小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し美味しい食卓へ

畑はまだ水が引いてません

2020年07月17日 13時49分16秒 | 耕作放棄地

晴れ間に野菜の収穫に行きました。

湿度が高く蒸し暑い、雨の間にどんな虫が食べたのか穴だらけの葉が多い。

日陰地のナスも沢山実ってました。

17日お昼少し前撮影

紫のナンバンも実り始めてます。

キュウリの支柱が曲がって倒れそう。

 

その帰りにケヤキの大木の脇を通り抜け真っ直ぐ北側の畑を目指します。

一段低いのでまだ水たまり、数日前のジャガイモはギリギリセーフで腐らず収穫出来ました。あの日に掘り取れなかったら気温が上がっているので諦めないと駄目だったかもしれないと、インゲンが水没し全部枯れた畝を見てそう思いました。

南畑も畝の間は水が引いてましたがズツキー二は更に調子が悪そうで全部片づけました。

最初に実ったカボチャ・ブラックのジョーも一個ですが根元が怪しいので収穫してしまいました。

通路はぬかるんで通れません。

 

昨年は高温、今年は長雨中々農業は天候に左右されます。

お天気が回復してもやぶ蚊が凄い。

今年の夏野菜は大した収穫出来無いかもしれません。今日が終われば雑用がほぼ終了します。

晴れたら草取りから再開かしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます

 

コメント

イングリッシュローズの花2020.6.1

2020年06月02日 05時43分50秒 | 耕作放棄地

香りが混ざり合い包まれるほどの花たちです。

昨年よりさらに植え付け本数が増え、数年掛けて居るのも育っています。

後一年あれば、ガーデナーはそう思います。

薄い雲が出て輝くようなバラたち。

一番花が散らないうちに見て頂くためのオープンガーデン期間。ネット販売の娘の仕事で配送のピークでも有る時期なので邪魔にならぬよう今年は短期間としました。

6月はご来園の方とゆっくりバラの話をしながら品種選びをお手伝いします。

ご予約下さい。

散り落ちる様も好きですが出来ればフレッシュな花を楽しんで頂きたい。

午後からは香りの力も弱くなります。

楽しみで寝て居られないバラの季節。

草取り痛で右腕が下がるのか微妙に右下がりの写真、気が付いてました。

今日も記録します。お付き合いください。

公園でも無い、私有地の畑部分は全て私の長い間のコレクションです。

優しくして下さい。乱暴に花に触れる方を見かける度に、色々な方がオープンガーデンをやらなくなったお話を耳にします。個人であれば駐車場も少ない、大声も近隣に迷惑も掛けます。

新潟人、栽培している方に敬意を。塀越しや柵越しから静かに見させてもらいませんか。

久し振りにお会いした方もそんなお話でした。「道路側に植えたバラや草花に除草剤を掛けられた。」幸せそうな人に嫌がらせですか、残念な思考回路だわ。

枝切り犯や草花の引き抜き犯、残念です。驚くばかりでした。切なさが伝わりました。我が家も小売りを縮小した原因の一つに常連さんがバラ泥棒を白昼堂々とした。ゆかりの心に大きく傷を残した事件でした、花壇の花たちも毎日のように被害に会い警察に通報野荒しも逮捕されました。花泥棒は犯罪です。

挿し木のバラは自根なので接ぎ木苗の様にパワーーが有りません。大株になるには3倍以上の時間が必要です。60歳超え時間の方が惜しい。

挿し木のバラの手入れをしてもオールドローズ以外高度に品種改良された花たち上手く育てるのは難しい。違法増殖は販売目的だと犯罪です。

すみません、オープンガーデンは多くの大切なお客様の辛かったお話を聞き続けた10日間でも有りました。静かに聞くだけしか出来ませんが明治生まれの婆ちゃん子は「いろいろな災難の種を持ち去ってくれたと考えるようにしているわ。」「だって鉢ごと持ち去った人に呪いを毎回掛けるわよーーー。枯れていいよーーって。」日々眺めて楽しむのを想像すると吐き気がします。私はそうしてます。

皆さんバラから元気をもらえたようでした。

良かった。

考え方ひとつで暮らしは変えられます。植物を育て心豊かな暮らし方を目指します。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

