nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

2016-03-04 11:13:26 | 神奈川
川崎市の向ケ丘遊園跡地に2011年にオープンした 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム に出かけてきました。
故藤子・F・不二雄さんが35年間住んだ川崎の地に、原画や資料を展示公開できる施設を作りたいとの遺族の申し出を受け
遺族と藤子・F・不二雄プロと川崎市が協議し、川崎市役所が土地を賃借し
ミュージアムの施設の建設を藤子プロ側が行い、竣工後に建物を川崎市へ寄贈するという形でできたそうです。
ドラえもん好きの息子から、期間限定商品の購入を頼まれて、娘を誘ってみたものの(娘の住まいからはそこそこ近いし)
娘の都合と私の都合がいまいち合わず、ひとりで出かけることになってしまいました。
こちらのチケットは現地販売がなく、ローソンで日付と入場時間を指定して事前購入する必要があり
ちょっと面倒ですが、1日に2000人という制限を設けているため、その分混雑が少なくゆっくりと楽しむことができます。

  

向ヶ丘遊園駅で降り、遊歩道に沿って歩きます。
約20分程度歩きますが、こんな埋め込みがあったり  
こんなモチーフがあったりで  飽きずにのんびり歩くことができました。

 



登戸駅から出ているシャトルバス



入り口手前から、もうドラえもんワールドが始まります。
展示スペースは撮影禁止なのですが、原画を始め素晴らしい世界でしたよ。
お話しボックスという電話型ガイドを借りて説明を受けながら歩きます。

 

屋外スペースは撮影ができます。
これはあの有名なきれいなジャイアンが出てくる、きこりの泉

 



自由に漫画が読めるまんがコーナー

 

ガチャポンもドラえもん



もしもボックス



Fシアターではミニ映画を見ることができます。

 



屋外にも原っぱというネーミングの広場ができていて、いろいろなモチーフが点在



パーマンがお昼寝しています



ピー助の池



どこでもドア



 

土管





外に出たら、また違う色のバスが止まっていました。 


入らなかったけど、ミュージアムカフェには、楽しそうなメニューがいっぱい展開されていました。
ショップのお土産もどれもかわいくて、結構長くうろうろと滞在してしまいました。
息子に頼まれていた限定腕時計と、かわいい缶入りのスイーツを2点購入。
この歳でこんなところにひとりって、浮かないか心配でしたが、そんなこともなくなかなか興味深いスポットでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キリン横浜ビアビレッジ 一番搾り フローズン<生>ツアー

2014-04-28 16:52:18 | 神奈川
横浜は鶴見区の キリン横浜ビアビレッジ に出掛け 一番搾り フローズン<生>ツアー に参加してきました。
京浜急行生麦駅から徒歩10分のロケーションに建つ、とてもきれいな建物とお庭で構成されたテーマパークのような工場です。





キリンビールは サッカー日本代表 の応援ブランドとしても有名ですよね。



選手へのメッセージをミサンガにしたためて、ゴールマウスに結ぶというキャンペーンもやっていました。

 

ビールの製造工程(原料、仕込み、発酵・貯蔵、ろ過、パッケージング)を
素敵なガイドさんが、迫力ある映像、展示物で案内してくださいます。
ビール工場ですが日曜日と言うこともあり、お子さんたちの参加も多く
行程の途中で折り込まれるクイズ大会が大盛況でした。



休日なので、工場は稼働していませんでした。

 

ホップの香りや麦芽の味わいも体験しました。

 

キリンのエコな取り組みや、ビールの瓶や缶、外箱の軽量化についてもお勉強!

 



そして最後はこの日一番のお楽しみ、出来立てビールの試飲体験です。



一番搾り フローズン<生> を初めて味わってみました。
1番搾りの上に、シャリシャリの泡が乗っています。
冷たくて喉越しさっぱりで、キリっとした味わいの癖になるおいしさです。
提供しているお店も限られているので、こちらは本当に貴重な体験でした。 







3杯までOkとのことで、2杯目3杯目は
一番搾りスタウトと一番搾りと、を頂きました。
昨日はポカポカ陽気だったので、ことさらおいしかったです。

 

ガイドさんによる、注ぎ方レッスンもありました。
グラスから盛り上がる美しい泡がすごいです!



