nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

真梨幸子 5人のジュンコ

2016-09-25 10:46:23 | 本・雑誌・ドラマ
怖いもの見たさでついつい手を出してしまう、真梨幸子作品。
今回娘に借りて 5人のジュンコ を読みました。
昨秋、WOWOWでドラマ化されたことでも話題になりましたね。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
あの女さえ、いなければー。
篠田淳子は中学時代の同級生、佐竹純子が伊豆連続不審死事件の容疑者となっていることをニュースで知る。
同じ「ジュンコ」という名前の彼女こそ、淳子の人生を、そして淳子の家族を崩壊させた張本人だった。
親友だった女、被害者の家族、事件を追うジャーナリストのアシスタント…。
同じ名前だったがゆえに、彼女たちは次々と悪意の渦に巻き込まれていく。

5人のジュンコと、それを取り巻く多くの人々が出たり入ったり。
時代背景も行ったり来たりで、相関図やそれぞれの背景を理解するのに、かなり気を使います。
しかも登場するジュンコは、誰もかれもいわくありげで、善人なのか悪人なのか、利用されているのか、利用しているのか??
謎が謎を呼び、ドロドロの展開が複雑に絡み合って、一気読みしてしまうタイプのストーリー。
少しわかりにくい箇所もちらほらでしたが、思いもよらなかった唸るような結末にぞぞっ!
真梨作品、何を読んでも、読後感が決していいとは言えなくて
もういいやと思いつつ、きっとまた読んじゃうんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柚木麻子 私にふさわしいホテル

2016-09-19 13:17:27 | 本・雑誌・ドラマ
初めましての作家さん、柚木麻子さんの 私にふさわしいホテル を読みました。
1981年生まれ、2008年デビューの作家さんで、たぶん ランチのアッコちゃん で名前を知られたのかなと思います。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
文学新人賞を受賞した加代子は、憧れの“小説家”になれる…はずだったが、同時受賞者は元・人気アイドル。
すべての注目をかっさらわれて二年半、依頼もないのに「山の上ホテル」に自腹でカンヅメになった加代子を、大学時代の先輩・遠藤が訪ねてくる。
大手出版社に勤める遠藤から、上の階で大御所作家・東十条宗典が執筆中と聞きー。
文学史上最も不遇な新人作家の激闘開始!

裏表紙のあらすじを読んでも、ストーリーの内容がピンと来ず
シリアスなのか?ユーモラスなのか?、ミステリーなのかもわからず読み始めてみましたが
ここまで大胆で開き直ったユーモア小説があったのか、と感動!
結構実名で登場のの作家さんが出てくるのに、その中で数名のフィクションの作家さんがチラホラ??
本当にフィクションなのか、大いなる悪意を持っての仮名なのか、色々想像をめぐらし気になるところです。
華やかな文壇界の裏側にある、火花を散らす争いや、割に合わない苦境や
大いなるはったりの連続に、ずっと笑いが止まらず、とにかく面白いの太鼓判!
比較的薄い小説ですが、たっぷり楽しませてもらえるストーリーです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私にふさわしいホテル [ 柚木麻子 ]価格:561円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田衣良 ドラゴン・ティアーズー龍涙 池袋ウエストゲートパークⅨ

2016-09-13 16:38:23 | 本・雑誌・ドラマ
前後してしまいましたが、先日Ⅹを先に読んでしまった 池袋ウエストゲートパーク シリーズの
Ⅸ ドラゴン・ティアーズー龍涙 を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
時給300円弱。
茨城の“奴隷工場”から19歳の中国人少女が脱走した。
彼女が戻らないと、250人の研修生は全員が強制送還される。タイムリミットは1週間。
捜索を依頼されたマコトは、チャイナタウンの裏組織“東龍”に近づく。
彼女の事情を知り、板ばさみになり悩むマコト。万策つきた時、マコトの母が考えた秘策とは。

キャッチャー・オン・ザ・目白通り/家なき者のパレード/出会い系サンタクロース/ドラゴン・ティアーズー龍涙

経済の裏側、深刻な格差社会、抜け出せない貧困の連鎖・・・池袋も大不況の真っただ中。
それに伴って急成長する、格差に付け込む新ビジネス。
読み手をぐいと引き込む軽快な文章は、不況下でもさわやかで
相変わらずマコトは、持ち前のやさしさと、溢れんばかりの正義感と
たっぷりの池袋愛で、見えない悪に向かって突き進んでいきます。
こんな時代だからこその、読んでいてスカッとする後味のよい物語。
早くマコト君にも幸せをつかんでほしいと、ついつい願ってしまいます。

ジャストタイミングで今月、次の文庫が出たので早速ポチりました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ドラゴン・ティアーズー龍涙 [ 石田衣良 ]価格:604円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誉田哲也 あなたが愛した記憶

2016-09-03 21:15:17 | 本・雑誌・ドラマ
姫川玲子のストロベリーナイトシリーズでおなじみ、誉田哲也さんの あなたが愛した記憶 を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
興信所を営む曽根崎栄治の前に、女子高生・民代が現れる。
十九年前に突然姿を消した恋人・真弓が産んだ栄治の娘だと主張する彼女は、二人の人物を探して欲しいと依頼する。
半信半疑ながら栄治が調査を進めるうち、民代は、調査対象者のどちらかが世間を騒がす残虐な連続監禁殺人事件の犯人だと言いだし…。
この子は一体、何者なのか。犯人の正体は何なのか。ノンストップ恋愛ホラーサスペンス!

