nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

新丸ビルB1ベーカリー POINT ET LIGNE でランチ

2016-07-04 17:38:05 | そとごはん
先週金曜日、ご近所のお友だちと東京駅~有楽町方面にお出かけ。
まずは、新丸ビルB1にある私のお気に入りのパン屋さん POINT ET LIGNE (ポワンエリーニュ) でランチ。
ランチメニューを選ぶと、焼き立てパンと 6種類のディップ  が提供されます。
パンも独特の歯触りでおいしいのですが、このディップが目当てという人も多いはず。
パンは最初に4種類が盛られていて、その後もお代わり自由です。



エビアボとサーモンのサラダ、スープのセット
平日でしたのでドリンクがサービスで
画像はないですが、ホットコーヒーをいただきました。
11時オープンとともに入店したときには、一番乗りでしたが
12時ちょうどくらいに外に出たら、ずら~~っと列ができていてビックリ。
まだお昼休みになる前の時間帯なのに、相変わらずすごい人気です。



夕方、こちらも行列のパン屋さん 食パン専門店 セントル ザ・ベーカリー のそばを通ると
意外にも列が短く、20分程度で焼き上がりということを聞き思わず並んでしまいました。



食パンは、ブルマン、山型イギリス食パン、角食パンの全3種類ですが
この日のこの時間に買えるのが角食パンのみということでこちらをゲット! 
2斤サイズで864円 思っていた以上にずっしりと重いパンでした。
熱々のパンから香るバターの風味が、電車の中でも鼻をくすぐります。
スライスして、トーストして、とっておきのカルピスバターを塗っていただきましたが
しっとりで、モチモチで、甘さがあって、これまで食べた食パンの中でも別格においしかった!
また並んでも買いたいと思わせるパンでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PIZZA BAR KOMUGI 武蔵浦和店

2016-06-20 11:30:04 | そとごはん
昨日は父の日ということで、夫婦で武蔵浦和駅にほど近いイタリアンのお店 PIZZA BAR KOMUGI  さんへ。
こじんまりとしていますが、若くて元気なスタッフが多い活気のあるお店でした。



カウンター席に通されました。
キッチン内のスタッフとも話ができ楽しめました。





まずはキンキンに冷えた生ビールで乾杯!



お通しはタラモサラダ
バーニャカウダ風味のマヨネーズで和えてあり、なかなかの美味
夫がすごく気に入っていたので、我が家でもマネして作ってみようと思います。



本日のお魚カルパッチョ



途中から白ワインで!



ホタテのタルタル
いくらの下に、タルタルソースに絡んだプリプリのホタテが潜んでいます。





沢ガニのフリット
これ、衣がカリカリっと香ばしくて油っぽくなくて、昨夜の私のイチオシ!



若鶏のソテーマスタードソース



キャベツのアンチョビソテー



石窯があり、ピザメニューも充実
スタッフが実に手際よく、ピザの生地をこねています。



出来上がったピザを石窯に入れています。



ピザは夫の好みで、ゴルゴンゾーラとハチミツのピッツァ

普通夫婦で食事に行っても、ササッと食べて1時間もすれば飽きて出てくるのが常ですが
昨夜はお食事もおいしく、お酒も弾んで、のんびりと2時間滞在しちゃいました。
明るくて、楽しくて、それでいて落ち着いて飲めて、雰囲気もよかったので、ぜひまたおジャマしたいなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂うまや池袋東武店で40年ぶりの再会

2016-06-17 22:03:23 | そとごはん
4月に出身中学のLINEグループに入れて貰って、最初はおっかなびっくりでしたが
今ではもうすっかり中学生に戻った気分で、日々の会話を楽しんでいます。
高校を出て東京に出てきて、その後実家の2度の引越しで、故郷は次第に遠くなり
同窓会のお知らせを貰っても出席も敵わず、会うことも、思い出に浸ることさえほとんどなかった仲間たち。
しかしそんなLINEのおかげで、仲間の一人(男子)が本日ご夫婦で上京することを知り
関東在住のもう一人(女子)と一緒に、何と約40年ぶりに会ってきました。

池袋で待ち合わせて、東武のレストラン街に上がり、席に余裕があった 赤坂うまや  に入店。
ここはこの2月の大改装で初出店した、歌舞伎役者の市川猿之助さんプロデュースのお店だそう。
不確かな記憶を頼りに会話していると、次第にあれこれ思い出されてきて、気付くと15歳に戻った自分がいました。



初対面だった奥様も実におおらかな方で、すぐに打ち解けて楽しいひと時



三代目市川猿之助の楽屋めし
細かいおかずがてんこ盛りで、お酒のお伴にぴったりでした。
これにアイスかホットのコーヒーが付きます。

もうすっかり記憶の外だった同級生や先生方の名前が、次から次に飛び出し、そうそうそんなこともあったねと大笑い。
地元に残っている人たちは、今でも頻繁に会ったり飲んだりしているそうで、そんな結束の強さを心からうらやましなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー・ティールーム ルミネ有楽町店

