知らなかった 英単語今日の発見

映画、ドラマ、小説、ニュース。
毎日たくさん出会う知らないことば。
忘れないようにブログに残していきます。

ミス・マープルマラソン

2020年09月14日 | アガサ・クリスティ
昨日は久々にミス・マープルマラソンをやってみました。
「カリブ海の殺人」と「復讐の女神」の2作品。
 
 
 原作は「カリブ海の殺人」A Caribbean Mystery が1964年。「復讐の女神」Nemesis が1971年の出版ですが、ドラマの方は

「カリブ海の殺人」が1989年、「復讐の女神」が1987年と順番が逆になっています。

原作では一人でバスツアーに参加したミス・マープルですが、ドラマ版では甥っ子と一緒でした。
ドラマでは話をうまく進めるために、こういう聞き役が必要なんでしょうね。
ポワロシリーズでも、TV版にはヘイスティングがいつも登場するのは同じ理由なのかなと思います。





 
これ読みたいと思っていたんですが、Kindleで1,000円超えていると、うーんと躊躇してしまう私。
一気に安くなって、どうしたんだ!と思いつつ急いでクリック。



 
これも読み始めたところなんですが、"Beach Read"先に読もうっと!


 
 
 
コメント

悪気はない、を英語で

2020年09月12日 | 英語
PCによると、現在気温18度です。このまま秋になるんでしょうか。


ゴガクル英作文復習、2010年4月分。

悪気はなかったのよ。(英語5分間トレーニング)

I didn't mean any harm.


今日ストリーミングで聞いた「ボキャブライダー」の例文にも「悪気はない」が出てきました。

うちの弟はよく生意気な口をきくが、別に悪気はない。
(番組で取り上げていた単語は「おしゃべりで無礼な口をきく」と言う意味のmouthyの方)

My little brother is pretty mouthy, but he's harmless.


「悪気」でメモしていた表現。

What the politician imagined to be an innocent remark was actually quite controversial.
その政治家が悪気のない発言だと思っていたことが、実際にはかなりの物議をかもした。(ニュースで英会話)

Well, I know, but he means well.  彼に悪気はないんだ。
(ビッグ・バン・セオリー シーズン5第6話)


"harmless"が一番言いやすそうかな。


コメント

やっぱりハードカバーが欲しい

2020年09月11日 | 英語
 
"And Then There Were None"に続いて、この"Evil under the Sun"もKindleUnlimited の対象になっている!
"And Then There Were None"はちょっと電子化が変だったけど、これはサンプルを読んだ限りではだいじょうぶそう。
これから、他のクリスティ作品もどんどんunlimited の対象になっていくんだろうか。

最近の読書はもっぱらKindleですが、こんなのを見るとやっぱり紙の本が欲しくなります。

 
クリックするとKindle版が表示されますが、この写真はハードカバー。

 

今日の1ドル本はこれかな。
 
コメント (4)

しつこく付きまとう人、を韓国語で

2020年09月09日 | 韓国語
Netflix で配信されている韓国ドラマ「賢い医師生活」
次が気になって夜更かししてしまうというタイプのドラマではなく、1話ずつ、ゆっくり楽しめるというのは、韓国ドラマとしては珍しいんじゃないかと思います。
最終話まで見たので、今度は韓国語字幕でじっくり見直してます。
まあ、字幕をつけてもほとんど読めないので、気になる単語や表現があった時だけ一時停止して調べてます。

そして今週からパク・ポゴム主演の「青春の記録」がスタートしました。毎週2話ずつ配信されるようです。
本国韓国と同時配信なんて、すごいなあ。

とりあえず1話をちょっとだけ見てみました。

全くわからないけど、韓国語幕でぼんやり見ていたら、あっ、今のところわかった!(聞き取れたんじゃなくて、字幕で)

오늘 여기에 아무도 들이지 마.
특히 이 보라
거머리 같이, 거머리

今日はここに誰も通すな
特に イ・ボラ
*** みたいだ ***

*** の単語はわからないけど、なんかいやーな感じの物でしょう。
日本語で見たら「蛭」でした。比ゆ的に「しつこく付きまとう人」という意味でも使われるようです。
蛭は「コモリ」ね。多分、これで覚えた。

特にイ・ボラ の「特に」はゴガクル韓国語復習でやったばかり。

네, 특히 사극을 많이 봐요. 
はい、特に時代劇をたくさん見ます。 

ちょっとだけでもわかる所があると、やる気が出る!