置いておいてもなかなか消えない濃厚な泡!
グラスに注いだ後のわずかに残ったビールで
缶をナナメ煮立てることができるという、裏技も教えていただきました。
ぜひ自宅でもチャレンジしてみたいと思います。



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新横浜ラーメン博物館

2013-08-29 11:22:35 | 神奈川
さて、昨夜はわざわざ横浜の地で、レッズのふがいなさを見せつけられ
モヤモヤイライラでなかなか寝付けず、しかも夢見の悪い夜で今日は朝からぐったり・・・・

そんな状況なので、今日はもう試合のことはスパッと忘れて
昨日日産スタジアムに行く前に寄った 新横浜ラーメン博物館 の思い出に浸ることにします。
出来た時から気になっていたのに、開店から約20年の歳月を経てようやく入館することが出来ました。
夫は仕事帰りにスタジアムに駆けつけることになっていたので、息子と二人で楽しんできました。



入ってすぐのプロローグゾーン(1F)
ラーメンに関する展示やラーメン、器、お土産物、お菓子などの販売コーナーがあります。



ラーチッチとオリジナルストラップを買ってきました。



マイラーメンを作ろう! に息子がチャレンジ

 

①醤油、味噌、塩、豚骨から味を選ぶ  ②8種類のスープからスープ(だし)を2種類選ぶ(Wスープ)

 

③油を選ぶ ④極太から極細まで9種類から麺を選ぶ



最後に写真を撮る
背景画像は6種類から選べます。



イメージ画像(※HPよりお借りしました)
衣装も借りられラーメン屋の店主になった気分、息子もなかなか楽しそうでしたよ。



B1F、B2Fは、鶴亀町、蓮華町、鳴戸町からなるラーメンの街
昭和33年の街並みを再現









  



















かもめ食堂 に入店
震災の津波で流されてしまった老舗食堂を
気仙沼出身で、東京「ちばき屋」の店主が再現したお店だそうです。







一番人気と記されていた 気仙沼ラーメン 潮味半熟煮玉子入り 900円を味わってきました。
麺は縮れ麺で、だしは鶏ガラをベースに鯛だしと昆布
そこに気仙沼のサンマの香油を加えた海のラーメン
非常にあっさりなんだけど、香りの奥が深く味わいのあるスープ
縮れ麺との相性もバッチリで、おいしいラーメンでした。


とてもわくわくする昭和の光景が味わえ、ゆったりとした時間を過ごしました。
こちらにはまた行きたいけど、日産スタジアムはもうしばらくいいかも・・・・


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘 2

2013-05-04 22:37:59 | 神奈川
さて tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘 の見学記事、第2弾です・・・
この記事では ゴールデンウィークオープンフェア4/27~5/12 中のイベントについてご紹介します。



 



5/3~5/6は まるご箱根フェスタ を展開中
箱根の観光情報がいっぱい



箱根の物産品もお買い得価格で購入できます。
私も真ん中の焼ぼこを買ってきました。



5/3~5/6の期間は、モデルハウススタンプラリーと箱根スタンプラリーの
スタンプラリー豪華2本立て!
3軒分のモデルハウスを見学し、スタンプを貰うと抽選に参加できます。

 

こちらは箱根グッズが当たるスタンプラリー抽選会

 

こちらはモデルハウス鑑賞会のスタンプラリー抽選会

 

また本日5月4日は 鈴廣かまぼこ作り体験 も開催されていました。
日に3回の開催があったのですが、残念ながら私の参加できる時間帯は予定数に達していたため
体験なしで見学だけさせて頂きました。

 

先生の実演の様子
もう魔法のようにきれいに板に盛り付けられていって、目を奪われます。



左 先生の出来上がりのかまぼこ 右 体験中の親子連れの様子
すり身が意外に硬くて思ったよりも難しいと言いながらも、みなさん楽しそうでした。



回り疲れたら一休み
100円で飲めるドリンクコーナーもありますよ。



こちらが頂いたお土産
箱根スタンプラリーでは、3回回して3回とも参加賞でしたが
参加賞が水とお茶のセットということで、ペットボトルをなんと6本頂きました。
重たかったけど、嬉しい!
モデルハウス鑑賞会のスタンプラリーでは、保冷バッグを頂きました。
早速ペットボトルを入れて帰ってきました。
とても大きなサイズなので、これからの季節お買い物に大活躍してくれそうです。
またアンケートに答えて、たいめいけんのソースを頂きました。
ソースは野菜かお肉を選べたので、私はお肉ソースをゲット!