2016-06-16 17:07:46 | そとごはん
烏森神社で夏越大祓の御朱印をいただいた後は、娘とふらふら新橋から東京駅まで銀ブラ。
途中、有楽町ルミネの地下にある アフタヌーンティー・ティールーム でランチをしてきました。
浦和伊勢丹の中の アフタヌーンティー・ティールーム は、いつ通りかかっても必ず人が並んでいるイメージがありますが
こちらは12時を過ぎても混雑はなく、席もまばらに空いていて、ランチの穴場スポットかも。
もしかしたら、ランチの後のスイーツ目当てのお客さんの方が多いのかもしれませんね。
2人ともシーズン限定メニューを選んでみました。 



私は ナスとサルシッチャの黄色いトマトクリームパスタ
やさしい酸味の黄色いトマトクリームソースに、サルシッチャ、揚げナスをプラス
ハーブの効いたミートボールと結構酸味のあるクリームソースが、食欲をそそります。



娘は ガパオ風ボロネーゼパスタ
豚挽き肉をナンプラーやオイスターソースで炒めたボロネーゼ
青パパイヤのサラダ、バジル、ライム添え
ちょっと味見させてもらったけど、青パパイヤの歯触りがさわやかでした。

ドリンクは、こちらも限定のシャルドネダージリンのアイスティーをチョイス。
店内は座席の間もゆったりとってあり、すっきりとしたナチュラル系のインテリアも心地よく、落ち着きと開放感を感じる店舗でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅蘭 上野の森さくらテラス店

2016-06-14 16:27:15 | そとごはん
日曜日のお散歩の終着点上野で、一息つける場所を探してウロウロ・・・・
さくらテラスのビルの中に 梅蘭  があったので、そちらでランチをすることにしました。



牛肉入り辛口梅蘭やきそば
以前食べた普通の梅蘭焼きそばに比べて、具だくさんでスパイシーで夏にぴったり
量もしっかりとあって、これだけでおなかいっぱいになりました。



夫は、冷やし中華麺
クラゲが乗っているところが、専門店の風格ですね。

昼間っからいただくビールは、何とも贅沢気分。
暑い中を歩き回って、乾いた喉にキーンと染み入りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵新城 麺工房 嶋家

2016-06-05 17:09:02 | そとごはん
昨日娘夫婦と出かける用があったのですが、バタバタとしていてゆっくりランチのお店を探す余裕がなかったので
以前モヤさまで紹介されていたこちらのお店を思い出し、入ってみました。
武蔵新城駅を出て横断歩道を渡るだけという、まさに駅前の好立地です。
階段で2階に上っていくのですが、店内は結構広く、少し雑多な雰囲気ですが気を遣わずに入れる感じ。

麺工房ということですが、メニューはうどん、そば、ラーメンに限らず
丼物、ハンバーグ、フライもの、不思議系創作メニューもさまざまあって
おつまみ系小鉢や、焼き魚、サラダ、なんとステーキもあり、和洋中エスニックまで網羅されています。
ということで昼間から飲んでいるグループも多数あり、家族連れも多く、非常に賑わっていました。



私 天おろしそば 800円
大きな熱々海老天が2本とたっぷりおろし
周囲がわかめやキュウリなど具材で覆われていて、結構なボリューム
お味は普通においしいという感じですが、コスパはかなりいいと思いました。



娘 ひき肉そぼろうどん 750円
そぼろ、温泉卵、たっぷりの野菜
サラダには、マヨネーズ系のドレッシングがかかっていて、なかなかユニーク!

あと娘のお婿さんは、かつ丼にもりそばがついたセットを頼んでいましたが
さすがにそこまでは写真を撮らせてとは言えなくて、画像なしです。

営業時間が11:00〜25:00で、これだけの幅広いメニューですから
時間帯や目的が違っても、万人に応えられる使い勝手のよいお店だと思いました。
ただ禁煙でないので、その点はちょっと・・・・でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

牛かつ もと村 新橋店

2016-05-26 12:26:50 | そとごはん
昨日はママ友4人で、お台場へ。
その前に乗換駅の新橋で、行列グルメに参戦してきました。
11時オープンということで、その時間を目指していたのですが
上野東京ラインが遅れて、お店に着いたのが11時20分くらい。
地下にあるお店から階段を伝って、表の道までつながるか?くらいの列ができていて
聞いていた通りの、人気のすごさにびっくりでした。
12時くらいまで40分近く待ちましたが、4人なので話に事欠かず、イライラすることもなく無事入店。
意外に店内は狭く、カウンター、テーブル席合わせて17席だそうです。
ただし並んでいる間に注文を取ってくれるので、座ってからの待ち時間はほぼなし
サラリーマンが多いので長居も少なく、回転率はかなりいい方ですから、より行列のすごさがわかりますね。



牛かつ麦飯とろろセット 130g 1400円 をオーダー
お盆に、牛かつ、キャベツ、ポテトサラダ、麦飯、お味噌汁、とろろ、お新香、タレがセットされています。
牛かつの脇にはわさびがセットされていますが、それとは別の2つのたれが用意されています。
たれの一つ(黄色いほうは)山わさびということで
ピリピと辛い二つの風味と、さっぱり醤油ダレ楽しめます。



薄目のサックサクの衣をまとった中のお肉は、レア状態!