コメント

探りを入れる、を英語で

2020年09月07日 | アガサ・クリスティ
 
ものすごくテンポがよくて、一気に最後まで行けそうです。

While I was there, I sounded her out about freak shows.
"sound out" は「打診する、探りを入れる」という意味。

前にメモした"sound out" は、英検の問題からでした。
You'd better sound out the manager to see what he thinks about starting such a big project.

「探りを入れる」という表現はクリスティの"Sleeping Murder"からこんなのもありました。

Hesitantly, she put out a feeler



 
KindleUnlimited のリストにクリスティの"And Then There Were None"がある!クリスティが読めるならUnlimited 再契約しようかなと思ったら、対象になっているのはこの1冊だけのようです。しかもサンプルを見てみたら、電子化がうまくいってないようで、表示がちょっと変です。

もしかするとその後修正されたかもしれませんが、ダウンロードしようかなと思っている方は、まずはサンプルでチェックしてみてからの方がいいかもしれません。


 
1ドル本ではありませんが、これも安くなってます。

原作も映画もどっちもいい!
コメント

英語の本、初めて読むなら

2020年09月05日 | 英語
 
毎日児童書の1ドル本が見つかって、嬉しいなあ。
ダレン・シャンシリーズ、何となく読まないまでしたが、1ドル本を機に読んでみようかな。



 
英語の勉強は色々やっているけど、英語の小説は読んだことがないという人はけっこういるみたいです。初めて読む英語の本で何かお薦めはありませんかと時々聞かれるるんですが、好みもあるしなかなか難しい。
でも、この本は「1冊目」にぴったりかも。


 
このシリーズも短くて、最初の1冊にどうぞと勧めていましたが、子どむ向けながらけっこうこなれた表現もあるので、”Nate"の方がさらにお薦めということがわかりました。



 
易しい児童書と比べると、これはけっこう時間がかかりました。
前作の「あしながおじさん」が読みやすかったのは、日本語で暗記するくらい読んでいたからか。

コメント (2)

やさしい児童書をたくさん読む

2020年09月03日 | 英語
 
多分このタイトルから「何となく、こんな話かな」と思って読み始めた人は、意外な展開に驚くかも。


これも安くなってます。

 
転校先でいじめられている少年が主人公。
少年と動物という私好みの設定です。


 
もう20冊以上シリーズで出ているので人気があるんでしょうね。
ずっと気になってはいたんですが、

 
ルイス・サッカーのこのMarvin Redpost シリーズと同じく、多読にはぴったりそうだけど、ページ数短いからなあと迷っていた人(私?)は今がチャンス。

でも今試し読みをしてみたら、挿絵がカラフルですごく可愛い。
私の白黒Kindleで読むには惜しい。
こういうの図書館に置いてくれないかなあ。


コメント

続・あしながおじさん

2020年08月30日 | 英語
 
寒い寒い話だったので、ちょっとだけこの暑い部屋の温度を下げてくれたかも。


久々に「不思議の国のアリス」を読んだのをきっかけに、ずっと読んでなかった本とか、有名過ぎてすっかり読んだ気になってたけど、実は英語で読んだことなかったという本を読んでます。


 
"Daddy Long Legs" 「あしながおじさん」でジュディの親友だった、サリーが主役の続編。
あまりにも本編が好きだと、続編はがっかりするのがいやで敬遠してしまうってことないですか?
この"Dear Enemy" はまさにその典型。
でもやっぱり読んでみることにしました。


 
これも最後まで読んでなかった。

"Dear Enemy"が1915年。"The Story of Doctor Dolittle"が1920年という100年以上前の作品。
もちろんどちらもKindleは無料。


 
でもその前に、今日はこの本が安くなっていたので、こっちを先にしよう。
「いまどきの英語」で一息ついてから、「古典」に行きます。
コメント (2)

これから通う学校、を英語で

2020年08月27日 | 英語
ゴガクル英作文復習。今日も2011年3月。

ねえ、匠さんがぼくたちを呼んでいるよ! (基礎英語1)
Hey, Mr. Takumi is calling us over!

