nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

フローラ黒田園芸 2017春

2017-05-10 14:46:20 | 埼玉
毎度のことですが、与野公園まで出かけたらセットで訪れるのが フローラ黒田園芸  さん。
ここのお庭が一番美しいのが5月のこの時期で、今年もまた芸術的なイングリッシュガーデンの世界が広がっていました。
うっとりと夢心地の気分と大興奮の逸る気持ちが、自分の中でぶつかって地に足がついていない状態の私・・・
売り物のお花もうまくお庭に溶け込んでいて、本当に素敵な空間です。











モッコウバラがまだまだ残ってくれていました。























どれもこれも素敵で、欲しいアレンジがいっぱいでしたが
この後まっすぐ帰るかどうか決めていなかったので
自転車を離れる時にも持って歩ける
小さなブライダルベールを購入してきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与野公園のバラ 2017春

2017-05-09 14:43:23 | 埼玉
GW後半の6日、予報では曇るということでしたので、自転車で出かけることにしました。
・・・・のつもりが、思いがけず日差しの強烈な一日となってしまい、途中でコースを縮小し当初の目的地を断念。
そちらはまた時期を変えて出かけることにして、今回は例年この時期に出かけている与野公園のバラを見学。



途中のスタバで喉をうるおし、糖分も補給!
暑い中で飲む クラシックティー クリーム フラペチーノ は最高!



もう1週間~10日ほど遅い方が、見頃なんだろうと思われますが
早めの品種が咲いていて、それなりに楽しめました。

ただ空がギラギラ過ぎて、画像はいまいち・・・
お花をきれいに撮るのって難しいですね。










































この後はいつものように黒田園芸さんへ・・・続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕨市 三学院 牡丹と藤まつり

2017-04-30 14:45:02 | 埼玉
蕨市の三学院の牡丹と藤が見頃だということで、昨日カメラを持って出かけてみました。



 

こちらのお寺、いつもは裏側からばかり見ているので
改めて表に回ると実に大きなお寺だということがわかります。



キレイに整備されたお庭



鐘楼堂と三重塔





色とりどりの牡丹が咲き誇っていて、ちょうどよい見頃

















可憐なヤマブキもありました。











敷地内では、踊りなどの出し物もありました。



市の天然記念物に指定されている藤の花は、隣接する幼稚園の園庭にあります。











野立てのお茶会も開催されていました。









幼稚園らしいこいのぼりが青空に向かってたなびいていました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フローラ黒田園芸 2016秋

2016-10-07 20:54:12 | 埼玉
さて昨日の一人サイクリングですが、与野公園とくれば、いつもセットで訪ねているのが フローラ黒田園芸 さん。
春に比べると華やかさがなく、ちょっと寂しく感じるお庭でしたが
平日だったのでお客さんも少なかったので、居心地がよくてのんびりと散策。
寄せ植えも欲しくてちょっと悩んだりもしたけど、冬に向かってお手入れが大変そうだし、今回は何も買わずに帰ってきました。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与野公園のバラ 2016 秋

2016-10-06 15:45:02 | 埼玉
ここしばらくお天気が悪かったり、自分の体調がよくなかったりで、家に籠りがちだったので
今日は思う存分自転車で走ってこようと、目的地を定めずに走り出してみました。
自転車の走行距離が20kmを超えるか、歩きが10000歩を超えるか、どちらかを達成するまで帰らないというのが目標です。

太陽がギラギラで残暑ともいえる厳しい暑さの中、あちこち寄りましたが、与野公園で秋バラを見てきたのでご紹介。
今年の春バラは見に行けなかったので、1年半ぶりのバラの季節の訪問。
バラは少し盛りを過ぎてしまったのか、開き切っている花が多かったです。
しかも今日はデジイチを持っていなかったので、すべてスマホ画像でどうも物足りない・・・・残念。



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに夫婦で川越へ

2016-02-21 18:15:34 | 埼玉
昨日は冷たい雨が降り続き、本当に寒い一日でしたが
今日は暖かくなるという予報でしたので、夫と二人久しぶりの川越散策へ出かけてみました。
ただ予報ほどに気温は上がらず、北風がかなり強くて、お散歩日和とは言えませんでしたが
4時間くらい掛けてあちこち歩いて、心地よい疲労感とともに帰ってきました。



川越駅に降り立ち、川越八幡宮  仙波東照宮  喜多院 
成田山川越別院  川越城本丸御殿  川越氷川神社と歩きました。
喜多院では、内部の見学もして、家光の生まれた部屋や春日局の化粧部屋なども見てきました。
これだけで約2時間コース、かなりいい運動になりました。



そのあとは、菓子屋横丁や蔵造りの町並みを散策



そして〆は、いつものようにマロ~ンさんのお店へおじゃまして甘栗を買ってきました。
家に帰って早速いただきましたが、いつもに増して大粒で実もきれいなおいしい栗でしたよ。
マロ~ンさん、お茶や試食も出していただきありがとうございました。
みなさんも川越観光の折には イシイの甘栗 を、ぜひお土産に!
本川越駅前と、蔵造りの町の2店があります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北本寺社巡り

