nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

名古屋 徳川園

2011-06-29 20:49:26 | 愛知・岐阜
試合の翌日は1日乗車券を買って、なごや観光ルートバス メーグル に乗って 徳川園 へ。
尾張徳川家の二代藩主、光友の隠居所跡。
高低差のある地形を生かし変化に富んだ景観を見せる、池泉回遊式の日本庭園です。

 

さすが名古屋、キンキラキンのバスです。
約30分で 徳川園 到着



黒門















大曾根の滝
落差6メートルの三段の滝。
上、中、下でそれぞれ岩の組み方が異なっていて
変化に富んだ流れと水しぶきが見られます。



龍仙湖
立派な鯉がいっぱい泳いでいました。















こんな時期なので緑一色の風景でしたが、春の牡丹、秋の紅葉も美しいそうですよ。



蓬左文庫
尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵する公開文庫



徳川美術館
国宝9点、重文59点と圧巻の収蔵
保存状態の良い素晴らしい展示物の数々で、眺めているだけでも優雅な気分。
現代にも通じる、目を引く美術品がたくさんありました。
残念ながら館内撮影禁止だったので、感動をお見せすることはできませんが
さっと見るつもりだったのが、見応えたっぷりで気づけばあっという間に1時間・・・



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イケセイキレイでお買い物

2011-06-29 12:59:06 | その他
そごう・西武のコスメショッピングサイト イケセイキレイ で、6月24日から
そごう・西武が扱う国内外人気ブランドの ファッションアイテム が購入できるようになったのをご存知ですか〜?
ファッションページはこちら  イケセイキレイ

特にお薦めなのは、バイヤーによって、トレンドを捉えたデザイン、素材、プライスなど
全てにこだわり抜いて開発されたオリジナル商品の、そごう・西武のプライベートブランド リミテッド エディション で 
そのなかでもデザイナー アツロウタヤマ ・ ジュンコシマダ がディレクターを務めるラインが人気だそうですよ。
気になりますよね。
そして今ならオープン記念で、WEB限定価格で購入可能だそうです。

早速私もサイトに飛んでみましたが、インナーからアウターから雑貨まで、意外とリーズナブルで種類も豊富で
何にでも合わせやすそうな商品がいっぱいで、買いやすい設定になっています。
送料315円、しかもセブンイレブン受け取りにすると送料がかからないんですって!
そごう、西武のオリジナルブランド商品が、家でポチっとするだけで送料もかからないって凄いですよね。
しかも、6月23日(木)〜7月6日(水)の夜20時〜翌朝午前7時の期間、1回のお買い上げ税込5,250円(送料除く)以上で
1日につきクラブ・オン/ミレニアムポイント200ポイントがプラスされるそうですよ。
夜ポチって、ポイントがお得に付いて、好きな時間にセブンイレブンで受け取れるって、忙しい人にぴったりですよね。

さて、そんな イケセイキレイ のファッションサイト、いろいろ素敵な商品がいっぱいですが
私が気になったのが ジュンコシマダ のプロバンスプリントブラウスとスカート
プロバンス風のやさしいテイストが香るアイテムです。
上下別々の販売ですが、合わせてブラウススーツにしても
それぞれを別のアイテムと合わせても、上手く着こなせそう。
ブラック、ホワイト、アプリコットの3色あって、どれも素敵な色合いです。

ぜひ覗いてみてください  イケセイキレイ

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー


※この記事は トレンダーズ さんのモニターに参加しています。

人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋城

2011-06-28 22:35:16 | 愛知・岐阜
ノリタケの森の次に向かったのが、家康が前田利光(加賀、能登)、加藤清正(肥後)、黒田長政(筑前)
細川忠興(豊前)、福島正則(安芸、備後)などに命じてつくらせた豪華絢爛な城 名古屋城 です。

徳川家康が、九男義直のために天下普請によって築城したとされ
以降は、徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用されました。
大小天守や櫓、御殿の一部は昭和初期まで現存していたが
名古屋大空襲(1945年)によって天守群と御殿を焼失しましたが、戦後に天守などが復元されています。



天守閣に向かって歩きますが、お天気良すぎてくらっくら・・・・





築城の名手加藤清正が、肩勾配の技法で築いた石垣は 
清正流三日月石垣 と呼ばれるそうです。









内部も一部を除いてカメラOKだったのですが、暗くてあまりいい画像がありませんでした。



目立っているのに画像に収まりにくいのが、金の鯱。
この角度からが一番、金の鯱が見えていたと思ったのですが
それでも画像にすると、わかりにくいですね、残念。



焼き立ての 金シャチ焼
ホカホカでいい香り〜


人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文房具好き、集まれ〜(^o^)!『第22回 国際文具・紙製品展』の取材記者に応募!

