nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

小池真理子 懐かしい骨

2013-06-30 13:33:58 | 本・雑誌・ドラマ
小池真理子さんの1992年の作品 懐かしい骨 を読みました。
小池さんの作品は、私が若い頃に夢中になって読んでいた、原田康子さんの作品をちょっとにおわせるような
自分がまるでまだ背伸び途中の少女のようなときめきを覚えてしまう、生活感のない美しい女の人が描かれていて
現実とは別の次元をふわふわと漂わせてくれるような作品が多く、読むのが楽しいです。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
両親が亡くなり、解体した実家の物置の床下から白骨死体が発見された。
娘である早紀子と兄の真吾は、25年前の記憶を辿るうちに、ある事件に思い当たり戦慄を覚える。
この骨は過去の犯罪を告発すべく現われたのか…。
繊細なタッチで描く戦慄の長編サスペンス。

サスペンスですが、犯人探しではなく、最初から答えが出ていると思って読んでいくと
途中から意外な方向に話が進んでいき、ずっとドキドキで読むことが出来ました。
最後まで謎めいていますが、それもストーリー的に魅力だと感じました。

こちらも先日の小杉健治さんの 家族 とともに、新刊文庫として新聞で紹介されていたので一緒にポチろうとしたのですが
この作品の文庫化は2度目だそうで、前回の本の方が110円ほどお安かったので、そちらを取り寄せてみました。
でも今回新しく出た方は改訂版なので、内容の修正や補足等があったのかもしれず、ちょっと気になっています。

さて早いもので今年も半分が終了し、明日から折り返し。
ということで上半期に読んだ小説を数えてみたら、この 懐かしい骨 で41冊でした。
骨折で動けない時期はすごい勢いで読んでいたので、下半期はペースダウンすると思いますが
あと30冊読んで、合計70冊を目指せればと思います。




 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌えびそば 一幻 池袋東武店

2013-06-29 22:15:44 | そとごはん
以前 富山ブラック 麺家いろは をご紹介した、池袋東武のスパイス館12Fの 諸国ラーメン探訪区 は
全国の有名どころのご当地ラーメン店が、期間限定の入れ替わりで入店する店舗となっていて
9代目の現在は、札幌の えびそば 一幻 さんが入っています。
2009年に札幌すすきのに初出店後、2011年、新千歳空港に2号店がオープン。
そして、記念すべき道外初出店が、ここ池袋東武スパイス店だそうです。
外で待っているときから漂うえびの香りに、食欲をそそられてしまいます。

大量の甘海老の頭でだしをとり、注文毎に海老出汁と自家製えび油、背脂を中華鍋で合わせて炒ってスープを完成させているそうです。
スープは、そのまま(えびの風味をそのまま活かしたストレートスープ)とあじわい(えびスープにとんこつスープをブレンド)の2種類
味は、しお、みそ、しょうゆの3種類
麺は、太麺と細麺から選べます。
行列ができていましたが、外で並んでいる間に手際よく注文を取ってくれ
中に入ってほどなく運ばれてきてあまり待たされた感がなく、回転はかなりいいと感じました。

 

私 あじわい しお 太麺 750円



夫 あじわい しょうゆ 太麺 750円

しおとしょうゆをオーダーしましたが、見た目は全く同じに見えました。
スープはこってりととろみがあって、海老の香りを強く感じます。
スープのだしに使用したえびの頭を焼き上げ粉末にしたものが、黒いえび粉で香ばしい香りを放っています。
紅しょうがをベースに、えび粉とスープの出汁で風味をつけた天かすがいいアクセント。
太麺を選びましたが、もっちりと弾力があって、海老のだしがよく絡みスープにうまく合っていました。
もう一つの細麺はどうなんでしょう?気になります。
スープのとろみが強くて、最後にちょっと飽きが来る感じが否めませんでしたが
一度味わってみる価値はあると思います。
多分あと2か月程度で次と入れ替わると思うので、気になる方はぜひお早めに!


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TBSドラマ とんび ブルーレイボックス

2013-06-28 18:51:25 | 本・雑誌・ドラマ
1月〜3月のクールで、日曜日の夜に日本中の涙を誘ったドラマ とんび
途中から私は骨折で身動き取れない身の上になってしまったので、これだけを楽しみに生きていたと言ってもいいくらい
当時の唯一の心のよりどころというか、生き甲斐のような存在で
嫌な人も嫌な場面もなく、重たいシーンでは鼻の奥から水があふれ出るように泣き
温かいシーンでは、胸を振るわせて号泣し、終わった後も思い出しては泣き
全ての回を録画して、リアルタイム、録画含めて、見るたびに息子と二人で泣いていました。
人として大切なものを思い出させてくれて、親であり子であることをしあわせに思い
涙するたびに心が洗われていく・・・・本当に素晴らしいドラマでした。