ポール仕立てのバラたち

2020年06月01日 04時51分10秒 | 耕作放棄地

 

6月になりました。

日々飛ぶようです。直に夏至になる。

新潟市今週はだいたい最高気温25度最低気温17度程度の予報です。

バラの季節です。農地なので広告等出来無いので、大勢の方に来て頂けないのが残念ですが、ご寄付を沢山頂き感謝申し上げます。

後日ゆかりが社会福祉協議会に寄付しに行って来ます。

 

イングリッシュローズはコンパクトタイプと長く育つタイプが有ります。

ツルバラとして利用できます。

オリジナルデザインの支柱です。随分時間が経ちました、使い勝手が良いのでデザインを変えずそのまま地元の金物屋さんに作ってもらっています。

ボリームを出せる5本脚とスリムな3本足が有ります。

傘の柄のように曲げる技術が凄いです、新潟市塩害も有り錆びやすいパイプなので閉じて有っても下を向いた方が影響も少ない。

長い茎を引っ掛けやすく一人で少し低い台でも乗れば作業しやすいです。

この品種からイングリッシュローズ物語が始まります。

コンスタンス・スプライ唯一の一期咲です。輸入大苗を鉢植え一年、地植えにし2年目です、今年太いシュートが出せれば見ごたえのある株に育ちます。

畑にバラを植え付け始め5年目です。

 

最近多くの品種の長くなるタイプを植え付けたいので細いタイプを使うことが多くなりました。

穴掘りも小さな穴で済みます。

発表から歳月が経つ品種の多くはリストに無くなりつつ有ります。気になる品種がございましたらお早めにどうぞ。

畑もメインの場所からリストにない品種は密かに移動しています。

 

サンプルガーデンの予定が好きだから種蒔きで宿根草の苗育て、バラに似合う草花探しに夢中です。

好きなことを仕事にし35年、定年後5年で此処まで来ました。幸せーーー。

知らない野菜栽培も錆びた脳を鍛えてくれます、新しい事はワクワクします。

ジャングルのような耕作放棄地でした。夕暮れ時椅子に腰かけ花たちを眺めています。彼の地に逝った大勢の大切な人たちの笑顔を思い出します。

楽しんでくれてますかーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

スタンダードローズの復活

2020年05月31日 05時02分31秒 | 耕作放棄地

長く鉢植えで育て弱ったスタンダードローズたち、春先まだ寒い時期に鉢から抜き地植えにしました。

弱っているので少し短くしました。

復活してます。枝が短いと脇から出る芽が少なく元気な枝が出ます。

元気なら品種本来の花が咲きます。

陽射しが強く水やりが終わるのを待ちながら、バラたちの香りと咲き始めたハニーサックルの香りが混ざり合う時間を楽しんでました。

鉢植えのボロボロを思いだせない程復活しました。

「何処に有ったのーー。」鉢植えで点在してました。

花が小さくなったり弱ったら芽数を制限するつもりで短めに切る、弱ると心配で切れないのが本音。台木に芽を接いで有るので芽が出なかったらと心配してしまいます。

ここ数年入手困難ですが記録の為に撮影します。

今グリンピースを植えているスペースは新しい品種群をサンプル的に見て頂けるように植え付け予定です。ダイコンや年内収穫の野菜でお終いにします。

数年野菜を栽培し耕耘の度に堆肥を入れてきました。

野菜スペースが減るので少し残念ですが本来の目的は土育ての為の野菜栽培、任務が済みました。

どんなレイアウトにするかこれもまた楽しみです。

北側の畑は一部野菜とバラのままにします。

新潟市バラの蕾が付いた頃台風並みの強風日が有るので、色々風対策も考えながら計画していきます。仕事なのは娘だけ私たちは日々マイペース。

 

