小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し美味しい食卓へ

ゴーヤ実り始めました

2020年07月27日 05時16分58秒 | 家庭菜園

 

猛暑が数年続き緑のカーテンで気温を下げましょうだったけれど、今年は新潟市30度越えが少なく涼しい。

梅雨の時期タップリすぎる雨続きに畑は水没。もう少し実りそうだったインゲンは根が傷み枯れてしまいました。こんなの初めて。

鹿子ユリの園芸種咲いてました。26日夜激しい雷梅雨明け近いかしら。

キュウリも水が好きなのでと少し乾きにくい場所に植えたら、裏目に日照不足で早々のウドンコ病、数年栽培して来たけどこんなに早く諦める年も珍しい。

風当たりの強い場所ですがゴーヤのツルが伸びてます、雌花が小さな実になりました。5月の苗売り場で買うときツルが伸びてる物で葉数が多い物を選びました。

戸の無いハウス時代3月早めに蒔き直に植え付け、5月の路地に植え付け適期には既にハウス内で雄花が咲いている状態でした。それで7月初旬に収穫出来たらしい。

プランター栽培の方が早く実が着くのは根詰まりしてこのまま種を付けずに居たら枯れるかもーーーの危機感から。

前年は秋に大量収穫でした。食べ切れずある日突然オレンジ色の皮が爆発します。

雨続きだけど初収穫です。

 

今年初のゴーヤチャンプルー風を作って見ました。

4連休冷凍庫の中の食材を減らそうと買い物にも行かず仕舞い、畑の野菜で暮らせました。

イタリアトマトを冷凍保存します。ヘタを取り洗いそのまま一回煮込み分を袋に入れて冷凍庫かしら。皮を湯剥きしてからにしようか、今は連日雨でも忙しい日々が来ます。

夜中に雨きっと今日も通路は水浸しで作業は中断のままです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

ダイコンの間引き菜

2020年07月26日 05時46分59秒 | 家庭菜園

今朝も雨が降り続いています。

毎日少しの晴れ間に収穫してますが、秋植え付けの準備は何も出来てません。外は雨ハウスは38度お手上げです。

予報は曇雨の一週間です。

直播が苦手なのでエダマメは市販品で良いと決めてました。

カメムシの大量発生も困る、しかしゆかりが蒔いたら簡単に発芽しました。水やりを控えれば良いらしい。

ダイコンの直播ついでに畝肩に蒔いて見ました。

発芽しないを前提なので込みすぎです。最近の種はやはり凄い。

当然ダイコンも混みすぎ、間引き菜とジャコと胡麻たっぷりのフリカケです。これが食べたい。

運良く生えたら程度の期待感、意外と根が素直に延びているので大根に育ちそう。

葉ダイコンを軽く茹で絞り刻み、ごま油でジャコと共に炒め日本酒を少し振り掛け水分を飛ばし、醤油を入れ胡麻を入れ炒り付けるようにします。雑にダイコン葉を刻み水分を飛ばしながら作っても色は悪くなるが出来ます。ただし手抜きは夏場傷みやすい。

何時ものプロ用スーパーでジャコがお手頃でした。

雨で夏草が凄い。

これは地元メーカーさんのすり身加工品で一品。

梅雨が明ければバラの鉢物に水やり作業が復活します。雨続きの間に十分休めました。

エアコンの無い時代育ち、お盆過ぎにつまみ菜が出始めると何とかご飯も喉を通るようになり復活、夏休みは夏バテしてました。

葉ダイコンとミョーガの味噌汁かしら。色々な季節でも品種を選べるダイコン、昭和生まれはそんな事にも感心してます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

お盆用のトウモロコシにカラス除け

2020年07月22日 05時20分12秒 | 家庭菜園

昨日は小雨程度気温も30度以下でした。

雨続きに雌花に糸、しっかり受粉出来たか分かりません。

しかし実れば襲い掛かるカラス対策して置きます。ポップコーンを栽培した時、秋遅かったので油断したら収穫適期に見事に茎ごと引き倒され食い荒らされてます。

相手は命かけてますからーーー。油断したほうがダメなんです。鳥屋野潟からは遠いので狸は見掛けません。

水没した辺りなのに意外に普通。

捨てようと思った残り苗をゆかりが植えたのは多分大きくはならなそうなのでヤングコーンサイズで収穫しました。

雨が続き虫除けのSTゼンターリン水和剤も散布出来ませんでしたが、葉の付け根に小さなカエル達がいます。多分虫を食べたのかトウモロコシの茎は綺麗です。そろそろ雄花を切り取ります。

