nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

牛かつ もと村 新橋店

2016-05-26 12:26:50 | そとごはん
昨日はママ友4人で、お台場へ。
その前に乗換駅の新橋で、行列グルメに参戦してきました。
11時オープンということで、その時間を目指していたのですが
上野東京ラインが遅れて、お店に着いたのが11時20分くらい。
地下にあるお店から階段を伝って、表の道までつながるか?くらいの列ができていて
聞いていた通りの、人気のすごさにびっくりでした。
12時くらいまで40分近く待ちましたが、4人なので話に事欠かず、イライラすることもなく無事入店。
意外に店内は狭く、カウンター、テーブル席合わせて17席だそうです。
ただし並んでいる間に注文を取ってくれるので、座ってからの待ち時間はほぼなし
サラリーマンが多いので長居も少なく、回転率はかなりいい方ですから、より行列のすごさがわかりますね。



牛かつ麦飯とろろセット 130g 1400円 をオーダー
お盆に、牛かつ、キャベツ、ポテトサラダ、麦飯、お味噌汁、とろろ、お新香、タレがセットされています。
牛かつの脇にはわさびがセットされていますが、それとは別の2つのたれが用意されています。
たれの一つ(黄色いほうは)山わさびということで
ピリピと辛い二つの風味と、さっぱり醤油ダレ楽しめます。



薄目のサックサクの衣をまとった中のお肉は、レア状態!

 

レアで食べるもよし、鉄板で焼いて自分の好みの加減でいただくこともできます。
どちらもそれぞれに味わいがあって、美味。



何もつけないままでもおいしいし、ワサビも、山わさびも、それぞれにおいしいし
お醤油ダレでもさっぱりとした味わいで、麦とろろご飯によく合います。
見た目多いかなと思ったけど、全くしつこくないのでぺろりと完食しちゃいました。

牛のかつということで、贅沢気分も味わえるし、大満足。
都内のあちこちに支店もあるようなので、また夫や子供たちを誘って行ってみたいと思います。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大戸屋ごはん処 赤羽駅東口店

2016-05-15 21:05:36 | そとごはん
色々あってバタバタと暮らしています。
朝からあっちこっちと出かけて、息子に会う用もあったので一緒に赤羽でランチしてきました。

引っ越し当初は外食の多かった息子も、ようやく生活が落ち着いてきて
家で料理する余裕も生まれ、最近はお弁当も復活したとか?
でもやはり一人暮らしだと、食材なども限られて栄養バランスが悪くなりがちだと思い
息子の健康のために私がリクエストして、野菜がたっぷりとれるメニューが豊富な大戸屋さんへ。

私のオーダーは  四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋 ご飯は五穀米
野菜のの種類も多くしっかりと量もあって、なかなかヘルシーです。
たっぷりの白菜や玉ねぎの他に、長芋やジャガイモ、トマトまで蒸してあって
つけタレはポン酢ではなく麺つゆでしたが、さっぱりとしておいしかったです。



息子は、炭火焼きバジルチキンサラダ定食
ご飯は、紫蘇ひじきご飯
あと、ミニ鶏の黒酢あんを単品で!

赤羽東口店は座席数も多く広めの店内、清潔な雰囲気の明るいイメージの店舗でしたよ。
大戸屋さんは、家でも真似してみたいレシピや味付けのお料理が多く、食卓のヒントがいっぱいあって楽しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中山道蕨宿 うなぎ今井 2016

2016-05-07 22:00:18 | そとごはん
明日が母の日なので、夫がうなぎを御馳走してくれるということで 中山道蕨宿 うなぎ今井 さんへ。
息子も誘ってみたら、さすがうなぎの威力、嬉しそうにホイホイ出てきました。
やっぱり近くに住んでいるといいですね、先週埼スタで会って、日曜日に息子の家に行って
木曜日にうちに来て、今日また会えて、日常に息子がチラホラ存在する生活はやはり嬉しいものです。



いつもは宮崎産とか鹿児島産のことが多いのですが、今日は浜名湖産でした。



鰻が出てくるまで、おしんこ盛り合せと肝のしぐれ煮でビールをいただきます。





いつもはうな重(大)ですが、今夜は夫の驕りなので
奮発して(上)4100円 をいただきました!
こちらのうなぎは、いつ来ても本当に肉厚なんだけど
今回はさらに大きくて、それでいてふわとろで大満足でした。



反町隆史さんのサインがありました
昨年の9月にいらしたみたいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理 チャオタイ 川崎店

2016-04-28 17:36:34 | そとごはん
今日は娘と待ち合わせて、川崎でショッピング。
雨が降り続く一日でしたが、川崎は濡れずにあちこち歩けるので、こういう日のチョイスはベターですね。
このところ二人で会うと、ランチは結構な割合でエスニックな感じですが、今日もタイ料理のお店 チャオタイ 川崎店 へ。
アゼリアの26番出口を出て地上に出る階段を、半分ほど上ったところにありました。