終わりのない遊びです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

一日水やりでした

2020年05月30日 05時00分41秒 | 耕作放棄地

雨が降ってもまとまった量になって居ないのでトレリス前のジュビリー・セレブレーションが畑に着いた時点て水切れしてました。

柵脇は北も南も夫が一足先に来て自動潅水しています。

天気が良すぎて撮影に向かないまぶしさです。

ホースで水やり箇所を今後どれだけ減らせるか、バラの管理に時間を使うためには工夫が必要、幸いなことに下水道は無い、なので昔の水道料感覚で使えてます。

雨の後、葉が茂っていると鉢の中や株元に水は届いて居ないことが多く水不足になりやすい。

1週間後に葉が黄色くなる場合が有ります。

ギリギリ枯れない程度の水やりが続くと葉を落とすために黒点病になります。病気はバラが弱るのを待ち構えています。

水を与え肥料成分を植物が根から吸収し葉や花に届け花を咲かせます。病気は水不足から栄養が取れずに葉が弱り雑菌に負ける状態と考えています。

水やりの量も大切です。

人の都合よりバラの都合です。

今新潟市最高気温25度程度なので日中で無ければ根痛みしません。小さな森の基本は夏鉢内の温度を下げ適量の夕方の水やりです。

地植えで大きければ必要量バケツ一杯10リットル程度が溜まるのに何分必要か一度確認して見てください。

鉢植えならのサイズに合わせ土の量の3割程度、15リットルなら4リットルを二回に分け、一度2リットル与え数分後にもう一度2リットル与える。乾き具合ですが一日一度で良いのでしっかり、たっぷり気温が低い時間帯に与えて見てください。4リットルのジョーロが女性でも扱いやすい。

与えたつもり水やりに成ってませんか。

カラカラに乾くと土の表面だけ数センチ濡れて根まで水が届いていない場合、枝の枯れ込みが発生します。

一日水やりでした。ホースの重みで背中が痛いーーーー。

駄目ガーデナーが葉が出てから移動したバラの昨日の様子です。

丁寧な水やりで無事開花しました。マネしない方が良いです。冬期間の適期に移動すれば手間暇不要です。

 

オープンガーデンは31日迄です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.28

2020年05月29日 05時32分09秒 | 耕作放棄地

 

乾燥や強風日を超え今年も花の季節を迎えられました。

野菜の植え付けもほぼ終わり草取りをしながら楽しんでいます。

バラの季節曇り空だとさらに綺麗に見えますが晴天なので花を少し大きめに写して見ました。

毎日見ても飽きません。

一期咲のコンスタンス・スプライが咲いて来ました。

野菜畑と花たち景色に馴染んでいます、ジャガイモも花が紫色が濃い品種レッドムーンを選べたので矢車草のピンクや青とも相性が良いかしら。

25度以下の日々が続いて欲しい。

店では暑すぎで夏越しが難しかったジキタリスも実生物の薄いピンクの花があちこちに咲いています。土が馴染んで来たのかしら。

終わればカラフルなホリホックの季節に移ります。難しかったことが環境が合えば簡単に育つ、無理してもダメと気が付きました。

ジキタリスは実生物の季節6月に来年用の種まきして見ます。種蒔きを秋まで待つと春には咲きにくい。夏を超え寒さに会い2年草の性質を最短で経験させられるのが6月蒔きです。オダマキも種が出来たらすぐ蒔きます。

気温の低い日にハウスで細かい種を蒔きます。先回の雨降り日はバーバスカムを蒔きました、2週間ほど発芽に時間が掛かるのでのんびり待ちます。

畑中毒草だらけになりそうです。野ネズミ対策も美しい季節です。

日差しが強い日でしたがハウス前の木陰は涼しい。

バラ談義の楽しい毎日です。

オープンガーデン後3日になりました。

午前10時から午後3時30分まで4時閉園です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.27

2020年05月28日 05時35分29秒 | 耕作放棄地

バラの季節になると早くから起き出して庭に出て一人楽しんでいました。今は畑に移転したので撮影も時間帯が違うのでゆかりが水まきしている時間や作業の合間に撮っています。

