を使いました。強力粉、薄力粉、全粒粉カロリーはほとんど変わりませんが、糖質は結構違います。とはいっても10カットにすると1g減らせるかどうかです店長にとっては結婚式に既製服が入るかどうか!ダイエットラストスパートなので重要です。

薄力粉を全粒粉に置き換えただけの簡単レシピ。ふわふわさせたかったのでグルテンを出さないため1回低温で粉を焼いてから使用しました。強力粉だとそのまま使うと少し重たくどっしりします。全粒粉はふすまが入っている分思いのほかふわふわっと軽い感じに仕上がりました。噛むと最後にポピーシードほどではないですがサクッと言うかシャクっと言うか???不思議な食感が楽しめます。生クリームとか栗ペーストとか載せたらもっと魅力的になったはず最近は買い物当番になっていないので製菓材料とは残念ながら無縁です

 

 

コメント

おめでとう!

2013年10月14日 10時20分08秒 | 暮らしと庭仕事

11月に妹の結婚式があります。店長はその為のブーケづくりをこの1週間材料を集め楽しんでいました。

↑練習にまず1個。トス用に1個、お色直し用に1個。メインになるブーケは生花を式場に頼んであります。店長は作りたかったようですが結婚式にはトラウマがあるようで…。式後、信越線の事故で電車が動かなかったらしく、新婚旅行は大きく回り道。その後も滅多にないと思う事が今まで多かったので、順調に滞りなく終わってほしいみたいです。

とにかくおめでとう!

↑残った材料でリースを一つ。造花ですが丁寧に作られていて質感もgood!!

コメント

輝けイクラ丼

2013年10月13日 10時18分50秒 | 暮らしと庭仕事

先日売り切れだったいくら。いつもより少し早い時間にスーパーに行き、1腹分買ってみました。今年も高値安定です。

家庭によって作り方はかなり違うと思うのですが正しい作り方って???不明なまま好みのいくらに仕上げていきます。材料はいくら、日本酒、塩のみです。お酒は近くのコンビニでも手に入る菊水酒造の純米酒。未成年者はいないので煮切らずそのまま呑ませます。塩は五島灘の塩を使ってみました。今回のこだわったポイントは塩を焼き塩にしてから使った所。そのまま舐めて味わえば確かに違いは分かりますが、いくらの味には影響するのでしょうか。分からないまま終わってしまう可能性が家の冷蔵庫だとあと1~2晩寝かせた方が美味しそうです。その間にイクラ丼の為の柚子と海苔を用意して、ワサビにちょっとおいしい醤油年に数回の楽しみです。

 

コメント

秋ごはん

2013年10月11日 10時25分01秒 | 暮らしと庭仕事

街路樹のけやきの緑が色褪せてきました。新潟市はこれから紅葉の季節です。ポット苗のブルーベリーは水が足りず一足先に赤色に染まっています。

 

↑昨日の晩御飯

ご飯が新米になりました9月から新米でしたが今回は知り合いの大工さんからの頂き物。兼業農家さんで農業の方が副業?忙しそうです。夜に稲刈りをすると言うお話でした。今年は甘みの強いお米です。鮭は生のものが売っていましたが、いくらが残念ながら売り切れ・・・。1度は食べたい秋の味覚です。

 

↑昨日妹から店長へのプレゼントが届きました。素敵なカップですケーキ皿には何を乗せましょう?眺めながら朝はコーヒーを飲んでいました。モンブラン?アップルパイ?ティータイムが楽しくなりそうです。

 

コメント

殺虫殺菌剤の散布

2013年10月06日 18時37分46秒 | 農薬散布履歴

今年は害虫の多い1年でした。夏は雨が多くてタイミングが合わず…。夏の終わりにはカメムシを多く見かけました。そしてバラゾウムシも…新潟で本格的に見たのは今年が初めてです。バラゾウムシより小さい仲間は以前からいましたが、来年からはちょっと心配です。それにしても気温と関係あるのでしょうか?早朝にしか見かけないとばかり思っていたのですが、午前9時頃でも堂々と花の上に居座っています。

前回散布してから2週間が経ちました。あの頃卵だった虫の孵化が始まったようです。補殺していたのですが間に合わなくなってきました。

スミチオン(殺虫剤)、サプロ―ル(殺菌剤)本日夕方散布しました。

朝の気温が下がり花は少しづつ落ち着いた深い色合いになりつつあります。

 

 

 

コメント

この情熱を他に向けたい・・・

2013年10月03日 07時36分47秒 | 暮らしと庭仕事

↑小さなカマスの一夜干し。昨日の朝ごはんいつも大きなものしか売っていなくて一人1尾はもったいないなと眺めるだけ。今回は旬?な事もありお手頃価格でした。柚子の皮が無かったので薄い食塩水に漬けた後、柚子胡椒を振って冷蔵庫干し。毎回背開きと腹開きどちらにするか迷いどちらもしてみるので焼いているとなんか違う子が混じっている感じ。ご飯が新米だとおかずも気合が入ります。太らないようにしないと

 

↑今年のバジルペーストが完成しました。途中でお客様が葉をむしるのを手伝って下さって、楽をさせていただきました。のんびりそして黙々と作業をする時間は大好きです。

ラベルを作る為にファイルを開いたら昨年は10月28日に作っていたらしいです。かなり寒かったような・・・?今年はまだバジルの風味が生きているような気がします。

↑冷凍のピザ皮に戻りました。早速、チーズとバジルとベーコンピザです。まだ塩がとんがっている様子。バジルペーストは来週以降がなじんで美味しそうです。次はやっぱりパスタが食べたい!

コメント