nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

昨日埼スタで貰ったもの!

2016-09-26 16:32:08 | サッカー
久しぶりに晴れた昨日、広島からも多くのサポーターが集まり
試合前、埼スタの南広場は大勢の人出でにぎわっていました。
昨日は抽選会が多く催されていて、私たちもいつもより早めにスタジアムに到着。

まずは朝日新聞の折り込みチラシ   REDS TOMORROW の抽選券による、愛読者限定プレゼントの列へ並んでみました。



ご近所さんからも抽選券をいただいたので、私と夫1回ずつ抽選。
結果、私が西川選手、夫が阿部選手の写真をゲット!


次にスカパー視聴者プレゼントのミサンガゲット!



そして前節に配られた、ファミリーサンクスカードの抽選会で
夫婦ともにクリアファイルをゲット!



そしてスタジアムで交換できる REX CLUB のグッズから
ICカード用ステッカーをゲットしてみました。
Suicaが Rediaバージョン に大変身!
入場だけでも結構なポイントがたまっているようなので、また何かに交換したいなと思います。

あと、セブン-イレブン浦和レッズ応援キャンペーンの抽選会も行われていて、盛り上がっていました。
レッズの場合、サポーターの人数が多いので、長蛇の列に恐れをなしたり、遅く行くと終了していたりで
これまであまり参加できていなかったのですが、昨日はあれこれあってバラけていたのか、すんなり参加できました。
これからももっともっと、スタジアムへ入る前に楽しめるイベントが増えていくと嬉しいです。
あっもちろん、勝ち点3が何より一番のお土産ですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ、広島相手に貫禄の勝利!

2016-09-25 23:04:12 | サッカー
関東地方久々の晴れ、そしてJリーグ久々のデーゲーム。
強い日差しを浴びながらの自転車移動と、スタジアム観戦でしたが
渇望していた日差しが何とも嬉しくて、まぶしさも暑さもなんのその!

試合は槙野が今日も欠場で、前節同様宇賀神が槙野のポジションで
駒井右、関根左、前線は、高木、武藤、そして久々スタメンの興梠でスタート。
序盤、広島が守りながら様子見してきたのが、ちょっと意外でした。
引き気味の広島に対し、レッズが縦に繋いで、攻撃を仕掛けていくのですが
レッズペースで進んではいるのですが、ただサイドのミキッチがとにかく厄介で、関根、宇賀神ともにやられっぱなしの印象。
そんなミキッチとの応酬が続く中、とうとう30分に関根がぺナルティエリアで倒してしまい、PK献上!
それを蹴るのが、現在得点王のピーターウタカ!
守りの固い西川ではありますが、PKだけは止めたのを見たことないので
蹴る前に失点を覚悟しましたが、ゴール裏サポーターの大迫力に負けたのか
あっけなくふかしてしまって、失点阻止!
この時点で、なんだかいけそうな気がする~~~♪そんな予感♪
その予感が的中したのがその2分後、柏木の仕掛けたカウンターから炸裂した、相手のビューテイフルオウンゴール!
その時点では、オウンゴールにならなければ、高木のゴールだったかもしれないと、ちょっと残念だったりもしたのですが
50分、高木のアシストで興梠のゴールで2点目、そして60分にはようやくですが高木の今季初得点が決まりました。
興梠の復調がとにかく嬉しいし、今日も何だかんだ高木デーでした。
昨年、PKを外して泣き濡れた試合から1年2ヶ月、きっちりリベンジを果たしましたね、おめでとう。

レッズペースで進んだものの、唯一の穴は関根、宇賀神の左サイドの、対ミキッチだったわけですが
前半から、後半は駒井を下げて遠藤を入れ、関根を右に移動させて、宇賀神を上げてほしいと思っていたら
ミシャが願い通りの交代をやってくれて、最近のミシャは本当に素直だわ~と思った次第。
ミシャから、頑固とか頑なとかそういう形容詞が消えて、戦い方が柔軟に変化してきましたね。
個々人のよさがうまく引き出され、集中力が増し、チーム力が上がって
全員が身体を張って闘っているという、結束力を生み出してくれていると思います。
そして西川の神罹りにもさらに磨きが掛り、もう失点の恐怖を全く感じさせないチームとなりました。

川崎もしつこく勝利しましたが、うちも負ける気がしませんし
終盤の失速なんて言葉も、今年は幻になってくれるような気がしています。
とにもかくにもカギは次のG大阪戦ですよね、頑張りましょう!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ、逆転勝利で2ndステージ1位浮上!

