nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

半年間東洋羽毛の羽毛ふとんを試してみて変わったこと

2011-02-20 00:18:26 | 東洋羽毛工業
東洋羽毛工業 さんの 白河工場見学ツアー に参加してから、早半年近くになろうとしています。

ということで本日は 東洋羽毛工業 さんの製品を半年間使ってみての、率直な感想や睡眠の変化などについてお話ししようと思います。
まず今回モニターさせていただいている商品を、改めてご紹介すると



独自の Dマーク 基準をクリアした 羽毛掛けふとん セレーノ 
(安徽省産グレイダックダウン90%、スモールフェザー10%使用)

抗菌防臭加工、防ダニ加工を施した、天然素材の綿だけを使い、生地・羽毛・縫糸のすべてが
国際的な統一安全性規格 エコテックス・スタンダード100 の基準をクリアした安全・安心な羽毛ふとんは
工場見学で、原料から出来上がりまでの一部始終を見せていただき、縫製の綿密さと製品の品質の高さに感動した商品です。



優れた6つの特徴を持つ サッと消臭掛けふとんカバー

 汗や尿の臭い、むれた足の臭い、煙草臭、ペット臭、加齢臭、成長期のホルモン臭、など、人体から出る臭気や複合臭も大幅に消臭。
 短期間で消臭し、長時間効果が持続。
 何回洗濯しても消臭効果が持続。
 効果が衰えたら洗濯することでほぼ元通りの消臭効果が回復。
 すぐれた抗菌性があり、衛生面でも安心。
 洗濯による縮みがほとんどない。 



コンフォートピュディー(R)

デンマークの整形外科医クレスティン・コルスパーク博士(デンマーク)が薦めている
人間工学に基づいて開発され、首や肩の筋肉がしっかり休めるようにデザインされている特殊構造の革新的な枕

以上の3点ですが、これらの優れた睡眠グッズをトータルで使用させていただいたことで 
私の睡眠も大きく変わりましたので、思いついたことを箇条書きで上げてみようと思います。

 冷え性の私が、すぐに寝つけるようになった。
 夜中にトイレに起きることがなくなり、朝までぐっすり眠れるようになった。
 首や肩の凝りが極端に減った。
 起床した時に感じていた、身体のこわばりが緩和された。
 ふとんの枚数が減り、あんか類が全く必要なくなった。

以上のようなことが私自身の変化ですが、もう一つ大きく変わったことがあります。
それは サッと消臭掛けふとんカバー の効果で、寝室から嫌なニオイが消えたことです。
これまで夫が外で飲んできた夜は、すさまじいニオイに悩まされていました。
中華とか内臓系のニンニクを使った料理を食べてくることが多く、とにかくすごい臭気が立ち込めていたわけなんですよ。
先に寝ていても、夜中に目覚めて気持ち悪くなったり
朝起きてもまだまだニオイがこもっていたりと、とにかく悩みの種だったのが
あら不思議?って言うくらい、すっきりと解消されて感動しています。
これは、すごい効果だと思いますよ。

我が家のお布団は日中は押入れの中なので、昼間のことはよくわからないのですが
ベッドで寝ている方なら、カバーが一日中ずっと部屋の中を消臭し続けてくれるので
湿気やペットなどのニオイが気になっているというご家庭でも、多分消臭グッズがいらなくなるのではないかと思います。

  サッと消臭掛けふとんカバー  羽毛掛けふとん セレーノ  コンフォートピュディー(R)  

東洋羽毛さんのモニターは、これが最終記事となります。 
長らくお付き合いいただきましたみなさま、ありがとうございました。 
     
また 東洋羽毛工業 さんには、この度は素敵な眠りを提案していただきましたこと感謝しています。

一口に布団や枕といっても、世の中にはさまざまな製品があふれていますが
日々の睡眠は、健康な生活と切っても切れないものですから
自分に合ったもの、より良い睡眠に導いてくれる寝具を
人生の友に選ぶことの大切さを学んだ、今回のモニターでした。

※しばらくコメント欄をクローズさせていただいています。


人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! いつもありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布団選びの大切さを痛感