畑の助っ人アマガエルと共存しましょう。

蒔いたエダマメ花が咲き始めました。

晴れ間に夫が収穫が終わった一回目のトウモロコシから移動してくれました。美味しいかったらしくカラスに奪われないように珍しく早めに設置です。

住宅街に近いコメ農家さんの野菜畑はピカピカテープも追加設置されてます。

 

畝は全て通路から入れるレイアウトから今年はパッチワークの様に南北畝や東西畝時々バラを植え付けカラスが近寄りにくくしてます。

効果の程はまだ分かりません。

低い位置のトマトも完熟前に収穫しないと野ネズミなのか食べられてます。私より美味しいタイミングを知ってます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

スイカの収穫

2020年07月21日 06時06分28秒 | 家庭菜園

 

畑通いも早朝では無いので自然任せ、一株に各2個づつ実ってます。

6月25日に小さな実、35日程度ならもうそろそろかしら。気になります。前年より低温日が多く雨降り続き迷う所です。

プロなら叩いてツル首を見て収穫。

初心者はツル首の巻ヒゲが枯れてきているのと日数で収穫して見ます。

これはもう少し後。

同じような黒く見えるスイカがスーパーで並んでました。

「買わないーーー。」娘に言ったら知らん顔されました。

駐車場が込み合い端に止めたのに誰が運ぶのーーーらしい。本当はスイカ大好きなのに。

同じ時期に実が育ち始めているので4個は大収穫の我が家です。日持ちするので数日掛けて食べます。切って見ないと分からないのにトラタヌです。

30坪分の南畑をバラの為に使うと来年は栽培場所が無いかもしれません。以前のバラアーチを移動して空中栽培かしら。

新潟市赤塚地域がスイカの産地です。

まず品種別に一個収穫です。

ドキドキのスイカに入刀です。

矢張り見事な空洞果、何時ものスーパーも大物はほぼこの表示でした。

アクシア本当に皮が固い、これならカラスも諦めます。次はもう一週遅らせても良いかも知れません。25日に卵サイズがこれ、ピンポン玉サイズのは予定通り7月末頃かしら。

前年気温が高く35日は少し実り過ぎ、あーーー難しい。

ついでに葉がウドンコ病になってるカボチャも隣のキャベツの食べ切れない分が爆発し腐ったので収穫しました。

片付けながら秋の準備を始めます。

帰り道の家庭菜園もトウモロコシの姿が見えなくなり晴れ間に畝作りが始まりました。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ジャガイモ堀・レッドムーン

2020年07月14日 05時04分07秒 | 家庭菜園

数日振りに朝から晴れたので夕方畑に行きジャガイモ堀をしました。

通路はぬかるんでますが夫が無駄に畝を高くしていたので、畝自体は水没していません。

バラ栽培が最優先なので全ての野菜は害虫がバラに影響しない物を選んでます。虫も好きな植物だけにしか興味の無いタイプと何でも来いタイプが居ます。

店の畳一枚程度の空き地で毎年違う品種を植えて見ました。

地域により虫の発生タイミングは違う。

草花に悪さをするヨトウムシ系が困る。

観察の結果メイクイーンのようなタイプが良かった。

今回は花の時期が合うかを観察。草花一般の園芸を本業にして来たのでバラの季節景色を作れるかどうかが今後も栽培するかのポイント。

多分野菜農家さんの視点で見たら「変な奴。」

雨続き、晴れ間が有りました。

孫と芋ほり予定が雨で中止。その後ドシャ降り。

種芋1キロからです。

マルチ底穴植え、茎3本仕立で追肥一回。超簡単。主食にもなる炭水化物が100日で収穫出来、長期保存が可能。新芽は有毒が気を付けるポイント。

芋ほりを夫が好きらしいので栽培を始め、品種を変えながらスーパーでは並ばない物を栽培し続けてます。普通の品種はプロ農家さんに任せます。

家庭菜園は美味しく面白い品種が続ける鍵。

野菜の世界も多くの品種が有るのに知らないままは勿体無い。

蒸してバターか皮ごと大きめに切りフライドポテトかしら。

ハーブバターも作って見ます、室温で緩くして刻んだタイムとローズマリーの水けを絞り混ぜます。ハーブは好みの物を色々試して見ると良い。冷凍保存も出来ますが畑はいつでもハーブは摘めるので使い切り程度の量で作ります。