2016-09-17 23:06:57 | サッカー
sルヴァン杯での連勝をきっかけにチームを修正し、リーグでの連敗も前節で脱出した浦和。
今夜は、またまた来月ルヴァン杯の準決勝での2連戦が待ち受けている、FC東京とのアウェーゲーム。
今夜勝ってリーグも軌道に乗せ、ルヴァンの戦いにも弾みをつけたいところ。

さて試合の方は、槙野が怪我で外れ、槙野のポジションに宇賀神
右に駒井、左に関根、那須、高木、ズラタンはそのまま先発でスタート。
ここ数試合、ミシャのメンバー固定観念が薄れ、調子のいい選手、結果を残した選手を起用するスタンスに好感が持てます。

前半は、惜しいシーンはあるものの、ここぞという決め手を欠いて、0-0でハーフタイム。
しかし後半早々に、那須のプレーでPKを献上して先制を許してしまい
その後もなかなか追いつくまでに至らず、ずいぶんハラハラしたけど
何しろ、大量点が入る組み合わせ&レッズにとって相性のよい味スタですから
きっと何かが起こると思っていたら、77分、後半立ち上がりから登場の李の得点で追いつき
85分、ズラタンの折り返しがGKに弾かれ、それが相手に当たってオウンゴールで勝ち越し
87分、駒井のアシストから興梠がゴールし、終わってみれば3-1の快勝。
ようやく駒井が活き始めてきたし、交代が当たって、後半から入った2人が得点できたし
不調だった興梠も、これをきっかけに勢いを取り戻せそうな予感がするし
先発固定していたころに伸び悩んでいたKLMの得点も、ここにきてまたそれぞれが伸ばしてきたし
この柔軟なスタイルでチーム編成していれば、1stステージの優勝もあったし
昨年までの終盤の失速も阻止できたのでは?と思ってしまいます。

今日は川崎が大宮に負けて、2ndステージの首位がぽろっとこぼれてきました。
年間勝ち点でも2差になったので、次節での逆転もあり得ます。
しかし2ndだけに限れば、いつの間にか刻々とG大阪の足音が近づいてきました。
終盤の粘りという意味では、川崎より怖いG大阪。
まだまだ苦しい戦いは続きますが、1試合1試合丁寧に戦っていってもらいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ、鳥栖をシャットアウトで連敗脱出!

2016-09-11 10:48:04 | サッカー
このところのルヴァン杯連勝で、気持ちは舞い上がっているものの
よくよく考えると、リーグの方は2連敗の真っ最中。
気を引き締めてかからなければいけないリーグ再開の相手は、何かと手を焼くサガン鳥栖。
代表が戻り、怪我人が戻り、ルヴァン杯ではニューヒーローが生まれ
先発メンバーをどうするのか?、嬉しい意味で苦慮するところ。

これでまた、何事もなかったように、高木と那須をひっこめるのなら
また指揮官の頭の固さと、個人的な贔屓を疑うところでしたが
高木、那須ともに先発で、遠藤、李、興梠はベンチスタート。
ようやくサポーターの気持ちと、ミシャの采配が寄り添うようになった感じ。

1stとは勢いの違う最近の鳥栖は、一筋縄ではいかないと思っていましたが
そこそこ攻められはしても、人数をかけての力強い寄せでしっかりと守り
縦への意識の強いスピードある攻めで、相手を翻弄し
前半41分、44分と、宇賀神、武藤が立て続けに2点を取って、堂々たる強い浦和を体現してくれていました。
2点リードでしたが、後半17分に、李と興梠を投入するという2枚替え。
さらに後半27分には青木を投入で、交代枠を使い切ります。
しかしそこからは、走れども、打てども、得点につながりようなシーンが薄れてきて
相手にキープされる時間も増え、手を焼きましたが、守備陣と西川の踏ん張りもあって、シャットアウト!
選手たちがこの日の勝利を、長期離脱の梅崎に捧げる試合にしようと、踏ん張ってくれた姿が頼もしかった!
リーグ3連敗を免れ、2ndステージ、川崎と勝ち点、得失共に並んだまま、2位をキープ。
年間では、首位川崎との5差はそのままですが、3位の鹿島が負け追随に関しては少しホッとできる位置。

