nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

古民家レストラン シャンドフルール

2007-11-30 16:33:33 | うまいもの会

さて、レイちゃんがセットしてくれたランチの先は・・・・
秩父影森駅近くの、築約100年の古民家を改装した隠れ家的レストラン。 



外からはレストランだとは分からない、古い門構えですが


この通り、レストランの看板が出ています。
この日は予約で満杯だったようで、予約してくれたレイちゃんありがとう 
ランチ12時〜13時30分 デイナー18時〜20持30分 と短時間の営業



門をくぐると、素晴らしい和風庭園がお出迎え 



南天の実と暖簾の色がベストマッチの入口風景



本日のお勧めランチ 



風情のある窓越しにお庭を眺めながらの優雅なお食事



お昼のメニューは日替わりのお肉とお魚コース以外に、ナスとひき肉のカレー、牛タンのハヤシライスがあり
すべて900円也  
それにコーヒーとデザートを付けて、ひとり1300円ととってもリーズナブル。
レイちゃんによると、お肉と魚のコースにしてもOKだとか。



カボチャのポタージュ



ドレッシングがとってもなじんでいておいしかったサラダ



私はお魚のコースをチョイス 



4品から選べるデザートでしたが、悩んで悩んでプリンを選びました。
バニラビーンズがたっぷりのアイスが添えられた、濃厚正統派プリンでした。


お料理は意外にしっかりした味付けで、和のテイストも組み込まれている感じでした。
昭和を通り越して大正レトロな気分で、優雅なランチタイム。
アド街ック天国 にも登場したとかで
ご近所の方だけでなく、わざわざ遠くから見える方も多いそうです。
本当に素敵な空間でした。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

レッドアロー号で秩父へ

2007-11-29 21:55:18 | うまいもの会

本日は、2ヶ月に一度のお楽しみである うまいもの会 が開催されました。
行き先はレイちゃんの地元秩父、2度目の秩父開催です。
前回は熊谷経由→秩父鉄道でしたが、今回は池袋経由→西武鉄道 レッドアロー号 で行ってきました。



レッドアロー号 専用の改札



床に描かれた西武線の駅名が記された線路の絵がかわいいい 


座席は新幹線並みのゆったりスペースで、めちゃくちゃ快適空間。 
自販機で買ったお茶を飲みながら、ぽんこさんとおしゃべりが弾みます。

池袋を出発して、所沢 入間市  飯能 と停車。
飯能を過ぎると後ろ向きに走り始め、慌てて座席を回転。
その後は、芦ヶ久保 横瀬 と停まり、終点の西武秩父 に到着。
しかし、池袋から特急で1時間20分強、秩父はやはり遠いな〜と思いました。
始終県南にフラッと現れる、レイちゃんのフットワークの軽さには改めて感服です。 



西武秩父駅



西武秩父仲見世通り



駅前風景



 車で拾ってもらって、寒そうな岩肌の山を眺めながら出発
ランチの様子は明日の記事で・・・・  



日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

寒空に さくら咲く

2007-11-28 14:12:42 | その他

今年が始まったばかりの頃の この日の記事 を覚えていらっしゃる方がいるでしょうか?
あの日に発表があった、とある資格を携えて、息子が大学のAO入試にチャレンジしていたのですが
本日合格発表があり、どんよりと冷たい寒空の下、我が家に さくら  が咲きました。
2校に出願したのですが (出願、書類審査、1次の発表、2次の試験&面接) ×2が続いたこの2か月間
レッズの動向もさることながら、こういう事態を抱えていたため (その間に部活の引退もあったし・・・・)

ブログの更新内容とは別の世界で、アタフタ、オロオロ、ハラハラ、ドキドキ・・・・ の世界だった我が家。
何をしていても落ち着かないし、切りがないと分かっていても尽きない心配の海で溺れていた私。 
でも心配することは母親の務めだし、そういう苦しさもしあわせの一つだと思って過ごしていたのですが
本日待ちに待った合格を受けて、ようやく心の平和が戻ってきました。
もう1校の発表はまだ先ですが、今日のところが第一志望だったので一件落着です。

 今朝の息子との会話 
「合格したら何が食べたい?」  「 MOW  」
「えっ?そんなんでいいの?」 「やっぱ ハーゲンダッツ だな  」
一世一代の合格発表のときに、そんなスケールの小さいリクエストをする息子を、微笑ましく思いながら
買ってきましたよ〜 ハーゲンダッツ。
きっと思い出に残る、ハーゲンダッツになりますね。

そして、長らくお付き合い下さっている方はお分かりでしょうけど
今夜は、もちろんキッシュでお祝いです。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

伊達の牛たん本舗 牛タン

2007-11-27 16:26:06 | つまみ・珍味・スナック

 牛タン  牛タン  牛タン・・・・・ご近所の方からの嬉しい頂き物です。 
数年前から牛タンが手に入りにくくなって、焼肉屋さんでも値段が跳ね上がり
最近口にすることがなくなっていた牛タン。
もともとが、紙のように薄いスライスしか食べたことがなかったので
このような厚みのある牛タンを口にするのは、初めてかも〜
プリっと肉厚で、しっかり歯ごたえのある牛タン。 
家族でおいしく頂きました。 

 


今日は空が雲に覆われ、気温が低くて空気が冷たく  一気に冬。 
そうだ〜今夜はポトフにしよう!と思い、材料を買ってきました。
煮込み料理の季節ですね。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

I am a HERO.