昨日は一日風が吹き曇り空、夕方雨が降り水やりはお休みでした。一つ作業が減ると楽です。

草花と一体化した景色を作る。

東側管理出入口方向から気になるバラを撮影して見ます。

東側柵脇雪ダルマ君方向

此処から北側畑へ

アーチ脇のボリジもそろそろ花が終わるので全部抜きました。白いカモミールやオルレアにとても似合って景色を作ってくれました。有難う。

アーチのザ・ジェネラス・ガーデナーが咲き始めました。ここからオレンジ色のレディ・オブ・シャーロットのスタンダード仕立てが見える所が好き。

反対周りに歩いて見ました。

久し振りにご来園の方と園芸植物一般の質問に答え続けたら、疲れますーーー。記憶の底に沈んだような手入れやコツを古くなった頭から引っ張り出すのは時間も必要。

現役時代みたいに出て来ないでーーーす。

 

お一人混乱の無いようにわかる範囲で一つの疑問にお答えします。メモも取らず聞き流しても正しい手入れにならない事の方が多いです。

皆さんそんなお年頃、ほほほ。

 

疲れすぎて早く休むので早朝から起きてます。朝食やお弁当を作りながら静かな朝を楽しみます。久し振りに玉子焼きを焼いて見ました。畑通いも花の季節ピクニックと思えば豪華で無くても嬉しいかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.26

2020年05月27日 04時57分57秒 | 耕作放棄地

メインの花壇のスタンダードローズが咲いて来ました。

北側のアーチから見るとオレンジ色に輝いてます。

少し切り過ぎと思いましたが冬の強風に耐えるには重すぎても折れます。

アーチ脇のボーダー

此処から北面の畑に降りて行き、東側のアーチへ向かいます。

グレイスは1メーター程度でコンパクト、葉の少し明るい緑とオレンジが爽やかです。

通路脇は水切れさせ蕾が少ないです。

下はモーバンヒルズ

下の可愛いピンクの小房バラは、ジ・オルブライトン・ランブラー

ラムズイアーとハハコグサの黄色が辺りを明るくします。

キャットミント・シックスヒルズジャイアント春先に前年の枯れ茎を切るだけで自然と丸く育ちラベンダーより手入れが楽で新潟ではバラの季節と合います。

アーチチョークが此処に残ってました。

スノーグースの柱の脇から東側のスピリット・オブ・フリーダムのアチーチに向かいます。何回撮影しても隣地の風除けネットの色んーーーーーーーーーーー。無理。

明日は反対から撮影して見ます。

イングリッシュローズ以外の紫系のバラが少し有ります。

東北の角まで来ました。

草取りしながら撮影して、此処マテで時間切れでした。疲れました。

 

春先の膝の捻挫が響いて草取りが間に合わないままバラの季節を迎え、少し恥ずかしい場所も多いですが見なかった事にして下さーーーい。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.25

2020年05月26日 05時03分36秒 | 耕作放棄地

朝方少し25日雨が降ったようでした。

蕾に色が付いてくると開花が待ち遠しいです。

 

雪の無い年は地下水位が低いのか春先の乾燥で葉が傷みましたがそこは2年目、前年の経験が生きました。強風日は手の打ちようも無く見守るだけ。

トレリス前のジュビリー・セレブレーションが咲きそうです。

ア・シュラップ・シァイアーラドも一輪咲きました。

端正な落ち着いたピンクです。好き。

ハウスで春蒔きのヤグルマギクのブルーも蕾が付いてます。強風日に負けないくらい根が育つように秋植えにします。

バラたちは後10センチ長くしてみようかしら、想像しながら楽しみます。

久し振りにお会いするバラ好きさんとたわいもない雑談、大声も誰も聞いて無いし人工林に吸い込まれます。

いつも映り込む電柱とも仲良しになろう、鉄塔は17番。

毎日バラの香りに包まれ楽しいです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.24

2020年05月25日 05時01分52秒 | 耕作放棄地

気温が高く帰り際に日陰になり始めた頃撮影して来ました。東南角の方向です。

濃い赤系の花はまだ開花せずにいましたが昨年植え付け始めた草花が咲いてます。

バラと花の一枚の絵を目指します。

オルレアの繁殖力の凄さ、植えた覚えも無いのに咲いてます。

通路脇のオベリスクのコンスタンススプライも2年目で支柱が目立たなくなってきました。25年前に出会ってから一期咲ですが、バラの季節の喜びを溢れるほどの花で楽しませてくれます。

