阿部薫 どびん茶瓶かおる便

Freelance Drummer、Photographer阿部薫のBlog
本家は http://k-abe.org

今日はレコーディング

2006年11月29日 23時55分37秒 | REC
木根君のアルバムのレコーディングだったのよね。

先週のツアー中にギター兼コンポーザーの修ちゃんにスケジュール押さえられたのね。
1時にスタジオ入りだったからちょっと早起きしなきゃいけなかったんだけど、前の晩寝たのは4時頃になっちゃったな。
目覚まし鳴ったんだけどなかなかベッドから出られなかった。
起きて目覚ましを止めて15分後にまた鳴るようにして往生際悪く寝てみた。
こんな時、二度目に起きた時はかえってダルくなるものである。
案の定かえって頭ボケボケでベッドから這いずりだしてコーヒー入れて食事かまして新聞を読んだ。



それからトイレで出すもの出して歯を磨きつつジーパンはいて顔洗って出直してってそんな時間はないから続けて顔を整えて(何を?)シャツを着て上着も羽織ってバッグを担いで車に乗ってスタジオへゴー!
かなり良い天気だったな。だいぶ暖かかったな。

スタジオに15分ぐらい前について、いつも使っているスタジオの隣に楽器を搬入。
搬入と言っても今日は木根君のツアーで使っているジュニアキットでのレコーディング。
前回もこのセットでやったのよね。修ちゃんも俺もお気に入り。
ツアー中に一回曲のデモを聞かせてもらっていたから何となくイメージはしていた感じ。
デモを聞かせてもらった時点で凄く良い感じだったので今日が楽しみだったのよね。



セットの数が少ないからセッティングもすぐに終わっちゃう感じ。
1時半すぎに修ちゃんも来てもう一度音を聞かせてもらった。
譜面をコピーしてきてもらってドラムの出入りのタイミングをチェック。
サウンドチェックをしてちょっと待機。
今日は修ちゃんのベース演奏と一緒にレコーディングなんだけど機材のトラブル?で暫く始まらなかった(笑)
でも簡単な事で解決して早速オケに合わせてやってみる。
なかなか良い感じじゃないの。

2テイクでオッケーな感じだったけど、その録音データは残したまま別のチャンネル使って3テイク目を録音。
3テイク目は自分の中でもう少し整理してやってみた。
どちらのテイクも良かったんだけど改めて聞いたら2テイク目が良かったのでそれで決定!
エンジニアさんが作った音も凄く良くてオイラも含め皆さん大満足。



4時半頃には終わっていたんだけど、その後片付けして次の曲のセッティングや仮歌入れを見ていたら6時ぐらいまでいちゃった。もの凄く腹が減ってきたんだけど帰る事にした。
本当はまっすぐ帰らずに渋谷に寄って夜の撮影をしようと思ったんだけど空腹に負けた。
それだったら渋谷で食えば良いじゃんって思うだろうけどなんか人ごみに交わりたくなくなったのよね。
だもんで帰ってしまった訳であります。

帰ってから軽く腹を満たしてこの間行ったエッシャーコォ~~~~ラヤッ!(寒)でなくて、エッシャー展で買ったカタログを見ていたらいつの間にか寝ちゃった。
なんか今日は2度寝のお陰で一日中頭がボーッとしてるわ。
グヘェ~~~~~

そうだそうだ、今日帰ってくる途中、うちのマンションの駐車場からいつもの覗き野郎らしき奴が出て来たの目撃。
取り合えず自分の車を駐車場に入れようとしたらそいつが乗ってきたと思われる不審車も発見。
この野郎~~!と思ったけど、今日は覗いているような所を目撃していない。
取り合えず車を駐車場に入れて降りたら、うちのマンション側からそいつが堂々と歩いてくるじゃないの。
思いっきり顔を覗き込んでやって、車に乗る所もずっと見てやって走り去るまで見続けてやった。
いつか覗きの現場を写真に撮って現行犯の証拠をつかんでやる。車のナンバーは控えてある。車内の様子もおさえてある。
しっかり人相も覚えた。

