nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

イーストリートべーグルズのべーグル

2006-01-31 15:25:53 | パン

先日伊勢丹で買ってきて、冷凍庫に眠っていた
楽天で人気という 『イーストリートべーグルズ』 のべーグルを食べてみました。
抹茶とかキャラメルとかセサミとか、ダブルチョコなどという変り種もありましたが
初めてということで、オーソドックスなプレーンとブルーベリーでお試しです。
塗って食べるためのクリームチーズも
ラムレーズンやチョコレート、サーモンやスパイシーなものまで
豊富に用意されていましたが、こちらもプレーンにこだわってみました。

べーグルにも食感の違いがさまざまあるようですが
こちらのべーグルは、外側がパリパリで中がもっちりのタイプです。
プレーンはさっぱりし過ぎている感があり
ブルーベリーのほうがおいしかったです。
クリームチーズは、プレーンながら塩味が効いていて
カッテージチーズのような荒い練り加減で
野菜やハム、サーモンなどと上手く合う口当たりでした。

まあおいしかった・・・というのが率直な感想です。
多分近所のパン屋さんで買って来たものなら、おいしい方の部類なんでしょうけど
わざわざお取寄せするほどでも・・・・という感じでしょうか。
それにべーグルは、材料も簡単で成形も楽だし
自分でも気軽に焼けるので、有り難味が薄いのかもしれません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白味噌仕立てのスープ from赤い靴レシピ

2006-01-30 19:29:33 | うちごはん

またまた、赤い靴さんのレシピからいただいてきたメニューのご紹介です。
冬の夜にぴったりの、和洋折衷のあったかスープ。
ザクザクッと切ったお野菜を、コンソメキューブと昆布の和洋Wのおだしでコトコトコトコト煮込みます。
お野菜はジャガイモと人参、あと赤い靴さんのレシピにはなかったのですが
玉ねぎとシメジとインゲンも加えて、シチュー風にしてみました。
短冊の油揚げを加え、白味噌とバターで仕上げました。
味噌のさっぱり感とバターのコクがうまくマッチしています。
油揚げの風味がとてもいいアクセントをかもし出し
懐かしいような?新しいような?
不思議だけれど、とってもまろやかな味わいでした。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズフェスタとアンコウ鍋

2006-01-29 22:43:28 | サッカー

シーズンが始まる前に、チームの始動とともに行われる恒例の「レッズフェスタ」
95年から参加しているので、早12回目。
昔はもっと選手とファンの触れ合い型の、アットホームな手作り感の漂うイベントでしたが
いつの間にやら座って観てるだけ式になってしまって、寂しい感じは否めませんが
人数が膨れてきている現在、これがパニックにならずにすむギリギリの運営なのでしょう。
本日はなんと参加者42000人以上と聞き、ただただびっくり。
駒場でやっていた頃は8000人くらいでしたから
レッズも本当にビッグクラブになったものです。

今年から、ジュニアユース、ユース、レディースの選手も一緒に紹介され
よりいっそうの一体感を感じました。
トップチームは代表3選手とU19代表選手を除き
移籍選手、新入団選手、怪我人もみんな集合し、今年は総勢36名でスタート。
今年の選手層の厚さを思うと、気持ちはホクホクです。
4年半ぶりの小野伸二は、顔立ちはより精悍になっていましたが
愛くるしい笑顔と、人懐っこさはそのまんま。
復帰してわずかだというのに、もうすっかり中心的存在です。
これだけ揃えば、優勝を狙わないわけにはいきません。
いつにも増して、楽しみなシーズンとなりそうです。

画像は、TBSテレビの番組 『スーパーサッカー』 の収録で
バナナフリーキックを蹴ったあとの伸ニ
結果は放映でのお楽しみということで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


終了が5時過ぎと遅かったので、夕食はささっとお鍋。
切り身のアンコウとアンキモの缶詰で「アンコウ鍋」です。



アンキモの缶詰は、お得意の半額ワゴンでゲットしたもの。
缶詰のアンキモなんてどんなものかと思っていましたが
生のものに引けをとらないおいしさでまろやか。
低価格で大満足のアンコウ鍋ができました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伝説の男!?〜堀之内〜

2006-01-28 11:04:58 | サッカー

息子が先週貰ってきた、クラス便りに
大野勢太郎氏の、1/14付の読売新聞の堀之内選手に関するコラムと並べる形で
書かれていた彼に関するエピソードをご紹介。

●伝説の男!?〜堀之内〜●
新年早々、元日の天皇杯は、ご存知、レッズの優勝、しかもみんなの先輩、堀之内聖選手が先取点を挙げた。TVや競技場で、彼のプレーに目を奪われた人も多かったろう。
先日、学年の先生から伺った、彼に関するエピソードを。
県大会の決勝(注 1996年に県大会で優勝し全国大会に出場、彼は2年生で当時の中心レギュラーのひとりだった)
全校応援に盛り上がった試合の翌日の授業。前日の試合の余韻に気もそぞろのクラスの中で、授業の予習がしてあったのは、唯一堀之内くんただひとりだった、という。
何かを求めたり、成し遂げようとする時必要なのは、目標を持ち、それに向かう、強い意志、心なのだろう。思うことが実行、実現できないのは、はじめから能力がないのではなく、それほど強く願ったり、思ったりしないからなのだろうね。・・・・・・以下省略