2011-01-25 17:03:30 | 東洋羽毛工業
ブログスカウト さんの案件で 東洋羽毛工業 さんの 羽毛掛けふとん セレーノ 
(安徽省産グレイダックダウン90%、スモールフェザー10%使用) を、モニターさせていただいていますが
以前の記事でご紹介したことをおさらいすると、とにかく羽毛のパワーを感じるお布団です。
襟元の部分(ボーダー)を独立させることにより、首や肩をしっかり包み込んでくれ
特に羽毛がたっぷり入っている襟元とセンター部分は、さらに保温性が高くなっています。
また上質の羽毛がたっぷりの空気を含んで、身体とふとんの間にやさしいバリアが出来るので
ふとんが風船のように宙に浮いている感覚がして、重みを感じさせず
しかもその空気がしっかりと温かく、身体をやさしく包み込んでくれます。



1月も終盤ですが、この布団のおかげで未だに毛布要らずで寝ているんですよ!
たぶんこの冬はもう毛布を使わないかも?ということで
私のマイヤー毛布は息子に譲ってしまいました。

実は私、重たい真綿の布団で幼少時代を過ごした世代です。  
重たい掛け布団ほど温かいと信じていたので、冬になると母に
「そろそろ重たい布団出して〜!」と、催促していたことを思い出します。
高校時代くらいに真綿が化繊綿になり、結婚して羊毛になり、羽毛を使い始めたのはここ数年のこと。
どんどん布団自体は軽くはなってきていたのですが、それでも重たい布団が温かいと思っていたので
やはり冬場は、あれこれ何枚も重ねて重たくして寝ていました。
布団が重たいと、安心できると信じ込んでいたんですよね。

ところが、今回東洋羽毛さんのモニターをさせていただいたおかげで、
こんなに軽くて温かい冬を過ごすことができ、軽い布団の寝心地の良さにもう感動の嵐!   
重たい布団だと、寝返りも打ちにくいので
きっとこれまでは、同じ姿勢で縮こまって寝ていることが多かったんでしょう。
朝起きた時に身体が固まっていたり、首が痛かったりということがよくありました。
最近朝起きたときになんだか身体がのびやかなのは、軽い布団のおかげだったんですね。
身体の動きを妨げず、身体のラインにフィットしてくれる布団。
寝心地の良い布団とはそういうこなんだ、ということに気づきました。


今回のモニターのおかげで良質の布団に触れることができ、この先の布団選びのポイントが分かるようになってよかったです。

東洋羽毛工業 さんについて詳しく知りたい方は  こちら



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 セレーノ掛けふとん その2

2010-12-16 12:17:59 | 東洋羽毛工業

ブログスカウト さんの案件で 東洋羽毛工業 さんの製品の長期モニターをしています。

今回は 羽毛掛けふとん セレーノ (安徽省産グレイダックダウン90%、スモールフェザー10%使用)を1ヶ月使ってみての感想です。



キルト(ボックス)一つ一つが、しっかりと空気を含んで膨らんでいるのが分かるでしょう?
キルトの内部にマチ布で高さを作ることで、これだけのカサが実現するんですよ。
キルトが独立していることにより、羽毛の移動や飛び出しを防ぎ、ヘタレにくくなっています。



襟元の部分(ボーダー)を独立させることにより、首や肩をしっかり包み込んでくれ
襟元とセンター部分には特に羽毛がたっぷり入っていて、さらに保温性を高めてくれています。

これまでも、羽毛布団を使っていたのですが 羽毛掛けふとん セレーノ は
これまで使っていたものと比べて、まず羽毛のパワーが違います。
上質の羽毛がたっぷりの空気を含んで、身体とふとんの間にやさしいバリアが出来るので
ふとんが風船のように宙に浮いている感覚がして、重みを感じさせず
しかもその空気がしっかりと温かく、身体をやさしく包み込んでくれます。
私は足先が冷えるほうなので、以前は布団に入った瞬間、うっ寒! と思ったものでしたが
今はセレーノが、あらかじめしっかり空気を温めてくれているので
お布団の中が温室のようで足先の冷たさを感じず、寝付くのがとっても早くなりました。  

羽毛布団は肌に直に当てるほうがいいそうで、毛布等は中に掛けず上に重ねるといいそうです。
今までずっと、間違った使い方をしていました。。。。
でもこの時期になっても、薄いキルティングの肌掛けを上に乗せているだけで、まだ毛布は使ってないんですよ。
根っからの寒がりで、冬になると何枚も何枚もふとんを重ねていた自分がうそのようです。
この冬は、どんなに寒くなってもしっかりと安眠できそうで楽しみです。 

