阿部薫 どびん茶瓶かおる便

Freelance Drummer、Photographer阿部薫のBlog
本家は http://k-abe.org

昨日練習に行く時

2007年10月31日 21時47分44秒 | Weblog
車でスタジオに行ったのね。
その途中、赤信号で止まった時、横断歩道を渡ってきた、新聞配達のお兄さんが居たのね。
小脇に、新聞束ねてオイラの車の左側を通って行ったとき、

「フレッシュ!」

と聞こえ、そのすぐ後に「ドサッ!」

と新聞の束を落とす音が聞こえましたの。
クシャミの面白さと、新聞の束が落ちた音のタイミングがあまりにも絶妙で、申し訳ないが笑ってしまった事をお許しください(懺悔)。
って言うか、以前にもクシャミの事を書いたけど、ミクシの方で「フレ~ッシュっ!」と言われるお母様が居るって書かれていたんだけど、実際に「フレッシュ!」って聞くとは思わなかった。
確かに新鮮だよな。出たてだからな。
新鮮なクシャミ。しぶきも凄いです。みたいなみたいな。。。
クシャミは「は行」が最強と言うか基本か。
あ、「ホクション」とは言わないか。
ん?「ホェ~~クション!」はありか。

「ハクション」
「ヒクション」
「ファッション」
「ヘクション」
「ほえほえ~~」

なんじゃそりゃ。。。

いきなり寒くなっているから風邪には気をつけなきゃな。

今日は、週末から始まるツアーリハ用の楽器を引き渡しましたわ。
もうちょっとしたらまた練習行ってきますわ~
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

譜面チェックをして

2007年10月30日 23時55分55秒 | Weblog
個人練習に行ってきましたわ。

お昼頃起きたんだけど、なかなか目覚め悪かったわ。
というのも、昨日はなかなか眠れなかったのよね。
殆ど寝ていないかも。

無理矢理起きて、餌とコーヒーで目を覚まさしましたわ。
天気も良かったり、曇ってみたりでしたな。
譜面を改めてチェックして、音源と照らし合わせつつ、決めごとを書き込みながら一曲一曲チェックしましたわ。
ちょっと耳で聞くだけだと難しい所もあったりして、何度も何度も同じ所を聞き直してみたり。

6時から2時間スタジオを予約していて、ちょっと遅れて入りましたわ。
広めのスタジオでね。
練習始めて、アッと言う間に汗かいちゃいましたわ。
良い汗かけますわ。
で、個人練習の2時間なんてこれまたアッと言う間に終わってしまいますの。



ちょっとヘトッて家に帰りましたわ。
帰ったらいきなり眠気ですよ。
ソファーでプチぶっ倒れましたわ。

夜になって雨が降ってきてだいぶ寒くなってきましたな。
薄着は駄目よ、ちゃんと着てね。
そうよ、温かい風呂にも入って、グッスリと。
明日は楽器の引き渡し。
その後また練習か?
スタジオ空いてれば。
ツンデレは~~

全然関係ないけん玉、YAMAHAのコラム更新されました~~
時間のある時にもで覗いてやってくさい~~~!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

一気に過去へ

2007年10月29日 23時55分55秒 | 撮影関連
引き戻されましたわ。

28日は、サウンドホライズンのライブ撮影だったのね。
前日のような、迷いまくる事も無く、順調にステラボールの到着しましたの。
台風一過で滅茶苦茶いい天気。車の窓開けて丁度良い感じ。

ステラボールに着いて、楽屋口の階段下って制作楽屋へ。
カメラ機材を置いて、軽くご挨拶して、お弁当をいただきましたわ。
サウンドホライズンの出演者はバンド含めて沢山居るんだけど、その中に、アイクと言う外国人さんが居るのね。
普段はDJをしている。背丈もがたいも大きくて、スキンヘッドで人の良さそうな笑顔を見せるのね。
片言の日本語を喋りつつ、皆とコミニュケーション取っているのね。