2007-11-26 22:55:49 | Ripre&Cyber Buzz


今回 CyberBuzz さんの依頼により I am a HERO. というwebムービーのご紹介です。

人の数だけ人生があり、人生の数だけ主人公がいる  それが I am a HERO.

誰もが自分の人生の主人公・・・・さだまさしさんの曲 主人公 の中のワンフレーズにもありますが
自分の人生においては自分が主人公であり、人は人生の主役を張るために、日々胸を張って生きているのです。


  幸せなんだ、今のままで‥‥自分に言い聞かせる、園内英雄 (林泰文)
    
    こんな仕事、なんで私が‥‥鬱々として楽しまない、日比野憂 (坂井真紀)

ある日、二人はヒーローショーで、再会した・・・・ 馬鹿馬鹿しくも切なく、ちょっとホロリとするそんな物語。 


みなさんも是非 ディック の特設サイトで   I am a HERO.  をご覧になってみてください。
自分の人生を見つめ直す、素敵なきっかけになるかもしれませんよ。


36分という長編ムービーなので、音が出せる環境で時間のある時にゆっくりご覧下さいね。 

この記事は のキャンペーンに参加しています。


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特産品詰め合わせ

2007-11-26 11:28:11 | おまけ・付録・ミニチュア

以前ご紹介した 新米食べ比べセット に付いていたアンケートを提出したら、お礼にこんなセットが届きました。
アンケートに、抽選で20名様に生産者からの特産品プレゼントと書いてあったので
それが当たったのかな?と思ったら、どうもそうではなくて
 抽選には漏れたけれど生産者の心ばかりの気持ちです という手紙  が、荷物に同封されていました。
当選品でもおかしくない丹精込めて作られた品々が、丁寧に梱包されていて
これが粗品だと知った時には、本当にびっくり。

アンケートは郵送ではなくて、直接伊勢丹の売り場に届けるシステムだったため
わざわざ持って行った人は少なかったのかもしれませんが
楽しみながらおいしいお米を味合わせていただいた上に、ハズレの人にまでこんな配慮をいただき
今回の食べ比べ米に参加された生産農家の方の温かさに、ほのぼのとした素敵な気持ちになりました。 

愛情の詰まった品々、生産地に思いを馳せ家族で有難く頂きます。 

日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズレディース対TASAKIペルーレ in駒場スタジアム

2007-11-25 22:59:26 | サッカー

息子の部活がなくなってから何がしあわせって、休みの日の寝坊の機会が増えたこと。

昨日のショックもあって相当疲れていたのでしょう、今朝は二度寝三度寝を繰り返し
9時近くまで布団の中でゴロゴロしてしまいました。
朝寝坊って、嬉しい気持ちの裏で、妙に後ろめたかったりするのはなぜでしょう?

午後は、駒場で行われた レッズレディース の試合へ。
4か月ぶりのレディースの試合観戦でしたが、目を剥くくらい上達していてびっくり。
チームとしてのバランスが、本当にうまくとれていました。
第1クール、第2クール共に、0−3で敗れている1位のTASAKI相手に
ほとんど危ない場面を作らず、庭田選手のファインゴールを守りきって、1−0の勝利。
第3クール負けなしの5連勝です。
レッズの傘下となって、少しずつ育成の成果が表れてきて
たくさんの応援も受けて、これからさらに上に向かっていく勢いを感じます。



前節 湯郷ベル戦で負傷退場し、今日はスタンドで観戦していた田代選手に向かって揚げられた
 タッシー 勝ったよ の小さな手作りボード、ちょっとジーンときたシーンでした。
田代選手には、スタジアムにいたサポーターの手で × の千羽鶴が折られました。 

 

駒場メインスタンド裏手風景 私の好きな駒場の風景です。



 


 

試合後に行われた 庭田亜樹子選手の握手会



一人ずつに配られた庭田選手サイン入りのレディースメモ帳 



昨日優勝が決まっていたら、爆発していたであろう浦和の街ですが
今日は、いつも通りの普通の街でした。
来週の土曜日の夕方には、また 真っ赤 に燃えているでしょうか?


