nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

下鴨神社 摂社 河合神社

2013-06-13 13:13:13 | 京都・滋賀
下鴨神社 から 糺の森 を歩いていくと、玉依姫命(神武天皇の御母神)を祭った女性の守護神として親しまれている 河合神社 が現れます。 
正式名称は 鴨河合坐小社宅(かものかわいにいますおこそべ)神社 









美麗祈願と言われる 鏡絵馬





裏に願いを書き表の顔を仕上げて、自分の化粧品を使ってお化粧をしてあげると美人になれるそうです。
この絵馬を売ってくださった巫女さんがとても美しい方で、大変説得力がありました(笑)



娘もやってみました!



願いがかなうでしょうか?


 追記
この記事の日付け  2013-06-13 13:13:13
13が5個!縁起がいいんだか?悪いんだか?
決して意図的ではなく、アップしてみてびっくりしました。

 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

京都 下鴨神社

2013-06-12 18:41:53 | 京都・滋賀
上賀茂神社 から再びバスに乗って、地祇に目指したのは 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ) 通称 下鴨神社
上賀茂と下鴨、両社を合わせて 賀茂神社 と呼ぶそうです。

 楼門と楼門回廊



舞殿







本殿



言社(ことしゃ)
本殿の前に、えとの守り神といわれる全部で七つの小さい社があり
それぞれが十二支の守り神として、また商売繁盛の神として信仰されているようです。
私も自分のこと、家族のこと、色々お願いしてきました。

















行きはバス停を降りて西参道から入ったのですが
帰りは 南口鳥居 を出て表参道を出町柳駅方面に歩きました。



途中の 糺(ただす)の森 が
とても神聖で、心洗われるような気持ちの良い場所で
日差しを遮ってくれる高い木の下、爽やかな風を感じながら歩きました。


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

京都 上賀茂神社

2013-06-11 15:16:03 | 京都・滋賀
京都二日目はまず 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ) 通称 上賀茂神社 を目指し、市営バスに乗りました。
京都市営バスは、220円の均一料金ですが(郊外は別扱い)
均一区間内なら市バス専用一日乗車券カードが500円なので、3回以上乗るなら断然このカードが便利です。
実際に地元民も多くの人が、このカードを使って移動しているようでしたよ。
乗り放題チケットなら、仮に路線を乗り間違えても大丈夫だし
思いつきで途中で降りたり、とにかく来たバスに乗ってから、どこで降りるか考えてみるという冒険も可能です。



雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神
落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されているそうです。



トップ画面の 一の鳥居 をくぐると長い参道があって
その奥に 弐の鳥居 が現れます。





外幣殿





細殿



立砂(たてずな)









櫻門
桜の季節が大変美しいそうです。





本殿



縁結びの神様 片山御子神社(片岡社)



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八坂神社

2013-06-07 12:16:05 | 京都・滋賀
知恩院 から裏道を伝って、枝垂れ桜で有名な 円山公園  を横目に 八坂神社 へ。
300年続く京都伝統の料亭 いもぼう 平野屋本店 さんなど、由緒あるお店が並ぶレトロな小道になっています。











裏から入るとまず現れる、美の神様 美御前社



きれいになれる神様ということで、早速お参り!





美容水
こちらの水をお肌に付けると美肌になるそうです!





舞殿



本殿



最後に 西楼門 をくぐって祇園の街へ出ました。



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総本山 知恩院

2013-06-06 21:48:24 | 京都・滋賀
母方の祖父母のお骨は、京都 知恩院 に収まっています。
独自のお墓はないのですが、こちら 知恩院 ではお骨を納骨堂に納めると永代供養をして頂けて
お寺に出向いてご回向を申し込むと、お経を上げていただけます。

今回は私と娘と母と叔母と、血縁はないのですが親しくしているおばさんの女ばかり5人で参ってきました。
70代2名、80代1名が一緒なので、ちょっとの距離移動も大騒ぎ。
それでも長い石段を、みんなでゼーゼーしながら階段を上ってきました。
(無料シャトルバスの運行があるということが分かり、帰りはそれを利用)











国宝である 御影堂 は、8年計画の大規模修理中で
何だか美術館の外観のような様相で残念。
平成31年の完成だそうで、完成した姿は観れないかも?と母と叔母の弁。





こちらでお線香を供えます。



こちらが 納骨堂 です。

3人のおばあさんたちは、みんなそれぞれに、膝が痛い、腰が痛いと言いながら
杖と手すりにつかまって必死の形相で参ってきたのですから、祖父母も喜んでくれていい供養になったことと思います。