1stステージのように、何が何でも固定メンバーを貫くのではなく
昨日のように選手個々の調子を見て、バランスの取れた先発を組むことが大切なんだと思います。
また例年のように終盤の低調を招かないよう、時には阿部も休ませた方がいいし
那須も外す必要がないのなら、阿部の位置に遠藤という手も試してもいいのではと思います。
好調なメンバーをうまく回して全員で勝ち取る勝利、そういう浦和になってくれたら
個人的に散々文句を言っていたミシャサッカーですが、前を向いて一緒に進んでいけそうな気がします。





リーグでは3度目のクリーンシート達成
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルヴァン杯 準々決勝第2戦 ホームでも完勝で準決勝進出!

2016-09-05 11:37:09 | サッカー
雨も朝のうちに止み、午後からもギラギラの湿気を含んだ暑さも収まり、程よい風が心地よい絶好の観戦日和。
今回はシーズンチケット対象試合だったのですが、その割にスカスカのスタジアム!
いくら対戦相手の神戸の応援団が少ないとはいえ、寂しいスタンドでした。

でも試合の方は、今回のルヴァン杯のラッキーボーイとも言える高木の
2ゴール1アシストという第1戦に引き続きの大活躍もあって、4-0で危なげなく勝利しました。
リーグ戦では、西川・柏木・遠藤もいて、KLMそろい踏みの先発で、負けている相手ですからね。
代表の3名+槙野という主力を欠き、梅崎の長期離脱もあって
ミシャにとっての、2軍のメンバー構成を余儀なくされましたが
それでも、見どころたっぷりの実に楽しい試合を展開してくれました。
たまにしか使われない、使われても15分程度の選手たちが、かみ合う以前の段階でダメだという烙印を押され
いい時も悪い時も先発を保証される選手たちと、堂々と競えるのはこういう試合。
しっかり時間を与えてあげれば、それに伴って結果も出るというもの。
今から思えば、1stステージの終盤の連敗の時期に、固定メンバーを貫くのではなく
もう少し、控えメンバーを信じてあげられなかったものかという思いです。
今後もリーグ戦、カップ戦に関係なく、広い目で臨機応変な選手起用をしてもらいたいと望みます。

スタジアムでは気付かなかったのですが、前半途中でミシャ退席になっていたそうですね。
後半、堀さんが前に出ていて、何故って思っていたのですが・・・・ミシャがいないことは知りませんでした。
ミシャが退席になってからのちに4点入ったそうで、ミシャの重圧から解放されて爆発したってことでしょうか?(笑)

準決勝ははF東が相手で、そこに勝てば、埼スタでの決勝戦です。
今年こそ取りこぼさないよう、ホームでの決勝戦を迎えましょう。
その前に、休日の試合で、20000人割れって、いったい・・・・



西川が今季まだ2回しか挙げていないシャットアウト試合を
大谷が達成しましたよ、おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルヴァン杯 準々決勝第1戦 敵地で神戸に勝利!

2016-08-31 22:17:47 | サッカー
リーグ戦とカップ戦の違いはあれど、中3日で同じ相手と同じスタジアムで戦うという巡り合わせ。
先週嫌なパターンで負けているだけに、きっちりと修正し、勝ってホームに戻らなければいけない試合。
代表に3人抜かれることになっていましたが、抜かれた槙野が怪我で、代わりに遠藤まで持っていかれるという苦しい台所事情。
さて先発に誰を出してくるのか?久しぶりに楽しい先発予想ができました。

GK大谷、DFは那須が真ん中で、槙野のところに宇賀神を下げて、柏木の代わりは青木
右に関根、左に梅崎、前線は高木、武藤、ズラタンでスタート。
かなりフレッシュな布陣ですが、試合勘が少ないメンバーであるとも言えるので、落ち着いてやってほしいと願うばかり。
出だしから浦和ペースで試合が運び、6分に高木のゴールが決まって先制!
その後もリーグ戦の反省もあって、うまく試合を支配できていたのですが
35分、あろうことか、GKへのバックパスに詰められてあっけなく失点。
GKが慣れない大谷だからこそ、絶対にやってはいけないと思っていた安易なバックパス。
そのショックからか、ちょっと落ち着きをなくしかけたものの、41分にズラタンのゴールで再び勝ち越し!
今日の高木は、1ゴール1アシストの大活躍!