2011-06-28 22:14:01 | その他
モニプラ さんで、7月6日〜8日に東京ビッグサイトで開かれる、あらゆる文具・紙製品、オフィス用品が一堂に出展するアジア最大の展示会 
第22回 国際文具・紙製品展  のイベント取材記者を募集していました。
文具好き、かわいい物好き、珍しい物好き、新し物好きの心をくすぐるイベントですよね〜
私ももう気になって気になって仕方がないので、応募してみることにします。

応募条件が  のバナーを貼った記事をアップすることなので、ここに記事にしておきますね。

地球に優しい PVCフリー消しゴム FLOMO(フロモ)公式サイト
有害物質PVCが入っていない消しゴム フロモ

文房具好き、集まれ〜(^o^)!『第22回 国際文具・紙製品展』の取材記者募集! ←参加中


center>人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋 ノリタケの森

2011-06-28 13:52:50 | 愛知・岐阜
名古屋駅に12時過ぎに降り立ち、バスに乗って ノリタケの森 に向かいました。
約100年前の1904年、日本を代表する洋食器メーカー ノリタケ の歴史が始まったそうです。
明治の赤煉瓦の建物(1904年創業時の工場)をシンボルとして、これまでの100年そしてこれからの100年に向かって誕生したのが 
ノリタケ の、歴史と文化と理念のすべてを集約した ノリタケの森 です。

広い敷地内にはさまざまな古き良き歴史ある建物や、きれいに整備されたお庭があり
歩いても眺めても歴史と優雅を感じる、人々の憩いの場となっています。
ボーンチャイナの生地製造工程がわかるクラフトセンターや、自分で絵付けができる体験コーナーなどもあったようですが
あまり時間がなかったので、お買い物ゾーンを覗いた後
オールドノリタケの展示のある ノリタケミュージアム を見て
あとは広いお庭と優雅な建物を眺めながら、散歩を楽しんできました。

ミュージアムやショップは撮影禁止だったので、外の写真だけですが貼っておきます。















日陶神社







初代の本社



こちらが初代の工場



人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランパス対レッズ in豊田スタジアム 1−1

2011-06-27 15:15:08 | サッカー
レッズ戦の観戦のため、1泊で名古屋へ出掛けてきました。
週間予報では、土日ともに雨・・・・
前日夜になって曇りマークに変わるも、当日になってまたまた雨マークが点灯。
半袖でいいのか長袖も必要か、傘は?濡れた時の着替えは?と
それでなくても、いつも何かと荷物の多い夫婦は
たった1泊の旅に、パンパンに膨らんだキャリーを持って出かけました。

しかし以前にも書いたことがあるように、大の晴れ男の夫。
予報が180°覆って、新幹線を降りるなりギラギラの太陽と眩しすぎる青空のお出迎えを受け
雨の中の旅の予定が、結局暑さとの戦いとなった今回の遠征でした。

観光やら食べ物やら、いろいろ書きたいことがありますが・・・まずは肝心の試合から



豊田スタジアム
海賊船のような不思議な形をしていました。



初めて出会ったビッグマックの無料券


私たちがスタジアムに入ってすぐに、黒い雲が襲来し
しばし雨が叩きつけていましたが、さすがは開閉式のスタジアム。
中にいる限りは一切濡れないので
音さえ聞こえなければ、降っていることさえ気付かないほど。
ちょっとうらやましい・・・・






