nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

インターコンチネンタル東京ベイ ランチビュッフェ

2006-10-31 18:12:30 | そとごはん

さて昨日の続きですが、検察庁の見学を終えて竹芝にあるホテル 
インターコンチネンタル東京ベイ  で、ランチビュッフェを楽しんできました。

本来のビュッフェ会場は、1階にあるらしいのですが
6階のラウンジを貸切で、仲間だけで水入らずの会食。 




   カボチャのスープはタイムリー 



  洋食中心に中華&エス二ックも・・・ 




  スイーツは、もちろん別腹 


途中渋滞で時間に押され、いまいちゆっくり出来なかったのが心残り。
そんなわけで慌しさはありましたが、おいしくて種類も豊富で景色も満点。
なかなか素敵でしたので、もう一度ゆっくりと行きたいな〜と思います。 
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

東京検察庁

2006-10-30 22:32:06 | 東京

所属ボランティア団体の視察研修で、東京検察庁(昨年行った警視庁のお隣)へ行ってきました。
日本の法曹の象徴である、レトロな赤レンガの建物の奥に入ることができました。
気持ちはドキドキ、背筋がピ〜〜ン! 


  内側から見た図 


平成21年度から始まる予定の 裁判員制度 に関する映画を観て、説明を受け、質疑応答・・・・

単純な感想ではありますが、お出迎え下さった方も、引率下さった方も、ご説明くださった方も
みなさん頭の切れそうな殿方ばかりで、本来の目的とは違った視点で見つめる私   
我々とは、すべてにおいて次元が違う・・・そんな印象でした。 
    
本日の格言  凡人は凡人の道をゆく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『手紙』 ネット試写会

2006-10-29 18:04:11 | 映画

ネット試写会というものに当選し、自宅のパソコンで 
今週末公開の映画 東野圭吾原作 手紙  を観ました。

殺人がテーマですが、殺人犯と被害者という対比ではなく
殺人犯とその家族にスポットを当てて、ドラマが展開されます。
そこに描かれているのは、差別や理不尽ですが
取り立てた悪者が登場するのではなく、われわれの日常に潜む
厄介なことには関わりたくないという、人間としての普通の感覚が
もがく主人公を苦しめます。

これ以上は書きませんが、とにかく最後は涙でぐちゃぐちゃ・・・・     

実は、以前娘が図書館で借りて来た原作を、私も読みかけていたのですが
のろのろ読んでいるうちに、返却日になってしまい、そのまま返してしまっていましたが
これを観て、絶対に続きを読もうと思いました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、レッズは昨日ヤマハスタジアムで敗れ
今日ガンバが勝利したため、勝ち点差は3となりました。
この勝ち点差では、追われる方より追う方が気が楽かもしれませんし
最後には直接対決まで待っていますから、気の抜けない日々が続きます。
もちろん、3位のフロンターレも黙っていないでしょう。
レッズにとって、この11月はすごい月になりそうです。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

娘のチーズケーキ

2006-10-28 08:28:35 | スイーツ・フルーツ

今週は出かける用が多くて、落ち着かないままにバタバタと過ぎていきました。
こういう時こそ、気持ちは豊かに、心に潤いを!って思いますけど
切り替えの苦手な私には、ちょっと難しかったな〜と実感。
夜、パソコンの画面とにらめっこしつつも、頭の中がフラフラで言葉が湧いて来ず
ブログの更新もできないまま、諦めて寝てしまった次第で・・・・
お仕事を持って、家事も、趣味も、役員やボランティアまで
しっかり、頑張っているお友達たちには心から脱帽です。
( 仕事を持って、毎日ブログ更新されている方にも尊敬のまなざし  )

画像は、娘が焼いてくれたチーズケーキ。
軽い材料を使っているので、口当たりさっぱりで癒されました。
でも・・・忙しい日は、お菓子はいいから夕食を作って欲しいというのが母の本音だったり? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はウォーミングアップミュージックを13年聴いていて、多分初だと思う出来事がありました。
私の青春時代に一番聴いていた、思い出の 三大アーテイスト
松山千春 さだまさし 中島みゆき が3時間の枠の中で一斉に掛かりました。

