nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

家庭内物産展?

2006-08-31 19:54:34 | その他(フード編)

8月31日、夏休みもいよいよ終了です。 
小中学生がいないので、昔ほどの慌しさはありませんが
部活がほとんど午後練習だったので、日々寝坊しまくりだった息子は
明日からきちんとした生活に戻れるでしょうか?
来週早々に校内一斉テスト、木曜には体育祭、次の週の週末には文化祭・・・・と
暑い中、いきなりハードな日程が続きます。    


画像は、福岡のお土産と引き換えるように集まってきた、頂き物のお土産の数々。 
自分が買ってきたお土産も含め、現在 家庭内物産展 開催中です。  
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

レトログッズ

2006-08-30 08:03:28 | インテリア・雑貨・ファッション



先日、恐ろしいことに(笑)アンティークにもちょっと興味が出てきました、と書きましたが
実は私、子供の頃にファイヤーキングのマグカップで牛乳を飲んでいました。 
当時は、やたら重たいカップだなぐらいの感想でしたが、時代を経てこんなにも人気が出ようとは・・・・

実家の食器棚にまだあったはずだわ・・・・と楽しみにしていたら
残念ながら弟に先を越されてしまっていて、神戸に貰われてて行った後でした。 


 拝借してきた画像ですが、この2種がありました。


というわけで、他に何か別のものをと物色して  貰ってきたのがトップの画像。  
ブリキの看板、ちょっと珍しいブルーのきのこ柄のアラジンのポット、ディズ二ーのバンドエイド缶の3点です。

全部アメリカからのお土産で、かなり年季が入っているので
アンティークとまでは行きませんが、十分レトロの領域のものです。 

アラジンポットはもっと他にも種類や色があったはずだし
一緒にランチボックスなどもあった記憶があるのですが
多分、引越しで処分されたんでしょうね。残念・・・・・ 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ご当地ドラえもん

2006-08-29 13:41:05 | インテリア・雑貨・ファッション

キティちゃんから始まったと思われるご当地グッズ。
最近は、キューピーもあるとmittenさんにお伺いしていましたが
九州にも、かわいいキューピーちゃんがいっぱ~いいましたよ。 

で、うちの場合は 娘が モンチッチ 息子が ドラえもん を集めています。 

高校生男子の欲しがりそうなものは、良く分かりませんので
結局お土産  は、ドラえもん尽くしとなりました。
でも本当に種類が多くて、全部というわけにも行かず
あれこれ悩んで  これだけに絞りました。 

全国制覇したら相当な数になるでしょうね。
と言っても、次から次に新しいのが出るんでしょうからいたちごっこかしら? 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出を辿って・・・ 下関へ ③

2006-08-28 14:14:25 | 中国・四国

さて、18年ぶりの下関の味に選んだのはこのお店  かめや さんです。

たこやきと焼きそばのセット たこそば 460円也 



いわゆる粉もののお店で、幼少の頃から母と出かけるとよく寄っていたお店でした。
私が高校生のころに、ここに支店が出来て、現在はこの店舗のみの営業のようです。

銀だこなどに代表される大粒のとろ~りたこやきは、今では珍しくありませんが
ここのたこ焼きは、40年前から大粒でとろ~り!
焼きそばは太麺で、キャベツや豚肉を細かく刻んであるので
太麺の歯ざわりを邪魔せず、モチモチの食感です。
でも、昔はこの焼きそばの上に半熟の目玉焼きが乗っていたような? 
黄身を崩しながら混ぜ混ぜして食べるのが醍醐味でしたが
メニューを見ても、別注のトッピングとしても存在しないようで
時代の流れを感じ、ちょっと寂しかったです。 



 お土産に山口名産のちくわとかまぼこもゲット!
いまや高級品の練り物ですが、それでもこちらではまだまだリーズナブルで嬉しい 



 帰りのバスの中で食べるために和菓子屋さんで甘いものを仕入れて、そろそろ出発の時間です。



左 駅前の平家踊りのブロンズ像に別れを告げ 右 乗り込んだ高速バス の座席も、ふくの柄 






  は、関門橋を渡っています。  さようなら、下関・・・・・また会う日まで 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出を辿って・・・ 下関へ ②

2006-08-27 12:00:15 | 中国・四国

海峡ゆめタワー


 昔の住まいから路線バス  に揺られて30分、下関駅前へ到着


 左 平成8年7月誕生の下関のランドマーク 海峡ゆめタワーを目指します。 
右 ちょうど海峡祭り開催中でした。



左 ふくのおみやげ専門店。 右 シースルーエレベーターに乗って展望室へ。

 展望室からの パノラマ





 左側から 火の山~関門橋~門司





 関門海峡って結構狭いのです





 右の方にある台形の島が、武蔵と小次郎の決闘の地 巌流島







 駅前から彦島方面を臨む




 後ろは日本海(響灘) 地平線の手前に浮かんでいる大きな島は六連島

 北側に広がる住宅地の様子











 再び駅方面に歩きます。 途中にある国際フェリーターミナル
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