 

こちらは事前にネットで印刷した用紙で頂ける来場者プレゼント
レンジで1合のご飯が炊けるという、便利な容器でした。

単身の私でも約2時間、十分に楽しんでお土産もいっぱいで大満足で帰ってきました。
お子さんづれのご家族だと、親子でこの何倍も楽しめると思います。
こちらの tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘 をはじめとする、サンフジ企画の総合住宅展示場では  
明日(5日)明後日(6日)と、来週の土(11日)日(12日)まで ゴールデンウィークオープンフェア をやっていますので
気になる方は今からでもぜひ予定に入れてみてはいかがでしょう?

tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘 今後の予定
5/5(祝) トレインジオラマであそぼう
5/6(休) デコベアをつくろう、キッズ工作鯉のぼり&かぶと作り
5/5(祝)5/6(休)ウィズガス住宅フェア
5/11(土)土地が活きる!店舗併用住宅相談会、ライフプランニング相談会、話題のバンパーカー操縦体験
5/12(日)ハウスメッツガーハタコロッケプレゼント、足長クラウンがやってくる
5/11(土)5/12(日)季節の鉢花プレゼント
5/3(祝)~6(休)箱根物産展


※B-Promotionのモニタープロモーションに参加しています

キャンペーンバナーサンフジ企画の総合住宅展示場「tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘」

 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘

2013-05-04 21:49:59 | 神奈川
ここ数年のGWのお楽しみ、住宅展示場の見学に今年も行ってきました。
今年おじゃましたのは tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘 です。
小田急線の百合丘駅から6分、新百合ヶ丘駅から7分という好立地、線路に近いので電車の中からも場所が確認できます。
行きは新宿から快速急行に乗ったので新百合ヶ丘で下車、帰りは百合丘からのんびりと各停で帰ってきました。
駐車場も広いので、マイカーで来場されているご家族も多く見受けられましたよ。

 

高台に立地していて、展示場下の歩道沿いがきれいな花壇になっていました。

 



こちらは比較的コンパクトな展示場ですが、その分中身の濃い集中見学ができます。



昨年9月にオープンしたばかりなので、どの住宅もピッカピカ!



ただいま、お子さま連れで楽しく遊べるイベントやプレゼントがいっぱいの
ゴールデンウィークグランドオープンフェア4/27~5/12  を開催中

 

駐車場にはお子さまが大好きなふわふわハウスが置かれていました。

 

モデルハウスの前や玄関には、それぞれのハウスメーカーさんが趣向を凝らした展示やプレゼントコーナーがあります。

 

 

 

 



セキスイハウス さんには剛力彩芽さんの花輪がありました!

 

風船も頂けますよ。

 

一条工務店 さんではトミカもいただけるんですよ、太っ腹です。

  

桧家住宅 三栄 さん 
お菓子のつかみ取りなんて、お子さんには夢のアミューズメントじゃないですか!

  

発泡断熱(アクアフォーム)を採用した高気密高断熱住宅の 桧家住宅 三栄 さんでは楽しい理科の実験も出来ます。

 

樹脂と水を混ぜ合わせると、熱を発してムクムクと盛り上がって
気密性の高い断熱素材の出来上がり
最初はべたべたしていますが、すぐに固まってパリパリになります。

 

エス·バイ·エル さんではマイクロバブルトルネードバスの体感が出来ます。

 

 

ミサワホーム さんでは出来立てキャラメルポップコーンを頂きました。

 


住宅展示場のアイドル おうちくん と一緒に写真も撮れますよ。

長くなりましたので、続きは別記事(その2)で・・・・

※B-Promotionのモニタープロモーションに参加しています

キャンペーンバナーサンフジ企画の総合住宅展示場「tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘」


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根ガラスの森美術館

2011-12-16 12:40:29 | 神奈川
前日の冷え込みはどこへやら?
穏やかな好天に恵まれた昨日、ご近所のママ友と
朝早くから夜遅くまでの、長丁場のバスツアーに出かけてきました。

さいたまを出たバスは、小田原経由で一路箱根へ。
彫刻の森美術館でビュッフェランチを取った後、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館 箱根ガラスの森美術館 を見学。
そんなに広くはないけれど、そこは現実とは一線を画す、キラキラ輝くヴェネチアンの世界。
ガラスのツリーや、ガラスの木々や、ガラスの回廊を愛でながら、キラキラの世界を愉しみます。





