nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

御殿場高原リゾート 時之栖 ウィンターイルミネーション

2016-12-07 17:34:30 | 長野・山梨・静岡
静岡の旅、日が沈んだ後は 御殿場高原リゾート 時之栖 でウィンターイルミネーション鑑賞。
時之栖 は御殿場高原ホテルを中心に、レストランやオリジナルのパン工房やハム・ソーセージ工房が立ち並び
テニス・やバスケ、ッカーなどができるスポーツ施設や、温泉もあり
中にある教会で結婚式もできる、富士のすそ野に広がる一大リゾートです!







光のトンネル









教会



ミッシェル・アマン氏デザインによる、噴水ショー 
ヴェルサイユの光 は有料ですが、入る価値あり!



打ち上げ花火さながらの大迫力!



イルミネーションツリー





 

最高到達点はなんと70mで、水しぶきがすごいです!













スローハウスヴィラという丸い屋根の宿泊施設の周囲は
ヒカリの散歩路と呼ばれています。











企業や自治体の参加型イルミネーション
今年は、未来というテーマで60団体が技を競っていました。








夜になっても結構暖かく、イルミネーション散歩日和で、ゆっくり楽しめました。
柔かなひかりに包まれ、激しい噴水ショーに胸がときめき
心がふわふわして、本当に心地よくてしあわせなひと時でした。
工房で買って帰ったパンもおいしかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山のベスト絶景スポット 世界遺産に会える道の駅 富士川楽座

2016-12-06 18:03:13 | 長野・山梨・静岡
先週金曜日、ご近所の主婦仲間と静岡方面にバスツアーで出かけてきました。
風もなく気温も高く空は晴れ渡り、絶好の富士山観察日和で、めちゃくちゃラッキー!

行きの高速や昼食などの立ち寄り先でも、ほぼ一日中富士山が見えていましたが
一般道からも高速からも入れる、富士市に位置する道の駅 富士川楽座で、実に美しい富士山を眺めることができました。
こちら富士山の絶景スポットということで、わざわざ訪れる方も多く
全国にある996の道の駅の中でも、来場者数トップクラスなんだそうですよ。







入り口の足マット



4Fのカフェから眺める富士山
窓越しであることを感じさせないくらい目の前に立ちはだかっていました!









駐車場奥の展望台からも眺めることができます。

富士山がきれいに見えただけで、心が洗われて身体中澄み渡る気がします。
静岡を旅して富士山が見えるか見えないかは、天と地の差がありますよね。
いい日に出かけられて、しあわせでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆方面へバスツアー

2016-08-29 11:57:37 | 長野・山梨・静岡
土曜日は雨の予報の中、伊豆方面に向けて出かけてきました。
6時に家を出る瞬間から雨と追っかけっこでしたが、間一髪で電車に乗り
都内の集合場所に着いたときには、薄日も差していて、幸先のよさを感じるスタート。
途中横浜辺りでは豪雨でしたが、町田を過ぎたころにはすっかりと雨の気配もなくなり
残念ながら富士山を拝むことはできなかったものの、観光行程はすべて傘なくクリア!
飛んで雨に入るレイちゃんとは、真逆の旅を楽しんできました。
今回お天気に不安があったので、デジイチを持たずに出かけました。
スマホ画像だけだし、全体的に画像が暗いので、コラージュしてさらっと流しておきます。



昨年出来たばかりの 三島スカイウォーク
長さ400m 高さ70.6m 通行料1000円という強気の吊り橋
歩行者専用吊り橋とっしては日本一の長さだそうです。
先日行った谷瀬の吊り橋も日本一と書いてあったけど、あれは日本一の鉄線吊り橋だそう。
今回は構造上に不安はないので、決意して渡ってみました。
それでも結構揺れたし、床のメッシュの部分から下が覗けるので、スリル感たっぷりでした。
この日は、曇っていたので見晴らしはいまいちでしたが
本来なら富士山はもちろん駿河湾が一望できる素晴らしい景観だそう。