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅花藻(ばいかも)の里 醒ヶ井

2012-08-18 12:30:24 | 京都・滋賀
バスは岐阜県から滋賀県に入り、米原市醒井(さめがい)地区は中山道61番目の宿場町。
中山道沿いを流れる 地蔵川 は、涼やかな湧水の川。 
そこには、清流でしか育たない珍しいキンポウゲ科の水生多年草 梅花藻(バイカモ) が楚々と咲いています。
歴史を残すレトロな街並みと清流の眺めを愛でながら、川沿いを散策しました。









旧醒ヶ井郵便局









資料館や美術館も点在しています。







白い花が梅花藻で、ピンクの花が上から散ったさるすべり







ハリヨ保護区にも指定されています。





















加茂神社



日本武尊の像






ゆったりとした時間の流れる古き良き街並みを、のんびりと歩いてきました。
夕刻だったのでより一層ノスタルジーを感じながら、日常を忘れて昭和な気分に浸ることが出来ました。

バスツアーの日程はここで終了、このあとバスはひたすら走って神戸へ戻りますが
途中大阪を抜ける間中、前が全く見えないほどのすさまじい豪雨!
運転手さん、うまく切り抜けてくれて本当にありがとうございましたと、ただただ感謝するばかりのすごい状況でした。
神戸に着き解散地でバスを降りるとあれはいったい何だったの?というくらい、全く降った気配なし!
そこからタクシーを拾い実家の前に到着する寸前、急に大粒の雨が降り始め
タクシーを降り、玄関までの2メートルほど雨に濡れて、この日の旅は終了。
雨予報の一日、結局濡れたのはこの最後の瞬間だけ・・・・
晴れ男の夫のおかげで、今回の旅も無事楽しく終えることが出来ました。


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄9820系 大和は国のまほろば ラッピング車両

2012-03-29 16:18:01 | 京都・滋賀
先々週神戸市内の阪神の駅のホームで撮った、阪神乗り入れの近鉄ラッピング車両。
アップが遅くなってしまったけれど、せっかくの期間限定車両なので載せておきます。
色んな物語があってとっても幻想的な車両でしたが、全部は撮りきれず残念。
これに乗って、神戸から1本で奈良の旅が出来るって便利ですよね。
いつかのんびり行けるかな〜







 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです
よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神甲子園球場

2011-08-25 19:42:14 | 京都・滋賀
さてこちらも中断していましたが、三宮駅からその後のお話です。
阪急阪神1dayパス 1200円、を使って出掛けた電車の旅。
実は関西の電車って意外に運賃がお安くて、遠くまで乗ってもあんまり上がらないんですよね。
この日このまま三宮から実家に帰ったら、10円くらい元を取れないことが発覚!(私の暗算なので違っているかもしれないけど)
フリーパスを買っておきながら元を取れないって、なんとも悔しいじゃないですか!
夫は、いちいち券売機で切符を買うことを考えたら、十分元は取っていると申しましたが
気分がスッキリしないので、足を延ばして 甲子園球場 見学に出かけることにしました。
例年だいたいお盆の時期に帰省するので、いつも高校野球の真っ最中にも関わらず
一度も行ったことがなかったので、一度雰囲気を味わいに行ってみたかったんですよ。



駅を降りて、本当に目の前
埼スタもこうならいいのに、羨ましい・・・・

  

この日の出場校です。 



高速がジャマで写真が撮れません(日本橋とおんなじ)
改築されてきれいになって、昔のきったない面影がないのは寂しいですね。





出場校のノボリが立って賑やか。

  

外にも得点ボードがありました。 





レンガにメッセージを刻んで地面に埋め込む、甲子園レンガメッセージというものがありました。



いろんな記念日やメッセージが刻まれていました。
WE LOVE TIGERS なんてメッセージもありました。



甲子園歴史館 は有料





そばのダイエー内に、川藤のお店がありました。

駅にチケット完売と出ていたので、中には入れないものと思っていたら
帰ってから弟に聞いたら、外野席は無料で出入り自由なんですって!
先に知っていれば、ちらっと覗いてみたのに〜〜すっごく残念です。
高校野球グッズやお土産物も充実していていましたよ。
ぐるっと回ってきただけだけど、しばし楽しめました。