ぜひサイトの方も覗いてみてくださいね。  

東洋羽毛工業

羽毛掛けふとん セレーノ


人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 セレーノ掛けふとん

2010-11-25 16:11:17 | 東洋羽毛工業

ブログスカウト さんの案件で 東洋羽毛工業 さんの製品の長期モニターをしています。

これまで コンフォートピュディー(R) と サッと消臭掛けふとんカバー のご紹介をしてきましたが
実は掛け布団カバーと一緒に 羽毛掛けふとん セレーノ も送って頂きました。  
以前 白河工場見学 のご紹介の時に  生産工程のあちこちで見かけたきれいな紅葉柄のふとんです。
 








そんな 羽毛掛けふとん セレーノ が、わが家にもやってきました。
安徽省産グレイダックダウン90%、スモールフェザー10%使用。





高品質の証のタグがいっぱい
独自の Dマーク 基準クリア
抗菌防臭加工、防ダニ加工を施した、天然素材の綿だけを使い、生地・羽毛・縫糸のすべてが
国際的な統一安全性規格 エコテックス・スタンダード100 の基準をクリアした安全・安心なふとんです。

エコテックスの認証を受けた抗菌防臭加工と、防ダニ加工生地を使用した羽毛布団を提供しているのは
日本では 東洋羽毛 さんだけだそうです。



より丈夫になるように、そして羽毛の偏りや型崩れが出ないように
ボックスの部分に厚めのテープが縫い込まれています。







鮮やかなのに品があって、表裏別柄なのもおしゃれポイント!



前回ご紹介した サッと消臭掛けふとんカバー を掛けてみます。
裏返したカバーを布団と重ねて、カバーについている8ケ所のくるっとテープと
ふとんについているループを合わせて行けば、簡単に掛けることができます。






とにかく軽いのにものすごくカサがあって、ふかふかのおふとんです。
寝心地のほどは、また追って別記事でご報告しますね。  



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 サッと消臭掛けふとんカバー

2010-11-20 11:46:04 | 東洋羽毛工業
現在 ブログスカウト さんの案件で 東洋羽毛工業 さんの製品の長期モニターをしています。

前回 コンフォートピュディー(R) のご紹介をしましたが
今回送っていただいたのは、優れた6つの特徴を持つ サッと消臭掛けふとんカバー です。

・汗や尿の臭い、むれた足の臭い、煙草臭、ペット臭、加齢臭、成長期のホルモン臭、など人体から出る臭気や複合臭も大幅に消臭。
・短期間で消臭し、長時間効果が持続。
・何回洗濯しても消臭効果が持続、
・効果が衰えたら洗濯することでほぼ元通りの消臭効果が回復。
・すぐれた抗菌性があり、衛生面でも安心。
・洗濯による縮みがほとんどない。

驚きの消臭力は、(株)アックスが独自に開発したスーパーオドブレイク加工によるもので
今までできなかった臭いの吸着と分解を同時に行い、短期間で効果を発揮し長時間効果が持続するので
掛けふとんカバーシングルが1枚あれば、6〜8畳のお部屋に効果を発揮してくれるそうです。  

 



フルオープンファスナーで、着脱もラクラク



かぶせも幅広くとられているので、開け閉めするときの食い込みもないと思います。





くるっとテープが8ヶ所についているので、ふとんにしっかり固定されます。



お部屋がパッと明るくなるようなかわいい色合いで、嬉しくなりました。

ふとんカバーでお部屋を消臭できる サッと消臭掛けふとんカバー 
その効果がどんな感じなのか、みなさんも楽しみでしょう?
使ってみての感想は、またしばらくしてからお届けしますね。  




人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 コンフォートピュディー(R) その後

2010-11-14 10:53:28 | 東洋羽毛工業

先月 東洋羽毛工業 さんから送って頂き、モニターを始めた コンフォートピュディー(R) のその後のご報告です。

※ 前回の記事は こちら    

コンフォートピュディー(R) は、デンマークの整形外科医クレスティン・コルスパーク博士(デンマーク)が薦めている
人間工学に基づいて開発され、首や肩の筋肉がしっかり休めるようにデザインされている特殊構造の革新的な枕です。