と、よけいな話でしたっと。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーエッシャー展

2006年11月27日 23時55分25秒 | Weblog
行って来たさ。

朝起きるのしんどかったな~~~。
何度も目覚まし止めてた。

15時から渋谷でちょっと打ち合わせが有ったのでついでに文化村でやっているエッシャー展にも行っちゃおっとってかんじでしたな。
打ち合わせはWEBのコンテンツの話でした。ちょっとお願いされたのでやってみる事に。まだどうなるか分からないけどね。
早ければ来月あたりに始まるかもって感じですわ。

1時間半ぐらい打ち合わせしてビルを出て前から気になっていた道玄坂にあるリトルスプーンというカレー屋さんへ。
クリームコロッケカレーを小で注文。シンプルで好きだな。
小という量も小腹にはちょうどいい感じ。



ホテル街とDUOの横を抜けて文化村に着いて、地下に降りてスーパーエッシャー展の会場へ。
チケットを買って、任天堂DSの場内アナウンス機を受け取ってゆっくりじっくり鑑賞してきました。
平日の夕方だったにもかかわらず人多かったな。
子供の頃に見てからずっとファンだった。こんなにも計算し尽くされて描かれていたとは。
それに、版画と言うもの凄い。
とにかくペンで書けばもの凄く写実的で素晴らしいし、版画であの明暗や奥行きを表現するのは本当に凄い。
久しぶりに鳥肌物だったな。
帰りに今回のプログラムのカタログをお買い上げ。



外に出たら雨降っているじゃないの。
傘持っていなかったから上手く雨をよけつつ、しかし若干雨にも濡れつつ、途中で折りたたみ傘を買って渋谷の交差点でしばし人ごみを見つめる。傘の海。

しかし良い物見せていただきました。
時間の都合が付く方は一度は見ても損はしないと思いますわよ。
興味が有る方は是非是非って感じ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋 TOKUZO 昼、夜公演 木根尚登

2006年11月26日 23時52分03秒 | 木根尚登
お早うございます。
ダルダルで起き上がりました。
シャワー浴びて取りあえずスッキリして11時45分に荷物を引きずってロビーに降りた。
木根っちと修ちゃんはまだいなかったな。



そろった所でタクシーに乗ってTOKUZOへ。
TOKUZOはずいぶん前に木根っちのTalk&Live番外編の時に撮影しにきて以来だな。
細長い楽屋に荷物を置いて弁当を食べるために客席に降りた。
海老フライが入ったお弁当を戴いて胃を落ちつかせた。

食べ終わった所でセッティングをしてリハが始まるまで一休み。
リハーサルをスタートしたけど、主要な曲をチェックしつつ全曲やらないで終了。
楽屋に戻って雑談タイムスタート。
しかし、一回目のスタートが3時。
身体の感じが違うのよね。普通ならその時間はリハーサルしていたりするからね。

そんな事言っているうちに本番間近になったので皆着替えだした。
そして本日一回目のライブスタートしました~~~~!
なんか今日は妙に喋った気がする。メンバー皆ね。
でもね人のせいにし過ぎ(笑)可笑しいのは絶対に俺のせいじゃないもん!
本人が可笑しいんだもん。ある意味お客さんも可笑しい(笑)いい突っ込みもみせる。
キーボードの人格者の阿部さんはライブ終了後、顔の筋肉が痛いらしい(笑)



そんな昼の部が終わってから、昔お世話になった事務所の方と20年以上ぶりに再会。
お土産まで戴いてしまいました。短い時間だったけど懐かしい話に花が咲きましたな。
本当は夜の部まで時間合ったから外にお茶でも行きたかったんだけど、昼の部やった時にモニターや音の周りがちょっと変だったので確認する事になったのであまり長い時間話せなかった。でも久しぶりに会えて嬉しかったですな。