 















ヴァイオリンとアコーデオンの華麗な共演
ヴェニス・セレナーデ・デュオ クリスマス特別コンサート にも癒されました。



 


可憐なお庭や高貴な展示物に心を掻き立てられながら、美しいガラスの世界を堪能し、次へと向かいます。


 クリックして頂けると嬉しいです、よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

津久井浜観光農園 みかん狩り

2011-10-31 22:45:45 | 神奈川
昼間記事にした、みかん狩りの補足記事です。 
横浜横須賀道路、佐原インターを降りて20分ほどにある 津久井浜観光農園 の中の、志村農園さんにおじゃましました。

みかん畑って、オレンジ色が身も心もポカポカと温めてくれる感じがしていいですね。
三浦半島の太陽をたっぷり浴びたみかんは、とても大きくて瑞々しくっておいしかった~










650円で食べ放題でした。
私たちは次の予定があって駆け足だったので、あんまりゆっくり食べられなかったけど
日向ぼっこしながらのんびりと、ご家族でみかん狩りを楽しんでみるのもお勧めですよ~!
カゴを貰って、採ったみかんのお持ち帰り(量り売りなのかな?)も、出来るみたいです。
また売店で買うこともできたので、私はそちらでお土産を調達しました。


 クリックよろしくお願いします

人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜 山手洋館めぐり Part2

2005-12-27 17:50:10 | 神奈川
   
   
山手洋館めぐりは、さらに続きます・・・

   山手111番館は、大正15年建築のスパニッシュスタイルの建造物で
   斜面に建っているので正面から見たら2階建て
   坂の下から見たら3階建てというお洒落な建物で
   地階は喫茶室になっています。




坂の下から眺めた山手111番館




正面から見た山手111番館と室内のツリー



食堂 右と ギャラリー 左 
外の写真はなるべく人が入らないように撮りましたが 室内はこのとおりすごい人




なんとも私好みのコレクションの数々にうっとり



山手111番館の横顔とイギリス館との間にある噴水



   一般公開されている山手の洋館は、これ以外にもまだまだあります。
   でも、ここの時点で時刻は4時。
   主婦の自由時間は短いので、このへんでタイムリミット。
   
   港の見える丘公園を横目に、フランス山を下って元町商店街を抜けて帰路に着きました。
   
   この先は来年の春にでも・・・また改めて歩きたいと思います。

   
   

フランス山の風車



フランス山からマリンタワーを臨む
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜 山手洋館めぐり

2005-12-26 21:41:56 | 神奈川
   
  
 桜木町を出発した 『あかいくつ号』 に揺られて、赤レンガ倉庫、日本大通り
   中華街、山下公園、元町商店街、を眺めながら、港の見える丘公園までやってきました。


  
エキゾチックな景色に誘われて、ちょっと洋館めぐり





イギリス館です 建物の中も素敵でしたが 写真は断ってからと書いてあったので 面倒なので撮影はなしです



この時期に健気に咲いているバラ



バラ園のあずまや



イギリス館の横顔



大佛次郎記念館



山手111番館に続く小道


このあと、さらにPART2へと続きます・・・

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜 みなとみらい Part2

2005-12-24 10:01:39 | 神奈川

ランドマークタワーのクリスマスツリー

   ひょんなことから、二日連続で横浜に出かけた私。
   2日目のハマ歩きのご報告です。
   前日に時間がなくて行けなかった、ランドマークタワーの方角へと足を進めてみました。
   赤い靴さんお薦めの、すばらしくでっかいランドマークタワーのツリーをうっとりと眺めたあと
   クイーンズスクエアへと進んでいきました。



クイーンズスクエアへ



途中のデッキから見えた光景



クイーンズスクエアのクリスマスツリー

 
   クイーンズスクエアのお店をちらっと覗いて、再び桜木町に戻り
   またまた赤い靴さんお薦めの周遊バス 『あかいくつ』 に乗ってみることにしました。
   小さいながらもバスの旅は、ワクワクドキドキ


あかいくつ号がやってきましたよ




ハマちゃんバスもかわいい



あかいくつ号は このあと私をどんな世界にいざなってくれるのでしょうか?




昨日訪れた赤レンガ倉庫を車窓から眺めながら、あかいくつは先へと進みます・・・・このつづきはまた次回へ


         
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加