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ対アントラーズ in埼玉スタジアム

2007-11-24 21:47:36 | サッカー

優勝だ〜  二冠だ〜  と浮かれてれていたら、とんでもないどんでん返し。
まさかまさかの・・・・・今季3度目の敗戦です。
川口おやじさん、せっかく意気揚揚でいらしたのに・・・申し訳なかったです。 

ACL優勝のその場でも、気持ちはリーグに集中と
みんな喜びを半分に抑えて、一歩先を見据えてはいたけれど
やはりあったんですよね、奢り高ぶり、優勝は当たり前の気持ちが・・・・
常勝チームにハングリーさを求めるのは、無理な話で
必死の形相の鹿島、普通にやれば勝てると思い込んでいる浦和。
2003のナビスコ優勝で9冠に輝いて以来、10冠までが果てしなく遠く
落ちるところまで落ちて、もがき苦しんできた鹿島の底知れぬ空腹感と
目の前でレッズの優勝を阻止したいという気迫が、大きく物を言った試合でした。
そう思うとこの4年で、お互いに立場が真逆になっていたんですね。 
試合終了時の、まるで優勝が決まったかのように喜ぶ鹿島サポを見て
優勝は当たり前のように湧いてくるものではなく、1勝1勝を純粋に喜べる素直な心の積み重ねで得るものということを痛感。
最終節は初心に帰って、1勝の重みをかみしめながら、勝利を勝ち取ってもらいたいと思います。 

ただ、鹿島の気合いは認めるとしても、相変わらずの汚いプレーの繰り返し。
これで8連勝だそうですが、そんな中で誰も代表に呼ばれないのはラフプレーのチームカラーのせいでしょうか? 
改めて、平川・・・・大丈夫でしょうか? 

とにかく4試合で勝ち点3・得点1は、優勝するチームの内容ではないですよね。
達也がいなくなってから、得点力が急激に落ちて勝てなくなって
得点が入らないから、闘莉王も攻撃に気持ちが行ってしまっていて
今日の失点は明らかに、闘莉王の守備の意識が薄れていたことで生じた失点。
ここまでひどい得点力不足は、頑張れ〜!で片付くような簡単な問題ではありませんが
失点自体は増えているわけではないのですから、とにかく点を取って勝つことです。
鹿島の勢いを考えたら、勝たなければ優勝はあり得ないのですから。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (10)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

またそんな季節

2007-11-23 21:29:25 | サッカー

先週アジア癸韻傍韻、明日はリーグ制覇が懸かった運命の一戦に挑むレッズ。
そんなさ中ですが、今年もまたこれの発売の季節がやってきました。
天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝 のチケットです。

例年と同じく10時にロッピーの前に立ち、ピポピポ・・・・今回はバックスタンドC列をゲット。
元日の国立通いを始めて10数年。
ずっとずっと他チームの試合を眺めていたというのに、2年連続でレッズが上がってきてくれて、そして2連覇。
今年は忙し過ぎたし、ACL決勝戦があった関係で
他チームがすでに戦い終わっている4回戦もまだ、消化しきれていないレッズ。
リーグ終了後も、天皇杯と並行してクラブW杯の戦いも待っているという過密日程。
お正月くらいのんびりさせてあげたいという親心はさて置き、獲れるものはすべて獲って欲しいというのがサポーターの気持ち。
どうぞまた来年も、元日からレッズを拝めますようにとの願いを込めて
チケットに手を合わせました。 

明日は、小野伸二が帯同だそうです。
怪我人が多いため、空席があったと言えばそれまでですが
試合に出られるまでに回復してくれたことに、ホッと安堵しました。
最後の数分でもいいから、リーグ優勝の舞台に立っていてくれたら嬉しいですね。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ネスレ 本格欧風ココア ショコラティエール

2007-11-22 20:46:59 | その他(フード編)

ネスレから発売の ネスレ欧風ココア ショコラティエール
 
ホームカフェと同じように、1杯ずつ使いきりの分包になっていて
艶消し地にゴールドを施したパッケージには、思わず飲んでみたくなるような高級感が漂っています。
その上、チョコレートチップ入り。 

  箱の裏面に書かれている言葉・・・・ 
同じ「ココア1杯」を飲むなら、満足する「1杯」であってほしい。
ネスレ本格欧風ココアは、ココアの選定に始まり、味・香り・パッケージまで
「あなたの大切な1杯へ」という思いをカタチにしています。


これ  って、相当な強気ですよね。

 

注ぐ熱湯は100mlということで、その辺もかなり強気の高級感。
ホームカフェの140mlのカップでも、上部が余ってしまいます。 


熱湯を注いでスプーンで混ぜていくにつれて、どんどんなめらかになっていくココア。
最初は浮いていたチョコチップも溶けて、より濃厚になっていきます。
味はミルク味でもなく甘味たっぷりでもなく、かなりのほろにが風味。
チョコレートドリンクに近い感じかもしれません。
ハッキリ言って、上質な大人のためのココアですので
おこちゃまにはこれとは別に、ミルクココアを用意してあげて
この濃厚な味わいは、ぜひ大人だけでお楽しみくださいね。 


日記@BlogRanking    応援よろしくおねがいします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加