伊豆フルーツパーク で、メロン狩り&試食体験



伊豆の国市の 蔵屋鳴沢 さんにて、網焼きと地ビールで昼食
鯵を焼くなんて、さすが伊豆!
地ビールは種類も多くおいしかったので、お土産にも買ってきました。



2015年、世界遺産に登録された 韮山反射炉
反射炉って何??って感じなのですが、反射炉とは金属を溶かし大砲を鋳造する炉のことで
実際に稼働した反射炉が現存しているのは、ここだけなんだそうです。
ガイドさんから、色々と丁寧に説明を受けましたが
どう見ても、大きなお屋敷にあるレンガ造りの煙突にしか見えなかった・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 6 乗鞍岳 畳平

2013-08-19 14:41:04 | 長野・山梨・静岡
飛び飛びになってしまいましたが、先日のバスツアー最後の記事です。
上高地を後にしてシャトルバスは岐阜県に入り、平湯バスターミナルで待っていた観光バスに乗り換えます。
そこから約1時間、幾重にも幾重にもクネクネクネクネと山を登り、到着したのは
乗鞍エコーラインと乗鞍スカイラインの双方の終着点、中部山岳国立公園 乗鞍岳 の山頂 畳平駐車場
こちらもマイカー規制がかかっているので、バスやタクシーに頼るしか到達できない場所になっています。
標高2702m、東京で最低気温が30度を下回らなかったという日に、こちらはなんと14℃!
その上雲一つないほど空が真っ青で湿度も低く、見晴らしも抜群で、清々しいとしか言いようのない別天地でした。
実はこちら当日ケータイからもアップしましたが、1年の80%はモヤがかかっていると言われる場所で
しかも夏の午後に、ここまで晴れ渡っているというのは本当に珍しいとのこと。
一生に一度かもしれない機会に、こんなベストコンディションで臨むことが出来、本当に幸せだと感じました。









ここからさらに上(大黒岳・富士見岳・剣ヶ峰など)を目指す登山客も、多く見られましたが
時間的に私たちに可能なのは、ここからさらに60メートル上がる 魔王岳登山 か
階段を下って、お花畑と呼ばれる散策コースを歩くかの二者択一だったので
夫は魔王岳コース、私はお花畑コースに分かれて行動しました。



緩やかで気持ちの良いお花畑コース













見上げると、魔王岳に登る人たちの様子が見られます。



















魔王岳登山コース



夫が撮った魔王岳山頂からの画像



帰りのバスの中から撮った、穂高岳連峰

 

途中の残雪ではスキーをしている人もちらほら見られました。

今回の旅の観光はここで終了。
行きは乗鞍スカイラインでしたが、帰りは乗鞍エコーラインをひたすら下って、松本から高速に乗り埼玉に戻ってきました。
帰り道は長かったけど、思ったほどには渋滞にもハマらず
バスの中でおぎのやさんの峠の釜めしを食べて、山岳リゾートの旅を締めくくりました。

 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 5 上高地 田代橋~河童橋

2013-08-17 12:02:41 | 長野・山梨・静岡
上高地の散策記事の続きです。
田代橋を越えてその先の穂高橋も渡り、梓川の右岸を進みます。
(河川を上流から下流に向かって右側を右岸左側を左岸と呼びます)








この先はホテルやロッジやお土産物店が並び、急激に賑やかになってくる場所です。



名所である ウエストン碑 (英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフ)
登山家として日本各地の名峰を制覇し、上高地の魅力を伝え
楽しみとしての登山を日本に浸透させた功労者として
1937(昭和12)年に梓川沿いの広場に、こちらのレリーフを掲げました。
1947(昭和22)年より、毎年6月にウェストン祭を開催しています。







さらに15分ほど歩くと、ようや上高地のシンボル 河童橋 が見えてきます。
ここまで来るとやはりすごい人出!













河童橋 の上からの眺め











長逗留する人のために郵便局もあります。



上高地バスターミナル

 

上高地コロッケ、ソーセージ、肉まんを買ってバスで食べました、おいしかった!