日ハム優勝を称えるために 松山千春 の 大空と大地の中で
「スポーツアラカルト」 の高田繁さんに引っ掛けて さだまさし の 朝刊
昨日のテーマ 「一人では入れないお店」 に引っ掛けて 中島みゆき の ひとり上手

3人は、今でももちろん活躍していらっしゃいますが
当時の彼らは、私の中では全くの別物で
娘の年の頃までタイムスリップして、ちょっと甘酸っぱい気持ちになりました。 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

MAXIM 抹茶ラテ

2006-10-26 17:20:22 | スイーツ・フルーツ

相も変わらず抹茶スイーツ好きの私、いつでもどこでも抹茶色の商品に思わず目が止まります。
最近見つけたのがこれ!味の素ゼネラルフーズから出ている MAXIM 抹茶ラテ 
あっちっち〜 の飲み物が恋しい季節、思わず買ってみました。
( 今なら1本増量だし・・・  )



カップに入れてお湯を注ぐと、一瞬で抹茶の香りとミルクのコクに包まれた
ふわふわクリーミーな抹茶ラテの出来上がりです。(お湯を牛乳に替えるとさらにクリーミー ) 

先日ご紹介の 辻利お濃い抹茶アイス にも似たお味。
冷たいアイスとあったかいラテ、両方取り揃えて
その日の気分で味わうのも楽しいかも〜  と考えています。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

植田のあんこ玉

2006-10-25 16:56:55 | スイーツ・フルーツ

今回は、いきなり思いつきで歩いてしまったために
何も買わず何も食べずの、ちょっともったいない下町散策でしたが
西日暮里駅構内の出店で、私の大好物に遭遇。 
創業昭和4年、伝統の駄菓子 植田のあんこ玉 です。 

残念ながら、これに出会ったのは東京に出てきてからですので
駄菓子屋でひとつずつ買ったという思い出があるわけでも
郷愁の味というわけでもないのですが、やみくもに大好きです。

さらさらあんを固めた小さな粒に、たっぷりまぶされた香ばしい黄な粉。
甘さ加減と塩加減の絶妙さが、とにかく後を引くおいしさで
開けたら最後、もう止まりません。 



 ついでに、以前紹介した こちら も 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

上野〜谷中ぎんざ

2006-10-24 17:12:30 | 東京

上野公園を出て、日暮里方面にゆっくり足を進めます。
途中にはお寺が点在し、どこの境内にもギンナンがゴロゴロ。
でも電車  に乗ることを考えたら、むやみに拾うわけにもいかず・・・ちょっと残念。 



  何気ない住宅街の並木道に、あの有名な パティシエ イナムラショウゾウ がありました。
残念ながら定休日でヒッソリとしていましたが、普段なら長蛇の列をなしているそうです。


しばらく進むと 谷中霊園 に突き当たり
そこを抜けると、昔の風情を残した谷中の風景が開けます。
この辺りは昔ながらの芸術の街で、絵画や焼き物のギャラリーらしきお店があちこちに見られます。
 


住宅街を抜け広い通りに出て、少し進むと坂の上から
最近テレビ等に度々取り上げられているという 谷中ぎんざ が見えてきます。


  階段の上からと下から 




  階段の名前は 夕やけだんだん
 



  日暮里と西日暮里の間に位置しています。






  商店街の風景を少々


商店街を抜けたあと西日暮里に出て、電車に乗りました。
上野公園から小一時間、程よい距離の下町散策。
今度は桜の季節に、お団子でも頂きながら歩いてみたいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダリ回顧展 @上野の森美術館

2006-10-23 21:38:24 | 東京

小雨降る中を、夫と上野まで出かけ ダリ回顧展 を、観て来ました。
入場制限が掛かるほど、混んでいるとも言われていましたが
雨天  と、周辺が休みの月曜日ということで、とりあえず並ばずに入場はできましたが
最前列でゆっくり落ち着いてと言う訳には行かず・・・
キリンさんになって、人の肩越しに背伸びしながら眺めつつ廻ってきました。