 

レアで食べるもよし、鉄板で焼いて自分の好みの加減でいただくこともできます。
どちらもそれぞれに味わいがあって、美味。



何もつけないままでもおいしいし、ワサビも、山わさびも、それぞれにおいしいし
お醤油ダレでもさっぱりとした味わいで、麦とろろご飯によく合います。
見た目多いかなと思ったけど、全くしつこくないのでぺろりと完食しちゃいました。

牛のかつということで、贅沢気分も味わえるし、大満足。
都内のあちこちに支店もあるようなので、また夫や子供たちを誘って行ってみたいと思います。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大戸屋ごはん処 赤羽駅東口店

2016-05-15 21:05:36 | そとごはん
色々あってバタバタと暮らしています。
朝からあっちこっちと出かけて、息子に会う用もあったので一緒に赤羽でランチしてきました。

引っ越し当初は外食の多かった息子も、ようやく生活が落ち着いてきて
家で料理する余裕も生まれ、最近はお弁当も復活したとか?
でもやはり一人暮らしだと、食材なども限られて栄養バランスが悪くなりがちだと思い
息子の健康のために私がリクエストして、野菜がたっぷりとれるメニューが豊富な大戸屋さんへ。

私のオーダーは  四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋 ご飯は五穀米
野菜のの種類も多くしっかりと量もあって、なかなかヘルシーです。
たっぷりの白菜や玉ねぎの他に、長芋やジャガイモ、トマトまで蒸してあって
つけタレはポン酢ではなく麺つゆでしたが、さっぱりとしておいしかったです。



息子は、炭火焼きバジルチキンサラダ定食
ご飯は、紫蘇ひじきご飯
あと、ミニ鶏の黒酢あんを単品で!

赤羽東口店は座席数も多く広めの店内、清潔な雰囲気の明るいイメージの店舗でしたよ。
大戸屋さんは、家でも真似してみたいレシピや味付けのお料理が多く、食卓のヒントがいっぱいあって楽しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中山道蕨宿 うなぎ今井 2016

2016-05-07 22:00:18 | そとごはん
明日が母の日なので、夫がうなぎを御馳走してくれるということで 中山道蕨宿 うなぎ今井 さんへ。
息子も誘ってみたら、さすがうなぎの威力、嬉しそうにホイホイ出てきました。
やっぱり近くに住んでいるといいですね、先週埼スタで会って、日曜日に息子の家に行って
木曜日にうちに来て、今日また会えて、日常に息子がチラホラ存在する生活はやはり嬉しいものです。



いつもは宮崎産とか鹿児島産のことが多いのですが、今日は浜名湖産でした。



鰻が出てくるまで、おしんこ盛り合せと肝のしぐれ煮でビールをいただきます。





いつもはうな重(大)ですが、今夜は夫の驕りなので
奮発して(上)4100円 をいただきました!
こちらのうなぎは、いつ来ても本当に肉厚なんだけど
今回はさらに大きくて、それでいてふわとろで大満足でした。



反町隆史さんのサインがありました
昨年の9月にいらしたみたいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理 チャオタイ 川崎店

2016-04-28 17:36:34 | そとごはん
今日は娘と待ち合わせて、川崎でショッピング。
雨が降り続く一日でしたが、川崎は濡れずにあちこち歩けるので、こういう日のチョイスはベターですね。
このところ二人で会うと、ランチは結構な割合でエスニックな感じですが、今日もタイ料理のお店 チャオタイ 川崎店 へ。
アゼリアの26番出口を出て地上に出る階段を、半分ほど上ったところにありました。

こちらのお店の特徴は、メニューの豊富さ!
セットで出てくるランチメニューは、大きく分けると汁麺、焼きそば、カレー、餡かけご飯、焼き飯の5パターンですが
数えてみると、ランチだけも30種類近くあって、それぞれに惹かれるものがあり、大いに迷います。
これに単品メニューを加えると、すごい数です。



内装や雰囲気もエスニックそのもの!
従業員もほぼタイの方のようで、ホールとキッチンの間で賑やかにタイの言葉が飛び交っています。
ごちゃごちゃした喧騒感もあって、いい雰囲気を醸し出していました。



私のオーダー パッキーマオ センヤイ ムー 税込900円
(ピリ辛バジル風味の豚肉と野菜入り焼きそば)
タイサラダ、グリーンサラダ、スープ、デザートがセット(内容は日替わり)になっています。



具だくさんで、めちゃくちゃボリューミー
口当たりはさっぱりとしていますが、結構辛くて
途中からじわじわと汗がにじみ、鼻水が止まらなくなりました。
でも癖になるおいしさ。



娘のオーダー ゲーン カリー ガイ レ カオ 税込930円
(鶏肉入りグリーンカレーライス)



グラスもかわいい!

お料理も本格的ですが、ちょっとずつ添えられている、サラダやスープもなかなかのお味。
特にデザートのココナッツミルクに入っていたお餅の、ムニュムニュとした口当たりが最高でした。

ここ以外にも銀座店や渋谷店もあるそうで、またどこかで違うメニューも楽しめたらと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加