生まれて数か月の乳児を殺してしまった男は、罪を認め、弁護を完全に拒否し、一切の口をつぐんでしまう。
男は、誰をかばっているのか?何を隠しているのか?
その後話は19年前にタイムスリップして、そこから始まる壮絶なそして破天荒な物語。
何とも猟奇的でオカルトチックな、残虐ホラーミステリーでしたが
実はそこに存在する大きな愛が物語の軸であるという、内容とは真逆のテーマに最後は心が震えます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

あなたが愛した記憶 [ 誉田哲也 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/9/3時点)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田衣良 PRIDE 池袋ウエストゲートパークⅩ

2016-09-01 16:58:25 | 本・雑誌・ドラマ
さて、ずっと小出しで読み進めてきた 池袋ウエストゲートパーク シリーズでしたが
いよいよ、第10弾 PRIDE 池袋ウエストゲートパークⅩ を読みました。
ところが、読み終わってから気が付いたのですが
2冊一緒に買ったので、間違えて第9弾より先にこちらを読んでしまっていました。
仕方がないので、先にご紹介。
まあシリーズとはいえ短編集なので、どっちが先でもドンマイ!ということで・・・・

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
自分をレイプしたワンボックスカーの4人組を探してほしいー
ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。
広域指名手配犯B13号を追うさなか、若者ホームレス自立支援組織の戦慄の実態が明らかになる表題作ほか3篇
最高の燃焼度で疾走するIWGPシリーズ第1期完結10巻目。

データBOXの蜘蛛/鬼子母神ランダウン/北口アイドル・アンダーグラウンド/PRIDE-プライド

シリーズの1作目が1998年に始まって、こちらの単行本が発行されたのが2009年。
11年に及ぶ歴史を重ね、池袋の街もそれなりに変化と成長を遂げ
いよいよこちらでは、三越跡にヤマダ電機の日本総本店ができたという逸話も盛り込まれているのですが
マコトは未だ20代半ばらしく、せいぜい5歳程度しか歳をとっていない模様。
さすがにサザエさんやクレヨンしんちゃん状態ではないものの、マコトも年齢的に成長しないキャラのようです。
池袋で起こる事件やマコトの解決方法も、いつも通りのパターンで
ストーリーにもさほどの目新しさはありませんが、それでも心地よく読めるのは、文章の巧みさのなせる業で
もう一度テレビでやってほしいと思うような、魅力たっぷりのシリーズです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PRIDE [ 石田衣良 ]価格:561円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湊かなえ 山女日記

2016-08-30 11:41:42 | 本・雑誌・ドラマ
湊かなえさんの、最新文庫 山女日記 を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
こんなはずでなかった結婚。
捨て去れない華やいだ過去。
拭いきれない姉への劣等感。
夫から切り出された別離。
いつの間にか心が離れた恋人。…
真面目に、正直に、懸命に生きてきた。
なのに、なぜ?誰にも言えない思いを抱え、山を登る彼女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。
新しい景色が背中を押してくれる、感動の連作長篇。

妙高山/火打山/槍ヶ岳/利尻山/白馬岳/金時山/トンガリロ/カラフェスに行こう

職場の先輩後輩、悶々としている姉妹、出会ったばかりのカップル、遠距離のカップル、離婚を悩む夫婦・・・
山は人と一緒に登るべきか、一人で登るべきか、一人参加でも出先では仲間を見つけるべきか
山登りはまさに人生、その疑問は人の生き方にも当てはまる命題です。

悩みを抱えた人たちの、登山にまつわるショートストーリー集ですが
そこは湊さんお得意の、それぞれがどこかとちょっとずつリンクしている仕掛け。
今回に限っては、湊作品独特の救われないいたたまれなさもなく
組み立てがうまく流れがさわやかで、読後感もほのぼのとしていて、なかなか心地よい作品でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

山女日記 [ 湊かなえ ]価格:702円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

深谷忠記 共犯 幼女誘拐事件の行方

2016-08-23 21:30:49 | 本・雑誌・ドラマ
全然知らなかった作家さんでしたが、深谷忠記さんの 共犯 幼女誘拐事件の行方 を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
東京の郊外で、三歳の女児・海老沢美菜が誘拐された。
犯行に使われたと見られる赤いセダンを乗り回している男が、捜査線上に浮上。
男は、十八年前に起こった連続幼女誘拐殺人事件でも容疑者として名前が挙がっていた。
その忌まわしい過去には、美菜の母親も関わっていたー。
二つの事件が絡み合い、真実が浮かび上がる!
“有罪宣告”への怒りを描く逆転のミステリー。