 応援、いつもありがとうございます

人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚駅〜西宮北口駅〜三宮駅

2011-08-20 12:58:01 | 京都・滋賀
さてお腹も満たし、再び 宝塚駅 から 今津線 に乗車。
往路に失敗したあることにリベンジするため、夫婦で窓に張り付きました。



先ほど訪れた 宝塚大劇場 を過ぎ・・・・そろそろです。



こちらもストーリーで重要なエピソードとなっている、河原の  の字!
これもわかる人にはわかりますよね。
生で観たので、なまなまです!(笑)
行きにこれを見つけた時にはカメラを構えてなくて、時すでに遅し。
でも帰りは執念でしっかりキャッチしましたよ〜

本当はもう少し、多くの駅で下車する予定だったのですが
なんせ暑いし、乗ったり降りたりも面倒になって来て
適当にホームを車窓から撮っただけ・・・・・(宝塚南口と逆瀬川駅は撮れなかった。。。)









西宮北口駅 に戻り、ここで外に出てみました。



阪急百貨店の入った大きなショッピングセンターがあったので、ちょこっとだけウロウロ。



そのあとは 神戸線 に乗り換えて 阪急三宮駅 まで出ました。
帰ってきてよく見たら、写真が ↑ JR三ノ宮駅だったわ。。。。

そして最後の目的地に向け、暑い中 北野坂 をヨタヨタ上ります。

  

途中でヴィッセル仕様の自販機発見!  




もっと近いと思っていたのに意外に距離があって、めげそうになりましたがようやく到着。 
神戸の老舗ベーカリー フロインドリーブ
教会の跡地を店舗に改装したもので、登録文化財の指定を受けた趣のある建物。
2Fのカフェスペースは、高い天井、窓など当時の教会の面影を残し
幅広いファンに支持されているんだそうですよ。

で、なぜここに来たかというと、映画のオープニングで翔子が
婚約者から、別の女に子供ができたと告げられるあのお店なのです。
最後にここでお茶を飲んで、小説&映画 阪急電車 の舞台を巡る旅を締めくくろうと思っていたのに・・・
満席で入れず。。。ガーン〜!
仕方なく、お店でお土産だけ買って帰りました。
ここのクッキー、すごく有名なんですよね。
神戸一おいしいクッキーとか、聞いたことがあり楽しみにしていたんですよ。

 

自宅用、お土産用と、いろいろ買って帰りました。
注目のお味の方は、確かにおいしいんですけどね〜
それほど飛びぬけて、特別な味でもないって感じで
あまりに大きな期待を抱き過ぎると
こういう気持ちになることってよくありますよね。
多分自宅近くの普通のパン屋さんで、これを売っていたら
とびっきりおいしいと思うんだと思います。

 




フロインドリーブ でお茶が出来なかったので
三宮まで戻って、サンマルクカフェで休みました。
マンゴーラッシー、お勧めです。
この後はそのまま実家に戻る予定でしたが、予定変更。
続きはまた別の記事で・・・・


 応援、いつもありがとうございます

人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

阪急宝塚駅〜宝塚大劇場バウホール

2011-08-19 18:36:07 | 京都・滋賀
片道15分の奇跡 阪急電車 今津線 の終点 宝塚駅 で下車。





電車はそのまま折り返す模様



外に出ると 宝塚大劇場 に繋がる遊歩道 花のみち がありました。



とてもハイソで華やかな通りです。







宝塚歌劇団関連のお店がいっぱい



5〜6分で 宝塚大劇場 に到着






建物内の写真は撮れませんでしたが、中庭があったので出てみました。





武庫川沿いに面していてのびやかな風景です。



お土産物のショップもたくさんありました。
ちょこちょこっとお土産も購入



隣の宝塚南口駅までは距離が短いので、そちらの駅まで歩いて
エピソードに登場する宝塚ホテルを覗こうと思ったのですが
ある理由があって、宝塚駅に戻ることに・・・



お腹が空いたので駅ビル内のお店 ひふみ横丁 に入りました。



関西に来たら夏場でもあったかいうどんでしょう、ということで
夫は肉うどん、私はきつねうどん(お揚げはやっぱり三角)
おいしかったです。



続きは次の記事で・・・・


 応援、いつもありがとうございます

人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加