当時は夫の甥っ子が在校中だったこともあり
全国大会に出場した時の様子はとても印象に残っています。
堀之内選手は2年生ながらレギュラーで、とても目を引く存在でした。
当時レッズは低迷していたこともあり
冒頭の大野さんが 「堀之内君、レッズに来てくれないかな〜」
などと口にしていたのを今でも覚えています。
そして、5年後大学を卒業と同時に、彼は地元浦和で憧れのプロ選手になるのです。

何ごともはしょらない、努力を惜しまない、目の前のことにまじめに取り組む・・・
そういう基本がしっかりできて初めて人間は夢を追えるのだと痛感しました。

そういう先輩たちが築いてきた伝統ある学校と部活に籍を置けることに誇りを持って
息子もコツコツ地道に頑張れる人になってもらいたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サラダスピナー

2006-01-27 17:23:40 | 道具・家電・家具

一昨日、秩父からの帰りに寄った熊谷駅に隣接したビルの雑貨屋さんで出会いました。
多分、mittenさんがお使いのものと色違いだと思うのですが
この種類のスピナーでは初めてお目にかかったピンク。
それも鮮やか過ぎない、私の大好きな渋めのピンクです。
調味料を入れているガラス瓶の蓋もちょうどこの色で
赤が基調のマイキッチンにはピッタリ来る色です。
お値段もお手ごろでしたし、悩むことなくお買い上げ。
中のザルも蓋と同じ色で、とってもかわいいんですよ〜

でも・・・・次に買うならこれ!と狙っていた、OXOが遠のいて行きました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

濃厚ミルクシュー

2006-01-26 23:05:08 | スイーツ・フルーツ

浦和伊勢丹では今、楽天市場で人気の商品を集めた催事をやっています。
どれも一度は名前を聞いたり、画像にお目にかかったりしているものばかり。
とりあえず狙いは、シュークリーム部門1位
最大3ヶ月の予約待ちを記録したと言う
オーガニックサイバーストアの『濃厚ミルクシュー』
売り切れると困るので、なんとか午前中にと思って出かけてきました。
売り場到着が11時50分。
『こちら最後尾』 のプラカードを持った店員さんに誘導されて列に加わり
待つこと15分で無事購入できました。
その後13時には列が消え、完売の札が下がったようです。
その他に、チーズケーキとべーグルもゲット!
(その2点は冷凍庫に入りましたのでまた追々と・・・)

さてこの濃厚ミルクシュー、どんなお味かというと
とろとろの白いミルククリームが、ふわふわの皮にたっぷり詰まったシュークリームです。
牧場で食べるアイスクリームを連想させるクリームは
今までになかった感触で新しいおいしさでした。
ただ総合してあまり甘くありません。
甘さ控えめと言うより、甘さが足らないと言う感じです。
皮が厚いので、なおさらクリームの甘さが飛んで
おいしさがまとまりきれていないように感じました。
でも今の世の中、このくらいの軽い甘さが求められているのかもしれないですね

やはりスイーツは甘くなくっちゃ!と思う私は時代錯誤でしょうか?


        
  ・・・・・・・・・・・・・・・・




ついでですが、伊勢丹前で撮ってきた、天皇杯の画像です
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ズベールおじさんのほんとのインド料理とカレーの店

2006-01-25 20:39:23 | うまいもの会

ぽんこさんにお誘いを受けて、秩父までお出かけしてきました。
目的はレイちゃんお薦めのカレー屋さん。
現地で、レイちゃんとオカメインコさんとケーキ屋「アリエネー」のマスター夫妻と合流しました。


最寄の皆野駅 



メニューの表紙 左 と  ランチ用メニュー  右 
頼んだのはランチB 一番下の真ん中 



980円でこのボリューム 右から 骨付きチキン入りカレー
シーフードカレー マンゴーソースサラダ マンゴーヨーグルト
上に行ってタンドリーチキン 大き過ぎてびっくりのナン 


カレー自体はわりと程よい辛さでしたが、タンドリーチキンが実に辛口ホット!
甘いサラダと、さっぱりヨーグルトと、もちもちのナンのコラボで、お口の中は七変化。
すばらしいボリュームでしたが、途中めげそうになりながらもおいしいので完食。
ナンはお変わり自由だそうですが、無理です 