最初の品種群で今も販売されているガートルード・ジェキルとグラハムトーマスーとコンスタンス・スプライ長く伸びるので庭に表情を作りやすい。

今回設置した2本のオベリスクは晩秋にバスシーバとクレア・オースチンにしようかと考えてます。夏はゴーヤを楽しんで置きます。

両端に支柱を立て畑との境界線に一列通路脇に何か新しい品種でコンパクトの物を又選びます。

耕作放棄地がだんだん庭らしくなってきました。

 

南の畑の開墾に時間を取られ草取りが進んでませんが全体のイメージは出来ています。強風日に風で折れた枝が意外に少なかったです。

バラの季節に開花する花たちを探しながら景色を作ります。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

イングリッシュローズの花2020.5.23

2020年05月24日 05時00分36秒 | 耕作放棄地

 

蕾の中でどんな風に育つとほどけて来るのかしら、交配による一粒の種から始まる物語です。

開花して来るとそれぞれの花弁の形や開き加減で毎日見ていても飽きる事も無いです。

品種改良もここまで高度に進化すると芸術です。

品種の名前が有るようにそれぞれが似た物の無い個性派です。

オールドローズの良さを持ちながら四季咲き性や耐病性のある品種群で、一目惚れから他のナーセリーさんのは取り扱わないに至っています。

香りも強い物も多く長く伸びる品種も切り詰めコンパクトにも育てられる所が凄いです。遠方の方にも楽しんで頂けるよう撮影します。

未だ咲き始めです。

東側から西のハウス方向

品種名は時間のある時に追記します。ごめんなさい。

早咲きタイプがチラホラ程度です。

暫く記録していく予定です。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

南面柵脇通路草取り始め

2020年05月23日 05時04分23秒 | 耕作放棄地

イングリッシュローズ咲き始めましたが見頃は27日以降だと思います。

未だ雨の日の遅れを取り返せそうなので草取りします。

整地2年目少し通路も硬くなってきました。草取りを楽にする為に防草シートを張る準備です。

顔を上げればバラも楽しめます。

雨が続いて少し水やりから解放され休めました。

草は元気です。先週何に触れたのか少し皮膚炎になり草取りも休んでました。子供の頃から草藪は苦手で花が好きでも立ち入り禁止でした。

暑くなるとついうっかり半袖で草取りが危険です。

目標は南面50メーター5日だけど7日かしら。

防草シートを敷けるように下準備します。畑は何時でも畑として使える様申請場所以外にコンクリ打ちしてはいけません。

当然以前のようなお店も出来ません。生産とネット販売です。

此処は人に会わないし、頭の中空っぽにに出来るし心に効きます。

激務の頃こんな場所を作れば良かった。

雑念が頭の中一杯になるから疲れが取れないのかも知れません。

これからはツユクサとヤブガラシと戦います。負けっぱなしですが今風の防草シートで少しでも工夫します。

完全移転して2年目のバラの季節、南畑の整備で遅れている草取りと草花の植え付けを急ぎます。今年は運よく25度以上の夏日がまだ少なく長く楽しめるのではと思います。

ノルマ10メーター取りました。日当たりの方は夫に任せます。

頑張ります!!

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

キクイモ残ってました

2020年05月21日 05時47分35秒 | 耕作放棄地

晩秋に堀上鉢に入れ土に半分埋めたのはほぼ食べ尽くされていました。

今年は無いわよーー。

最初植え付けた場所から日当たりの良い方向に50センチ程全体に移動してました。

堀残しから沢山発芽してました。どうやって日当たりの良い方向を選べるのかしら。

風除けになればと食べ残しを昨年植え付けた残りです。

食べ切れず15リットル鉢に山盛り、保存分を沢山入れていたので土中を探す手間も不要だったようです。鉢の中には一個も残されてませんでした。

昨年晩秋に漬けた味噌漬け、サクサク感は残って馴染んでました。

 

毎年襲うバラの開花前の強風、19日の午後から夜が激しい雨だったようです。

気温も下がりました。必ず泣きたくなるほどの強風日が1日有ります。今回は高温にならず雨と一緒で被害は少なかったです。少し草花が傾いた程度、例年のようなドライヤーで温風乾燥させたような花痛みは無く良かったです。