後半は神戸ペースの時間帯が増えて、ハラハラさせられるシーンも多々ありましたが
結果的には、前半の得点のまま推移し、第1戦を勝利で終えました。
第2戦のホームに向けて、アウェーゴール2点のお土産は大きいです。

今日のミシャの采配は、先発も、交代もなかなか納得のいくもので
得点はしたものの、プレーが軽く相手に奪われてばかりだったズラタンと、調子が上がらなかった武藤を交代させ
得点はかなわなかったけど、前でキープできる、興梠と李を投入した点もうなずけたし
中盤から後が即席仕立てだった分、何かのために交代枠を1枚残しておいたのもよかったと思いました。
おかげで最後に梅ちゃんが動けなくなった場面で、加賀を投入することができ、バタバタせずに済んでよかったと思います。

神戸のペドロジュニオールが2枚目のイエローで退場したせいで、次も出てこないのはラッキー!
今日は珍しく?審判に助けられた部分もあったと思うし、レッズに運が向いていたと思いますが
だからこそ、興梠と李もしっかりとゴールを決めないといけない試合でした。
担架で運ばれた梅崎の怪我が、ひどくなければいいのですが、こんな日でも登場しないイリッチはどうなっているのでしょう??
やりくりが厳しい状況ですが、次も確実に勝利して、昨年の雪辱を果たしベスト4に進んでもらいたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ、悪い時のパターンにはまって2連敗!

2016-08-28 11:10:24 | サッカー
先週川崎に敗戦し、せっかく奪った2ndステージの首位をあっけなく明け渡した浦和は
昨夜は、敵地に乗り込んでの神戸との試合。

昨日、私たち夫婦はバスツアーに出かけていて、本来の予定なら、キックオフ時間にはテレビの前にいられるはずだったんですけど
帰りに渋滞にはまり、到着が2時間半くらい遅れてしまって、帰宅したのは試合が終了した後でした。

結果を知らないまま帰ってくるつもりで、途中からスマホを機内モードにして帰宅し
すべてをシャットアウトして、21時過ぎから録画再生。
槙野が怪我で、関根もベンチで、DF那須真ん中、左森脇、右遠藤、右サイド駒井、前線KLMでスタート。
アウェーの神戸戦はレッズにとっての鬼門ではありますが、優勝するためには決して連敗は許されない戦いでした。
しかし前節の敗戦の反省もなく、序盤から動きが悪く、キープできず
失った後の対応が後手後手で、相手のスピードにやられて、前半33分にに先制され
久しぶりに戻ったKLMトリオも機能せず、精度も悪く、打っても枠に飛ばないという、実に悪いパターン。
後半も早い時間帯に追加点を上げられ、3枚ほぼ同時替えの荒療治に出ても、流れも引き寄せられない戦いに、唖然。
後半33分にズラタンが1点を返しますが、終了のホイッスルを待つまでもなく、明らかな負け試合を演じていました。
凡ミスを繰り返し、見るからに疲れが見える選手たち。
あああぁ・・・また悪い流れにはまってしまったのでしょうか?

このあとルヴァンカップで、中3日ずつ置いて、同じ相手と2戦ありますが
次の2戦は代表メンバーを欠くこともあって、より一層苦しい立場に立たされることとなりそうですから
とにかくすべての精度を上げることを心掛けて、心して闘ってもらいたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国内サッカー速報ニュースアプリ JサカGoGo(無料!)

2016-08-22 15:49:47 | サッカー
サッカー好きの方必見、iPhoneで楽しめる無料の国内サッカー速報ニュースアプリ JサカGoGo のご紹介です。 

主な特徴は・・・

チーム別に速報ニュースが届く
J1・J2の全40チーム別に、試合結果や選手・監督の最新情報、スポーツ新聞記事などをいち早く収集。
しかも、情報が「断トツ」で早い!

