日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤ちゃんフェア@リマ

2015-06-30 09:18:57 | お買い物
昨日のコパアメリカ準決勝 ペルー対チリ戦、残念ながらペルーは負けてしまいました
まあでもここまでよくがんばったね!

我が家はオウジにはペルーのユニフォーム、ヒメにはチリのユニフォームを着せました。
二人ともほとんど試合は見てなかったけど。


試合のあった29日月曜日は祝日で3連休の週末でした。
私は風邪を引いてしまったこともあり、ちょっと外出しては家で休む、といった感じでゆったり過ごしました。

ミラフローレスで開かれていた赤ちゃんフェア(Expo Bebe)に行ってきました。

ベビー服や抱っこ紐、おもちゃ、その他ベビーグッズのブースがたくさん。
抱っこ紐に、

布オムツ屋。

我が日本が誇るピジョンもブースを出していました。

授乳服もありましたが、あいかわらずデザインが・・・。
普通の服はかわいいものもあるのに、なぜ授乳服になると急にオバチャンが着るようなのしかないんだろう。謎だー。
私のように高齢の人もいるだろうけど、妊娠&出産するのは若い人が多いだろうに。
日本の授乳服を輸入したらバカ売れしそうだなあ。

今回買ったのはこちら。

赤ちゃん用ヘルメット。
実はこれ、同じものをヒメが小さいときに買いました(そのときの記事はこちら)。
もう使わないと思ってバザーで安く売ってしまいました。

が、オウジが小さいうちから外でスクーターをするようになり、
小さいサイズのヘルメットを探したのですが見つからず。
あのヘルメットを手放したことを後悔していたのでした。

次の子は女の子だからオウジほど活発に遊ばないかもしれないけど、せっかく見つけたのでもう1回同じものを買いました。

もう1つはマット。弾力のある素材。

さっそく子供たちが遊んでいます。

オウジやヒメが遊ぶのにもいいし、赤ちゃんがはいはいするのにもいいかなと思って。

さっき、日本の授乳服を輸入したら・・・と書きましたが、このマット、
日本の通販サイトで見つけて取り扱うことにしたんですって。やっぱり品数、種類が豊富なんだね、日本のベビーグッズ市場。
このブースにいたお兄さんは日本語も話せました。
ついでにいうと本業は別で、これはサイドビジネスなんだって。


ペルーの産休&育児休暇は合計3ヶ月しかなくてそれ以上休む場合は無給になっちゃうからどうしようと思っているんだけど、
この機会に授乳服輸入でも始めてみるか?(笑)。
(ってネタをここに書いちゃったらダメじゃないのか?)


赤ちゃんフェアはこの週末のみでしたが、
今度は8月28-30日に噴水公園(PARQUE DE LAS LEYENDAS)で子供フェア(EXPO NIÑO) が開かれるようです。

それともう1つ、私が毎年行っているアルパカ商品セールが今年も開かれています!
(昨年買ったものはこちら

ミラフローレスのCASA PRADOの会場をちらっと見てみたけど、今年の品揃えはイマイチだった。
おなかが大きいからコートは買えないけど、ニット類がほしかったんだけどなぁ。

カマーチョ会場のほうも今度、見てみよう。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オウジの宿題 | トップ | ヒメとオウジ 7月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
授乳服ビジネス、是非是非! (エスペランサ)
2015-07-01 02:56:06
コロンビアって授乳中の女性、公の場でも臆せずバッチりおっぱい出してる人が結構いるのですが、ペルーはどうですか?同性でも時々目のやり場に困ったり・・・
それと暑いところでは、腹出し妊婦もいます。でっかい生のお腹、危なくないのかと他人事ながらヒヤヒヤしますよ。
授乳服ビジネス、是非是非!広報しますよ〜ww
エスペランサさん (チチャ)
2015-07-02 03:56:35
ペルーもおっぱい出してる人いますー!バスの中とか歩きながら授乳してたりとか。
授乳服ビジネス、意外といけるかも?日本のだと授乳服っぽくなく普通にも着られるかわいいのがあるし、質もいいし。
ところで、エスペランサさんのブログもいつも楽しく読んでます!再開されてよかったです!

コメントを投稿

お買い物」カテゴリの最新記事