雨が残っていたのでハウス内のプラグ苗をポットに植え替えと種まきしてました。

集中力を試される細かさです。

園芸の師匠にオープンガーデンの話をしたらマスクと差し入れを頂きました。

疲れた体に染みました。

 

オープンガーデンの整備は進んでませんが、手作りなので良しとしてください。

トイレを済ませ、汚れても良い靴を履き、マスクをして少しの寄付金をご用意下さい。

今年も全額社会福祉協議会に寄付いたします。

 

22日から31日の予定です。

見頃は28日頃になるかしらーーー。

午前10時から午後3時30分までにおいで下さい。4時閉園となります。

 

配送のピーク時なのでご協力お願いいたします。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

柵の外からの続き

2020年05月19日 05時07分22秒 | 耕作放棄地

毎日草取り三昧修行中です。

それに追加で水やりです。

「大変だーー。」を楽しみに変えてます。意気込みは今年こそ完全制覇、しかし草は生えます。バラを綺麗に見せるための草取りは遣り甲斐も有ります。長く付き合うとそれぞれの個性に手が合わせて草取り出来る様になります。今も一番困る奴はヤブガラシ。あえて奴と呼びます。

「アーーー綺麗。」小さな事等どうでも良くなる。

17日撮影 北側道路脇から東南角方向です。

その日の予定地を決め追加植えする草花の苗を持ち場所に行きます。ハウスまで取りに帰ったりするとまた明日になりやすい。

中から見るのと外から見るのは随分感じが違います。

ヘーゼルナッツ大きく育ちました。植え付け時は菜箸程度でした。

ジャガイモ・レッドムーンの花

農地なので基本野菜を栽培するお約束で、全てバラ園には出来ないのが残念です。

家庭菜園は片付け始めてから本格的に修行開始、畳一枚の畑とは違い大変だけど楽しみも大きい。数年掛け今年はナスの種蒔きから育てました。知人に配れるほどになりました。定年を後少しで迎えるので最近料理が趣味になりつつあるらしく、ハーブや不思議色のトウガラシも喜んでくれました。

草花は長く続けた仕事なのでザックリ何とか育てられますが、野菜は勝手が分からない試行錯誤。ド素人が色々栽培しているので周りの農家さんも色々栽培を始めているようです。スーパーで棚割り貰えない野菜が好き。

生食可のソラマメ・ポポロもう少しで収穫かしら。

料理用のハーブもタイムやバジルも帰り際でも収穫出来る場所に植え付けます。

園内に片付け始めた頃見つけたサンショも数本育って来ました。

人工林なのに色々生えてます。

東南の角の雪ダルマ君を目指します。巨木のタブノキ適当に剪定してもらったら数年でこんな姿。

東側作業口脇、一度除草剤処理後なのに此処もすでに草。

工事前いつも水たまりの場所、水切れしてないので花が早い。

バラが咲いたらまたお見せします。

柵脇に防草シートを2年前に買って有るので今年こそ張る予定、少し草取り面積減るかしら。バラを見て回ると楽しすぎて草取り時間が惜しいです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ジキタリスが咲いて来ました

2020年05月17日 05時07分56秒 | 耕作放棄地

ハウス南トレリス前や園内のあちこちでの植え込みジキタリスが咲いて来ました。

野ネズミやモグラ被害の有った場所に植え付け始めたら畑で大株になって居ます。

草取りに追われてます。

実生のツユクサは花色に変化が有ります。

カモミール咲き始めました。

 

世の中普通に戻るようです。

食いしん坊仲間に世情を聞いたら、やはり広い空間オープンガーデンで少しでも社会貢献しようと思いました。

もう家暮らしは限界らしい。私たちが楽しんで植え付けた花で多くの方が近くで楽しめたら幸いです。

 

畑は広いので皆様の協力が有れば三蜜にはなりません。

花の植え付けが遅れたのとバラがまだ咲いてい無いので22日から開催します。

トイレは済ませ、靴は汚れても良い物、マスクをし少しの寄付金をご用意の上ご来園ください。

午前10地から午後4時までです。

今年も寄付金は全額社会福祉協議会に寄付させていただきます。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント