とうちゃんのぷらぷら日記

アウトドア系の日記及びうんちく

矢倉沢から矢倉岳、洒水の滝、河村城跡へ

2016-11-20 21:59:17 | 山行
矢倉沢-矢倉岳-浜居場城跡-洒水の滝-河村城跡-山北駅

新松田を8:10発の地蔵堂行バスに乗る。

日当たりのよい斜面をヒーフー言いながら登っていると集落の方から鉄道唱歌が流れてきた。みんな10時だよー!「ちょっと休まない」というお知らせメローディーのようだ。(午後3時にも同じメローディーが街中に響いていた)

茅の広がる矢倉岳山頂に到着10:30

お約束の富士山の展望だ (ベリーグット)


金時山と愛鷹山


「ほんとうは火山なんだぞ」と大涌谷の噴煙がアピールしている。


今日のお昼は洋風弁当。


続いて浜居場城跡へ向かう。
案内板がなければそのまま通り過ぎてしまいそうな所にある。
足柄峠(足柄之関)に続く国境地帯の番所のような所だったようだ。


この先、洒水の滝方面への林道は工事のため平成29年3月末まで通行禁止とのこと。

洒水の滝遠望 秋の洒水の滝は綺麗です。


続いて河村城跡へ向かう。

天然の要害、酒匂川を南にした小高い山の上にある。


この辺りの中心的な城だ。
城跡は公園として整備されている。


本丸北側にある茶臼廓(なんだか小さな真田丸みたいだ)本丸との間の堀には桝形の畝堀が復元されている。


この時期は午後3時を過ぎるとなんだか夕方ぽくなってくる。
山北の駅には3時30分ごろに到着した。


(切符を買うところがなかったのでそのまま乗ったら、清算は、降りた駅(横浜駅)でやってくださいと言われた。けっこうアバウトだ。)

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 建長寺でけんちん汁を食べる | トップ | ゴッツ寒シティー(横浜も初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事