②24時間365日、最新のサッカーニュースを配信
シーズン中だけじゃない。24時間365日、Jリーグ関連のニュースを続々配信。
通勤・通学中や手が空いた時、試合結果が気になる時、いつでもお役に立ちます。

③シンプルな使いやすさ
片手親指だけで完結するやさしいアプリ操作。

④速報通知機能
プッシュ通知は"ON"をおすすめします。日々のサッカーニュースのうち、おすすめの記事をプッシュでお知らせします。



 J1・J2の全40チームを注目順に並べ替えが出来るので、まずそちらを登録しておきます。
これなら気になるチームだけを素早くチェックできますね。

 ということで、川崎戦の試合日の夜、レッズの項目をチェックしてみました  



  開くとその日の注目トピックスが出ます。
そこに読みたい記事があればクリック!



  次にレッズの項目を開くと、チームに関わる記事が並びます。



  日刊スポーツのニュースや
  サッカーダイジェスト・サッカーキングなど
これまで別々にブックマークしたり
検索していた記事をまとめてチェックできるんですよ
これすごい!

 



  クリックして、サッカーダイジェストの記事を詳しくチェック!



  Jリーグやチームの公式サイト、選手たちのtwitterの記事も上がってきます。

 


  こちらが本日の浦和情報
浦儀ニュースまで出ているのでびっくり!
レッズに関する情報ならすべて欲しい人は絶対に登録すべし!



  プッシュ通知を"ON"にしておくと
注目記事が上がるたびにテロップでお知らせしてくれるので、見逃しなしですよ。

今回レッズは負け試合でしたが、勝った試合だと何から何まで読みたくなりますよね。
とにかくこれ一つで、すべてのサッカー情報サイトを集約してくれるので、忙しい人にぴったり。
サッカー好きの人、贔屓チームがある人、色々なサッカー情報を知りたい人、是非インストールしてみてください。
試合経過や結果はもちろん、今まで見逃していた情報や楽しいトピックスが満載で
移動中や空き時間に、気軽にチェック出来ますよ。

 JサカGoGo 

PR by BLOGTIMES
ブログタイムズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ、川崎に敗れ11試合ぶりに黒星!

2016-08-21 11:49:11 | サッカー
昨日は朝から埼玉南部が集中的に雨雲にやられ、晴れる瞬間があっても
ものの10分も経たないうちに、突然の豪雨が何度も襲ってくる強烈なお天気。
噂によると、嵐を呼ぶ女の異名をとる、われらがうまいもの会会長であるレイちゃんが
前日に高速を走り回って、長野、山梨あたりの雨雲をかき集めて、埼玉県にばらまきまくったせいだとか?(笑)
午後まで待っても止みそうにないので、自転車をあきらめてバスで浦和へ出て、そこからスタジアム直行バスに乗って出かけてきました。
でもバスに乗るとなると、2時間前では長蛇の列なので4時過ぎに浦和を出発できるよう早めの行動。
でも浦和からバスに乗った後は、すっかりと止んで、もう少し待てばよかったかな??

バスを降りて南門に向かって歩いていると、MDPの清尾さんが全500号の表紙を前に
チーム状況の変遷とMDP制作の歴史や秘話(悲話も・・・)を語ってくれていて、しばし足を止めて聞き入ってしまいました。



懐かしいお話が盛りだくさんでした。

早く着いたので、敵側ゴール裏にいる娘夫婦を、外の通路に呼び出して
話もできたし、旅のお土産も渡せたし、早めの到着も悪くないですね。

さてさて肝心の試合は、オリンピックに行っていた遠藤、興梠は帰ってきましたが
2人はベンチに置き、このところのスタメンでスタート。
ただ怪我でしょうか?関根のところは、久々の駒井が入りました。
エースが帰ってきたからと言って、調子のよいスタメンを替えなかったところは、高評価。
しかし、いつもと変わらないサッカーは出来ていましたが、相手も強いとやっぱりは展開は違いますよね。
シュートの精度が悪くても、力の差でなんとか勝ってきたここ数試合でしたが
上位が相手だと決定力不足が露呈して、もったいないシーン多すぎ。
ミスを取り返そうと前掛かりになりすぎて、ピンチを招いて慌てふためいてエネルギーを消耗してしまいます。
前半を1-1で折り返しましたが、後半選手たちにいつもの数倍疲れが見えました。