毎日お世話になっています、ふわふわタッチの枕カバーの感触もよく
もうなくてはならない睡眠の友です。



前回もお話ししましたが、両端が11センチと9センチと高さに変化がつけられているので
首や頭の位置の収まりのいい方を、好みで選んで使うことができます。



このなだらかなうねりのようなカーブが、首と肩と頭をやさしく支えてくれ
包み込まれるように眠れる枕です。

私は低い方を首に合わせて、頭が少し高めに来るように使う方がしっくりくるので
最初の日からずっと、そういう方向で使っていたのですが
ある日枕カバーを洗ったときに、ジッパーの向きが反対になってしまっていて
朝起きた時にどうも首の調子が違うと思ったら、知らずに逆に寝ていたんですね。
その時にやはり枕で眠りが変わるということを、おおいに実感しました。

一番びっくりしたのが、寝返りをしても枕自体が全く動かないので 
ずっと同じ位置と向きで、首や頭を支え続けてくれていることです。
軽い枕や安定の悪い枕だと、枕と一緒に自分も動いてとんでもない方向で寝ていたり
枕から頭がずり落ちていたり、枕なしで寝ていたりということもありました。
朝までしっかりと同じ形で、自分の大切な頭を支え続けてくれる コンフォートピュディー(R) 
首や肩の凝りも緩和され、眠りの調子も良く大変気に入りました。

あと輸入物なので難しいとは思いますが、枕カバーに色違いがあると
家族全員分揃えたときに、色違いで使えるので嬉しいな〜と思います。  

 よかったら、サイトの方もチェックしてみてくださいね。  
 東洋羽毛工業  
 コンフォートピュディー(R)



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 コンフォートピュディー(R)

2010-10-25 15:46:09 | 東洋羽毛工業

先月 ブログスカウト さんのイベントで 東洋羽毛工業 さんの 白河工場見学ツアー に参加してきたと言うご報告をしましたが
今回その 東洋羽毛工業 さんから コンフォートピュディー(R) を送って頂き、モニターを始めました。

コンフォートピュディー(R) は、デンマークの整形外科医クレスティン・コルスパーク博士(デンマーク)が薦めている
人間工学に基づいて開発された特殊構造の革新的な枕で、首や肩の筋肉がしっかり休めるようにデザインされています。



クリーム色の、柔らかいカバーに包まれたウレタンフォームの枕は
型崩れしにくく、ホコリも出ないので衛生的。
また低反発ウレタンではないので、温度によって硬さの変化がでないのも魅力。
カバーは綿100パーセントでふわふわの織りなので、とてもやさしい肌触りです。



 表面がカーブしていて、端が11cmと9cmの高さになっているので
好みやその日のコンディションに合わせて、好きな向きで使うことができます。 
私は、低い方を首に当てる方向で使うのが好みでした。





こんな感じで使っています   

さて使ってみた感想ですが、とても安定がよく枕自体が動きにくいので
寝がえりや自分自身の移動によって、枕が位置を変えたり逃げ出したりすることもなく
朝まで定位置で、頭と首をしっかりと支え続けてくれています。
また頭が楽に動くので、寝返りがスムーズに打てます。
この安定性が、首の姿勢をより良くサポートしてくれるため
首や肩の筋肉に必要な、休養と寛ぎが得られるのだそうです。
その効果によって、睡眠中の無理な動きや不安定な体勢がなくなり
身体への負担が軽減されているからでしょうか  
朝起きた時に感じていた、身体のこわばりが薄れ
目覚めとともに、楽に起き上がれるようになりました。  
(若い方には分からないことでしょうけど、このくらいの年齢になると  
睡眠中に身体が固まって、それをほぐしながら起き上がることがあるんですよ  )

コンフォートピュディー(R) を販売できるのは、日本では東洋羽毛だけなんだそうです。
 どんな枕か気になる方、是非チェックしてみてくださいね。

これから寒くなるのでますます身体が縮こまったり、肩も凝りやすくなる時期になりますが
モニターを続けて、またその後のご報告をしたいと思います。  



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 縫製品質へのこだわり

2010-09-23 20:10:45 | 東洋羽毛工業

ブログスカウト さんの案件で参加させていただいた 東洋羽毛工業 さんの 白河工場見学ツアー のレポートその3です。
まずは裁断と縫製過程から・・・・



布団の外側の布地の裁断を行う機械です。
布地の織りミスや柄の色付けのエラーなどを、人の目で厳しくチェックしています。



裁断されたものをさらに慎重にチェックしています。



裁断された生地を縫製しています。
マウンテンキルトと言う縫製方法で、ボックスごとにあみだくじのように縫われているとのこと。
大変技術の要る作業で、ベテランの人でも一日に3枚程度しか仕上げられないというのを聞いてびっくり。