こちらのお店の特徴は、メニューの豊富さ!
セットで出てくるランチメニューは、大きく分けると汁麺、焼きそば、カレー、餡かけご飯、焼き飯の5パターンですが
数えてみると、ランチだけも30種類近くあって、それぞれに惹かれるものがあり、大いに迷います。
これに単品メニューを加えると、すごい数です。



内装や雰囲気もエスニックそのもの!
従業員もほぼタイの方のようで、ホールとキッチンの間で賑やかにタイの言葉が飛び交っています。
ごちゃごちゃした喧騒感もあって、いい雰囲気を醸し出していました。



私のオーダー パッキーマオ センヤイ ムー 税込900円
(ピリ辛バジル風味の豚肉と野菜入り焼きそば)
タイサラダ、グリーンサラダ、スープ、デザートがセット(内容は日替わり)になっています。



具だくさんで、めちゃくちゃボリューミー
口当たりはさっぱりとしていますが、結構辛くて
途中からじわじわと汗がにじみ、鼻水が止まらなくなりました。
でも癖になるおいしさ。



娘のオーダー ゲーン カリー ガイ レ カオ 税込930円
(鶏肉入りグリーンカレーライス)



グラスもかわいい!

お料理も本格的ですが、ちょっとずつ添えられている、サラダやスープもなかなかのお味。
特にデザートのココナッツミルクに入っていたお餅の、ムニュムニュとした口当たりが最高でした。

ここ以外にも銀座店や渋谷店もあるそうで、またどこかで違うメニューも楽しめたらと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵小杉 NATURA MARKET(ナチュラマーケット)

2016-04-25 13:15:00 | そとごはん
昨日の試合の帰りは、娘夫婦と息子の5人で食事に出かけました。
娘夫婦と息子との3人で会ったことはあるのですが、5人揃うのは初めて。
場所は、武蔵小杉でいつも大行列の人気店 NATURA MARKET(ナチュラマーケット) へ。
休日の夜というのもあって、2週間前の予約でも、ギリギリセーフでした。
全180席のフロアはイタリアン・和食・ビアガーデン・寿司・バーの5つのエリアから構成されていて
それぞれに異なった雰囲気が楽しめる、テーマパークのようなおしゃれなレストランです。
昨夜はビアガーデンエリアでの、イタリアン+飲み放題のコースをお願いしました。





飲み放題ドリンクは、オリジナルビール、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどおしゃれなラインナップ
私たちはオリジナルのレモンビールを、タワーピッチャーでオーダーしました。





炭酸をあまり感じさせない、甘酸っぱいカクテル風のビール。
さわやかで食も進む、癖になるおいしさです。
昨夜の私は、最初から最後までこれで通しました。
ビール好きにも目新しいし、ビールの苦みは苦手という人にも飲みやすいテイストです。



カルパッチョ





バーニャカウダ



前菜3品



ガーリックトースト



本日のお肉料理



ピザ



パスタ

気持ちのよい接客で居心地がよく、すごく活気があってにぎやかな店内。
風通しの良い雰囲気ですが、周囲の様子も気にならず、それぞれに盛り上がって楽しく過ごせるお店です。
次の機会には和食コーナーにも行ってみたいと思いました。

NATURA MARKET(ナチュラ マーケット)

神奈川県川崎市中原区新丸子町964-7
JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩1分
044-411-6300
ランチ  11:30〜14:00
ディナー 17:00〜24:00
定休日 月曜日
200席
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷 ビストロ 道玄坂 コックマン

2016-04-08 22:07:17 | そとごはん
今日は久々に娘と待ち合わせて、渋谷でランチ。
娘が是非行きたいといっていた、渋谷の行列店 道玄坂 コックマン へ。
11時半開店のところ、11時15分着で10人目と11人目でした。

 

一番の目玉は、一日12食限定のワンコインのローストビーフランチで
次が、牛ホホ肉の煮込み、赤ワインソースだそう
それ以外にも数種のランチメニューがあります。
入店順に注文を取りますが、ほとんどの人がローストビーフをオーダー
でも私たちは、他のメニューも気になったので、ローストビーフは一つだけにしました。



こちらが ローストビーフランチ 
スープ(画像が撮れてない・・・)とライスorパンがついて500円
このボリュームで500円は感動です、並ぶ価値あり!



こちらが週替わりランチの、スープとオードブル
スープはローストビーフについていたものと同じだけど
こちらはカップが小さめでした。
寮は少なかったけど、ものすごくおいしクリーミーなポタージュでした。



週替わりランチ 850円
鶏もも肉にマッシュポテトを載せたスパイシーなグリル(名前は忘れてしまいました)
こちらも鶏肉が実にしっとりと柔らかく焼かれていて、なかなかの味わいでしたよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島駆け足の旅7 お好み焼き鉄板焼き ぼう。

2016-04-05 10:51:50 | そとごはん
広島の食といえば色々ありますが、筆頭はなんといってもお好み焼き。
それを食べずには帰れないということで、息子が食べ納めのお好み焼きに選んだのが 
JRと広電の五日市駅近くにある お好み焼き鉄板焼き ぼう。 さん。
郊外店ながら、バリバリ焼き上げた焼きそば麺が自慢の人気店だそうです。
テーブル5席とカウンターが7席程度あるお店で、18時少し前に入店した時には空席もあったのですが
私たちが注文を待っている間に、電車を降りたマツダスタジアム帰りのカープファンがどんどん入店し始めて
食べ始めるころには待ち客が増え、その合間に持ち帰り客も出入りして、かなり熱気を帯びた状態になっていました。



もやしのポン酢炒め



鶏皮炒め



メニューもトッピングもいろいろありました。
私は、豚玉ベースに、生イカと青葱を追加



ソースとマヨネーズは自分で掛けます。

サクサク生地をかみしめると中はしっとりジューシーで、キャベツの甘みが鼻を抜け
外側を覆う、しっかり焦げ目のついたバリバリ麺の香ばしさとよく合います。
豚肉もイカも大きくてゴロゴロで、食べ応えたっぷりでおいしい!
普通外で食べるお好み焼き一枚で、満腹〜ってことは少ないと思っていたけれど
こちらはあまりのボリュームに、息子に少し食べてもらったほどでした。
お好み焼きのお店は数あれど、ここが一押しという広島市民も結構いるそうですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島駆け足の旅6 馬専科 馬一

2016-04-04 15:03:38 | そとごはん
広島では息子の食べ納めに付き合って、いろいろとおいしいものを食べてきました。
息子の住まいの近くにあった、馬肉専門店 馬専科 馬一 さん。
息子に馬肉を食べようといわれ、広島で馬肉?と思ったら
こちらのお店、熊本にある J.Sファーム という、馬肉総合商社の広島代理店の経営のようです。

分かりにくい場所のひっそりとした店舗ですが、なかなか雰囲気のいい落ち着く内装のお店でした。
メニューは、バリエーション豊富ながら、ほぼ馬肉!
壁の張り紙に少しだけ、枝豆やカキフライなど書き出されてていましたが
テーブルに置かれたメニューは、馬肉メニューと飲み物だけ。
その中から、気になるものをあれこれ頼んでみました。



左 馬刺し盛り合わせ 右 カルパッチョ



左 馬肉のスモークサラダ 右 ホルモン天ぷら



すじ雑炊



ユッケ丼

どれもさっぱりとしていて、味付けが絶妙でおいしかったです。
これ以外にも、ステーキ、コロッケ、カツ、餃子、ハンバーグなど、幅広い馬肉メニューが並んでいました。
馬肉って普通、刺身ぐらいでしか食べる機会がないけれど
色々な部位を色々な調理法でおいしく堪能出来て、しあわせでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島駆け足の旅4 二代目もんごい亭 広島駅前店

2016-04-01 14:00:00 | そとごはん
広島平和記念公園を後にして、また めーぷる〜ぷ に乗り、いったん広島駅まで戻りましたが
日が暮れたころに再び めーぷる〜ぷ に乗り込んで、八丁堀というデパートが並ぶ繁華街に戻って
周辺をウロウロ散策しながら、息子の仕事が終わるのを待ちました。
ようやく7時過ぎに現れた息子と、結局また広島駅前まで歩くことになり
息子が広島を離れる前に、もう一度食べたいと思っていたというラーメン屋さん 二代目もんごい亭 広島駅前店 へ。
二代目 もんごい亭というお店の2号店だそうです。
数種の魚介と豚と鶏のトリプルスープが売りだそうで、あのラーメン王石神さんのおススメ店だそうですが
それより前に自分で発掘していたと、息子は自慢していました。



何を選ぶか固まってしまうほど、めちゃくちゃ種類が多いお店
息子と同じもんごい煮卵のせを、麺固めでオーダー
こちらははエビペーストを使っているそうで
しつこさが全くない、和風スープっぽい口当たりで
コクのあるうまみが、ふわっとやさしく広がりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘味処 篁庵

2016-03-27 14:38:53 | そとごはん
部屋の中がかなりダンボールの山になって来て、峠は越えました。
今日は午後から、水回りのハウスクリーニングが入り、今、手持ち無沙汰の真っ最中。
お昼は、最寄り駅前の甘味処 篁庵 こうあん さんへ。
和の設えのインテリアと、掘りごたつ式の座席にほのかな灯りの、静かで落ち着くスペース。
各種ぜんざい、わらび餅、プリンなど、惹かれる甘味がいっぱいあり
中でも息子オススメの、白餡に梅干しが乗っているという、曙しるこが、かなり気になったけど
こちらにきてから、甘いものばかり食べているので、少し自重して、ランチセットにしてみました。



ランチセット 700円(税込)
炊き込みご飯と白味噌のお味噌汁と
根菜類のクリーム仕立てと、小さなプリン
素朴でほっこりの熱々が嬉しいランチでした。

息子と東京への引越しの話をしていたところ、会計の時に
店の主人に「東京の大学に行かれるんですか?」と聞かれてしまった
来月には、27歳になる童顔の息子でした(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加