阿部薫 どびん茶瓶かおる便

Freelance Drummer、Photographer阿部薫のBlog
本家は http://k-abe.org

ZEPP Tokyo 椎名へきる 2日目 最終日

2006年07月30日 23時35分26秒 | 椎名へきる
すまん、この日の日記も無駄に長いから携帯では辛いかも。ごめんくさい~!

この日はへきるちゃんのツアー通算300回目のライブの日だったのね。

5時間は寝たな。結構寝た感はあったけど前日の疲労と重なって起きたときはベッドから這い出る感じだった。
薄目をあけながらスリッパを引っかけてフラフラと居間の方へ。
なんとかコーヒーメーカーに水を入れて、コーヒー豆入れて、コーヒーが出来上がるまでソファーでゴロンとした(コーヒーという単語が既に3回)。
なかなか身体が目を覚まさなかったけど、出来上がったコーヒーをちょっとすすったら身体がおきてきた。
取りあえず食事をして顔を洗っていたらM-TRESのマッチャンから電話があって「ネズミ取り気をつけて~~」との連絡。
バッグを担いで車に乗り込んで駐車場から滑り出していつもの通りに出ましたな。

今日は今日で、中途半端に5時間ぐらいグッスリ寝たもんだから帰って疲れが増したらしく運転し始めたらこれまた凄い睡魔が襲ってきたので前の日と同じく大声出しながら運転してた。
首都高速の表示板を見たら渋滞の表示がなかったので渋谷の入り口から入ってみた。
天気も結構良くて高速走っているうちに目が覚めてきた。全然渋滞もなくあっと言う間にお台場出口まで来ちゃった。
お台場出口で降りて昨日と同じ良くネズミ取りをやっているトンネルをくぐってみたけど今日も既に撤収されて誰もいなかった。



イベンターさんに迎えられつつZEPPの駐車場に入れて楽屋へ。だいぶ早く着いちゃった。
今日はまだ誰も来ていなかった。へきるちゃんは既に入っていてヘアーメークのSYUZOUにメークしてもらっていた。
バンド楽屋のテーブルの上には珍しく崎陽軒のシュウマイ弁当が用意されていた。なんか嬉しくて早速食べ始め。
そんな所へギターの建ちゃんから電話がかかってきた

建「もしもし?今日何時入りでしたっけ?」
阿部「2時にリハスタートだから1時過ぎで良いんじゃない?」
建「あ、そうですか、有り難うございます。あれ?阿部さんは今どこ?」
阿部「俺はもう既に楽屋です~~~~~」

タッチャンや、マッチャンからたてつづけに電話があったので一瞬不安になったらしい。
弁当食っているとオヤジ(宗)、慎吾、ケン坊、建ちゃんと徐々にみんなやってきました。
みんなそれぞれシュウマイ弁当食べ始めい!
ケン坊もシュウマイ弁当好物なんだよな。
弁当は少し残して食事終了。全部食べると身体がまた寝てしまって動きがドンドン鈍ってしまうからね。
しかしそんな事やっても身体が覚めてこなかったな。
リハが始まる10分ぐらい前までソファーに横にならしてもらった。



そういえばケン坊がバイオリンを家から持ってきていた。
300回の記念に「何も出来なくて」をやるので間奏のバイオリンソロで使おうと思っていたみたいね。
バイオリンのケースを開けたらみんな珍しい物だから触って試しに弾いたりしてみたな。
難しいね、バイオリンは。後から音を聞きつけてかへきちゃんが楽屋に来てバイオリンを持ってケン坊に教えられながら弓を引いて音を鳴らしていた。弾いている姿はさまになるね。バイオリニストに見えるモンね。




そうこうしているうちにリハ時間迫ってきたので着替えて絆創膏貼ってステージへ。
収録が有るので単音チェックは録音さん主導の元やっていった。
リハーサル始まって前日のような感じで進んでいって「何も出来なくて」のリハもやりつつ終了。
今日も自分チェックしてから楽屋に戻った。



楽屋に戻ってこれまたソファーに横にならせてもらった。
時たまストンと眠りに落ちてたな。
そこへ楽ちゃんが今日のスパゲッティーを持ってきた。取りあえず建ちゃんと慎吾の分。
なんとも美味しそうなカレースパゲッティじゃないの!



楽ちゃん「ベーアンどうする?」
阿部「う~~ん、食べたいけど今日は食べると寝ちゃいそうだからやめとく。」
楽ちゃん「わかったぁ~」
阿部「でもちょっと食いたいか、、、建ちゃん一口二口ちょうだい!」
建「いいっすよ~」

なんとも美味しいニオイが楽屋に漂っていたな。
言葉通り一口二口食べてお終い。
それからトイレに行ってスッキリしてから着替え始めた。
着替えつつ、みんなストレッチをしたりして開演5分前には昨日と同じように舞台入り口の所でへきるちゃんのかけ声と共にバンド5人とへきちゃんで気合いを入れて暗い舞台下手に入っていった。
袖にスタンバイしたときにお客さんの熱気が感じられたね。