そんな とんび のDVDが出るということで、これは永久保存版でしょう!と思い、予約しておいたものが先日届きました。
我が家は少し高かったけど、ブルーレイにしました。
まだ観てないんですけど、内容をご紹介。



 初回版特典 第一話台本(決定稿)封入 

 



感動のシーンの写真付き

 

全6枚に収められています。



特典Disc1枚封入
[特典映像内容]
特典.1:メイキング・ドキュメンタリー
特典.2:クランクアップ集
特典.3:秘蔵打ち上げVTR
特典.4:主要出演者インタビュー集
特典.5:2013年初詣&ヒット祈願
特典.6:宣伝スポット集

何も外出予定のないひまな日を見つけて、一日家から出ないで泣き明かそうと思います。
(これを連続で見たら、多分目が腫れて外に出られなくなると思います)

Amazonが一番安かったのでこちらで買いました。

とんび Blu-ray BOX
クリエーター情報なし
SDP


楽天はこちら




 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小杉健治 家族

2013-06-26 15:42:35 | 本・雑誌・ドラマ
今月文庫になったばかりの本、小杉健治さんの 家族 を読みました。
小杉作品は初めて手にしましたが、ミステリーから時代小説まで幅広い作品を世に出している作家さんで、もう圧巻の作品数。
火曜サスペンス劇場や土曜ワイド劇場などにもたびたび登場し、実に多くの作品がテレビドラマの原作となっているようです。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
ホームレスの男が盗み目的で住宅に侵入し、認知症の老女を殺害したとして逮捕された。
男はこの事実を認め、裁判員制度での裁判がはじまった。
裁判員のひとり谷口みな子は、自身の経験から、この事件を老女の息子の依頼による殺人ではないかと疑っていた…。
大いなる家族愛を描く、感動の法廷ミステリー。テレビドラマ化作品、待望の文庫化。

家族への愛、絆、認知症、介護、老いの行き着くところ・・・・など、誰にも降りかかる親の老いがテーマですが
裁判員裁判が始まったころに書かれた作品で、裁判員たちの心理描写にもスポットが当てられた作品です。
親の老いと介護については、私も年齢的に日頃から気になっている話題ですが
殺人事件の裁判の方は、一般庶民には果てしなく遠い世界にあるような話だと思っていたけれど
よくよく考えてみたら、私たちも裁判員として関わる恐れがあるということに、これを読んで改めて気付きました。
決して正解の出ない難しいテーマですが、やはり家族同士は互いに愛情で結ばれていて
特に親の側から見れば、いくつになっても子供は愛おしいものというのは不変なんだと感じました。
最後は切なくて感動だけど、う〜〜ん、裁判なのに情に流されすぎかも?という感じで、少々納得できませんでした。
あと、裁判員裁判って、裁判期間が短いだけにやっぱり怖いです。

【送料無料】家族 [ 小杉健治 ]

【送料無料】家族 [ 小杉健治 ]価格:680円(税込、送料込)



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J-Debit(デビットカード)お買い物体験  2

2013-06-25 15:32:59 | その他
先日 J-Debit を使ったお買いもの体験をご紹介しましたが、本日はその続きと補足です。
J-Debit とは、デビットカードサービスのことで
現金の手持ちなくても、ATMに現金を引き出しに出かける手間をかけずに
普段利用している金融機関のキャッシュカードを使って、店頭で支払いができるというサービスです。
J-Debit 対応金融機関のキャッシュカードさえあれば即利用でき、入会金・年会費や手数料も不要です。

使えるキャッシュカードや取扱店舗、賢い使い方など、詳しい情報はこちらをチェック  J-Debitナビ

上記の J-Debitナビ の中の OLのお金と衝動買いに関する意識 という調査結果が気になって読んでみたのですが
手持ちの現金がおおむね15,000円程度、クレジットカード2.0枚、キャッシュカード2.6枚
というのが、OLのみなさんの平均的なお財布の中身のようです。
交際費やおしゃれ予算など、何かともの入りなOLさんたちは
お財布の中の現金を少なくする、衝動買いを控えるなど、節約にも力を注いでいるようですよ。
そんな賢いOLさんたちに、ぜひお勧めしたいのが J-Debit
現金の持ち合わせがなくても、キャッシュカードを使って支払いが出来るという便利さに加え
その場で口座からお金が落ちるので、現金払いと同じ扱いだし
現金払い限定のサービスや、ポイント付与も受けられます。
通帳にも支払先と金額が記帳され、家計簿代わりにもなってくれるので
衝動買いに悩むOLさん、節約志向の強いOLさんにピッタリです。

また、他のブロガーさんの体験レポートを読んでみて気付いたんですけど
ATMって、コンビニ利用や曜日や時間帯によっては手数料を取られるけど
J-Debit だと、その手数料さえいらないので
手間が省けて便利なうえに、かえってお得な場合もあるんですね。
色々考えて、うまく賢く利用しなくてはと思っちゃいました。
(私のレポート  も載っているのでチェックしてみて下さいね)

J-Debit



現在 J-Debitを使ってトクトクキャンペーン!’13夏 を開催中
J-Debit を使って5000円以上の買い物をすれば応募でき、抽選で総額700万円が当たるキャンペーンです。
この機会にぜひ一度、みなさんも J-Debit を使ってみてはいかがでしょう?