取り合えずモニターチェックをやり直して、音の周り具合も調整して開場まで一休み。
その間に夕食?を戴いた。(既に食い過ぎ?)
食後、客席に牛になる覚悟で横になった。でもすぐに開場時間になったので追い出された。
仕方なく楽屋に戻ってソファーに座っていたら修ちゃんが尻取りしようって言い出して始まった。
けど続きませんでした(笑)



そして7時に夜の部スタート。
結局始まってみたら音の問題はあまり変っていなかったみたい。
でもライブは楽しかったな。
ちなみに、俺は土下座されてツアーに参加してませんから(笑)
誰からも土下座されてませんから~~!
しかしなんでこんなに可笑しいんだろう。おじさん本当に面白過ぎだわ。

今回のライブはほとんど汗をかいていない。
かくとしたら冷や汗。でも悪い汗はかいていないからいいの。
他の楽器やスペースを考えるとバカでかい音は必要無いからとにかくバランスよく音を出す事に専念する。
パーカッションもドラマーがやるパーカッションだからニュアンスがちょっと違うはず。
小編成ながら凄く勉強になるライブでございます。

夜の部終了して楽屋に戻る。
流石に二回まわしはちょっと疲れるね。
でもよく笑いました。

照明の熱さでちょっとだけ汗をかいたので拭き取ってから着替えて荷物を持ってさっさと客席へ降りた。
メンバーもそろった所で車チームとTOKUZOスタッフさん達に挨拶してお店を出た。
外はすっかり雨だったな。
名古屋駅に着いてまだちょっと時間合ったので改札入ってすぐの待合室で時間をつぶした。

ホームに上がって新幹線に乗り込んで座席に着いて暫くしてiPod聞きながら寝ちまった。
流石に疲れていたのね。
新横浜着くあたりで目が覚めた。
東京着いて電車乗継いで最寄りの駅で降りてタクシーに乗って家まで帰りましたっと。
東京も冷たい雨が降っていたにょ~~~~~!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪アムホール 木根尚登

2006年11月25日 23時48分13秒 | 木根尚登
もたれにもたれた感じでちょっと重たい気持ちで目が覚めた。
佐世保バーガーの威力だわ。と言うか、インディアンカレー食べてそんなに時間経っていないうちにでかいハンバーガー食った俺が悪い。
とにかく重い腹を抱えながらトイレで用を済ませてシャワーを浴びて気持ちだけスッキリ。
腹にもたれているとは言いつつ、小さいパンを買っていたのでコーヒーでパンを流し込んだ。

12時ちょい前に荷物を持ってロビーに降りてチェックアウト。
ロビーで他のメンバーに会ってご挨拶。木根っちや修ちゃん、タッちゃんに前の日行ったレミオロメンのコンサートの感想などを聞いたりした。

立岡「べーあん、朝飯食べた?」
阿部「うん、ちょっとだけね。」
立岡「そうなんだ。もし良かったらまっすぐ会場に行く前にカレーうどん食べに行かないかって話なんだけど。」
阿部「う~~ん、そうだな。いいよ。」



って事で、荷物をちょっと預けてみんなで歩いてうどん屋さんへ。
地下に入った所のうどん屋さん。一番奥の席に陣取って俺だけネギ抜きのカレーうどん。
他のメンバーは普通のカレーうどん注文。
腹は、まだちょっともたれていたけどカレーうどんがやってきてにおいを嗅いだら食欲そそられた。
木根っちはグッズの箸使って食べ始めた。
美味しくカレーうどん戴いたんだけど二日続けてカレー風味かよって。
でもカレーは美味しいよな。

身体も温まってホテルに戻って荷物を受け取ってタクシーに乗ってアムホールへ。
ここもオイラは初めてやる小屋。
楽屋に入ってちょっと一休み?
でもすぐにステージに行ってセッティングしてみた。
リハまでの隙間に二十数年ぶりに名古屋で会う方に電話。
昔々、オイラが20代の頃所属していた事務所の方でいまは名古屋に腰を据えて仕事をされている。



リハが始まってモニターなどをチェック。ちょっとモニターのバランスや音の感じが聞きにくい感じだったな。
リハ終わってから楽屋に戻ってちょっとだけ腹ごしらえ。
本番までそんなに時間も無かったのでさっさと着替えたな。

(面白)トーク&ライブの本番も可笑しかったけど、この日のオイラは口数少なかったほうでしたな。
なんか、曲が良い分、話で台無しになっていないかちょっと心配だけどそれも木根っちならではのライブかな(笑)
って言うか、俺自身はおかしな事話しているつもりは無いんだけどな。揚げ足取りや、細かい言葉尻を拾う仕事はするけどそんなにおかしな事言っているつもりは無いんだけどな。
まあ、本人が面白いんだからしょうがないよな(笑)
ライブは面白可笑しく真面目に終了。

楽屋で着替えて狭い楽屋から客席に降りた。
そして開演前からちょっと我慢していたトイレに引き蘢ってみた。
スッキリした所でみんな荷物を持ってホールのスタッフさんと車移動チームに挨拶して会場を後に。



新大阪駅から名古屋へ移動。
新幹線の座席はなぜか縦一列に座った。
満席らしいんだけど、大阪で乗った時は周りの座席はほとんど座っていなかった。
取り合えず満席になる前にお弁当を戴く。今日のお弁当はオムライス。
食べ終わった頃にタッちゃんが弁当のゴミを集めにきてくれた。

空席だった座席は京都駅からドット乗ってきた乗客でいっぱいになった。
iPodの音楽聞きながら一瞬眠りに落ちたけど、すぐに名古屋駅に到着。
この時点で9時2分。
ホテルにチェックインしてからちょっとだけ外に出て帰ってわさ。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪移動日

2006年11月24日 23時57分42秒 | 木根尚登
前の日とはうってかわってこの日の神戸は良い天気。



なかなか起きられなくて11時半頃やっとこさ起きた。
外の天気がいいのでなるべく早く着替えとか済ませて荷物持ってロビーへ。
ロビーに降りたら修ちゃんと木根っちが既にいたな。
木根っちは喫茶でお茶って感じ。修ちゃんもなにかするところだった?
出発まで30分ほど有ったので荷物を預けてホテル周りを散策。
グルッとまわって裏側の駐車場あたりに行ったらタケちゃんがいた。
いったんホテルに戻ってまた外へ。近所の薬局に行ってマスクをお買い上げ。
何となく風邪を引き始めている人も出てきたから予防のためにね。



機材車にでかい荷物を預けて電車チームはタクシーに乗って元町の駅へ。
阪神電車の切符を買ってもらってみんなでホームへ降りた。
在来線の移動は楽しい。新幹線だとアッという間に大阪に着いちゃうからね。
軽い移動日だったら在来線の方がいいわな。
電車が来たので乗車して座席を向かい合わせにして4人でマスクして記念に一枚。
怪しい4人だわ。



梅田に着いて地下を歩いているときオイラが

阿部「俺インデアンカレー食べるわ。」

って言ったらホテル行く途中に有ったのでみんなで入って食べた。
座席はバラバラだったけどそれぞれに食べ始めた。
修ちゃんは汗をかきながら食べてたな。
新人君の岩崎君は二口目で水を飲んでしまった。

岩崎「この辛さ反則ですわ。ワサビとかカラシの辛さは大丈夫なんですけど香辛料は苦手です。」

でも残りはアッという間に勢いでたいらげていたな。



カレーで腹一杯になった所でこれまた地下街を抜けてホテル近所まで移動。
地上に上がってホテルの入り口に来たら車移動チームが到着してた。
荷物を受け取ってチェックイン。この日は自由行動。
木根っちと修ちゃんとタッちゃんはレミオロメンのライブを観に行ってた。