そのアイクがバンド楽屋でギターの斉藤慎吾(JAKE)と話していたのね。
アイクは、この日友人のギタリスト、ザンドレがくるって言う話をしていたのね。
ザンドレは、trf の 「dAnce to positive " tour '95」ツアーで私も一緒に回ったギタリストなんだけど、そのツアーは私以外全員外国人と言う感じだったのね。変な日本語と、変な英語が飛び交ったツアー。
懐かしいな~~って話から、ちょっと俺的に「ん?こいつはひょっとして?」
と思って、色々聞き始めたのね。どこらへんに住んでいた?とか、昔々はなにしていたとか。。。
で、昔はギターを弾いていたって聞いたとき、頭の中に「アイク、、、、アイク・ネルソン。。。」
俺が過去、一緒に演奏したギタリストにアイクというギタリストが居たのね。
しばしのやり取りで、アイクと俺の絡まった糸が解れて一本になった瞬間、もの凄い勢いで過去に引き戻されましたわ。



それはそれは、1984年とか85年頃だっただろうか。。。
宮本典子さん(現在はmimiと言うネームで活動されている。アメリカ在住。)と言うボーカリストのサポートをしていた事があるのね。
オイラのプロフィールに載せるの忘れていたんだけど、そのバンドで一緒にツアー回っていたギタリストがアイクだったの。
当時のバンド名が「宮本典子とコズミックスター」。思いっきりソウルフルな歌を聴かせてくれるボーカリストですの。
バンドの名前もアイクが考えたらしい。もうね、一気に当時の色んな事が思い出されて、お互いに、変な英語と変な日本語で会話してましたわ。当時のバンドのメンバーの話や、どこどこのライブハウスでやったなとか、、、もうね短い時間に一気に戻った。あまりに懐かしくて、話していてちょっと涙出ちゃいましたわ。当時は色んな事ありましたからね(まあ、今もあるけど)。

一緒にツアーを回っていた頃の彼は、もの凄く痩せていて背が高くて、アフロヘアーだったの。
今回サウンドホライズンの撮影で、何故今まで気がつかなかったかと言うと、アイクは、一緒にツアー回っていた頃は、凄く細くて背が高く、アフロヘアーで、ギンギンにファンキーなギターカッティングを聞かせてくれていたのね。でも今回会った時は、背の高さは同じだと思うけど、横も幅もサイズが大きくなり、スキンヘッドになっていて全然分からなかったのよね。
アイクはアイクで、なんか見た事あるな~みたいに思っていたんだけど、私がカメラマンで撮影に来ていたからなおさら分からなかったんだと思う。ドラマーとして会っていればきっと直ぐに思い出したんだと思うわ。そして彼がギターを弾いていれば、これまた直ぐに思い出したんだろうな。
二十数年ぶりに再会はビックリですわ。
お互い違うかたちで再会って面白い。

そして、この日の撮影は、殆ど二階から狙っていましたわ。
一階は、オールスタンディングで、もみくちゃにされるのと、ステージ前のスペースは狭くてもう1人のカメラマンさんとぶつかりまくるのが必至だったので上から狙う事にしましたの。
サウンドホライズンは戸田から数えると、5回見させてもらいつつ、撮影しつつだけど、面白いんだよな。
バンドの演奏力も凄いですよ。ギターのJAKE(斉藤慎吾)がしっかりまとめて見事に出来上がっていますわ。
照明も綺麗だし、内容も知らない人でも楽しめると思いますわ。
暫くはまたアルバム作りに入るのかな。

ちなみに、この日は打ち上げに参加させてもらって、一次会終わって帰ろうと思ったんだけど、二次会もお邪魔しちゃいました。アイクが「俺も行くから、阿部もいこう!」って言われて参加しましたわ。バンドチームは帰ってしまったんだけどね。
生で「白い竜」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」を聞かせていただきましたわ。うわっ!本物だ!って。
そして二次会は3時半頃終わりました。
それからちょっと道を間違えつつ家に帰って風呂入って寝たんだけど、翌日全然起きられなかった。
これまた起きたのが午後3時半。なんじゃそりゃ!
目覚まし止めて寝てましたわ。
そして結構な筋肉痛も残ってましたわ。
右腕も左腕もね。それと背中、肩にかけて。
今日1日使い物になりませんでしたわ。

写真締め切りは1週間後でも大丈夫との事だったのでゆっくりやらせてもらいますわ。
ちなみに、今回撮った写真は、ファンクラブ会報と、雑誌関連に使われるそうですわ。

夕方、雲が綺麗だったので、でかいカメラ持って一瞬写真撮りに外に出ましたわ。
流れるような雲だったんだけど、そのエッジが虹の様に輝いていた不思議な雲だったな。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな事って

2007年10月27日 23時55分55秒 | Weblog
有るのかよっ!っていう位、今日の私の方向感覚滅茶苦茶でしたわ。
台風のせいかな・・・

今日はライブ撮影の下見で、品川プリンスホテルのステラボールに行く感じだったのね。
昼頃起きましたわ。そして外を見れば雨降り降り~
取りあえず食事をして、家を出るまで時間があったのでノンビリしつつ準備していたのね。
気圧のせいか何なのか分からないんだけど、妙に頭がボーッとしていたのね。
いまいちシャキッとしない感じ。
顔洗ったりして少しは脳味噌働き始めたみたいなんだけど、それでもスピード遅い感じ。

準備終わって車に乗って出発。
もうかなり雨が酷くなってた。
いつも都内に向けて走る道を走りつつ、途中で右折。
ここまでは全く問題無し。
道なりに進んでいけば途中で、曲がる所に当たるからそこまでまっすぐ進んでいた、、、、つもり。
あれ?品川行くのにこんな風景見えたっけ?って途中疑心暗鬼になりながら走らせていたのね。
だいぶ進んで、行き過ぎに気がつきましたの。もう後の祭り。
仕方ないので、でかい交差点を左に曲がって、芝浦方向に走らせつつこれまた行き過ぎて、田町の方まで行き、第一京浜を左に曲がりましたわ。

轍に溜まった水溜まりをよけながら品川方向へ。
自分の中では、この時点で品川プリンスホテルが左側に出現すると思っていたのね。
これがまた大きな間違え。
右に見えてきて、アレレと思いつつ、でも品川駅のロータリーでUターンして坂を上がればオッケーだわ。って自分の中では分かっていたのね。
が、しかし!ここでファックスで送られてきた地図を確認。
ん?右に曲がって、この先の坂を上がって行けば良いんだっけ?って思いつつ、信号青。

でも待てよ?って思いつつ、一本道をやり過ごしてから左へ。
これ明らかに、高輪プリンスホテルに入って行く道じゃないの?
自分でも何故か分かっているの。なのにこの有様。
高輪プリンスホテルでこれまたUターンして、第一京浜に戻って、これまた品川駅のロータリーを回って今度は間違いなく、正解の坂をあがって行きましたの。
そして駐車場に車を入れてやっと一安心。

お客さん達は、台風で雨が降りしきる中、外で皆さん待っていましたわ。
車から楽屋入り口を教えてもらって行ったら、石坂氏のお出迎え。
楽屋に着いてやっと安心しましたわ。

ひとしきりライブを見つつ撮影ポイントを確認して、打ち上げにちょっと顔を出させてもらってご挨拶してステラボールを後に。しかし、階段きついな~~
明日の撮影、足腰膝に来そうだわ。

ステラボールの駐車場を出て、第一京浜に出ました。
品川駅を目の前にして自信を持ってT字路を左へ。
そのまま暫く走りましたわ。
で、途中の交通案内表示を見て、、、「ん?古川橋は左?なぜ?そっちに向かっていないはず」
って思いながら走っていったら、銀座方向に車走らせてた。
「おいおい、この先芝公園で、しかも日比谷かよ!」
これまた方向間違えてた。
仕方ないので、赤羽橋辺りで左に曲がって西麻布方面へ。
新一橋を超えてそのまま六本木ヒルズを抜けて246に出ようと思ったのね。
そしたら自分の中では方向分かっていたのに、何故か突き当たりを左に曲がってた。目の前の看板に「←渋谷」に騙されたかんじ。
で、景色を見ながら完全に反対に走っているのに気がついた。
時既にこれまた遅し。広尾まで出ちゃいましたわ。
その頃には、行きから帰りまでの動きを思い出して自分笑ってた。

今日1日凄いわ。
こんな滅茶苦茶な日は無いわ。
方向音痴もいいところ。

でもよくよく考えたら、自分の頭の中の地図が上下逆さまになっていたかも。
いつもだったらあり得ないんだけどね。
面白い1日だったわ。

明日は本チャン撮影頑張りますわ。
運動量はかなりあるぞ。

ちなみに、ブログトップの小さい枠の写真は、日付の所をクリックすると大きく表示されますからね。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

雨まぁ~~~~~~~

2007年10月26日 23時55分55秒 | Weblog
今日はすっかり雨模様ね。
降り出すと勢いが凄いから、ちょっと外に買い物に行ったら足回りが直ぐにビチョビチョになりましたわ。

昨日は、カメラのメンテ出しに新宿に行ってきましたわ。
出来上がるまで時間あったので、西口のヨドバシとソフマップを見て回りましたわ。あと、マップカメラもね。
新製品のカメラをちょっと触ってきたり、レンズをちょっと物色。
Appleの売り場に行ったら、あたらしバージョンのOSが売られる日だったのね。
でも6時からだったから前々時間ありあり。取りあえず今直ぐに買うつもりは無いからいいんだけどね。



それからソフマップに行ってちょっと古めのコンピュータのACアダプターをお買い上げ。
都庁周りをぐるっと散歩しつつ駐車場に戻って家に帰りましたわ。
帰ってからは曲のチェックとかしてましたわ。

今日は殆ど外に出ず。
でも、掃除しまくり。で、仕事部屋も置く場所を変えたりなんかして、色んな物片付けて凄くスッキリしましたわ。
これでまたやる気も出るっちゅうもんですわ。
で、ここ数日気になっていた事が。

ギターの建ちゃんにもらった時計が見つからない。
いつもは携帯と同じ場所に置いてあったんだけど、そこには無くて、バッグとか何回も探していたのよね。
あとは上着とかのポケット。最後に見たのはいつだっけ?って記憶をたどったりしてみたんだけど、どうにも思い出せない。
ん~~って色々考えていたら、倉庫に行って楽器を入れ替えた日が思い出されたのね。
楽器を積み替えする時は、必ず腕についているブレスレットなんかは外す習性なのね。
という事は、倉庫に行った時か・・・・・と、車から降りる前に、腕から外す所から鮮明に思い出された。
そして、しまった場所も。ダッシュボードのエアコン吹き出し口に取り付けている携帯電話ホルダー。
真四角の巾着のようになっていて、その中に入れた所までハッキリ思い出しましたわ。



そんなに深い入れ物ではないんだけど、携帯はすっぽり入っちゃうのよね。
だから時計は、底の所にうずくまっていて上から携帯入れたらすっかり見えない。
凄い雨の中、買い物行くついでにわざわざ車に乗って行きましたわ。
そして携帯ホルダーの中を探ったら、出てきましたわよ!
もの凄く頭の中がモヤモヤしていたんだけど、一気にスッキリ!
全部思い出すと気持ちいいね~~~~~~~~~~~!
無くしちゃったら建ちゃんに申し訳ないからね。



さあ!厚生労働省の「記憶にございません。」って言っている、当時の担当の人、ちゃんと思い出しなさい!
スッキリしますよ~~~!
命に関わる事を、何で簡単に「記憶にございません。」って言えちゃうのかわからんわ。
そんな大事な事、思い出さないでどうするの!?
人の命は、そんな簡単な言葉で片付けちゃいけませんよ!
そう言う書類見て忘れるわけ無いでしょ?
ねえねえ、自分の中で分かっているでしょ?
心の奥底に何かあるでしょ?
このワンちゃんの目は騙せませんわよ。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

原稿出来上がって

2007年10月24日 23時55分55秒 | Weblog
メールに添付して事務所に送りましたわ。
これでちょっと一安心。
原稿何が大変って、文章を書くより、ネタもとを探すのが大変。
それで時間かかっちゃうのよね。

それはさておき、昨日は探し物もかねて、ネットを回りまくっていたんだけど、ふと思い出した事があったのね。
この間、デートしたオヤジと話している時に出たバンドの事を思い出したのね。
バンドというより、ドラマーの話ね。
そのドラマーは、「Chicago」と言うブラスロックグループのデビュー当時からのドラマーだったんだけど、十数枚アルバムに参加した後、プロデューサーが変わって、二枚程出してそのグループを解雇されたのね。
バンドのオリジナルメンバーなのに解雇されちゃうなんてかなりショックな感じなはず。
その後色々あったんだろうけど、消息が分からなかったのね。

で、オヤジから又聞きだけど、どうやらバンドを結成してアルバムを出したらしいって話を思い出して、ザッと検索したら出てきましたの。元は「Chicago」のファンの方が作っているページにお邪魔して、内容を読んでいたらまさに出ていたのね。
そうだ、名前書いてなかった。ドラマーの名前はダニエル・セラフィン。
話が前後するけど、今現在のドラマーはトリス・インボーデンという人が叩いているんだけど、もの凄く上手いのね。
上手すぎちゃって逆に物足りないって感じちゃうのよね(贅沢だわ)。
ダニエル・セラフィンは荒っぽい感じで雑な所もあったり、そんな所が好きで、「Chicago」にも合っているなって思っていたんだけどね。

そのダニエル・セラフィンがCALIFORNIA TRANSIT AUTHORITYと言うグループを結成して活動しているじゃないの!
ホームページに飛んでみたら、トップページにグループメンバーの写真が載っていて、ダニーの写真をクリックしたらなんと元気そうに、しかもカッコいいハゲ方してるじゃない!なんか凄く嬉しくなっちゃって、色々みちゃいましたよ。
トップの小窓で流れている動画を観ても、全然現役でやっていて凄く嬉しかった。消息無かったから、引退して何かやっているのかなって思っていたんだけど、思いっきりプレイしている。鳥肌立っちゃった。
演奏のイナタイ感じはそのままだけど、歳取ったけど、逆に安定感が出た感じで(恐れ多い言い方ですが)凄く好きな感じ。
音源聞けるから興味あったら覗いてきてみてね。
ここをクリックすればフリーで音源何曲かフルで聞けるサイトに飛びますわ。「Chicago」時代にも演奏している曲をやっているのね。「Mississippi Delta Blues」はお勧め。

そんな思わぬ収穫があってちょっとウキウキで腹減ったので街に出ましたの。
で、飛び込みで10月からカレー屋さんになったお店に入ってみたのね。
もともとはバーだったんだけど、カレー一筋にしたらしい。
そしてチキンカレーをいただきました。うまい!
これまた1日で2度美味しかったわけです。
なんかそんな2度プチ嬉しい日だったのですわ。

さっきまで、ミッチーのリハ用の曲順に合わせてiPodに仕込んでましたわ。
明日辺りから練習するかなって感じ。
その前に、撮影機材をメンテしにいかなきゃ。
週末は撮影のお仕事でございますわ。

っていうか、明日は誰かの誕生日だわ!
あっ!今日も誰かの誕生日だった!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

十三夜

2007年10月23日 23時58分55秒 | Weblog
日付が変わるちょっと前に撮りましたわ。

雲が流れて、月が隠れたり、出てきたりしてますな。
雲と言っても分厚い雲じゃなくて薄い雲だから透けて見える感じ。
これもまたいい感じですな。

毎夜毎夜、月を見ると不思議だなって思う。
地上から凄く離れていて、浮かんでいる。
地球も大宇宙の中で浮かんでいるのよね。
地球の周りを同じ周期で月が回って、地球の影で月の満干がある。
新月から満月。

少なからずとも、地球自体も月の影響を受け、地球上の生物もその影響を感じる感じ無いは別として受けているのよね。
潮の満干もそう。女性の周期も少なからずそうだったり。
何かのリズムが必ずある。
宇宙のリズム。決まったリズムがある。
小さな物から大きな物まで、そして命ある物も命無い物も、生まれては消え生まれては消えの繰り返しのよう。
この大きな宇宙も、どこかしこで、天体が生まれそして消えていっている。そしてまた生まれて。。。
壮大な時間の流れがある。我々人間が生まれてから死ぬまでの時間なんか大宇宙に比べれば屁にもならない。

この美しい地球上に人間がいられるのは後どのくらい?
地球という天体もいつかは無くなって、新しい天体に生まれ変わって行く?
太陽が膨張して、地球まで包み込んでしまう?

地球のような天体、他にはそうそう見つからないんだから大事にしたい。
人間も国を超えて、地球に住む一人類として仲良くやっていけないもんかな。
国の利害のために人を殺し合うなんておかしいわ。
それに、自分たちの国が良ければいいなんてのも変。

日々の事に流されつつも、一人類としてそれぞれに考えなければならない事が沢山ある。。。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴリラは

2007年10月22日 23時55分55秒 | Weblog
三茶の茶沢通り沿いに有る「ゴリラビル」のゴリラですわよ。
交差点の所で、上からしたを見下げている感じね。そのビルの二階は魔裟斗のジムがあるのよね。
アングルは撮った時のままですよ(^^)

最近、箸より重い物を長時間持った事無かったから、でかいカメラ持って歩いたお陰で腕が筋肉痛よ。
しかし天気良かったな~
今日は、カメラ持って長々と歩き倒そうと思って、家を出たのね。
頑張って渋谷まで歩くかなって。
しかぁ~~~し、途中で断念。コースを変えて事務所方向へ。
行く用事は別になかったんだけど、休憩がてら寄ってみた。



「ふぁ~~歩き疲れたわ~」って言ったら、お茶出してくれた。
でも、いつ行ってもお茶出してくれるんだけどね。
冷たいお茶をいただいて一息。

オイラ「おじさん達(社長2人)は今日は居ないの?」
スタッフ「今日は2人ともTM三人のラジオでスペイン坂に行ってます。」
オイラ「あ、そうなの?俺、今日何も考えないで渋谷まで行こうと思っていたんだわ。渋谷に行ってスペイン坂辺りを通って、何だこの人混みはって覗いたら、三人いたらビックリだな。」



と、まだオンエアーのちょっと前。
番組始まって、三人の声が聞こえ始めて、暫く笑いながら聞き入りましたわ。
緩かったり緩かったり緩かったりのトークが面白かったな。
なんか三人揃うと、かみ合っているんだかかみ合っていないんだか良くわからない感じが面白い。

そんなラジオ番組を聞き終わって、新たに事務所に入った23歳の新人君(スタッフさんね)を紹介してもらいましたわ。
ミュージシャン志望だわよ!若いっていいわ~~!
事務所をあとにして、腹減っちゃったので、おそば屋さんに入りましたわ。
カツ丼定食というのに触手が動いて、店員さんに量を聞いたら小さめのカツ丼に、たぬき蕎麦という感じだそうで、食い過ぎずに済みそうだったので注文いたしましたわ。
来てみたら丁度良い量な感じ。食べ終わって「うっぷぅ~~~~、食い過ぎたぁ~~~~」と言う感じにならない位だったので良かったわ。



そしてそこからまた根性で家方向に歩いて行きましたわよ。
しかぁ~~~~し!途中で眼鏡屋さんに突入。
数年前に眼鏡を作ってもらったのね。別に目が悪いんじゃなくて、度の弱い老眼鏡ね。
で、何で行ったかと言うと、ここ最近右目がかすむので、ひょっとしたら老眼進んだかなと思って測定してもらうためにね。

眼鏡屋さんに入って、数年前に作ったと言ったら、調べてくれて3年前だった事が分かったのね。
そして、コンピュータで測定開始。それから文字画像を使った視力測定をしたのね。
そして結果、両目とも1.2で乱視も何も無いとの事。老眼の程度も酷くないっていうか弱い。
逆に、以前計った時たしか、左が1.0、右が1.2だったのよね。
左良くなってるじゃんか。なんじゃそりゃ。
オイラの利き目は右なんだけど、多分眼精疲労できているのではとの事。
右目はファインダー覗きまくっているし、液晶画面も見まくっているからな。
あと気になれば眼科に行って診てもらってくださいとの事。まあそれが普通だわな。
いつか行ってみますか。健康診断も10年以上行ってないしな。



ここ数日は、昼間過ごしやすくて良いね。
そのかわり、日々夜は冷え込んできてますな。

ちょっとオリオン座流星群?観てみようかなって外にちょっと出て見たら曇ってやがんの。
これじゃ見れマシェ~~~~~~~~ン!
というわけで、おとなしく原稿書きに集中しますわ~!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

指かよ!

2007年10月21日 23時55分55秒 | Weblog
又蚊に刺されたわ。この時期に。

今日は、事務所がある三茶で大道芸があると言っていたのでちょっとカメラ持って行ってみた。
既に歩行者天国で茶沢通りが開放されていて、通りのそこここで芸が披露されていましたわ。
色んな出し物を観つつ、遊歩道のアート市をのんびりと人混みにまぎれつつ見て回りましたわ。
手作りだったかなんだか、ネコの携帯ストラップが可愛くて買いかけましたけど一旦こらえて先へ進んで行きましたわ。
終点まで行って、同じ所を戻るのはつまらないので、狭い道に入りこんでみましたわ。
路地を歩きつつネコちゃんに遭遇。
暫く一緒に遊んでもらいましたわ。
ひとしきり遊んでもらって、バイバイして移動し始めたら、なにやら左の人差し指がなにげに痒い。
何度か掻いているうちに、指がプックリ腫れてきた。またもや蚊に刺されたのであります。
そんな事もあろうかと思って、かゆみ止め持ってきたもんねぇ~~~~だ!
何度か塗りたくりながら歩いてましたわ。



商店街に戻ると、ちょっと離れた所で、竹馬に乗ったと言うか付けた男女2人のパフォーマーを発見。というか人集りからヌッとせいたかノッポの2人が浮いて見えたのね。
近づいて行くと、派手な着物の衣装に、白塗りの化粧。
かなり長い竹馬を履いているんだけど、動きが俊敏。男の人の方は平気で走ったりする。
人ごみの隙を縫って歩いて、身体を曲げてコンビニに素早く入って行く。
天井ギリギリの高さ。多分、竹馬履いたままウンコ座りの状態かな。
店員さんと何やら話して、頭をかがめたまま出てきましたわ。
顔の表情も面白くて、俺自身、変にテンション上がって笑いながらシャッター押してましたわ。



茶沢通りに戻って、ちょっと低めの竹馬に乗った人たちが縄跳びやっていたり、カタツムリ?に扮装した女性達が、ノロノロと道路を動き回っていて、たまに道路にへばりついてみたりして面白かったな。
なんか楽しかったな。





そうそう、昨日は急にクラッシックを聞きたくなってCD屋さんに行ったんだわ。
ドボルザークやチャイコフスキーの曲をね。子供の頃よく聞いていたからなのね。
チャイコフスキーは「ピアノ協奏曲第一番」だったり、ドボルザークは「新世界」だったり。
子供の頃聞いていた「ピアノ協奏曲」のピアノ演奏者はエミール・ギレリスという人だったの。
で、今回買おうと思って棚から取り出したCDを見たら、なんとまあエミール・ギレリスじゃありませんか!
何たる偶然と言うか縁があると言うか。ちょっと嬉しくなりましたわ。
クラッシックって無性に聞きたくなる時があるのですわ。
指揮者によって曲の表現の仕方も違うから、同じ曲でも好みが分かれる所。
ラベルの「ボレロ」が大好きで買ったんだけど、いまいち自分の好みの表現じゃなかったのね。
それで、何枚か指揮者違いで買って聞き比べましたわ。
で、最終的に自分の趣味に合ったのは、ダニエル・バレンボイムの指揮でパリ管弦楽団の演奏が一番しっくりきましたの。
もともとの曲が凄いんだけど、数百年前の音楽を現在の人達がどう解釈してどう表現するかって凄いなって思うのであります。



しかし秋晴れは気持ちいいですな。
紅葉ももうちょっとですな。
過ごしやすくていいですな。
鼻水の方はだいぶ落ち着きましたわ。

ちなみに、昨日のコメントで呼び方の事が書いてありましたけど、お好きにしてもらって良いんですよ。
呼び方は人それぞれですから、よほど嫌みが無いかぎり自由ですのでお気になさらずに。



それと、基本的にネコちゃんは好きです。
犬ちゃんも好きです。(でかすぎて暴れなければ)。
ネコちゃんの写真が多いのは、彼らは単独で行動している事が多いからというのも理由の一つ。
犬ちゃんの写真が少ないのは、必ず一緒に飼い主さんがいるから。
飼い主さんと一緒に撮れば良いんだけど、出来ればわんちゃんの単独の表情をゆっくり撮りたかったりするのね。
でもそうすると、時間もかかるし、散歩の邪魔にもなるし、飼い主さんにも迷惑かかるからあまり撮らないのであります。
隙あらば撮る事もありますけどね(^^)

明日も天気良さそうだわね~

そうだ、YAMAHAのコラム更新してたわ。。。良かったらそっちも覗いてちゃぶだいな(^^)
コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日は

2007年10月19日 23時55分55秒 | Weblog
鼻水を出しまくっていましたわ。
どっからこんだけ出るの?って。俺の中の脳汁が全部出たの?っていう位出た。
自分でもビックリするわ。