 

ぬかるんだ畑で転倒し起き上がれなく成ったらたらどうするーーー。救急車、消防車どうしたら一番いいのかしら。膝が悪くなり家で転倒2人掛かりで起き上がりを経験してます。

転ばぬ先の杖より、危うい所に近づかないかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

カボチャが大きくなってる

2020年07月04日 05時13分30秒 | 家庭菜園

 

草は雨のお陰で勢いが出ています。

土が濡れている時は鎌より根ごと引き抜く方が早い。

 

通路脇で日に日に存在感が増している赤皮カボチャ、今は黄色い手毬サイズです。

夫も気になるのか時々覗いてます。

ブラックのジョー益々勢いの良いツルが伸びてます。

畑のビワも全てカラスのエサになり私たち分のネットを掛けた一握りは食卓に並びました。草取りしながら見て居たら今年は、梯子にひらりと乗り枝が飛び出た所を食べてました。昨年は仕掛けにびっくりで近寄りもしなかった、今年は学習し夫を面白がって見ていたようです。そう言えばスイカとカボチャを見分けている。

どれだけの人が一目でスイカとカボチャのツルを見分けれるのかしら。

農家さんや家庭菜園家でも無いと「何か緑一色。」かも知れません。

手は貸してませんが、スイカ一株に3個づつ実ってました。

足るを知ってる、欲張りはもう一個実が着かなかと見てました。もう少しネットを上えに持ち上げた方が良さそう。

 

ラッカセイにも既にネットが、夫は最初の頃カラスにほぼ掘り返された悔しい記憶が蘇って来たのかしら。言われる前に掛けてました。

ネギは途中で虫に食べられてます。

菜園は敵多し、低農薬で栽培しています。

秋は近隣もミツバチは居ないので農薬も使用できますが、使わずに来たら助っ人野鳥とカエルで大発生は少ないです。ナメクジには困ってます。秋野菜の前に手を打とう。

晴れ間にジャガイモ堀もしなきぁ。

隣県から次女夫婦と孫が来ます。今週は熱も出なかったらしい。

初新幹線に喜ぶかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

キャベツ収穫

2020年07月03日 05時00分45秒 | 家庭菜園

 

雨が降り一息つきました。夏休みに入り水やりも無し体を休めます。

叩きつけるような雨でキュウリの支柱が倒れそうになって居ました。

赤花のアナベルも雨で花が重たそう

フジマメの双葉もヨレヨレしてました。

 

10株程度でもなかなか食べ切れ無いキャベツ、秋用の種まきを7月中旬に始めようかと思っています。水やりが有るので晴れれば畑に通い収穫が有ります。

年内収穫を目指しますがそこは初心者食べれるサイズになったらです。

前年までの古い種2年で蒔き終えてます。

今回購入は

藍天は今食べて居る品種と一緒、赤いのは初めての品種。

追記 蒸して塩昆布乗せ 好みのドレッシングで良しキャベツの美味しさです。

春キャベツは残りの春波の予定です。

赤キャベツは畑飾りに育てます。

寒くなる晩秋、地面に大きなバラの花みたいに見えます。私だけかしら。

再挑戦のロマネスクタイプも育てますよーー。前年好評の遠州みどりも残ってます。

サボイキャベツも有りました。前年8月に入ってから種まきしたら年内収穫は無理な物も有りました。秋はどんな天候かしら。

各12粒種まき×6種で植え付けは各10株予定です。それより少なくても良いかしら。

 

ナメクジ被害に音を上げ全量廃棄したミニハクサイにも再挑戦かしら。雪の無い年は小さなのも越冬して被害が大きい。マルチの下に潜んで悪さをするのでたちが悪い。

夏休みなので趣味を優先します。

 

家庭菜園も植え付けや収穫予測して作業を始めます。現役時代これが出来ていたならもっと頭の中を整理できたかもしれないと思う日が有ります。予定の組み方や段取り仕事に応用できることが満載です。未熟者の私は目の前のことにだけ追われた日々でした。

時間を作ってでも花や野菜栽培をお勧めします。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

ミニトマトの様子

2020年07月02日 05時03分45秒 | 家庭菜園

雨が降りました。

6月は乾ききっていました、これで野菜畑の水やりが必要無くなりました。収獲と手入れ程度の日々です。通路に大きな水たまりが出来てました。

昨日午後からまたも雨。少し嬉しかったけど強く降りだして今度は災害にならぬよう祈りました。

暫く畑も土仕事は出来ません。シーズン最後の配送を終え帰って来ました。夏休みです。

 

初めはスッキリ次第に迷走、今年も手入れしにくい所は見事なトマトの自然栽培になりました。

どんなパワーがあって脇芽がガンガン出るのかしら。

今年種まきしたのはキャロルロゼ、買った苗アイコはハウス脇花壇に植え付けてます。大玉系はカラスに狙われるので断念、こちらは趣味カラスは命かけてます。

6月30日撮影

此処だけはバラ脇なので脇芽は取り除いてましたが、イタリアトマトは手付かずで藪。

キャロルロゼ

数日間薄い雲が出るのでギラギラしない日が多く作業は進みました。

雨が降り読み返してます。

家庭菜園を始めた頃の雑誌を読み返すと、最初気付かなかった大事なポイントを拾えるようになりました。

失敗して、やり直して少しづつ進化。

それぞれの野菜が手を掛けなくても意外に沢山採れました。

最近産直さんの野菜を見て一人フーーーーーん。ニヤ着いてます。無駄に50年草花育てしてたので種蒔き好き、失敗なんて日常、納得するまで工夫して見る、暇が有るーーー。最高!!!

 

7月8月は暑さと乾燥との闘いかしら。田は水か無いのでやぶ蚊は意外に少ないんです。我が家が発生源にならぬように水鉢の水は時々全部畝間に流してます。

ひっくり返そうと思ったら小さなオタマジャクシです。カエルは小さな虫を食べる畑の助っ人、そのままにして置きます。

夏休み満喫中。

皆様ご自愛ください。

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

夏ダイコン発芽

2020年06月29日 17時38分06秒 | 家庭菜園

 

6月下旬最高気温28度前後、暑いけれど猛暑程では有りません。

36度を過去経験済、慣れるって凄い。

ハウスの中は40度なので外の木陰は涼しく感じます。草取りすると流れる汗は塩辛い。草と手元だけ見つめ頭の中は空っぽ、無我の境地には到達しませんが心地よい。

キャベツを小さいけれと食べ始めました、何時も最後の数個は爆発させてしまう。意外と食べ切れません。種蒔きと植え付け少し工夫が必要です。

苦手な根菜類、葉ダイコンでも収穫出来るので初心者は夏ダイコンの種を蒔いて見ます。畝の土が暖かい。

ニンニク跡地、夕方早く日陰になります。ほぼ山砂なので栽培出来そうです。

21日種まき3センチ間隔で蒔いて見ました。

暑いのでマルチ無、虫除けネットを寒冷紗代わりに使用します。赤い細かい目のを使います。秋蒔いた時は黒い小さな虫に葉をボロボロに食べ荒らされました。

場所を変え再挑戦してみます。

種まき後3日だけ水やりしました。大体3日で結果は出ます。それ以降は無駄かも知れない、近所の家庭菜園は田に水も無い時期でも育ててます。

遠目にも発芽しているのが分かるようになりました。

28日撮影

手前に茶豆・涼風を2粒筒蒔きました。ダイコンは種が大きく蒔きやすいので間引きをしなくても良いように蒔きました。

先週のズツキー二

成長が早く本葉5枚目が見えてます。

今なら支柱仕立て間に合うかも。近所の家庭菜園で見かけます、草一本無駄に生えて居ない手入れの良い畑、我が家と真逆です。という事は無理かしらーー。

60歳超え背伸び何てしません。水やりしにくくなりそうな3株だけしてみようかしら。身に付いたことを楽しみます。

 

手の込んだ料理は食べに行く楽しみに取り置き、家庭料理は素材を楽しむシンプルな物と割り切れば負担も減ります。台所の呪縛から娘と自分を解放してます。

何もしたく無ければお皿にご飯を盛り目玉焼きを乗せるだけ。薬味替わりの青シソやバジルは沢山栽培しています。甘辛のひき肉炒めが有れば更に良し、洗い物も少ない。洗い物当番の夫も楽できます。

3分で仕上げる幾つかのメニューを何時も常備。夫の好物って何だったのかしら、蕎麦以外は思い付か無い、自分が好きなものを最近優先してます。何でも美味しそうに食べてます。わがまま言わない夫に育った。

 

採れ過ぎのインゲンとガンモドキと練り物の昭和風煮物、挽肉とインゲンならオイスターソース炒めになります。簡単。

夫も兼業主婦の母親育ちなので何でも良し、家ご飯なら昔風の物が食べたいので畝作りも苦にならないらしい。

葉ダイコンのフリカケやジャコと炒めた物が食べたいので栽培する、運良くダイコンに育てば煮物を作って見ようかしら。

今年は夏イカも手頃価格です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

エダマメの種まき

2020年06月29日 05時32分21秒 | 家庭菜園

県を越えても良くなり孫が来る予定だったのですが熱が出て中止、寂しいです。本数が少なくなりつつある2階建ての新幹線に乗る予定を楽しそうに話してました。

次女のがっかり感が伝わります。

若い頃なら運転して会いに行きました。夫ナント自分で運転して県外に出たこと無いらしく内緒にしているらしい、近場でもほんと方向定まらずと地図が読めない、地図片手に近県は走ったので私は理解出来無い。箱入りです。

最後のレッドムーンは来週掘り取りかしら、5月下旬に花が綺麗でした。

3株でシンシア手のひらサイズがごろごろいっぱい実ってましたよーーー。種イモ1キロでスーパーカゴ2杯弱で我が家にしては凄い収穫で大物も沢山でした。

土も慣れてきたかしらーー。ポテサラに1個で良いほどです。農園育ちのキュウリに赤タマネギとキャベツで一品。

 

その跡地に枝豆を育てて見ようと種を買いました。もし実ったらエダマメもぎは夫です。食べたい人が作業する。

種蒔き順序は茶豆・涼風 黒豆 緑・秘伝の順番でした。

新潟県は大量消費県です。何処のスーパーでも朝採りエダマメが並び始めました。草取りご褒美のビールが旨い。

追記 

直播が苦手。

そもそもエダマメ自体簡単そうに見えて中々上手く育てられない。

高温多湿で発芽さえ上手く出来ずにいました。

このメーカーさん意外と過去に育った記憶が有り、買って見ました。

種まきして見ます。種の量も家庭菜園向きでリーズナブルです。

少し前にゆかりが他の種と一緒に取り寄せた種、水やり穴にコンパニオンプランツとしてトウモロコシ脇で発芽してます。カメムシ今年結構発生してます。

3粒蒔きオルトラン顆粒を土の表面に撒いたらしい、それでも端はカラスに奪われてました。

 涼風

 黒豆

 秘伝

今回は乾燥すると花が咲いても実にならないので畝低めにしてみます。

母は溝を掘りそこに蒔いて畝など無かったけど沢山出来てました。楽してたようでも乾燥時期合理的なのかも知れません。雨が降りましたが畑は相変わらず乾いてます。

ホームセンターの種コーナーは秋蒔きの種が入荷待ちのようでした。

サツマイモの苗が入り口に有りました。やはりまだ間に合うようです。

買い物すらままならなかった日々を過ごし、久しぶりにフードコートでランチまだガラガラでした。お弁当程度のランチ、余りの安さに叔母もびっくり。

デパート好きさんから見たらそりぁそうでしょ。

木曜日、叔母の嵩張る物と重い物の買い物に付き合いながら買い物を楽しみました。「忙しいのにーー。」と気にする叔母に「自分達で働き過ぎないよう工夫しないと植物相手、過労になるので休むの。」と夏休みを取る話をしました。私より健脚なので叔母は心配有りません。母世代は叔母だけになりました。

小さな自営業働き方も工夫します。ゆかりが車を運転出来るようになり夫も時間に余裕です。付いて来られても気になるし、女子会の買い物は長いんです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

トウモロコシ第2の雄花が出た

2020年06月28日 05時13分49秒 | 家庭菜園

気温が少し下がり風が吹いて快適な畑です。

 

雌花が萎れて来ています。受粉は終わったかしら、トウモロコシの畝密植し過ぎで水不足。葉が黄色い。

今更追肥しても遅いので水やりをバラのついでにしています。

野菜畑も20坪分追加で開墾したので植え付けや手入れで間に合っていません。

虫が来る前に穂を切ります。

玄さんありがとう。忘れるとこでした。雌花の髭も少し前に茶色になり始めてます。予定通り来週末収穫かしらーー。

お盆用は元気が出始め雄花が見え始めました。今度は少し余裕を持たせて植え付けて見ました。

捨てようと思った残りもタマネギ跡地にゆかりが植えて置いたようで、苦手な枝豆も蒔いて有ります。品種改良で同日蒔いた苗は同じように雄花が見えます。

凄いです。スタートダッシュが大物の収穫に繋がります。畑の土の手入れ次第という事ですね。良い土には一朝にして成りません。

通勤途中の田に今年も大豆が生えそろいました。多分カラスも近寄らないのは農薬と一緒に種まきしているのかしら。大豆になるのは晩秋およそ5か月後の収穫、農薬は残らない。

郊外に出るとトウモロコシも密植しカラスが近寄れないように栽培されています。

人の知恵が勝つかカラスか、収穫日を逆算して種まき植え付け。

実ったら収穫の我が家、カラスに勝てそうも無いのでツル物ネットで覆っています。母が庭先の畑で栽培していた時はカラスは来なかった。美味しくなると突然やって来る。

虫も居る、今年綺麗なトウモロコシが食卓に並ぶかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント

エンツァイの収穫

2020年06月27日 05時04分55秒 | 家庭菜園

 

夏野菜が少しづつ収穫出来る様になりました。もう少しで7月夏休みに入ります。前年秋から悪天候日以外畑仕事を楽しんで来ました。

 

前日からの雨で午後から鉢植えのバラの為に水やりしに行きました。

久し振りに部屋の隅々のお掃除が出来ました。

楽しい収穫です。夏になるといつも買っていましたが今年は久し振りに栽培して見ました。意外に虫が多い、敵多し。角の有るタイプだったので多分アゲハ系の蝶らしい。虫食いはその場で葉を捨てます。

茎は鮮度次第、過去一番おいしいと思ったのはシンガポールのレストランで食べた一皿。炒めただけのシンプルな物。

娘たちとの宝物の旅の思い出。

気軽に出かけられない世の中になってしまった。なので栽培して楽しみます。

長時間の飛行機旅はリスクが多い脳梗塞経験者、いい時代だったと懐かしがれば良い。長期間の旅は娘たちやスタッフとの旅が多かった、夫とは仕事が違いすれ違いのまま。小さくても当時造園の公共工事を仕事に夫はしていた。なので無理でした。

もっと社会的に責任の有った知人ご夫妻は飛行機すら便をずらしていました。

我が家は呑気な立場でした。

一皿で色々思い出せます。

少しマシなものが収穫出来るようになったニンニクの薄切りと炒めます。

塩味です。

 

花はアサガオ菜の名前のように淡いピンクのアサガオ、サツマイモと同じです。

ポリポットに種蒔きして根詰まりさせると花芽が出来ます。なので観賞用のアサガオも秋咲のヘブンリーブールーは短日のうちに老化させて7月から咲かせます。

偶然植え付け場所が決まらず、放置したらそうなりました。

どうでも良さそうな雑学は溜まってます。

来週の天気予報は雨の日が多そうです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

スイカに小さな実です

2020年06月26日 05時02分52秒 | 家庭菜園

ジャガイモ畝の発芽しなかった空き穴に植え付けたスイカ2株のその後です。

グウタラ度上がってます。ほほほーーー。

家事を済ませ畑に通う毎日早朝には行けません。なので人工授粉も出来ません。

多分夫に頼んでもツルや花を傷めそう、虫たちに任せます。

何もしません。

 

20日撮影

追記 左品種名アクシア 右ブラックボール

無理に直したツルも自分の進みたい方向に延び葉も表を向いてます。早いです。数日間25度程度で快適温度でした。畑はいつも微風が有り以外に過ごしやすいです。

不要と思えるツルは切りました。体力を葉やツルにだけ注がれても実はならない。既に何時もの様にどれのツルーーー状のグダグダでも小さな実が着いてます。

ヤッターー。

四隅に支柱を立て鳥除けネットを張らなきぁ。

22日撮影

スイカは好きなのと畑にコロンと実る様子が見たい。

25日撮影

野菜は花が咲く先の楽しみ。こんな楽しい事有りましたよーー。知らないことが満載の家庭菜園です。食べるより花が見たい。

21日種まきしました。

ツマミかついてたらガマ口みたいな種

 