最初ゆっくり歩いて途中のんびりしまったので、最後はちょっと駆け足になってしまい
お土産物など、ほとんど見ることはできませんでしたが
大いなる美しき自然を楽しめて、目も心もしっかりと癒されて素敵な時間を過ごせました。

この後はまた、シャトルバスで平湯温泉と言うところに出て
そこで乗ってきた観光バスに乗り換え、岐阜方面に向かって走ります。
続きはまた次の記事で・・・

 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 4 上高地 田代池~田代橋

2013-08-15 21:28:09 | 長野・山梨・静岡
モニター記事と行ったり来たりで申し訳ありませんが、上高地散策の続きです。
大正池から30分程度歩いて 田代池 に到着。
田代池 も大正池同様、焼岳の噴火により流れ出た溶岩が、梓川をせき止めたことでできた浅い池です。



浅いながらもかなり透明度が高く、鏡のようにきらきら輝いています。







木立に囲まれた緑の深い場所はさらに幻想的





来た道を戻り、河童橋方面へ進みます。







穂高連峰



場所によって土の色が違うので
こんなに真っ赤な場所もありましたが
それでもよーく見ると、水はすっきりと澄んでいます。





梓川沿いコースを選んで進んでみました。







この先しばらく遊歩道が木陰の中に作られていて
とっても涼しくてさわやかなコースが続きます。



再び梓川に近付きました。
清らかという言葉がぴったりの透明感!
思わず見とれてしまって、しばし佇んでしまいます。















大正池から河童橋までのほぼ中間の位置にある 田代橋 に到着

画像整理が追い付かないので、この続きはまた次の記事で・・・・


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 3 上高地 大正池~田代池

2013-08-14 22:40:51 | 長野・山梨・静岡
夜は安曇野のホテルに宿泊、豪華なバイキングと温泉で疲れた身体を癒し早めの就寝。
2日目の朝も気持ちの良い晴天、8時にホテルを出発し
この日はまず、日本を代表する山岳国立公園 上高地 を目指します。



上高地もマイカー乗り入れ規制のスポットで、今の時期は観光バスも乗り入れ禁止と言うことで
さわんど(沢渡)バスターミナル でシャトルバスに乗り換えます。





30分弱でバス停 大正池 に到着



大正4年に焼岳の噴火により梓川がせき止められてできた 大正池
水は澄んでいて美しく、空も真っ青で見晴らしも抜群!
私たち夫婦にとっては、16年ぶり2回目の上高地でしたが
前回来た時はお天気も悪く、水も濁っていて
ちょっと残念だった思い出があるので、今回思いっきりリベンジ出来ました。









泳ぎたくなるほど澄んだ水













焼岳





ここで、河童橋を目指すルートをちょっと逸れて
途中にある田代池を目指します。









田代池に到着、この続きは次の記事で・・・・



 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 2 駒ヶ岳千畳敷カール

2013-08-13 15:10:34 | 長野・山梨・静岡
ロープウエーに乗り込み、7分30秒 千畳敷駅 に到着。
標高2,612mに位置する日本で一番高い所にある駅だそうで、眼前に千畳敷カールの絶景が広がります。
千畳敷カールとは、氷河のゆったりとした流れにより浸食されて形成された、カール(半円形の窪地)のことです。
さすがに標高2600mは涼しくて、この日は列島各地で40度越えを記録したそうで、下界の人たちには申し訳ないくらいさわやか。

帰りのロープウエーは2時間半待ちと言われため、この地で時間を気にせずに2時間半ゆっくりできることになり
ツアー客の私たちにとっては、かえってラッキーな混雑状況でした。





千畳敷駅&ホテル千畳敷



コバイケイソウ(小梅草)



シナノキンバイ(信濃金梅)



クルマユリ(車百合)







剣ヶ池









サクライウズ(桜井鳥頭)





















コバイケイソウ(小梅草)