2016-01-31 23:30:50 | 埼玉
北本でもランチの前後に、いくつか寺社巡りをしてきました。
お天気も曇天だし、カメラもスマホだし、はっきり撮れていませんが、一応訪れた順に並べておきます。



石戸氷川神社





浅間(せんげん)神社





医王山 真福寺





高尾鎮座氷川神社





木の形をしたおみくじ用の枝は、まるで花が咲いたよう
おみくじには桜の花びらのお守りがついていました。





巌嶋社(弁天社)





須賀神社


平日なのもあってかほとんど参拝客にも会わず、静かで
社務所も開いていないところが多くて、ちょっと寂しい・・・ 
唯一社務所が開いていた 高尾鎮座氷川神社 が近隣の取りまとめをしているそうで 
浅間(せんげん)神社 須賀神社 の御朱印を合わせて書いていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽生パーキングエリア上り線 鬼平江戸処

2015-10-16 13:29:38 | 埼玉
車に乗らない我が家、自力では実現不可能だった 羽生パーキングエリア上り線 鬼平江戸処 を、栃木での研修の帰り道に初体験。
街並みが江戸時代風にエイジングされ、鬼平犯科帳ワールドを形成したパーキングエリアです。
気持ちは湧き上がるものの、本当にトイレ休憩だけの時間しかなかったので
売店はすごい列で何も買えず、ただ走り回って写真だけ撮ってきました。
ということで遅ればせながら、備忘録としての画像披露です。

















店名は本来の店名ではなく、鬼平犯科帳の話中に登場するものを使用しているそうですよ。





今度はぜひうまいもの会でも寄ってもらって、食べたり買ったりしたいな~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道博物館

2015-07-21 15:34:26 | 埼玉
2007年に大宮にオープンした 鉄道博物館 ですが、家族の中でまだ行ったことがなかったのは私だけだったんですよ。
なぜかこれまで機会がなく、8年も経ってようやく昨日初めて出かけてきました。
何しろピーカンの暑さでしたから、我々と同じように室内レジャーに切り替えた方も多かったのか
親子連れを中心に、実に多くの人が訪れていました。



大宮からニューシャトルに乗って、次の駅 鉄道博物館駅 で下車
改札を出ると、すでに入口へ向かうプロムナード内で展示がスタート



 

D51とひので号
D51は昔の実家のすぐ前(山陰本線)を、実際に私が中3くらいまで走っていました。
夫は、修学旅行専用列車ひので号に乗った世代です。





まず2Fに昇って、上からヒストリーゾーンを眺めます
ジオラマのように全体が見渡せる様は、もう圧巻!



  

模型鉄道ジオラマコーナーでは、無料でライブショーを見学できます。
始発から終電まで、空の色まで変わって、なかなかの見応え

この後はシュミレーターホール(疑似運転シュミレーションが出来るコーナー)
様々な貴重な資料(備品、部品など)のコレクションライブラリーを覗き1Fへ。

 

ヒストーリーゾーンは、鉄道初期の機関車から、初期の新幹線まで
素晴らしいコレクションの数々が、まるで今でも現役のような顔をして並んでいます。
実際に中に入って坐ったりできる車両もあって、かなりテンションアップ!







山陽新幹線が博多まで伸びたのは、1975年ですから
高校生くらいまでは、東京に出てくるのには夜行寝台が当たり前の時代に育った私。
あさかぜには何度もお世話になりました。



そうそうこんなに狭い3段ベッドでしたよ、懐かしい。
























画像もまだまだいっぱいあるのですが、この辺で終了。
子供たちよりも、実際に乗った、見たという経験を持った
シルバー世代の方が、楽しめる博物館かもしれないですね。
約3時間の滞在でしたが、十分に楽しませていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和 調神社で御朱印を頂く

2015-05-28 17:18:31 | 埼玉
浦和区岸町にある 調神社(つきじんじゃ) 通称調宮(つきのみや)と言えば
シーズンの始まりに、レッズの選手たちが揃って必勝祈願に訪れることでもおなじみの
地元にもレッズサポにも愛される、浦和駅にほど近い神社。 
我が家も娘が3歳の時と、息子5歳と娘7歳の時の2度の七五三は、こちらにお参りしましたし
そういえば受験の時も、就活の時も、こちらのお守りを頂いたことを思いだしました。



こちらは、たいていの神社にはある鳥居がないちょっと変わった神社です。
そしてつき神社という名前から、月待信仰があり
月と言えば兎だということで、兎が使姫となっている神社です。
鳥居のない境内の入口には、狛犬の代わりに狛兎が鎮座しています。





手水舎にも兎がいます。





本殿



神楽殿



神池の兎 



昨年から始めた秩父の札所めぐりで、すでに御朱印デビューはしていたわけですが
その他の寺社でもご朱印集めをしてみたいと思い立ち、御朱印帳を購入
左 お寺用 右 神社用 の2冊を用意



始めるに当たってまず最初のページはに、調宮の御朱印を頂こうと思い本日お参りしてきました。
そして明後日の鬼門鳥栖でのレッズの勝利も、強く祈願!

三峰に行く前にデビューすればよかったと思ったりもしていますが、いつかまた連れて行ってもらえることを願っています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加