俺は荷物をちょっと広げてからいつものカメラ屋さん巡り。
第一ビルあたりを回ってそれから大阪駅抜けて梅田へ。
ヨドバシカメラを散策しつつコムサイズムを見て今度は本屋さんへ。
紀伊国屋に入ったけど広過ぎて何処に何が有るのか分からなくて一回外に出た。
それから違う入り口から入ってみたら目指すカメラ雑誌を見つけたのでお買い上げ。
帰りがけに今回はツアーに参加していないけどベースのオヤジ(宗)からメールが来ていたので電話してみたら大阪に佐世保バーガーが出来たって話が出たのね。
俺も一度は食べてみたかったので中野とか高円寺あたりまで食べに行こうと思っていたのよね。



場所はいつもいくカメラ屋さんの直ぐ近くに有る事が分かって戻りがてら場所を確認。
この時はインデアンカレーが腹の中にまだタップリいたので閉店時間とメニューだけ確認してホテルに戻った。
部屋に戻ったのは4時頃。テレビをつけてベッドに横になったらちょっとうたた寝った。
気がつきゃぁ~6時半頃。佐世保バーガーの閉店時間は7時。
ちょっと買いに行ってみるかなって感じで財布だけもって外へ。でもそんなに腹は減っていない感じだったんだな。

佐世保バーガーのお店は販売のカウンターだけ。食事をするスペースは無い。だからお持ち帰りのみ。
大きさはレギュラーサイズとスモールサイズのどちらかだけ。スモールサイズを聞いたらちょっと小さ過ぎって感じだったのでレギュラーを注文。
出来上がるまで見ていたんだけどバンズがでかい。見ていたら全部食えるかちょっとビビった。
全部食えるかで思い出したけど、神戸駅に着いたときギャル曽根ちゃんが一緒の新幹線だったな。



ハンバーガーとコーラを受け取って戻りがてらコンビニに寄って翌日の朝用のパンなどをお買い上げ。
早速部屋に戻って袋からハンバーガーを出してみた。
やっぱでかいわ。いまのお腹の具合だったらスモールで良かったかも。
と言いつつ早速食べ始めた。お肉と、厚めのベーコン、卵焼き、レタス、これらがでかいバンズに挟まれている。
なかなか美味しいかも。でもちょっと食べ辛いかな。食べているうちにドンドン荷崩れしていく感じ。
全部食べられないかと思ったけど結局食べきった。でもお腹パンパン!!!
もうね、動けませんって感じ。

結局この日は一日中腹がもたれてた。
寝しなにファンの方からいただいた入浴剤をバスタブに貯めたお湯に入れて雑誌読みながら入浴。
良い汗出ましたわ。
でも腹はもたれたまま。そのまま就寝しましたとさ。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸ウインターランド 木根尚登

2006年11月23日 23時00分50秒 | 木根尚登
という訳で、改めて書き直しって感じ。

なんか、久しぶりに旅に出るので前の晩は早く寝るつもりだったんだけどベッドに入ったのは5時頃になっちゃってた。
朝は、なんとか起きて準備していた荷物もって出発。

10時台の新幹線に乗って車内で集合。
駅で買ったマイ泉のカツサンド&プチ寿司弁当を食べて腹ごしらえしてからiPodを聞きながら京都辺りまで爆睡した。
その後は、何となく外の景色見ながらボヤァ~~~~~~ッとしているうちに新神戸に到着。
駅に着いて六甲山の方を見たら紅葉の具合はこれからって感じだったな。



タクシーに乗ってウインターランドへ。
オイラは初めてやる会場。周りは静かな所で、近所にはギャラリーとかコジャレタお店もいくつかあったな。
いつか、仕事じゃない状態でゆっくり来てみたいな。って何処の場所もそうだけどね。
楽屋に入って、荷物を置いてセッティングだけして、サウンドチェックまで時間がちょっとあったので外に出て近所をちょっとだけ散歩。
木根っちは腹減ったらしく、これまた近所のおそば屋さんに行った。

暫くして会場に戻って順番に単音チェックしてリハーサルへ。
ちょっと前に都内のスタジオで思い出しリハやったから曲の方は問題ないんだけど、モニターのチェックをちゃんとしないとね。といっても、頭から殆どの曲をザッとやったな。