最後の"over"があると、あっちにないる人がおいで、おいでと言っているとい感じなのか。


その眼鏡だと老けて見えるわね。(英語5分間トレーニング)
Those glasses make you look old   

あっ、最後のold をolder にしてしまった。気をつけなきゃと思いつつ、間違える。
older だと今も老けてるけど、その眼鏡だともっと老けて見えるって聞こえちゃうかも(ただ、この例文が何歳くらいの人の話なのかによって、状況は変わるかもしれないけど)。

これがyoung なら今度は逆に
Those glasses make you look younger.
の方が言われた相手は多分嬉しいはず。

ぼくがこれから通う高校へ行くんだ。(基礎英語3)
I'm going to my new high school.    

「これから通う」考えちゃいました。"my new"か。


ただしこの小さな犬もいっしょだよ。(リトル・チャロ)
But not without this little dog here.    

「ただし」という日本語を英語にしようと思うと、いつも悩むんですが、こんな風に文全体で「ただし」の意味を出すという技を使えるようになりたい。



コメント

終わりを迎える、を英語で

2020年08月26日 | 英語
ゴガクル英作文復習 まだまだ2010年3月。

この物語はいつか終わりを迎えるのかなあ?(基礎英語1)

Will the story ever come to an end?

「基礎英語1」なのに、なんかレベル高い英文。
こういう年の放送を聞きたかったなあ。



 
昨日のブログに書いた「途方に暮れた、当惑した」という意味の"nonplussed"ということば。
イギリス英語っぽいけど、「結論は持ち越し」と書いたら、さっそくこの本にも出てきました。

The people looked at each other, nonplussed.

この本の作者キャサリン・アーデンはアメリカ人でした。

今までメモした"nonplussed"がイギリスの小説からが多かった思ったのは、私の読んでいる本がイギリスの物が多いから、という単純な理由だったのかも。→考察が甘かったな。
コメント

クリスティの短編その2

2020年08月25日 | アガサ・クリスティ
 
またクリスティの短編集。
正確には
"The Mysterious Affair at Syles"
"The Secret Adversary"
"The Murder on the Links"
の長編3作と、ポワロものが25作。

ポワロの短編集2冊買うよりはかなり安いかも。
でもポワロものはこれで全部ではないので、ポワロの短編を全部読みたいとなるとこれになるんでしょうか。

 
価格は1,480円。Kindle にしてはちょっと高め。


"The Drifter"終わったので、次はこれを読み始めました。

 
寒そうな風景が、汗をかきながら読むにはぴったりかも。


読んでみようかなと迷ってそのままだったこの本。1ドル本になっていたので、クリックしました。積読本にならないようにがんばります。

 


コメント

途方に暮れて、を英語で

2020年08月25日 | 英語
ゴガクル英作文復習2010年3月分。

彼は野球に少しも興味がない。 (英語5分間トレーニング )
Baseball doesn't interest him in the least.

勘違いしないでください。 (英語が伝わる!100のツボ )
Don't get the wrong idea. 

チャロは途方に暮れてしまいました。 (リトル・チャロ)
Charo was at a loss

どれもよく聞く表現だと思うんですが、全部初メモでした!

「途方に暮れて」という意味の別の表現は色々メモしてありました。

be stumped
up a tree
at a loose end
at sea
nonplussed

最後の"nonplussed"は14回もメモしていました。
普通は5,6回同じ単語をメモしたら、そろそろやめるんですが、この単語何となくイギリス英語っぽいなという気がして、検証のために遭遇したら全部書き留めておくようにしてます。今のところ
イギリスの小説から     10回
スティーブン・キングから    3回

キングはアメリカの作家ですが、イギリス英語では?と思える単語をけっこう使う気がします。
だからこれはほぼ「イギリス英語」という結論を出そうと思ったんですが、「ビッグ・バン・セオリー」にも出てきてしまった!

結論は持ち越し。


コメント

クリスティの短編

2020年08月22日 | アガサ・クリスティ
 
クリスティの短編は長編と違って色々なバージョンが出ていてわかりにくい。
この短編集は全部で55作収録されているようです。

タイトルを見てみると、ミス・マープルものが20作(これで全部)。
残りの35本は、ポワロ、トミーとタペンス、パーカー・パイン、Mr. クインもの以外、つまり決まった探偵役が登場しない作品という構成です。

ということは、

 
とか、

 
とか、別々に買うよりは絶対得ってことか。

そのうち、短編集全作品収録!なんていうバージョン出ないだろうか。


書いていたら久しぶりに短編も読みたくなってきました。

ミス・マープル以外の35作品の中で好きなのは、
The Listerdale Mystery
Philomel Cottage

かなあ。
Philomel Cottage の最後のところは何度読んでもぞくぞくってしちゃいます。
コメント (2)

プラカード、を英語で

2020年08月20日 | 英語
このあたりは真夏でも朝と晩はけっこう涼しい、、、のがこれまでの夏だったけど、最近は朝も、昼も、夜も暑い。

ずっと日英の練習のメインだった「ニュースで英語術」、内容が変わってからはちょっと怠けてます。
今週はラジオ講座の更新がないのでだいぶ前の分をやってます。

“奴隷解放記念日” 米各地で抗議行動 (7月3日分!)

People in Manhattan held placards and called for urgent change.
マンハッタンの人々はプラカードを掲げ、今こそ変わろうと求めました。

「プラカード」っていかにも和製英語っぽいけど、英語だったんですね。


前に出てきた「プラカード」。

The protestors held up signs of all shapes and sizes, with messages of all kinds, at the rally.
その集会で抗議する人たちは、あらゆる種類のメッセージを掲載した色々な形や大きさのプラカードを掲げていました。

"sign"でした。


抗議者たちは、首都ワシントンでも抗議デモを繰り広げました。 
Protesters also took to the streets in Washington, D.C.
「抗議デモをする」という意味の"take to the streets" はニュースでよく聞く表現。

似たような話題のニュースだと使われている表現も同じことが多いので、数回メモすると何とか自分で使えるレベルになります(何回聞いても覚えない表現もあるけど、、、)。



これを読み始めました。

 
まだ序盤ですが、面白そうです。

コメント (2)

Chinese burn って何?

2020年08月16日 | 英語
 
今25%くらいですが、このあたりからやっと話が動き出しそうです。


主人公のTillyが子供の頃やってはいけないと言われたこと。

No swearing, no lying and no giving Chinese burns, even as a joke.

”Chinese burn” というのは子供がよくやるいたずららしいんですが、相手の腕をつかんで両手で両方向に引っ張ることだそうです。
この説明でよくわからなくて映像を探したら、「相手の腕を雑巾のように絞ること」だと判明しました。これは痛そう。探したビデオでもやられた人は悲鳴をあげてました。
国名を使った表現というのは代表的なものに"go Dutch"「割り勘にする」なんていうのがありますが、その国の人にとってはあまりいい気持がしないこともありそうな気がするので、わかれば良しで、自分では使わない方が無難かなと思ってます 
”go Dutch” は最近はあまり使われなくなっているという話もききましたが、どうなんだろう。



「ボキャブライダー」で自転車のサドルは英語で"bicycle seat"と紹介されてました。"saddle"というのは基本的には馬の「鞍」の意味という説明でした。

この本に"saddle"が出て来たんですが、自転車のサドルでした。
この本はイギリス英語なので、もしかするとサドルもイギリスでは「自転車のサドル」という意味で使われているのかも。




 
気になっていたこの本、安くなっていました。
神話のリテリングって、何となく難しそうなので、サンプル読んでみてからにしようっと。
コメント