ダリについては、残酷だったり、猟奇的だったりで・・・ 
ちょっと〜という感じを持っていましたが
とても透明感のあるきれいな発色と、見事に計算されたバランスのいい構図に感動。
気味の悪いモチーフとは裏腹のそのミスマッチな美しさに、どんどん引き込まれていきました。

人の多さと会場の暗さに疲れてしまったので、外に出てちょっとのんびり散策。
雨も止んでいたので、公園と周辺の趣のある建物の写真を撮ってきました。




  雨に洗われた上野公園  



 動物園は定休日 



 旧東京音楽学校奏楽堂  
明治23年に創建されたこの奏楽堂は日本最古の木造の洋式音楽ホールで
国の重要文化財に指定されています。



 左 奏楽堂にある、歴史的消火設備  右 芸大の校舎の一部 (と思われ)





 黒田記念館



 国際子ども図書館 


  このあと、さらに歩いて日暮里方面へ・・・・つづく  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

メゾンカイザー

2006-10-22 22:48:13 | パン

 左奥 マカダミア 中央 プリエオショコラ 右 レザンノア 手前  キャラメルパイ

一昨日代官山の帰りに、渋谷の 東急東横のれん街 に
期間限定で メゾンカイザー が出店しているのに遭遇しました。

夏に福岡に帰省したときに、あちらのデパ地下でも見つけたのですが
その日は他のパンを買ってしまった後で、残念ながら買うことができず
今回初めての、購入となりました。

一般的なパン屋さんのお値段に比べて、1.5倍くらいの値段設定ですから
あまりあれこれ買えませんでしたが、ひとつひとつがずっしりと重く
甘い系もハード系もそれぞれ工夫されたおいしさ。

常食はできなくても、ほんの時々休日の朝を彩るために奮発すると
素敵な気分になれるそんなパンたちです。   



 マカダミアンと、レザンノアの切り口、びっくりするくらい大粒のナッツがびっしり詰まっています。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ対フロンターレ in埼玉スタジアム

2006-10-21 23:05:05 | サッカー

怪我の長谷部に替わり、キャプテン山田がボランチのポジションへ廻りました。
出場停止明けのポンテがトップ下に復帰し、伸二は今日もベンチスタート。

先週の福岡戦とは明らかに根底から違う、白熱したムードで始まり
両チーム気合十分・火花が飛びまくりの、ガチンコ対決が繰り広げられ
見どころたっぷりの、いい試合だったと思います。
結果は2−2のドローで、勝ち点1を分け合いました。
勝てなかったのは、残念ではありますが
明日ガンバが勝ったとしても、勝ち点3の開きがあるわけで
とりあえずは、よしと思うことにしましょう。

 そんな中分析とまでは行きませんが、気になった点を順不同でひとつふたつ・・・

PKを与えてしまった場面ですが、ネネがさっさと諦めてしまったのがまず一要因で
山岸が、飛び出す途中でほんの一瞬躊躇してしまったのが第二の要因だったと思います。
今日のようなスピード対決 (脳と足の両方) の場合
ちょっとしたほころびから、窮地が生まれてしまいますね。 

相手は右サイドの森が絶好調で、アレックスが仕事をさせてもらえないばかりか
イエローを貰ってしまってために、さらに気持ちもプレーも萎縮しまくり。
後半早々の失点で、早めの時間帯に相馬に替え
少し機能し始めたと思ったら、敵もさる者で
その好調の森を左に廻して、平川に替わって右に入った永井の
守備の薄さに付け入って来るあたり、抜け目ないと思いました。 

絶対に勝たせたいというスタジアムの気迫と、キャプテンの神がかりプレーと
伸二とポンテのノールックパスの応酬にはしびれました。 

最後に・・・・審判は、5万人を敵に廻して笛を吹くことに快感を覚えてしまったのでしょうか? 
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加