※ 日本デビットカード推進協議会のPR活動に協力中


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重松清 きみ去りしのち

2013-06-24 14:54:29 | 本・雑誌・ドラマ
今週は雨の幕開けかと思っていたら、朝方は濡れていた地面も徐々に乾き
午後からはギラギラと日差しも出てきたようで、週明けは洗濯物が多いので助かりました。
先週の予報とは違って、この先晴れないまでも曇りベース予報の一週間のようですね。

さて、重松清さんの長編 きみ去りしのち を読みました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
幼い息子を喪った「私」は旅に出た。前妻のもとに残してきた娘とともに。
かつて「私」が愛した妻もまた、命の尽きる日を迎えようとしていたのだ。
恐山、奥尻、オホーツク、ハワイ、与那国島、島原…“
この世の彼岸”の圧倒的な風景に向き合い、包まれて、父と娘の巡礼の旅はつづく。
鎮魂と再生への祈りを込めた長編小説。

重松さんの作品は、サラッと流れるようなわかりやすい文章で綴られているので
これまでの経験から、重たいテーマもつらい話も、わりと読みやすく仕上がっていると感じていたのですが
これは、家族の死に直面した遺族、身内の命の期限を言い渡された家族にスポットを当てた話なのですが
内容がかなりディープで、しかもその重さを繰り返し繰り返し何度もしつこく叩き込まれる感じの文章で
途中気が重たくなってきて、読み進めるのにちょっと苦労するお話でした。
でもそれだけ身内との別れ(特に幼い命を失うことや、若くして親と別れること)は
表現方法を失うほどつらいものなのだと、自分も一緒に長い順礼の旅をしている気持ちになりました。
結構打ちのめされるので、自分自身が少し元気な時に読む方がいい本だと思います。

【送料無料】きみ去りしのち [ 重松清 ]

【送料無料】きみ去りしのち [ 重松清 ]価格:660円(税込、送料込)




 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナビスコ杯 準々決勝第1戦 対セレッソ戦

2013-06-23 22:11:19 | サッカー
テレビ観戦でしたが、久々にレッズを見て興奮し、嬉しくなってついつい欲目になってしまったことと
早朝のメキシコ戦の代表チームの、あまりのふがいなさに失望した反動があったことを加味しても
今日のレッズは、セレッソ相手に素晴らしくいい試合をしてくれました。
本日の布陣は、元気の不祥事による帯同中止でマルシオが先発でしたが
マルシオの展開力とキープ力で、前線にボールをキープできていたし
2得点の興梠は、得点シーン以外にも惜しい場面が作れていたし
平川と梅ちゃんの両サイドがスピードを生かしてに縦に早く展開し、ペナルティエリアに飛び込むシーンが多く見られたし
啓太と阿部ちゃんが後ろに吸収されて、下手なパスミスで致命的シーンを招く場面も少なかったし
私的には今一番期待できるというか、穴の少ない先発メンバーだと思います。
またベテランの平川を、怪我明けの宇賀神に交代
ちょっとバテ気味だった柏木を、ここぞのシーンで思わぬ活躍をしてくれる矢島に交代
そしてクローザーに暢久を投入と、交代要員も時間帯も、今日はなかなかナイスだったと思います。
(関係ないけど、それに比べて代表戦は交代の意図が全く分かりませんでしたよね)
PKっぽいシーンも何度かありましたし、柏木がファウルを取られたシーンは逆のような気もしたけど
見逃されたものは仕方ないし、たとえ審判が相手寄りだとしても
どうぞどうぞお好きなように・・・と、言ってしまえるくらい今のレッズは余裕ですよね。
セレッソも、柿谷や途中から出てきた南野が頑張っていたんだけど
それを上回るレッズの展開力、楽しかったです。

そういえば、来週の第2戦のホームゲームは、シーズンチケットの範囲じゃなかったんですね。
ついうっかりしていたので、買ってこなくては・・・・良かった〜気付いて。



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

KOSE PROVISION 米肌 肌潤ジェルクリーム

2013-06-23 16:44:27 | 美容・サプリ・健康
お米のチカラで美しく という発想から生まれた 米肌 MAIHADAシリーズ から、ただいま3品を同時お試し中。 
最後のご紹介は、瑞々しい使い心地が特徴の 肌潤ジェルクリーム です。