SEから始まり、1分後にはステージへ出て行く。
昨日と同じように一曲目の「届けたい想い」から始まっていく。
なるべく冷静に冷静に、昨日の事もあるのでなるべく最初は抑えていこうと思っていたんだけどやっぱダメだったな。
結局「旅立ちの唄」の途中までなんとか冷静を装っていたけど最終的にプチ切れてしまった。
「電撃ジャップ」終わってMCになったとき今までにない感じが身体で起こってたな。
なんかね過呼吸気味だったみたい。両手がジュワァ~~~~ンってちょっと痺れている感じ。酸欠だったのか?
でもBBSにも書かれていたけど猿のケツみたいに顔真っ赤っかで口が開きっぱなしだったって。と言うわけで俺の口は猿のケツの穴という事でよろしく!
んな訳で、MC中に呼吸を整えて次のブロックへいけましたな。
でも次のブロックも激しいから直ぐに戻っちゃうんだけどね。「Phoenix」から「Reborn」まで一気に行く訳ね。
MC有って新曲「Eternal Circle」「Driving to Summer」をやったわけ。
「Driving to Summer」では慎吾がまた新しい振りを考えてきて楽屋で建ちゃんと練習していたんだな。途中までうまくいったけど回る所で重なってしまったらしく本番終わってから楽ちゃんにダメ出しされてた(笑)
この2曲が終わった頃には呼吸も整ってきたから助かったな。

「私の未来」でケイちゃんがシーケンスをスタートさせて慎吾に指でカウントを出してバンドスタート
へきちゃん歌い終わってケン坊のソロに入って終わって直ぐに「Power Of Love」が始まる。この時はオイラがカウントを言ってケン坊のシンセと一緒に入る。結構ここのタイミングが肝なのよね。曲の出タイミングはすべてマニピュレータのケイちゃんにかかっているわけね。かなり重要でございます。
怒濤の後半戦始まって休んでいる暇なんか一寸たりとも無い感じで「ロックンロールラブレター」まで行っちゃうわけね。
最終日と言う事もあるのかお客さんの動きも凄かったな。
とにかく体力振り絞って最終ブロック終わって舞台袖に引っ込んだけど椅子に座り込んで水分補給。息切れまくりね。
アンコールに応えてまずはバンドからステージへ。
この場面はリハ中にへきるちゃんが居ないときに舞台監督のキヨちゃんから説明を受けていた。



お客さんにも手伝ってもらいつつ300回コールも織り交ぜつつ、その中でへきるちゃん登場!
登場して話をしている間にオイラがスタッフ、メンバー、みんなを代表して300回公演達成記念で花束を渡す事に。
へきるちゃんがメンバーそれぞれの所にいてメンバーがコメントを。
慎吾、オヤジ(宗)、俺、ケン坊、そして最後に建ちゃんが良い事言ってしまりましたな。
そして、「何も出来なくて」を聞いてもらう事に。
ケン坊のピアノイントロが終わりへきちゃんの歌が始まる。後半からバンドも入ってきて最後に1人でへきるちゃんが歌う所で声がつまりましたね。こっちも後ろでジーンとしてました。
300回とか関係なくこの日の本編やっていたけど、改めて凄いなと。
約5年ぐらい一緒にツアー回らせてもらえて良かったなって。
また、300回という日にこのバンドでへきちゃんと一緒にやれて良かったなってね。

さて、そんな感動の一場面がありながらまだまだ曲が残っているわけ。
アンコール4曲やって前に出たけど、もう一曲って声がかかって、それではと言う事でツアーのタイトルにもなっている「Power Of Love」をやって夏のツアーはすべて終了しました。本当にお疲れ様でした。
へきるちゃん、メンバー、スタッフさんほんまにお疲れ様でした~~!



楽屋に戻ってシャワーを浴びてスッキリしたけどなかなか汗がひかなかったな。
衣装とか全部引っくるめて紙バッグに入れて片づけつつ楽器のばらしが終わった所で車に積み込んだ。
軽く飯に行く事になった。でもオヤジ(宗)はレコーディングが入っていてZEPPからスタジオへ直行。へきちゃんも翌日仕事が有るので欠席という事で残ったメンバーと楽ちゃんなんかと行きました。
その時にそん後がもらったと思っていたダチョウの300回記念玉子をそのお店で料理してもらう事に。
アイスピックで殻を割って中身を出してそれをオムレツと卵焼きにしてもらった。
意外にフワフワしていてちょっと変わった感じ。美味しかったけど毎日食べたいとは思いませんでしたっと。
ご馳走様ぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~!

家に着いたのは午前2時頃でしたっと。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ZEPP Tokyo 椎名へきる 1日目

2006年07月29日 23時59分52秒 | 椎名へきる
注意:無駄に長い文章なので携帯だと辛いかも。。。

全然眠れなかった訳じゃない。少し眠れたんじゃないかな。多分。。。
でも起きたときはまたソファーの上だったな。
1時入りだったので10時頃目覚ましで起きた。
なんか外は良い天気な感じ。
取りあえず食事し始めてテレビを見ていたんだけど電話が鳴ってでてみるとタッチャンからで、ZEPPに行く途中でいつもの所でネズミ取りやっているから気を付けてとの電話。
いつかここにも書いたけど、必ず捕まる人が居たりするから耳にタコが出来るほど(何処に出来た?出来た事あるわけ?)気をつけろって言ってくれるから助かるわね。色んな人が散々捕まっているからその人達を見て教訓としているから絶対忘れないけどね。
家を出るまでは結構頭はスッキリしている感じだったけど、駐車場に行って車に乗っていつもの通りに出たらやたら凄い眠気が襲ってきた。
このままじゃやばいと思って、でかい声出しながら車を走らせていった。こんな時はでかい声で歌ったりもするわけよ。
MDから流れる曲に合わせてね。流石にカラオケは積んでいないわな(当たり前)。