昨年オレンジ色の花マメも綺麗でした。

父がインゲンやフジマメ鞘を食べるタイプの野菜嫌いでした。母が居無い所でつぶやいた、記憶に残ってます。

適期若どりが美味しいです。数粒蒔いて育てて見ます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ズッキーニ秋用植え付けます

2020年06月24日 05時00分00秒 | 家庭菜園

本葉2枚が見えて来ました。

気温が30度を超えないうちに植え付けたい、そして管理しやすい場所。

バラの栽培場所隣の南側畑、通路状になだらかにしました。

水やりの時つい植物を目で追いかけ足元を見てません。

夫が気が付かない大したことの無い窪みに足を取られます。段差が怖い。

七夕キュウリと思えばここかしら、隣はダイコンを蒔きました。急ぎの作業は有りません。日々ノンビリしたいことをそれぞれが優先してます。遊びなので楽しい。

目安棒に鎌39センチなので50センチ間隔で植え付けました。

我が家は少し大きく育て煮込みにしたりするのも好きです。市販品はキュウリサイズ、規格外を食べたければ育てるしか有りません。

ウリの仲間にネギ、病気予防のコンパニオンプランツを根が絡むように添えます。この葉ネギ秋にはちゃんと育ち食べれます。無駄は無い、ネギも鮮度次第で美味しさは大違い何です。

乾いているようでも日陰に早くなる場所は掘って見ると3センチ下は湿っています。

何とか育ちそうです。

 

畑に行くとハウス前のモミジの葉影の椅子に座り、大きな木たちが風で揺れる様を楽しんでます。お店はもうすぐ夏休みです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント

シルクスイートの植え付け その後

2020年06月21日 17時22分08秒 | 家庭菜園

今年も結局ひと月遅れの植え付けになってしまいました。

ソラマメの植え付けが遅れやっと畝が空きました。畝片付け時にカタツムリが多かったです。足元のレタスもナメクジがーーーーーー駆除しました。農薬より育て過ぎた苗をトラップにするのが一番です。

良く耕して畝幅は無くても空き空間がツルの為に必要なサツマイモを植え付けます。ジャガイモの失敗からイモ類や土中に育つ場合丁寧な耕耘が多収のポイントらしい。

フカフカにしてもらいます。

シルクスイーツも追加購入しイモバオバブ育てて有ります。

春販売されているイモのポット苗を大きめの鉢に植え替えて苗育てをして来ました。少し芋ほりを楽しめれば良い程度なので一月遅れです。手慣れた人なら自分で育てられそう。ハウスが土間だった時は野菜畝の隅で食べ残しから育てて見ました。コンクリ打ちしたので買った方が早い。

 

朝苗を切り水揚げしてから夕方に植え付けます。植え付け後3日間は夕方水やりします。後はサツマイモに任せます。

13日夕方植え付けその後雨と少し涼しい日々

今回は苗が短く、もう一節欲しいほど短いので横に寝せず真っ直ぐ3節埋めて植えます。

元肥えはリンカリ多めの芋用を使います。

葉ばかり茂ってもイモが良く出来る訳では有りませんでした。今回は天気予報を確認して萎れにくい日を選びました。無理してもダメ、分かっているのに試したい確かめたい。上手く行かない理由を見つけるのは楽しくて仕方ないです。

叔母がもう一度イモのツルのキンピラが食べたいらしい。葉ばかりでも役に立つかもしれません。

食べて好きなのはアンノウイモとシルクスイーツのシットリ系のサツマイモです。焼き芋に美味しいです。

20日撮影

根付いたようで新しい葉が出始めました。

 

畝幅60センチ2本作れました。暑い時期無理しません。園芸の長続きは手の掛かる事を夏場しない事かも知れません。何事も程々で熱中症に気を付けます。

7月は水やりと収穫が主な作業です。

今日は夏至、半年早かったです。

 

皆様もご自愛下さい。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント