nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

六甲アイランド RICO

2015-07-31 15:39:40 | そとごはん
父の通院に付き合ったあと、六甲アイランドの RICO でランチ。
雰囲気もバル風で、近所のサラリーマンやOLにも人気のこじゃれたお店です。



本日のランチメニューから
パスタ、ピザ、ラザニアをチョイス 全て1100円(税込)



ランチ共通メニュー、サラダorスープのスープ(ガスパチョ)



パスタとラザニアについてくるパン
甘いホイップクリームがおいしかった!



パスタ(地鶏の夏野菜のブイヨンソース)



ラザニア



ピザ(自家製オイルサーディンのジェノベーゼ)



コーヒー

それぞれにオリジナリティがあってクオリティが高く、コスパもいい方かな?
単品メニュー、アルコールメニューも種類が多く、夜も楽しそうなお店でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

にんじんしりしり

2015-07-30 22:18:04 | うちごはん
実家生活3日目。
手の手術を受けて右手がまだうまく使えない母と、施設から今日家に戻ってきた父。
家事の手助けをするだけなので、そんなに大変ではないのですが
ずっとしゃべりっぱなしの母(片時も口を休めてくれない・・・)
行ったり来たりだった昨年に比べ、今回は10ヶ月ぶりの実家なので
積もる話があるのは確かだし、母との昔語りも楽しくはあるのですが
一日中一人になれない窮屈な生活に、ちょっと疲れが~~!
自由が欲しい、静けさが欲しい、ゆっくり本が読みたい
自宅にいるときには有り余っていた、一人の時間が懐かしい‥‥

特にネタもない日々の中、画像は今夜作ったにんじんしりしり。
しかも、フライパン画像ですみません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勝てませんね

2015-07-29 21:17:38 | モバイル投稿
実家に来ているので、テレビ観戦さえ諦めていたのに
珍しく平日にNHKBSでの放送があり、ラッキーでした。
しかし、どうしても勝てませんね。
甲府相手のホームゲームで、1-1の引き分け。
あれほど面白いように取れていた、流れの中からの得点が遠くなりました。
ここが正念場なんでしょうけど、我慢の時期が続きます。
早く抜け出せるといいけど、焦ってグダグダ路線になるのだけは、勘弁。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタバ ピーチインピーチフラペチーノ

2015-07-28 10:27:57 | モバイル投稿
ずっと気になっていた、スタバの今月の新作。
ようやく、新幹線の改札内のスタバでゲット。
桃の果肉とジェリーとジュースとホイップのコラボ。
桃好きには最強です。

では、行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警官の貌

2015-07-27 22:38:29 | 本・雑誌・ドラマ
警察小説ファン必読のアンソロジーと書いてあったので、これは読むしかないでしょ!ってことで
警官小説の競作短編集 警官の貌 を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
警視庁捜査三課のベテラン刑事・萩尾秀一はなぜ真犯人は別にいると思ったのか?
浅草署留置係の小西逸男が最後の最後に見た光景とは?
警視庁通訳捜査官の城正臣と保安課の上月が切り込む犯罪の全貌とは?
そして、残酷な犯人への怒りを自制する所轄刑事課の吉川圭一。
個人の尊厳と社会の秩序のために、世間は何を求めたのか?
警察小説の第一線を走る著者による、新鮮な驚きに満ちた珠玉の短編集。
待望の文庫化。

常習犯(今野敏)/三十九番(誉田哲也)/シザーズ(福田和代)/見ざる、書かざる、言わざるーハーシュソサエティ(貫井徳郎)

個人の短編集と違って、色々な味が一気に楽しめます。
警察小説職人今野敏、あくまで非情の誉田哲也、人間のやさしさに迫る福田和代、世の中に警鐘を打ち鳴らす貫井徳郎
ほんわか系からグロテスクなものまで、それぞれの特徴が出た、なかなか読みごたえのある作品集でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からだのレシピ シリーズ 生酵素 サプリ

2015-07-27 14:31:33 | 美容・サプリ・健康
以前に液体タイプでお試しさせて頂いた 飲む生酵素 ですが
今回は サプリタイプの からだのレシピ シリーズ 生酵素 サプリ を飲んでみました。



222種の野菜と果物の酵素サプリ 
からだのレシピ シリーズ 生酵素 サプリ 60粒 2037円(税込)



酵素は熱に弱い物質なので、出来るだけ熱をかけずにつくられていることが大切なんだそう

 

飲みやすいツルンとした卵型サプリ
1日に2粒が標準目安

健康維持、整腸作用に期待という目的で、1日に2粒を2週間続けてみました。
小さな粒なので飲みやすく、気になるニオイなどもないので続けやすいと思います。
体重の大きな減少とまではいきませんが、すっきりとしたデトックス的な効果はしっかり感じられています。
ダイエット効果や代謝を上げるのが目的なら、朝昼晩食前に2粒ずつ飲むなど、量を増やす方法がおススメだとか。
60粒で2037円とプチプラなので、今後リピートして量を増やしてみてもいいかなと考えています。

※ ジプソフィラさんのブログリポーターに参加中♪

ブログモニターや無料サンプルでおなじみのブロネットでは、モニター参加者募集中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Re:PEAU リポー 美容液

2015-07-26 22:08:03 | 美容・サプリ・健康
再生力の奇跡から生まれた美容液 Re:PEAU リポー 美容液 を使ってみました。
腐らないリンゴ(ウトビラースパトラウバー)の幹細胞エキスを配合した
シミ、しわ、毛穴などのダメージや老化を隠すから消すへと導く、幹細胞美容液です。

※ スイス産まれの「ウトビラスパトラウバー」は、木からもいでも4ヶ月以上腐らず
  新鮮さをキープするほど強い生命力を有した希少なリンゴです。



アルミパウチのパックに密閉されてはいっています。



Re:PEAU リポー 美容液 30ml 2,760円 (税抜)

安全・安心・を追求した14種の天然由来原料と
年齢とともに失いがちな3大保湿成分
(ヒアルロン酸・プラセンタ・加水分解コラーゲン)を
独自配合することで、復活力に特化



睡眠前に使うことで、夜10時から2時までの
若返りゴールデンタイムにより効果を発揮してくれます。



ほんのりオレンジ掛かった、さらさらの美容液
活性酸素を消去する抗酸化作用をもつ成分、アスタキサンチンの色だそう。
化粧水のあとに使うと効果的
ローズマリーの香りに癒されます。

べたつかないのが本当に心地よい、さっぱり感覚の美容液。
使い心地は、肌に染み渡るという言葉がぴったり。
べたつく夏を乗り越え、秋にはいろいろ消えたり隠れたりしてくれると嬉しいな~
小さなポンプタイプで、もち運びにも便利なので、実家にも持っていきたいと思います。

※ アンフィル株式会社さんのブログリポーターに参加中♪

ブログモニターや無料サンプルでおなじみのブロネットでは、モニター参加者募集中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIYABI デニッシュ食パン

2015-07-26 19:31:58 | パン
ぎっくり腰の方は、もうほぼ気にならない程度に回復しましたが
この週末、色々と用事が集中していて、バタバタと過ごしました。
まあでもそれが無事こなせるほど、腰が大丈夫になってくれてよかった!
そして明後日からまたしばらく実家に行くこととなり、そちらも慌ただしい。
ということで相変らず、ご披露するようなネタがない状態なので、ご近所さんからの頂き物のパンでも・・・
久し振りに食べましたけど MIYABI のデニッシュ食パンって、やっぱりおいしいですよね。



甘くてふわふわで、中はしっとり、焼くとサクサクで、何より香りが好き。
スマホ画像なうえに、スライス画像もトースト画像もなくてすみません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2連敗‥‥

2015-07-25 21:21:31 | モバイル投稿
19戦負けなしの後、広島、名古屋と2連敗。
どちらの試合も、先制して逆転されるという、悪い流れ。
裏を返せば、3試合勝ちなしと言う、明らかな下り坂。

一人退場のせいか?暑さのせいか?はたまた魔法が解けてしまったのか?
ある程度試合は支配するも、繋がらない、決まらない、読みが外れる‥‥
ファーストステージならここぞというプレーが出たようなシーンも
運にも見放され、ため息のシーンに変わるパターンに変貌。

ダイナミックな、流れるような攻撃がなくなってしまったレッズ。
各チーム必死の浦和対策、やっぱり苦しいですね。
こうなったら、気持ちを切り替え
年間勝ち点1位にこだわらず、気楽に行きましょうよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木下半太 鈴木ごっこ

2015-07-24 22:14:38 | 本・雑誌・ドラマ
実は火曜日に、久しぶりにぎっくり腰をやってしまいまして(今回は左半分の片側型ぎっくり腰というタイプ)
最初の日は、坐るのも、立ち上がるのも、歩くのも、激しい痛みとの戦いで
笑っちゃうくらい何にも出来なくて、家の中で杖を突きながらずっと唸ってました。
翌朝も布団から抜けるのが一苦労で、何とか一番近い接骨院まで行って施術してもらったのですが
さすがに一発ではスキっと治るはずもなく、娘に買い物を頼んで、余儀なくひきこもり生活。
でも接骨院の施術のおかげか、立ち直りは思ったよりも早くて
昨日は腰にねじれを加えない限り、まっすぐ歩いたり坐ったりが、痛みなくスムーズに出来るようになり
今日は自転車に乗って買い物に出かけても、何とか大丈夫でした(ちょっと疲れたけど)
というようなわけで、現在ブログネタが小説レビューかモニター記事しかなくて・・・・
(動けないと、本はいくらでも読めるんですよね)

今回、8月に公開映画の原作、木下半太さんの 鈴木ごっこ を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
「今日から、あなたたちは鈴木さんです」。
巨額の借金を抱えた男女四人が豪邸に集められた。
彼らの責務は、ここで一年間、家族として暮らすこと。
見知らぬ者同士が「家族ごっこ」に慣れてきたある日、貸主から次なる命令が下った。
失敗したら四人に未来はないー。
貸主の企みの全貌が見えた瞬間、想像を超えた“二重の恐怖”がつきつけられる!

借金を抱えた見ず知らずの4人が、同じ家の中で1年間、家族のふりをして暮らす物語。
なぜ一緒に暮らすのか?どういう結末が待っているのか?
いろいろ想像をたくましくしながら読んでいきましたが、最後に想像を超えた真実が待っていました。
中篇のストーリーなので一気に読み切れますが、なかなかよくできていましたね。
ある意味イニシエーションラブと重なる感じで、もう一度読みたくなります。
ということで、できれば映画も観たいな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加