首都高速が事故で渋滞していたのでそのまま下道で明治通りに入って三田を抜けて貧乏ブリッジに入ってお台場へ。
トンネルを抜けるとスピード違反の取り締まりは既に終わっていた模様。
右折してこれまた次の信号をUターンしてZEPP前へ。
いつものイベンターさんににこやかに迎えられ車を預けて新しいチャイナシンバルが入った箱と共にZEPPの中へ。
楽屋に入ったら既にみんな来ていた。そして弁当食ってた。それからドラム、ベース廻り担当のコマッちゃんにシンバルを渡したわ。



14時から音出しだったので軽く弁当食べてからいつものように準備に入った。
結構ノンビリめにね。
絆創膏も貼り終わって靴を履き替えて舞台監督のキヨちゃんに呼ばれてステージへ。
セッティングをして、新しいチャイナシンバルの感触を確かめ、ちょっとチューニングをして単音チェックへ。
ZEPPのようにライブハウスの場合、モニターミキサーの持ち込みはないので毎会場のモニター卓から手元のミキサーに送ってもらって耳の中のバランスを取っていくのよね。
だからライブハウスツアーの時は他のメンバーのサウンドチェックが終わるまで自分のセットから離れられないのよね。
何日も同じ小屋でやるときはいいんだけどね。

サウンドチェック終わっていつものようにバンドだけ出先にモニターチェックをする。
もうツアーが終わったから書くけどモニターチェック最初の曲は「抱きしめて」。
それで大体のバランスを見つつ数曲やってへきるちゃん入って本リハスタートね。
「ガンバレ」「Clear Sky」「Phoenix」「幻想の雪」「Eternal Circle」「ファンタジア」から「Reborn」の繋がりチェック、「私の未来」「Power Of Love」「Go Wake Up」なんかをそれぞれフルでやったり、途中でとめて終わったりしつつモニターを決めていく。今回これだけやっただけで汗タップリかけるのよね。
こんな時からだが覚めていないと動きがついて行けないのよね。始まるまでには当然身体の状態も通常に戻って行くわけ。
ただこの所の不眠のツケは結構大きくて復活するまでに結構時間がかかったな。ちょっと前までは結構平気だったりしたんだけど、流石に積み重なってきているみたいだったな。

クリームキノコスパゲッティー(楽作)

リハーサル終わって、みんな楽屋帰った後、自分の確認のため他の曲をチェック。
ドラムだけだから頭の中でメロディー歌いながらやるのよね。でないと何やってんだか分からなくなっちゃうからね。
楽屋に戻って一息。
楽ちゃんが本番前にスパゲッティーを作ってくれるんだけど、「何時頃に作ろうか?」って聞いてくれたので「本番1時間前でおながいします~。量は少なめで。」と言ってみる。

餌食べてる獣2匹

楽屋で暫くおとなしくみんなでくだらない事を話したりしてリラックス。
本番30分前ぐらいになるとみんな衣装に着替えだす。
ストレッチしたりしまくって、コロンなんかつけちゃったりしてね。
5分前に呼び出されて舞台に入る手前の所でみんなで円陣組んで手を重ねてへきちゃんのかけ声に合わせて気合いを入れる。この日は翌日の映像収録のスタッフさんが横にいたので一緒に円陣に加わった。
そんな気合いが入った後にステージ袖へ。

マッタリ中

マニピュレーターのケイちゃんが作ったオープニングSEが流れて1分後くらいに「おぉ~~し!よろしくお願いします~~!」と廻りのスタッフに声をかけながらみんなステージに出て行く。
SEの流れから「届けたい想い」に入っていくのよね。懐かしい曲なんだけど、これがまた結構難しいのよね。聞いているお客さんはどう思っているか分からないけど、結構鬼門の曲が一曲目で最初っから緊張しちゃうのよね。
続いて「Clear Sky」。この曲は今回ちょっとだけパターンを変えてみましたな。イントロやサビ中だけどね。そして「ガンバレ」へ。その次がいきなり「旅立ちの唄」。ここで一気にテンション上げていく感じ。ここの落差がとんでもないね(笑)。自分に叱咤していく感じだね。動きは激しくとも頭の中はなんとか冷静に保たなきゃいけないんだけど、お客さん見ているとなかなか難しいね。なんというか冷静に切れるって感じかな。。。冷静に保とうとすると置いて行かれちゃう感じだね。でも考えている暇なんか無いわけ。ドンドン行くわけ。そしてそのまま「電撃ジャップ」に行っちゃうわけね。「旅立ちの唄」で一気に上がっちゃっているから流れはそのまま。どんどん身体に鞭打っていくわけ。これでもかこれでもかって。そして1ブロックめ終わってみると既にヘトヘト。息切れて肩で息している自分に気が付くのよね。

へきるちゃんのMC中になんとか息を整えて次のブロックへいくわけだ。これも4曲ともやってくれちゃうのよね。最初っからテンション上げておかないとダメダメ!
「Phoenix」「幻想の雪」「ファンタジア」「Reborn」この4曲は突っ走るね。当然どれも気が抜けないと言うか笑っている余裕無いのよね。「幻想の雪」は手に力が入ってしまうと動かなくなっちゃうから気をつけつつ、「ファンタジア」はより注意深くだな。16分裏にアクセント合ったり引っかけ気味の曲だから一瞬でも気を抜くと事後起こすからね。「幻想の雪」から「ファンタジア」流れはちょっとテンポが落ちるからスタートの時に気をつけなきゃならない一品です(笑)
そして「Reborn」はイントロの決め事パターンをしっかりやらないとピヨピヨになります(笑)そしてそのエンディングも同じですな(笑)ピヨピヨには気をつけましょう!