セットのマサラホットティー 左 と  常連レイちゃんのおかげでサービスして頂けたラッシー  右  



私の頼んだものではありませんが辛いサラダ(カチュマルサラダ) 左 と  マンゴーバニラアイス  右  



インド人シェフのお二人 




座卓用の椅子がかわいい ブタさんやカエルさんも・・・ 




お誕生日のお客さんは民族衣装を着てこの人力車に乗って記念撮影&プレゼントだそうです  左 
天蓋付きカップル席  右



インド風調度品 


お腹いっぱいになって、たくさんしゃべって、楽しんできました。
少し観光も・・・と予定していたのですが
熊谷まで買い物に出かけると言うレイちゃんの車に便乗して、熊谷でちょっとショッピングして帰ってきました。
果てしなく遠いと思っていた秩父が、ランチの場所になるなんてちょっとびっくりでしたが
片道2時間小旅行気分で楽しく行ってこれました。
ご一緒くださったみなさん、ありがとうございました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニミニ土鍋で茶碗蒸し

2006-01-24 21:58:34 | うちごはん

先日一目ぼれして衝動買いした、ミニミニ土鍋ですが
本日やっと、デビューを果たしました。
かわいい蓋を開けると、熱々の茶碗蒸し。
茶碗蒸しが、小さなお鍋の世界に見えてきます。
食べながらまた蓋をしてみたり、またそーっと開けてみたりと
ランドセルを買ってもらった日の6歳児のように
気持ちがはしゃぐ私です。
もちろん、土鍋だからといって
熱々を詰めなければいけないわけでもなく
アイスでも、冷たいおかずでも、ジャムやソース入れとしても
なんにでも使えると思うのですが
まずは土鍋の形を生かして、温かい物でスタートです。


さて今日の茶碗蒸しですが、具は
鶏ハム(残っていたので)、ちくわ、しいたけ、ホウレン草。
しいたけは薄切り、ホウレン草は小さく刻んで入れています。
そのほうが、だしがしみて絶対においしいです。

さあ、次はこれで何を作りましょうか?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

新しいマウス

2006-01-23 15:28:08 | 道具・家電・家具

突然マウスが壊れて、今日新しいものを買いに行って来ました。
以前に使っていた小さいマウスが壊れたときに
パソコンに付属で付いていた大き目のマウスを使い始めたら
でっかくて手が疲れてしまい、小さいほうが良かったな〜と思いつつ
なんだかんだでそのまま2年経ち、そのでっかいのが壊れました。
で、今回は迷うことなく小さめのマウスに照準を絞りました。
赤と黒のコンビのマウスがレッズカラーでとっても気になったのですが
メタリックブルーが基調の私のパソコン。
マウスパッドも青だし、どう考えても赤×黒マウスは似合いません。
しばらく悩んだ末、無難に白を選んできました。
で、パソコンに接続してス〜イスイのはずが・・・
今度は、でっかいマウスに慣れていた手が
小さいマウスに戸惑ってしまっています。
人間の慣れって怖いですね。
しっくり来るまで、まだちょっと時間がかかりそうです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー福袋

2006-01-22 22:40:38 | その他(フード編)

今日はカステラリベンジの予定が、またまた失敗作で画像アップ没です。
実は前回作ったときには、新聞紙で作った箱の組み立てを間違えてしまって
四角いつもりの箱が、焼き上がる頃には膨らんで
八角形ぽい箱になってしまっていて
出来栄えが悪いのはそのせいだと高をくくっていました。
今回の失敗で、敗因はきっと泡立てが不足しているのかな〜と推測。
味の方は間違いなくおいしくて
家族が競うように食べてくれているだけに余計に悔しいです。
昔は上手に焼けていたのにな〜
昔の自分に教えて貰いにタイムスリップしていきたい気分です。

      
・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のご紹介は、 年末にネットで購入したコーヒー福袋です。
初回に、メリタのアロマサーモコーヒーメーカーが付いてきました。
そしてひと月に3種類合計で900グラムの豆&ちょっとしたオマケのセットが
3ヶ月にわたって届くという福袋です。
 
お値段は、このコーヒーメーカーの定価に送料を足した位の金額。
つまり、3か月分のコーヒーがタダみたいなものです。
コーヒーメーカーが、ダメだったら失敗だなーと思っていたのですが
ポット式のコーヒーメーカーで、煮詰まらずに保温ができます。
熱々が持続するのは2時間程度ですが
それでも、一度にたっぷり作っておけば
入れ直さずに何度か飲めるのはとてもラクチンです。
コーヒー自体も本当においしくて、最近朝が楽しみ♪な私です。
気をよくして、コーヒーミル付きのセットも注文してしまいました。
来月届きます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加