3歳の娘を誘拐され、身代金要求もないままに数日間が過ぎていくという
子を持つ親なら誰もが身を切られる思いをするであろう、いたたまれない事件が起こります。
母である早苗は、昔あった事件を思い出しますが、それが今回の事件とどう絡んでいくのか・・・・
家族の愛を見つめたストーリー展開で、18年前と現在を対比させながら、うまくまとめ上げられていますが
途中から何となく、仕掛けを感づいてしまいました。
ただ・・・・まさかお前もか的などんでん返しは、さすがに考え付きませんでしたけど。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

共犯 [ 深谷忠記 ]価格:691円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田衣良 非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパークⅧ 

2016-08-20 12:32:54 | 本・雑誌・ドラマ
お題「読書感想文を書いてください!」に参加中!
石田衣良さんの 非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパークⅧ を読みました。
池袋ウエストパークシリーズもこれで8作目、マコトのトラブルシューターぶりも板についてきました。
読み進めるにしたがって、どんどんと池袋の町に本当にマコトがいるような、そんな感覚に陥ります。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
派遣会社からの日雇い仕事で食いつなぐフリーターのサトシ。
悪徳人材派遣会社に立ち向かう決意をした彼らユニオンメンバーが次々襲撃される。
「今のぼくの生活は、ぼくの責任」と言い切る彼をマコトもGボーイズも放っておけず、格差社会に巣食う悪と闘うことに。
表題作他3編収録。
大好評IWGPシリーズ第8弾。

千川フォールアウト・マザー/池袋クリンナップス/定年ブルドッグ/非正規レジスタンス

今回も、階級格差がより大きなテーマ。
低級層のさらに下にも、地に這いつくばって日々をつないでいる層がいる・・・
家があって、雨露が凌げて、足を延ばして寝られるという
極々当たり前のことに改めて感謝するよなうな、下の下の下の生活。
マコトはそういう層にもしっかりと寄り添って、それぞれの幸せのために精いっぱい戦って
池袋の街の治安を守り、なかなか日の目を見ない人々に小さな光を与えて、今日も生きているのです。
このシリーズ、だんだん飽きてくるという話も聞きますが
逆に私は、どんどんハマってくる感じ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

非正規レジスタンス [ 石田衣良 ]価格:572円(税込、送料無料) (2016/8/19時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小手鞠るい 美しい心臓

2016-08-09 15:41:04 | 本・雑誌・ドラマ
小手鞠るいさんの 美しい心臓 を読みました。
小手鞠さんは現在60歳で、若いころは詩人として「詩とメルヘン」等に、投稿されていたそうです。
その後2005年に「欲しいのは、あなただけ」で、第12回「島清恋愛文学賞」を受賞してから、小説家としてスタートされたそう。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
DVに憑かれた冷酷な夫から逃げ出したわたしが、職場で偶然知り合った既婚者の彼。
その導きで始まった密会のたわむれは、わたしを絶望の淵から救った。
甘い官能に溺れるふたつの魂は、秘密の部屋を抜け、やがて緑滴る中米の地を目指す。
生命が躍動する新世界で、わたしが望んだのは、しかし、欲して止まない彼の死だった。
悪魔的に美しく、愛と見まごうほどに純粋な感情の行方。

倫理に反する内容乍ら、文体も好きだしストーリー展開にも意外に共感が持てました。
夫のDVから逃れ、W不倫という人生を選択した主人公は
世間に引け目を感じながらも、小さなお城の中で精いっぱい幸せを模索しています。
不倫相手が海外に出張する機会に、仕事を辞めて、中南米のとある国へと逃避行。
自分だけのものになるのならばと、相手の死を願うほどに愛する気持ち。
そして帰国して待っていたのは、あからさまな現実・・・・
主人公の、身を切るような選択と恋の行方。
ドロドロなんだけど、それでもさらっとした読み応えで
小池真理子作品ほどのいたたまれなさに追い込まれることもなく、他の作品も読んでみたくなりました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

美しい心臓 [ 小手鞠るい ]価格:529円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乾くるみ リピート

2016-08-06 11:45:34 | 本・雑誌・ドラマ
「セカンド・ラブ」に続き、乾くるみさんの リピート を読んでみました。 

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
もし、現在の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れるとしたら?
この夢のような「リピート」に誘われ、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ十人の男女。
ところが彼らは一人、また一人と不審な死を遂げて…。
あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作。

「イニシエーションラブ」から感じていたことですが、ストーリー自体は奇想天外で
発想が素晴らしく、成り行きがすごく気になるのに
文章が何ともダラダラと稚拙過ぎて飽きやすく、読み進めるのに苦労します。
もっと文章や組み立てを工夫すれば、内容自体はとっても面白いのに、残念。
そしてようやく読み切ったら、最後もなんだかあっけなくて、余韻が残らず・・・・
学生時代から小説を書いていたのに、何年もデビューできなかったという理由がわかるような気がします。
もう今後乾さんの作品は、読まないかな?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リピート [ 乾くるみ ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/6時点)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加