MCはさんで新曲の「Eternal Circle」と「Driving to Summer」
このMCの時にも呼吸を整えなきゃだめね(誰に言ってるの私ったら?)。
「Eternal Circle」はド頭のカウントを出し間違えないようにしなきゃいけない。ダブルカウントでね。間違って出したら終わってしまいます(笑)間奏の出口とサビに戻ったときの仕掛けも気をつけてね!って感じで集中集中。。。ついでにエンディングも気をつけて~~~~!ラストシメてから「Driving to Summer」がスタートします~。
「Driving to Summer」のAメロの所で建ちゃん、慎吾が俺の所にガンを飛ばしながら近寄ってきてそのうえ、オヤジ(宗)もケン坊もこっちにガンを飛ばしてくるわけ。これはオイラにトラブルや間違えがあってみんなが寄ってきているのではなくわざと威圧してみんなで楽しんでいる訳なんだな。最初はリハスタで建ちゃんが始めた事なんだな(笑)でも名古屋ぐらいから違う動きになってきて、慎吾の案でZEPP Tokyoではへきちゃんの後ろで一列に並んでみんなで回ったりしてたな。映像みてみたいな(笑)

2曲終わってちょっと長いMCありつつ「私の未来」。スティックをタンバリンに持ち替えるわけだな。後半のサビからスティックに持ち替え~。エンディングに入ってケン坊のソロになってへきちゃんは着替えに舞台袖へ。

ケン坊のソロの流れから後半戦に突入するのね。
「Power Of Love」「Jumping Slash」「One」「スタンバイ」「Go Wake Up」「ロックンロールラブレター」と怒濤の6連チャン。そんじょそこらの6連チャンとは大違いですな。以前11連チャンがありましたが、曲数こそ少ないけどこちらの方がテンポも早いし、やる事いっぱいあるし、一瞬たりとも気が抜けないし(誰も気を抜く事なんかしないけど、一瞬でも考え事すると置いていかれちゃうのよね)、いっぱいいっぱいだしって感じですな。
ほんと、今回は本編終わると必ずフラフラになって帰っていったな。

アンコールの前は舞台袖の所にたまってみんなそれぞれ息切らして水分補給、ヤニ補給、トイレ放尿など行われている。
舞監のキヨちゃんに言われてメンバーが先にステージへ。
いつものように、「女の子ちゃん元気~~~?」から始まり、「この獣たち!元気~~!」「エッチ、痴漢元気~~~!」などのかけ声から「いくよ~~~~~!」と来れば後ろのメンバー特にオヤジ(宗)とオイラは「くるよ~~~~!」と返しつつそのまま「いっくよぉ~~~~~~~~~~!」となって「MOTTO スイーツ」「風が吹く丘」「Graduater」「抱きしめて」とやってすべて終了!「抱きしめて」のエンディングは少々かわりましたな。
そしてこの日のプログラムはすべて終了でございます。

終わってみればシャツもパンツもビチョビチョでございます。
これで痩せると思ったら大間違いですな。
シャワーを浴びて楽屋に有る物をちょっとだけ貪り食ってオヤジ(宗)を車に乗せて渋谷で蹴落としました。
家に着いてソファーにゴロッとなって暫くグッタリしてましたな。

そして翌日へ続くのであります。。。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

FENCE 2/3

2006年07月28日 22時38分31秒 | REC
朝早く起きたどぉ~~~~!
昨日はベッドで寝たつもりが目覚まし鳴ったときソファーで目が覚めてビックリ!
確かになんか寝苦しくて起きたんだよな。ちょっと夢遊病?おれ?
でもなんかスッキリ目が覚めたんだよな。
起床9時半。
でもなんかベッドが恋しくて5分だけベッドに横になった。

昨日の夜にマットシ君(西村麻聡)から音資料がファイルで送られてきて、それを聞きながらCDに焼いて、軽く自分で譜面を作っておいたのね。
食事をして着替えて音源と荷物を持って車に乗ってスタジオへ。
しかし、移動の途中何度か渋滞にはまったんだけどその度に睡魔に襲われ。
音資料をちょっと怨霊じゃなくて音量大きめにしてヘビロ(略すな俺!)しつつ目を覚まさせようとしてた。
なんとか渋滞潜り抜けてスタジオについて楽器を降ろし始めた。
雨降るんだか降らないんだか微妙な天気の中結構蒸し暑くて既に汗がにじみ出し~~~!
結構早く着いちゃってたのよね。スタジオの中は誰もいなかった。
暫くしてアシスタントの人とエンジニアの人がきてセッティング開始。



一段落した所でコンソールルームに入って水分補給していたらマットシ君がきた。
しばらく世間話しつつ譜面もらって、軽く説明を受けてサウンドチェック。
スタジオのブースにはオイラとマットシ君だけ。
3テイクで出来上がり。
コンソールルームで演奏したテイクを聞いていたらギターの北島健ちゃん(北島健二)が入ってきた。
リズムトラック終わった後はギターソロのダビングに来たのね。
気が付けばFENCE of DEFENSEが2人もいる!『FENCE 2/3』だ!
なんかマヨネーズのカロリーみたい。。。あれはカロリー 1/2か。。あれ? 1/3 だっけ?なんだっけ?3/100?????

健ちゃんはこの間、友人の結婚式で会ったばかりだな。
16小節ばかりのソロだったんだけど鳥肌モンだったな。
上手いなぁ~~~~って失礼な!当たり前でしょ!プロなんだから!でもホントつくづく思った。健ちゃん上手い!俺が言うなって言われても言うわ!
それにマットシ君のブリブリベース~!いっつも唸りまくってて凄いわ!