肌潤ジェルクリーム



配合美容成分 ライスパワーエキスNo.11/ビフィズス菌発酵エキス/
大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/グリコシルトレハロース



肌潤化粧水 肌潤改善エッセンス で肌を整えた後
仕上げにこちらを、パール1粒程度なじませます。

これまでに紹介した2品同様、とてもさっぱりとしたテクスチャーで
なじませたあともサラサラの感触なので、安心してたっぷりと使え
ファンデーションがよじれることもないので、メイクののりが違ってきました。
薄いヴェールを貼ったようななめらかな仕上がりで、パックのような効果もあり
これを使い続けることで、翌朝のハリとしっとり感が変わって来ました。
シリーズをトータルで使うことで相乗効果も生まれ、肌が内側から元気になってきたのを感じています。

米肌 MAIHADAシリーズ のクリームには、なめらかな使い心地の 肌潤クリーム もあるそうで
好みや季節によって使い分けてもいいですね。

※ KOSE PROVISIONさんのブログリポーターに参加中♪


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KOSE PROVISION 米肌 肌潤改善エッセンス

2013-06-23 15:33:50 | 美容・サプリ・健康
お米のチカラで美しく という発想から生まれた 米肌 MAIHADAシリーズ から、ただいま3品を同時お試し中。 
ご紹介第2弾は、浸透実感美容液 肌潤改善エッセンス です。



米肌 肌潤改善エッセンス 



配合美容成分 ライスパワーエキスNo.11/ビフィズス菌発酵エキス/
大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/グリコシルトレハロース
※ライスパワーエキスNo.11は、日本酒をつくる発酵の過程で偶然発見された成分で
潤いをとどめてくれる成分セラミドを産生し、潤いを保持する力を高めてくれる効果があります。



肌潤化粧水 のあとに使います。
ポンプ2回押し程度が適量

くすみ、毛穴、たるみ、乾燥などの悩みに対応してくれる、頼もしい美容液。
さらさらすべすべしたテクスチャーで、肌にグーンと入ってくれる浸透実感美容液です。
さっぱりとした感触ながら、うるおいを蓄えて、蓄えて、角層のすみずみまで届けて、のがさない・・・・そんなパワーを感じます。
また一時しのぎ的な効果ではなく、乾燥肌質自体をを改善してくれるので
使い続けることで、乾燥等の外的刺激をはね返すようなうるおいが生まれてくれるそうですよ。
ベタついたりギラギラしたりしないので、真夏にもたっぷり使える使い心地が嬉しいです。

※ KOSE PROVISIONさんのブログリポーターに参加中♪


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KOSE PROVISION 米肌 肌潤化粧水

2013-06-22 21:57:52 | 美容・サプリ・健康
お米のチカラで美しく という発想から生まれた 米肌 MAIHADAシリーズ から、ただいま3品を同時お試し中。 
その中から、まずは 肌潤化粧水 からご紹介です。

 

米肌 肌潤化粧水



配合美容成分 ライスパワーエキスNo.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/
乳酸Na/グリセリン/ グリコシルトレハロース
※ライスパワーエキスNo.11は、日本酒をつくる発酵の過程で偶然発見された成分で
潤いをとどめてくれる成分セラミドを産生し、潤いを保持する力を高めてくれる効果があります。



たっぷりうるおうのにベタツキ感がなく
肌なじみのよいさっぱりとまろやかなテクスチャー

蒸し暑く汗をかきやすいこの時期は、化粧品も夏仕様に変えたくなる時期になる季節。
これまで使っていたとろみのある化粧水が、ちょっと重たく感じるようになっていたところへ
ジャストなタイミングで、こちらをお試しさせていただくことになり
まるで水のようなさっぱり感と、肌にスーッと吸い込まれていく浸透力のすごさにちょっと感動。
手のひらに乗せて直接肌に叩いても、結構肌なじみがいい方だと感じますが
この化粧水は、コットン使いがよりお勧めとのこと。
浸透力がアップするだけでなく、美肌成分も均一に行き渡り、肌のすみずみまでうるおいが満たされるんだそうです。
ということでせっせとコットンで、朝晩美容成分を肌の奥へと丁寧に送り込んでいる野ばらです。
私の肌は、インナードライっていうのでしょうか?
歳のせいか汗もかきやすく、テカリとツッパリ感が同居し
皮脂の谷間で、ファンデーションが粉を吹いているような面倒な肌なのですが
汗にうるおいを奪われた後の突っ張る感じが薄れ、ふっくらと穏やかに整ってきたように感じています。
日本人の命の源である、ライスパワー効果はすごいですね。

※ KOSE PROVISIONさんのブログリポーターに参加中♪


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加