シナノオトギリ(信濃弟切)



 

とってもおいしかったすずらんソフトクリーム



南アルプスの山々と眼下に広がる街並みがとってもきれいに見えました



この日のトピックス、夫が出会ったというオコジョの子ども
まだ本当に小さくて、全く人を警戒せず何度も目があったそうです。

※ 植物の名前は分かる範囲で書いておきましたが、違っていたらごめんなさい。

 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信州山岳リゾートの旅 1 駒ヶ岳しらび平

2013-08-13 12:47:37 | 長野・山梨・静岡
今回バスツアーで信州山岳リゾートの旅に出かけ、マイカー規制が行われている3つのリゾート地を回ってきました。
前日土曜日は各所ですさまじく渋滞していたようですが、この日は思ったほどの混雑もなく
バスの運転手さんの道選びの読みも当たって、ほぼ予定通りに目的地に着くことが出来ました。

この日目指したのは、中央アルプスは木曽駒ヶ岳。
県道駒ヶ岳公園線、黒川平~しらび平間は、一般車両通行禁止となっているので
まず菅の台バスセンターで、乗ってきた観光バスから路線バスに乗り換えます。
こちらのバスは随時対応しているので、団体の場合時間ロスもなくスムーズ。






30分ほどで、ロープウエー山麓駅 しらび平駅 に到着。
葉先の白いモミの木に似た木シラビソの、なだらかな原生林を切り開いて造られたことから、しらび平と呼ばれているそうです。
ここまでくるとやはり観光客が多く、ロープウエーに乗るための整理券が配られていました。
約何分待ちと言う事前告知とともに、随時60人ずつ(1回の定員)の番号が放送され集合がかかるので
その間適当に食事したり近くを散策出来て、イライラを感じずに済むのでなかなかベターな仕組み。
私たちは、遊歩道を散策。















 



ロープウエーの所要時間は約7分30秒。
上と下で同時に出発し、途中ですれ違います。





くろゆり号とすずらん号が運行しています。

さてようやくロープウエーに乗り1662mのしらび平駅から、2612mの千畳敷駅へひとっ跳び!

この続きは次の記事で・・・・


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気@BlogRanking
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笛吹市 御坂農園 巨峰狩り

2012-09-26 21:42:31 | 長野・山梨・静岡
ずいぶんと間延びしてしまいましたが、先日の山梨方面へのバスツアー最後の記事になります。
〆のイベントは、笛吹市御坂町にある 御坂農園 グレープハウス さんでの巨峰狩りでした。





この日、私たちは一度も雨には会いませんでしたが
ところどころに黒い雲が立ち込めているような日で
グレープハウスさんに着いた時には、こんなにきれいな虹がかかっていました。



種無し巨峰の食べ放題です!














こちらも滞在時間が短かったので、皮を取る手間も惜しく
ひたすら無言で、皮ごと食べる・食べる・食べる・・・・・(笑)
かなり慌ただしかったですけど、それでも2人で3房を食べ尽くし
とっても甘くてジューシーで、大満足でした。
その後はまた渋滞にもまれ、行きと同様途中で下道を走ったりしながら、21時過ぎにようやく新宿駅西口に到着。
出発から到着まで、14時間強の長旅となりましたが
とにかくどこもかしこも駆け足で、お土産を買う暇もなく(せめてぶどうくらいは買いたかったけど。。。)
おかげでさまで、お財布にはとってもエコな旅となりました。



最後に、行きの談合坂サービスエリアで食べた 小仏焼 の画像です。

 

モチモチの肉厚の生地の中に中華っぽい餡が入っていて、熱々でおいしかったです。

楽しかったけど、休日のバスツアーは時間との戦いで大変。
やはり平日にお友達と行く方が、のんびりできていいわと言うのが率直な感想でした。
また紅葉のころに、お友達を誘ってみたいなと思います。


 ランキングに参加しています
足跡代わりにクリックしていって頂けると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ 人気@BlogRanking 日記@BlogRanking
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加