そんな訳で珍しい3人トリオになったのでスタジオの片隅で記念写真。
亘ちゃんやフェンスのファンの方御免なさいペコッm(_ _)m2人の間に挟まってしまって。
でも馬鹿面だから許して~(俺が)

ソロ入れで本日のレコーディングは終了。
ソロ入れの前に楽器をばらして車に積み込んだんだけど、演奏しているときより汗かいたじゃんか!
2人とマネージャーさんやエンジニアさんやディレクターさんにバイバイして車に乗って倉庫へ。
これまた一気に睡魔が。
倉庫について楽器をまた降ろして突っ込んで今度は事務所によって領収証を渡した。
そのお返しに、M-TRESからお土産ってA4の封筒に入った物を受け取った。
中身を見たらなんとも懐かしい1996年に東京ドームで trf のコンサートをやったときの曲順表と譜面の塊が入っていた。
あんまり懐かしくて写メ撮っちゃった。ライブ終わってから渡しっぱなしだったのね。と言うかドームは一回だけだったからだな。
今になって譜面が出てくるのも珍しいな。しかも人の事務所の倉庫から(笑)
しばらくそれぞれの曲で自分が当時書き込んだ所を見入っちゃいました。



家に戻ったらもう腑抜け状態。
明日はへきちゃんのZEPP TOKYOだわ。
体力温存のため早めに寝るつもりではあるが、ちゃんと眠れるのだろうか。
不安だけど今日の眠気は半端じゃないぞ!
これなら勝てるかもしれない!(何に対して?)
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日とはうって変わって

2006年07月27日 23時55分37秒 | Weblog
曇り曇り曇り。

スキャンの日々が続いているわけで、やっていると時間を忘れちゃうぐらいやっている。
ずっとスキャナーを見つめているわけではなく、スキャンしている間はPowerBookの方でどんなふうにするか考えたり何だかんだしているのよね。それで気が付くとすっかり4時頃だったりする。
早く寝るときは早く寝るんだけどね。そんな時はチョイスキャン。

明日はマットシ君(西村麻聡)のアレンジでレコーディングに呼ばれました。
だもんで今日は倉庫にある楽器を取りに行ったわ。もうじき倉庫引っ越しするんだけどね。
大体オイラが使っているセットだと、ひとまとめにすると写真のようにコンパクトになるのよね。
現在のツアーもこれぐらいね。
これがTMNやっていた時代のセットとなるともう1人で運ぶのが嫌になる量。



昔からアシスタントを使う事がないから自分で全部運んでセットして演奏して自分でばらして持って帰るわけ。
どうにもこうにも忙しくて全部自分でやっていたら次ぎに仕事に差し支えると思ったらその時だけお手伝いさんをお願いしたりする。
もともとローディー上がりだから自分で楽器運ぶのは全然大丈夫。
ツアーになれば楽器担当のスタッフさんがいてくれるからお任せ出来るからオイラは手を出さなくてもすむから助かる。

昨日一昨日とジムに行った余波で筋肉痛が結構きてるじゃないの。
結構ピキピキなんだけど適度に気持ちいいのよね。
楽器を車に積んで家に戻りつつ、雨が降りそうな空模様だったけどガソリンがスッカラカンで、車も汚れほうだいだったので家の近所のガソリンスタンドによってガソリン満タン&洗車をお願いした。
春頃の黄砂混じりの雨水のあとやら、水垢なんかですっかり曇りまくったボディーが久しぶりにどうなるかちょっと楽しみだったな。
数十分経って洗車と燃料満タン出来上がり!
久しぶりにきれいになった車に乗った。車内もキレイキレイ。
家の駐車場に入れて車を降りてグルッと一回り見た。くすんでいたボディーに艶がよみがえっているじゃないの。
綺麗になるもんだね。と言うか洗わなさすぎ。

昔は自分が手洗いで洗っていたんだけど、流石に天井高くて手がやっと届く感じで、水で洗い終わった後の疲労感が凄く、その後のワックスがけは出来ないぐらいヘトヘトになっちゃうのよね。だからもう自分で洗う事はなくなったわけ。ガソリンスタンド持っていって機械洗車のみ。たまに「手洗いにしますか?」って聞かれるけど、その大変さを知っているから「いやいや、機械で良いですよ」って言ってしまう。これがステーションワゴンとかセダンだったら扱いが違ったりするんだろうな。
でもね、基本的にオイラは大事に乗る人だから年数は凄く経っているけどボロボロには見えないはず。
ただし去年某ツアー中に、会館の駐車場から車を出すときに舞台監督の車に擦ったときのキズはでかいな。ちょっとそこの凹みは可哀想だけど、直しにくい所で修理に8万円位かかっちゃうからちょっと車には我慢してもらってる。

明日は昼過ぎから音出しだから結構早くに起きなきゃいかんね。
そろそろ寝るけどどうする?って誰に言ってる?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

事務

2006年07月26日 23時30分14秒 | Weblog
でなくてジム。

昨日の早朝、何処かの部屋でもの凄い工事が始まってドリルや床を剥がす音が壁を伝わってもの凄い音がしてきたのよね。
もうね、なにすんねん!こらぁ~~!って感じ。しかも朝の9時頃から。
もうこうなると、こっちも根性で寝てやった。と言うか寝たふりしてた。
多分引っ越した後の作業だと思うんだけど、前の日かなんかに言っておいてくれなきゃ何が起こったんだべってびっくらこくでねぇ~~かオラが!約1時間半ぐらいギャァ~~ギャァ~~~やってたんでないの?

そんな事があってその工事をする音が聞こえなくなってまた寝ちゃったんだな。
んでもって起きたのが1時半頃だったかな。
月曜に久しぶりにジムに行く気になっていたんだけどスキャン始めたら全然止まらなくなって一日中スキャンしてたわけよ。
んでもって翌日は絶対に行ってやるって決めていたから起きてから準備ぶっこいて夕方から出動したのね。

久しぶりに行ったのでカウンセリングから受けて、それからなぜかマシンの説明も受けたりしたわけ。インストラクターが始めてきた人と勘違いしたみたいね。まあいいやと思って軽く聞きつつ、肝心な事もちゃんと聞いて解放されてまずはランニングマシンから。久しぶりに良く歩いて良く走ったな。そしてマシンも使いましたな。
そして初めましてがプール。ズーッと以前にもジムに行っていた事があったんだけどプールを使った事が一回もなかったのよね。なぜなら、25mぐらいしか泳げないから。肝心の息継ぎが出来ないし、平泳ぎやってもキックが下手で全然前に進まないしで行っても全然ダメダメだと思ったからね。
でも最近はウォーキングレーンがあるので行ってみたいなとは思っていたのね。
でも水着持って行くのも面倒だし、マシンやって疲れ切った後にプールなんて無理無理と思っていたんだな。
しかぁ~~し、昨日マシンやり終わってから初めてプールへ行ってきやした。
海パンと帽子はレンタルしてね(誰が履いていたか分からない海パン)(洗濯はしてある)。

もうね、何年ぶりだろうプールの水に顔浸けたの。海パン履くのもスイミング帽かぶるのもね。
ウォーキングのレーンは2つあってその片方を延々歩いた。
久しぶりに味わう水の抵抗が気持ちいいのよね。
プールから上がるとき階段で一段ずつ上がるんだけど段々と自分の体重が足にかかっていく懐かしい感触とか久しぶりに味わった。プール横にあるジャグジーで思いっきり腰のあたりや、足をマッサージ。
こりゃいいや!ってかんじ。
プールからロッカールームに戻る途中にシャワールームがあるからそこでサッパリしてからロッカールームで着替え。
「なんだよ、こんなにスッキリするんだったらもっと早くプール行っとけばよかったな。」って感じ。

あとは、ちゃんと泳げるようになりたいニョロよ~~

そんなわけで今日も夕方からジムに行って汗流してプールで歩き回って帰ってきたわけである。
そして今はスキャンスキャンスキャンスキャンティ~~~~~~~~~~~、、、、スキャンティーは違うだろ。。。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

起きてから

2006年07月24日 23時36分43秒 | Weblog
スキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャンスキャン

の1日でございます。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ZEPP Nagoya 椎名へきる

2006年07月23日 23時55分00秒 | 椎名へきる
うんにゃ~~結構眠れた方だと思われるな。
まあ、何度も目が覚めたのはいうまでもにゃい。

結構ぎりぎりな感じでロビーに降りたら他にもまだ降りてきていないメンバーいたさ。
みんなチェックアウト終わってそれぞれタクシーに分乗してZEPP名古屋へ。
この日も蒸し暑かったねぇ~~

楽屋に入ってみんな早速お弁当。
あけてビックリ今日も玉子系メイン。でもオムレツだからね。
なんか面白いように続いたな。



この日もリハ中に既に大汗かいてる。だって暑いんだもん!
いつものようにサウンドチェックしてリハやって終わったのが開演の1時間半ぐらい前だったかな。
リハ中は脳味噌のキレが普通に良かったんだけどな。。。。。


建ちゃん撮った写真どっかいっちゃった(泣)

そう言えば15日にZEPP東京でライブやったときアンコール前でスネアのヘッドが破けたんだよね。
ヘッド自体は、REMOのウエザーキング・コーティングエンペラーのヘッドを張っているからちょっと亀裂が入っても一気に全部裂けて使えなくなる感じではないのよね。フィルムが二重になっているからちょっとごまかせる感じ。
流石に直ぐにサブのスネアに交換するわけにいかなく、応急で裂け目をテープでとめてそれ以上の亀裂にならないようにした。



それで最後までなんとか出来たのよね。そして大阪でヘッドを張り替えてやったんだけど、こんどは本番で演奏している最中にどうもチャイナシンバルの鳴りが悪くなっていく感じがしたのね。
そしてこの日リハ中にどうしても鳴りが悪くなってきたので確認したら割れてた。
大阪の本番で割れ始めて、この日のリハ中に割れが進行して鳴りがなおさら悪くなってきてた。
と言って、予備のチャイナシンバルを持ってきていなかったので取りあえずこの日は何とかそのままでしのぐ事に。



本番始まる1時間前に楽ちゃんが作ってくれたパスタをいただく。これがまた丁度いい量でしかも美味しいからね。
パスタ系は直ぐにエネルギーになるんじゃなかったっけか?
それから着替えたりなんかしたんだな。