敷布団は上部で通気性に優れた平織り(ブレイン)
掛け布団はやわらかく光沢のある朱子織り(サテン)という具合に
用途によって生地を使い分けているそう。



実際に縫われた掛け布団生地を見せていただきました。
ボックス状に縫われていますが、オリジナルの特許製法 マウンテンキルト により
交差部分がつぶれない仕上げになっています。
マウンテンキルト は、キルトマスを山形に設計したキルトで
表裏の縫い目がずれて重ならないので、熱が逃げにくく優れた保温性が確保できます。

この製法により、羽毛に偏りが出ない上に、交差部分も高さを保つことができ
しっかりと膨らんだふかふかの布団に仕上がります。
またボックスの部分には、厚めのテープが縫い込まれていて、より丈夫に仕上がっています。

このメッシュ部分を通して、機械によってダウンが送り込まれていくそうです。





ループも共布を使ってきれいに仕上げられています。
ベテランの人でも、一日3枚しか縫えないというのが納得の、しっかりとした仕上がりです。



次は、縫われた生地に羽毛が送り込まれていく行程です。
機械によって決められた量が、しっかりと送り込まれ、ふかふかに膨らんでいきます。

最後に周りを縫う処理をして布団の出来上がり。



出来上がった布団を金属探知器に掛けます。



針の付いたダミーを使って、あえて金属探知機に引っかかる実験をしましたが
流れることなくきちんとストップ!



最後にまた人の手と目で、念入りに最終チェックです。



こうやって出来上がった布団たちです。
すべての工程を眺めて来た後にこれを見ると、とってもいとおしく見えました。



工場内でもたびたび見かけたこの紅葉の柄は セレーノ と言うシリーズ。
華やかだけど何だか落ち着く素敵な柄で、表裏別柄がおしゃれ。

セレーノ は、生地・羽毛・縫糸にいたる全てが、国際的な統一安全性規格 
エコテックススタンダード100 の基準をクリアした製品です。
エコテックスの認証を受けた抗菌防臭加工と
防ダニ加工生地を使用した羽毛布団を提供しているのは
日本では 東洋羽毛 さんだけだそうです。


また東洋羽毛さんは、交換保証、クリーニング、リフォーム、不要布団の下取りなど
アフターサービスへ対応も充実しています。
エコテックススタンダード100 の基準クリアといい、独自の品質基準 Dマーク といい
厳しい基準をクリアして世に出ている、東洋羽毛さんのお布団たちの品質の高さを目の当たりにして
自分自身の羽毛布団に対する、これまでの認識の浅さを痛感しました。
羽毛布団の品質には、かなりの差があるらしいということは分かっていても
こうやって製造工程を、実際に目にする機会はめったにないことですから
本当にいい体験をさせていただきました。

このような機会を与えてくださった、ブログスカウト様、東洋羽毛様、ありがとうございました。

※ 関連記事  東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー その1
          東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 原料品質へのこだわり


人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 原料品質へのこだわり

2010-09-23 14:51:03 | 東洋羽毛工業

ブログスカウト さんの案件で参加させていただいた 東洋羽毛工業 さんの 白河工場見学ツアー のレポートその2です。

工場に着いてまず、会社の概要や歴史、についての説明を受け
その後は、縫製→精毛→仕上げ→検査の順に工場内を回ったのですが
今回のレポートは便宜上  原料編 と 製品編 に分けて、2部仕立てでご紹介していきます。

一度に多くの情報が頭の中を飛び交ったので、うまく整理できていなかったらごめんなさい。
東洋羽毛工業 さんでは、原羽毛にこだわり
製品ごとに輸入先を変えた、良質な羽毛を輸入していますが
そこからさらに長年培った技術を駆使して、さらに厳選された高品質の材料に仕上げて行きます。



工場内のようす



原毛倉庫





世界各地から集められた原毛はまず G4分離機サイロ と言うところに送り込まれ
比重の違いを利用して、4種類の原羽毛に分けられます。
 
次に 前除塵機 に掛け、ゴミ、不純物、未熟羽毛などを取り除きます。



サイクロン 内で羽毛を渦巻き状に飛ばし、さらに不純物を除去し
内部に取り付けられた磁石で、羽毛に絡んだ金属も取り除きます。 

次に 冷却除塵機 にかけられ乾燥時の熱を取り、さらに残ったホコリを取り除きます。



こういうゴミが取り除かれた後は 全自動洗濯機 に入れられ
特殊洗剤を使って、洗毛およびすすぎが行われます。

そののち、120℃の温度の 乾燥機 にかけられ乾燥および殺菌・消毒処理が行われます。
これによって羽毛の保温力・衛生度・耐久性がアップします。



最後に G2調整機 にかけられ、最終工程としてダウン率の調整と
さらに不純物を取り除くことで、品質の安定した羽毛が出来上がります。



至れり尽くせりの工程で仕上がった、ふわふわの真っ白い羽毛が見えます。

上質な羽毛へのこだわりもさることながら、工場内の汚水処理にもしっかりこだわっていて
工場の外には、汚水を川に流せる品質の水として再処理する設備も整っていました。









また 検査室 にもおじゃまして、品質についてさらに学ばせて頂きました。

同じ羽毛でも、品質によってかさ高が違います。



かさ高検査の様子 羽毛の上から重りを乗せて沈む様子を測定します。
見事Dマーク基準最高値、18センチ以上の高品質!  



業界基準を上回る厳しい13項目もの検査基準を設け  それに合格した製品だけに付けられるのが Dマーク



左 ダウンとスモールフェザー 右 不純物やその他の羽毛類



洗浄前の羽毛と洗浄後の羽毛の、水の透明度の違い


頭の中が科学的に出来ていないので、うまくレポートができていないとは思いますが
羽毛布団を選ぶにあたって、一番心配な原料の羽毛に対して
東洋羽毛工業 さんでは、ここまでこだわり抜いていらっしゃるということが
しっかりと伝わってくる、感動の嵐の工場見学でした。
布団に加工されてしまったら、中身はもう見えない世界ですから
限りないまでのの品質へのこだわりを目の当たりにして、大きな信頼が湧きました。

さて次は、縫製品質へのこだわり編です・・・・  

※ 関連記事  東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー その1
          東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 縫製品質へのこだわり



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー その1

2010-09-19 22:44:23 | 東洋羽毛工業

北海道旅行の記事もまだまだ途中ではありますが、先週の金曜日(17日) ブログスカウト さんのイベントで
新幹線に乗って 東洋羽毛工業 さんの 白河工場見学ツアー に参加してきたので、そのご報告です。



スタッフ2名、ブロガー12名のイベントツアーは、ちょっとわくわく大人の遠足気分。
東北新幹線 なすの に乗り込み、東京駅で思い思いに買ったお弁当で、ランチタイム  
ちなみに私のチョイス たっぷり秋野菜弁当 は
これだけで一日に必要な野菜量の半分が摂れるとのこと。
味付けにも凝っていて、ヘルシーでおいしかったです。



新白河駅 で新幹線を降り、タクシーに分乗して、目指す 東洋羽毛工業 白河工場 へ



10分程度で、環境抜群の立地に立つ大きくて立派な工場に到着。



玄関でまず迎えてくれたのは ピヨ丸 くん。
ピヨ丸 くんの姿は、その後もいたるところで見かけました、かわいい〜  

会社の概要や歴史、羽毛へのこだわり、高い品質基準と厳しい検査
工場内の部門説明などを受けた後、丁寧な解説付きで工場内を練り歩いてきました。
縫製の様子や工場設備の見学は、もうもう感動の嵐の連続で
布や羽毛を扱っているのに、埃っぽさなどみじんもない、とてもきれいで清潔な工場でした。


工場内の様子やこだわりの羽毛布団については、また近いうちに別記事で・・・・・ 

※関連記事  東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 原料品質へのこだわり
         東洋羽毛工業 白河工場見学ツアー 縫製品質へのこだわり




人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング参加中! 応援よろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加