福岡戦の先発から、小島→山田(暢) マゾーラ→原 を代えてスタート。
こうやって試合ごとに、調子のいい選手や試したい選手を出していくことはいいことだと思います。
フィンケの時代から今年も少し前まで、メンバーを固定し過ぎて、しかもプレーも単調で
相手に研究されつくして思うつぼ・・・・という感がありましたからね。
実戦で試してこそ、分かることっていっぱいあると思うし
普段から多くの選手を使っていけば、主軸のケガや出場停止の時にもしっかり対応できるはず。










マルシオが接触プレーでピッチを去り、前半26分にクェートから戻ったばかりの元気in








前半はなかなか、フィニッシュまでいかないもどかしさはありましたが
連動性と流動性とスピードがあってピッチを広く使って、ワクワク感にあふれるよい仕掛けができていました。
直輝の丁寧な球さばきは、これまでなかなか地に足がついていなかったスタイルに変革を生んでくれています。
清水戦までのオロオロした迷いの動きがなく、選手たちの気持ちがしっかり前に向かっているということが伝わってきました。
その中で、前半終了間際の失点は本当に残念でしたけど
いつも先制されるたびに感じていた、ああまたか・・・という気持ちではなく
絶対にこのままでは終わらないぞ!という、強い予感のようなものを感じました。





相手GKの楢崎がケガでout






ロスタイム中に、千代反田がペナルティエリア内でのハンドを取られ
それをマゾーラがきっちり決めて、最後の最後に同点に追いついて
もうもう大興奮で試合終了。
興奮しすぎていたのか、PKシーンの写真は1枚もなかったです。
拾った勝ち点は1にすぎないけれど、チームに与えた影響は勝ち点3にも勝る強烈なものとなったはず。







最後のPKシーンは、チームそれぞれに主張が違っているようで
中日新聞によれば、千代反田本人は「絶対に手に当たっていない、あれがPKだったら90分はなんだったのかと思う」と主張し
ストイコビッチ監督は 「勝ち点3を盗まれた」と憤慨しているそうです。
もちろんレッズの選手たちは、明らかに手に当たったと主張していますから
故意ではないとしても、手をかすめたのは確かでしょう。
あの夜は審判の笛が何とも名古屋寄りで、中東の笛ならぬ中京の笛じゃないか?
と、レッズ側もやりきれない思いを募らせていたはず。
そんな中、いくつか貰い損なったファウル
反対に取られ過ぎたファウルの帳尻合わせとして、あのシーンがあったとも言えます。
選手たちの気合い、執念、サポーターの思いの集大成が呼び込んだPKだと思いたいです。

ついでに言わせてもらうと、千代反田のハンドの直前のシーン。
山田が闘莉王に競り勝っているんですよね。
二人の身長差と、闘莉王のへディングの強さを考えると
山田のへディングセンスの素晴らしさというものを、改めて感じました。
何かと叩かれる山田ですが、山田のヘディングからこれまでどれだけのチャンスを生んできたか・・・
本人に成り代わって、主張したい思いです。

エジミウソンの突然の中東移籍を受けて、動揺を見せるでもなく
より結束が高まったように見えるチーム。
ガンバにも絶対に勝てると信じて、頑張ってください。


人気@BlogRanking にほんブログ村 主婦日記ブログへ  日記@BlogRanking  応援いつもありがとうございます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋テレビ塔

2011-06-26 13:21:29 | モバイル投稿
名古屋市内観光中


今日もかなり暑いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

価値ある引き分け

2011-06-25 21:35:11 | モバイル投稿
若手の台頭でスピードと変化が生まれ、観ていて楽しい試合でした。

最後に追いついたと言う結果も、もちろん大事だけど

過程を楽しめる試合になりつつあることが嬉しいです。

しばらく忘れていた、何かが起こりそう
そんなワクワクを感じられる試合でした。

帰り道、また次が楽しみって思えてくる、そんな日々が戻りつつあります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋城

2011-06-25 14:56:04 | モバイル投稿
茹でダコのようになりながら、名古屋城見学。

もはや、灼熱地獄!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋到着

2011-06-25 12:17:39 | モバイル投稿
新幹線を降りた途端めちゃくちゃ暑いです。


心配された雨は、大丈夫そう。


頑張って応援してきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加