本当は、17日に、友人のバイオリニストのリサイタルを聞きにいく予定だったんだけど、クラッシックの会場で、演奏中もしくは曲間に「ヒエェ~~~~ックション!」とか「ズビズバァ~~~~」ってクシャミとか、鼻をかんだらあまりにも失礼と思って今回は辞退させていただきましたの。

17日は特に酷くて、鼻をかんでもかんでも出るわ出るわ。
そして鼻も詰まるわ。
ティッシュで太めのこよりを作って、一本で両方の鼻に差して、牛のようになってみましたわ。
しかし、クシャミは時と場合をかまわずいきなり来る事が多い。
本番中にも、どうにも我慢出来なくてした事有るな。
MC中の場合は、後ろ向いてなるべくタオルで口を押さえつつ「ふぇ~くしょん!」って。
サイレンサー付きの銃の様にかなり消音されます(映画の中でしか聞いた事無い)。
あとは演奏中ね。滅多に無いけど、鼻がムズムズしてきてどうにもならなくなると、なるべくリズムのタイミングに合わせて発射しますの。した瞬間、酷いクシャミだと筋肉の収縮により一瞬リズム狂います(^▽^;)
勢いでケツも椅子から持ち上がる事もあります(別に屁の勢いではない)。

そんなクシャミにはオイラ自身よく反応してしますのよね。
電車や飛行機の中、はたまた街を歩いているときや、お店の中とか、色んな所でクシャミを聞くと耳の集中が全部持っていかれます。
どんな人がそのクシャミをしたのか気になるのよね。
で、知り合いだったら突っ込みます(指ではない)。

「ぶぅわぁ~~~~くしょん!」
「ひぇ~~~~~~くしょん!」
「ひぇ~~~~~~くし!」
「え"っくしっ!」
「ばっふん!」
「ぞっひょん!」
「ち!」
「ざぁ~~~~~~~くしょん!」
「へっくふ!」
「ひぇっくし!」
「ひばぁぶっしょん!」
「ざぁ~~~ぶし!」
「ざぁ~~~しょん!」
「へぷし!」
「ひでぶ!」(北斗の拳ではない)

ちなみに猫のクシャミは「ブシュッ!」
狂言のクシャミは「クッサメェ~~~~~~イ!」

ごく稀に、クシャミと一緒に屁が出る事も~(=^‥^)ノ☆ (またそっちかよって言わない!)



だいぶ前、globeのリハでロスに行った時、ドラッグストアーでカユミ止めを探していたのね。
その時、オイラが「ヘックション!」と2発程クシャミをしたら、側で買い物をしていたアメリカ人(ロスだからアメリカ人がいて当たり前)が「ゴッド ブレス ユー!」と返してくれたのね。
なんかね、ちょっと嬉しかったの覚えてる。

以前、事務所のイカツイマネージャーさんが「ちっ!ちっ!ちっ!」って顔に似合わない可愛いクシャミをしたときはカルチャーショックでしたわ(なんでショック?)。

とまあ、いろんなクシャミが聞けるのは嬉しいし、笑ってしまうのよね。
御大事にというのが筋だけど、コミカルで好きなんだよな。

ここ数日は、おとなしくしつつ、ハードディスクにたまりまくったデジカメのデータや、フィルムからスキャンしたデータの整理をどうするかちょっと悩んでましたわ。
取り合えず、DVDに焼いていくのが基本だけど、でかい容量のHDに一気にバックアップするのもありかなとも。。。
フィルムは傷がついたり、湿気で傷んでしまったり、はたまた焼けてしまったりしない限り、残していく事は可能だけど、デジタルデータは、HDがぶっ飛んだり、DVDのディスクを読み込まなくなったらほぼ終わりだからね。
デジタルは保管スペースが少なくて済むけど、消えた場合はかなり痛い。

そんな事考えつつ、ここ数日過ごしておりましたわ。
そろそろちょっと早いけど、ミッチーのツアー資料を聞きつつ、チェックして譜面も作らなきゃな。

すっかり寒くなってきたから、皆さんも風邪には気をつけてくんなまし。

写真は、携帯で撮った一昨日の夕方と、薩摩芋から屁が、、、じゃ無くて芽が出ているもの。
この薩摩芋は八百屋さんに置かれていましたのよ。
久しぶりに芽が出た薩摩芋見たわ。(薩摩芋の写真は携帯では見られないわ。御免)
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加