いつものように舞台出る前に気合い入れをみんなでやって袖でスタンバイ。
すでにお客さんの熱気が舞台袖まできていたな。
オープニングあって出て行って演奏の始まり始まり~~~!
1ブロック目でヘトヘトになるメニュー。
既にチャイナシンバルが鳴らなくなってきてた。亀裂が広がったわけだわな。
こればっかりはどうしようもないからね。でもそのまま続行。
この日は自分的に本番中色んな事故がありましたわ。
何でこんな所でて言った感じやね。ある曲を切っ掛けに色んな曲の要所要所で色んな事がありました。
こんな事って久しぶりって感じ。脳味噌のニューロンがどうにかなっちゃったのかと思った。
しかし、色んな事があってもライブは始まってしまえば必ず終わるのよね。
でもいつも以上にヘトヘトになってた。
しかし平均のBPMはどれぐらいなんだろう。最速で200以上、遅くても130ぐらい?一曲だけ全然違うテンポあるけど有る意味、毎回挑戦してるって感じ。
今回のツアーでは、今まで本番中に張ってきた事がない筋肉が張ってきて自分でもビックリ。
改めて凄いわへきちゃんの現場は。

そんなヘトヘトになるライブが終わって楽屋にヘトヘトになって戻ってそれぞれ順番にシャワー浴びてスッキリするかんじ。
ZEPPを出る時間まで30分ほどあったので新幹線でいただくお弁当を楽屋でいただく。この日は流石にビール飲んだな。と言うか発泡酒。まともに飲んだの初めてかもしれない。
この日のお弁当は「ウナギの櫃まぶしみたいな弁当」。
皆さんそれぞれの食べ方で美味しくいただきました。
いや~~~美味いね~~~




美味しくいただいた後はデザートがございましたが流石に食べられませんでした。
ZEPPを出て名古屋駅についてホームに上がったら先に着いていたオヤジ(宗)が空調の効いた待合室に1人入っていたので俺もお邪魔。
電車が来るまで雑談していたら、ホームを歩く見慣れた男を発見。
ミッチーのツアーで一緒だったトランペットのフッシー(小林太)だった。
待合室を飛び出して声をかけた。フッシーは明菜ちゃん(中森明菜)のツアーで名古屋にいたらしい。
きしめんを食べに行く途中だったのでそこで記念に一枚撮っておさらば。

なんかボケボケ

そう言えば前の日大阪から名古屋に向かう新幹線に乗ったときにギターの葛G(葛城哲哉)からメールが来たんだよな。
「何号車?」って。葛Gも大阪でライブだったのね。ハウンドドックの大友さんのライブ。って言うかソロじゃなくてハウンドドック。

東京に着く直前にまた睡魔に襲われて寝ちまった。
東京は雨が降り始めていたな。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ZEPP Osaka 椎名へきる

2006年07月22日 23時47分25秒 | 椎名へきる
12時半にホテルロビー集合。
タッチャンも別件で前乗りしていたからホテルからZEPP大阪まで一緒に載せてもらう事に。

昨日は結局雑誌読んだり何だかんだしていたら3時過ぎに寝たって感じだな。
眠りは浅くて何度も目が覚めて熟睡しなかったけど、一睡もしないよりましだからちょっとは助かったな。
天気は結構良い感じ。そのかわり蒸し暑い。

タクシーの中で色々話しながら向かっていたら結構早くZEPPに着いた気がしたのは俺だけ?
中に入ったら他のメンバーはまだ来ていないかったけど暫くしてドッとやってきた。
ゆっくり弁当を食べて練習着に着替えてセッティングアンドサウンドチェックへ。



もう既にリハ中に凄い汗じゃん!
一曲やっちゃあ水分補給にって感じ。
先週の東京から一週間ぶりで曲も何となく身体には入っているけど思わぬ所に落とし穴はまるのよね。
リハで落とし穴にはまっておくと改めて本番の時に思い出されて助かったりしちゃうわけ。
リハ終わった頃にはTシャツは良い感じに汗汗。
楽屋に戻って一息ついてから外の空気を吸いに出た。
けどけど、暑湿っぽい感じで直ぐに楽屋に戻っちゃった。
リハの時で結構暑かったからお客さん入ったら熱気でもっと暑くなるのは分かるわな~。



本番の30分ぐらい前に何となく着替えだして5分前にはステージ裏にみんな集まってへきちゃんのかけ声で舞台袖にスタンバイ。SEが流れてその中でメンバーが登場していく感じ。
いやぁ~~~~、本当に暑かった。終わってみればバテバテ。本気でバテてた。
体力改めて付けなきゃダメなんじゃないの~~~~~~~?

シャワーを浴びてスッキリしたら腹減っちゃって楽屋にあったパンとか差し入れでいただいた大学芋のような物やミスタードーナッツやら気が付いたら食い散らかしていた。
この日は大阪へ移動だったからZEPP大阪からタクシーに乗って新大阪駅へ移動。
結構途中渋滞していて電車に乗れるか心配だったな。



無事に新幹線に乗れて電車の中でお弁当が配られた。
楽屋で結構食べてたんだけど、お米が食べたかったので弁当の蓋を開けてみた。
するとどうでしょう、メインのおかずが卵焼き。初めて見るお弁当のメインディッシュでしばしハテナが出てた。
他におかずといえば鶏の唐揚げが一切れ。う~~~~ん、やっぱり卵焼きがメインのおかずなんだな。
なんだか温泉の朝食のような感じでもある。
何となくライブが終わった後の弁当という感じがしないまま食べちゃいました。



そんな不思議なかわった満足感を抱きつつ名古屋に到着。
名古屋はちょっと雨降りっぽい感じ。
ホテルまで移動してチェックインして取りあえずコンビニへ。
軽く買い物して飲みに行くメンバーとしばしロビーで貯まってみた。