後半早めに興梠を投入しましたが、あまり活きなかったし、槙野はもっと守備に徹するべきだし
いつになく?攻守に安定を魅せて、大活躍だった森脇を、遠藤に代えたあたりからバランスが悪くなった感じ。
ただ森脇は終わった後アイシングで出てきたので限界だったとしたら、仕方ないですが
終盤は強靭の阿部も疲れ切っていて、ミス連発だったし、阿部を代える勇気も必要。
強い相手に対する消耗戦では、実力以上のものが必要になってくるのでしょう。

相手はけが人や出場停止続出で、ベンチに2種登録選手も入っていたのだとか。
そのためにオリンピック帰りで、インフルエンザを発症していた大島まで、フル出場を余儀なくされましたが
きちんとした浦和対策をして、細かいところで優位なシーンを作れていたと思います。
交代もドンピシャ当たって、勝ち越し点を奪ったし
明らかに、監督の手腕の差が出ました。
結局弱い者いじめはできても、上位と戦うと勝ったり負けたりでは、最後にトップにいることは厳しいだろうなと思います。
めちゃくちゃがっかりではないですが、もう一剥けしてもらいたかったなと思いました。

次はアウェーの神戸戦ですが、魔の同一チーム3連戦の幕開けでもあります。
ある意味、今季を左右する大事な1週間。
うまく選手をやりくりして、前半の3連敗のように大きく崩れることのないよう、しっかりと引き締めてもらいたいものです。

帰りは浦和美園から電車で帰りましたが、雨の中44000人入った試合は大渋滞で進まず、駅までが遠い!
その後の乗り換えもめちゃくちゃ混んでいて、試合内容よりもこっちの方がつらい感じ。
交通機関の不整備で、地元サポーターにここまで不自由を強いているのですから
だからこそレッズは、埼スタでは勝たなければいけないのです。
駒場の時代は、負けてもスイスイって帰れたから、余計な鬱憤が増幅しないで済んでいましたよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ名古屋に完勝で10戦負けなし!

2016-08-13 22:43:41 | サッカー
2ndステージも年間もともに、頂点を争う川崎との戦いを来週に控えて
今夜は15戦勝ちなし、7試合無得点という、逆の意味でやりにくさが漂う名古屋が相手。
負けるわけがないとは思いつつ、連敗ストッパーとか、初勝利献上とか
過去には色々とあったレッズですからね、気を引き締めてかからないと・・・・!
スタメンは前節湘南戦と同じでしたが、興梠・遠藤不在中も、負けていないのですから、なかなかいいスタメンではと思います。

もちろんレッズペースで試合に入りますが、攻めつつも精度を欠いて、なかなか枠内シュートが決まらないパターン。
それでも、数打てばそのうち当たるよと楽観視できるくらい、負ける気がしなかった今日のレッズ。
名古屋は、永井のスピードを生かすシーンも少ないし、カウンターの機会もみすみす足が止まってしまうし
選手や監督の迷いっぷりが、そっくりそのままプレーにも表れていて
攻撃の機会をほとんど作れず、得点の匂いの全く感じられない
出ている数字がそのまま体現されている、まったくの重症チームでした。
ようやく、前半44分に武藤のゴールが決まり先制。
後半の途中、ほんのしばらく相手が攻め込んできた場面もありましたが
そこはレッズの選手たちの余裕の対応で、危なげないサッカーができていました。
そしてそして87分に、西川の2試合連続のGKからのアシストで、ズラタンが追加点!
降格圏にいるチームの迷いや悲壮感や、自信のなさって、サッカーをガラッと変えてしまいますね。


後半開始から柏木が退いて、青木が入りましたが、柏木とはタイプが違うものの、献身的なプレーも多く
少し前までいまいち頼りないと感じていた青木の、このところの成長は大きく頼もしいです。
4試合連続スタメンの高木ですが、今日は90分間使って貰えて
得点できればよりよかったんだけど、だいぶ自信がついてきたのではないでしょうか。

さてレッズは勝ちましたが、川崎が鳥栖に敗戦、
直接対決の前に、思わぬ形で2ndステージ単独首位に躍り出ることができました。
年間でも勝ち点差2まで追い上げ、次に勝てばいよいよ年間首位も奪える計算。
来週が、すごく楽しみな一戦になりました。
遠藤が戻って来ても、個人的にはDFの真ん中は那須のままで行ってもらいたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加