黒糖カフェオレかん

2006-08-26 13:46:18 | スイーツ・フルーツ

昨年からはまっていた 黒糖コーヒーかん をさらにアレンジして作ってみた
コーヒーとミルクと黒糖と寒天のコラボ 黒糖カフェオレかん です。

 250CCの水に粉寒天4gを溶かしてから、火にかけ
インスタントコーヒー大匙2・黒糖60グラムを入れて、煮溶かします。
沸々してきたら火を止め、牛乳250CCを一気に入れ
よーくかき混ぜて器に流して冷やします。 

これだけですが、甘ひんやりで思わずにこっ!  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出を辿って・・・ 下関へ ①

2006-08-25 16:22:04 | 中国・四国

さて今回の帰省中に突如思い立って、高校卒業までを過ごし
その後もしばらく実家のあった下関の街を18年振りに訪ねました。 
福岡から高速バス  で1時間半、意外に近かったのでびっくり!
運良くバスが、卒業高校の真下のバス停に停まったので
まずはそこから訪ねることに・・・  


 カーブのある長い坂を登ると・・・・そこはかつて 女の園 だったのですが
数年前に共学になってしまったそうです。 



 左 手前の校舎は私の在校時からあったので、今はかなりの年代もの  
右 校庭の桜の木はとても懐かしいけど、体育館は新しそうです


          そこからまた、路線バス  に乗って昔の実家を目指します。


 最寄のバス停と、国道191号線





 バス停と家の途中にある山陰本線の踏み切り




  かつての実家を下から眺めて来ました。
今は人の  なので、思い出たっぷりの階段は登らずに我慢  ・・・







 家の前の坂を振り返って、感慨たっぷり    
今度来られるのは、いつのことでしょう?






  下関のマンホールはかわいい ふく がモチーフでした。 
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶどう大福

2006-08-24 19:21:45 | スイーツ・フルーツ

福岡のお菓子メーカー 如水庵 の、季節限定商品 ぶどう大福 です。 
これがおいしいと、福岡のブロガーさんたちに教えていただいていたので
デパートで見つけるや否や、即効で購入してしまいました。 



柔らかい大福の中は白餡で、中心には大粒のピオーネ。
ぶどうの甘酸っぱさと、しっとり白餡がうまくマッチして
本当に癖になるおいしさでした。 

中身の画像は撮り忘れたので こちら からどうぞ! 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

湧水 千石の郷

2006-08-24 12:54:03 | 九州

福岡に着いた翌日は、夕刻から母が予約しておいてくれた宿泊施設 千石の郷 へ向かいました。
なぜ同じ市内にわざわざ泊まりに行くのかと不思議でしたが、行ってみて納得でした。
かつて国民宿舎だったところを、明太子の福太郎が買い取って再生。
2004年にオープンした新しいスポットで、お湯よし、食事よし、景観よし、散策もよし・・・
かなり山の上にあるので、とても静かで夏も涼しい素敵な場所です。

宿泊客は着いてすぐ作務衣に着替え、建物内はすべて素足で歩きます。
ピカピカに磨かれてつやの出たフローリングが、素足に馴染んでとてもいい感じ。
半露天のお風呂からの、福岡の街を一望出来る夜景は最高でした。       


宿泊客以外も利用できるレストラン 姫蛍 は、五穀豊穣の恵みがテーマの自然食ビュッフェレストラン
(ランチ1500円、夜1800円)でしたが、種類が多すぎて制覇できませんでした。 




 こんな感じのお料理が80~90種類あるということです。
飲み物の種類も豊富で、飲んベーでもアルコール抜きでいけちゃいますので安上がり。
デザートの多さにも心踊りました。





 こちらが朝食。
この朝食と大浴場の入浴付きで、一人一泊4800円!
夕食を付けて、6600円という超破格値でのんびりできます。



お近くの方はもちろん、遠くの方も福岡に泊まる機会があるなら
絶対にお勧めのスポット  ですよ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キングルビー

2006-08-23 15:21:53 | スイーツ・フルーツ

福岡からのお土産 キングルビー です。 
あれあれ~? でもシールには 富良野 と書かれてありますよ~  
実は義妹の旭川の実家から、福岡の実家に送られて来たもののひとつでした。
ツルも枯れ、少々熟しすぎの感はありましたが
メロン好きの夫の喜ぶ顔  が見たくて (息子はもったいないことに、メロンが苦手です。  )
途中で割れないように、そーっとそーっと大事に持ち帰ってきました。

どうぞ、傷んでいませんように!  と、願いつつ
包丁を入れるといい感じに スパッ!きれいなきれいなオレンジの果肉が輝いて見えます。
 


とろーり甘くてジューシーで瑞々しさがほとばしる、しばし絶句のおいしさでした     
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加