取りあえずオイラとオヤジ(宗)は部屋に戻った。他のメンバーは飲みにいった。
暫くして部屋の電話が鳴ったので出てみるとオヤジ(宗)だった。
腹減ったのでこれから外に出てなんか食って来るとの事。
それから暫くしてまた電話があって味噌煮込みうどんの「山本屋」がまだやっているって電話があって凄く食べたくなったけど楽屋で散々食ってその後新幹線で弁当食っちゃったからやめとくと言って電話を切ったな。
お店がまだやっていると分かったら弁当食べずに味噌煮込み食べに行きたかったな~~~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一足先に大阪へ

2006年07月21日 23時30分19秒 | 椎名へきる
行ってしまいました~。と言うかよく勝手に前乗りしたりするんだけどね。
この所の寝不足は今に始まった訳じゃないけど、本番日移動乗り打ちで完全に寝ていないでライブをやるのはかなりしんどいので少しでも眠る時間をもうけようと思って今回は前乗りしたのよね。
この所の眠れていない時間は今までになく半端じゃない時間なので1時間でも2時間でもね。
昨日も殆ど寝られずだった。

旅の準備はすっかり済ませていたから食事をしてちょっとダラダラしていたら自分が乗ろうと思っていた新幹線に間に合わなくなってしまった。窓口で乗車変更するから今日中に大阪に着けば何時でも良いんだけどね。
でもゆっくり過ごしたければ早めに行きたかったわけだ。
予定より30分遅れののぞみに乗って大阪へ出発。
新幹線乗って新横浜過ぎたあたりで睡魔に負けて眠りに落ちたらしい。気が付いたら名古屋だった。
暫くボーッと外の景色見つつiPodから流れてくる曲を聴いていた。



新大阪について地下鉄に乗ってこの日泊まるホテルがある駅まで移動。
駅構内から地上に出たとき雨は止んでいたんだけどもの凄い湿気だったな。
歩いてホテルまで行ってチェックインして荷物おいてトイレにしゃがんで一発かましてから心斎橋方面へお出かけしてみた。
既に6時頃。でも外はまだまだ明るいわけ。
心斎橋について、長堀の地下に降りてインデアンカレーを久しぶりに食べた。
俺も大人になったのか、それとも辛さの感覚が鈍ってきたのかインディアンカレーの辛さにだいぶなれちゃったみたい。
以前なら結構ヒーヒーいいながら水を飲むのを我慢しつつ食べていたんだけど今ではほとんど大丈夫。
今、ヒーヒーいいながら食べるカレーと言ったらマジックスパイスの涅槃程度の辛さでヒーヒーいうぐらい。
でもこれもだいぶ慣れたかも。初めて食べたときは咳き込みながら食べたからな。



そんなインディアンカーれを食べた後は本屋さんでカメラとコンピュータ関連の雑誌をお買い上げ。
地上に復活してアメ村方面へ。途中アップルストアーに寄ってインテルMacをいじっていたらお店のスタッフが話しかけてきて色々説明してくれたけどまだまだ買うには至らないな。色んなソフトの対応が待たれる今日この頃って感じで、徐々に対応はされているみたいだけど俺がやっている事はまだG5で良い感じだな。
そんなアップルストアーを出てアメ村に突入。賑やかだな~~~~~ホントに。
ミッキーの妖怪Tシャツ売ってて思わず買いそうになった。



ホテルに戻りがてら途中コンビニで飲み物やお湯の元なんかを買ったさ。
あとは部屋でノンビリ、音楽聞きながらお湯に浸かって雑誌読んだり、アーだコーだしながら大阪の夜は更けていったとさ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠れなかったついでに

2006年07月20日 23時56分51秒 | Weblog
「パイレーツオブカリビアン」を見ちゃった。随分前に録画してあったんだけど見てなかったから。
何で今かっていうと、その前の日にこれまた眠れないついでに「スリーピーホロウ」を見たのね。
ようは、ジョニーディップが面白かったからなのね。
こんなキャラだったっけ?って思った。面白かったな。



それでもって一瞬だけ重たい話し。
前々から思っていたんだけど、さっきニュースで改めてみて思った事。
「障害者支援法」って何だよ。何も支援になってないじゃんか。
一部新聞や、記事を読んだときに何でこんな法案を作ったのかまったく意味が分からなかったな。
しかも足早に作ってっサッサと法案通しちゃった。
今もまったく分からない。何を支援しているのか、かえって苦しめているだけじゃないの?
何のため?何のため?納得のいく説明が出来るのか。この法案を作った本人自身が障害者だったらどんな気持ちか?
それだけの問題じゃないにしても、なんとも勝手な法案にしか見えないのは俺だけかな。。。
日本はこのままじゃ福祉国家にはなれないな。

とまあ、思いっきりふいてみる。

とまあ、あまり眠れなかったけど眠れた。?
無理矢理昼に起きてノンビリ着替えて今日もスキャンの1日。
夕方から人と会う約束をしていて、電話があったので4時半頃渋谷へ。
7時近くまでアフタヌーンティーで話してた。



渋谷駅前で別れてオイラはちょっとビックカメラへ。
プリン体じゃなくてプリンターをちょっと下見に。
それから新しく出たデジカメを見たり、カメラバッグを見たり。それから公園通りに行ってMacへ。
店内をザッと見てMac Book Pro欲しいなと思ったけどまだまだ先だな。もうちょっとソフトとかの対応が出来たらって感じだな。G5は元気に動いているしね。

それから家に戻ってこれまたスキャン始め~~い!
明日は雨雨なのか?
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加