リハーサル終わって舞台監督兼楽器担当のタケちゃんが「それでは、本番よろしくお願いします~。本日は5時開演です。」
みんなは「分かりました、よろしくお願いします~~。」と言って楽屋へ引っ込んだ。
タッちゃんにオイラが「ちょっと外行く時間あるかな?」って聞いたら「まだ2時間ぐらいあるから大丈夫だよ。」って言うんで外に出ようと思ったのね。でも普段そんなに慌てずに準備する木根っちが化粧とか始めてたのよね。
木根っちに「なんでそんなに早く準備しているの?」って聞いたら「だってあまり時間無いじゃん。」って。
時計を持っている人に時間を聞いたら4時半過ぎていた。
タッちゃんは時間を勘違いしていたのね。
結局慌てて衣装に着替えてスタンバイ。意外に時間無かったのね。

そして本番へ。
この日のセッティング位置が、ちょっと奥まっていたのでお客さんとの距離があってちょっと寂しかったかな。
しかし、木根君のライブは面白いね。話も面白いけど本人が面白すぎる。
オイラが木根っちのライブにメンバーで参加するとコーラスもしないのでマイクが必ず付いてくる。
お陰で木根君がライブ中にトークでカムと突っ込みを入れられるから楽しい。他のメンバーも同じだわ。
みんなで木根君を突っ込む。
この日のライブも楽しゅうございました。

終演後、楽屋で着替えて楽器の小物だけしまって後はスタッフさんに任せている。
今回のスタッフさんは舞台監督兼楽器の大竹ちゃん、音響の横山さん、楽器と記録のミムちゃんの三人。
この三人は車で楽器などの機材を積んで神戸、大阪、名古屋と走ってきてくれるのであります。一番大変。ご苦労様です。
メンバー付きはタッちゃんと、11月付けで入った新人の岩崎君。



一足先にメンバーチームはタクシーでホテルにチェックイン。
それから中華をいただきに行きましたっと。3人のスタッフさんは後から合流。
ちなみに初めてノンアルコールビールを飲んでみたけど意外に美味しかった。
でも、ノンアルコールといっても 0.5%のアルコールは含まれているから大量に飲めば酔うだろ。
そんなオイラは大して飲んでいないので軽く赤くなりました。



良い感じでお腹いっぱいになってお店を出て、木根っちがもう一軒何処かいかない?って事になって雨も降っていたので近所のコジャレたバーへ。みんなで軽く飲んでくだらない話や真面目な話をして帰りにコンビニよって帰りましたっと。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

人間やめますか?

2006年11月22日 23時56分22秒 | Weblog
いやいや、私はまだ人間でいたいですよ。え~え~。

今日は、明日からプチ旅に出るのでその準備の物を買いに出たんだけど、買い物終わった時点でちょっと腹が痛くなったのよね。まあ、我慢出来る感じだったのね。
しかし途中から段々怪しくなってきたのね。
段々早歩きになってきた。
そして波がやってくる周期も段々早くなってきたのね。
もう一件買い物に行くつもりだったんだけど諦めたのね。
どこかのコンビニかお店に入って済ませれば良いんだろうけど、なんかそんな気になれなかったのね。
家で落ち着いてやりたかったのね。
早歩きで、住んでいるマンションに到着したのね。
余裕ぶっこいている時間はないのに、何故かポストを確認して郵便物を取り出して足早にドア前へ。
もうね、この時は既に波の感覚は短くなっていたのね。
カギ開けて玄関入って靴脱いで持っていた荷物をソファーにぶちまけて上着を脱いで速攻トイレへ。
ジーパンおろして便座に座る。
安堵の声が口から漏れる。

「あ”ぁ~~~~~~、あ”ぁ~~~~~~~~~~~~~~。ふぅ~~~、あいやぁ~~~~。」

てな具合にね。もうね、全身が安心感でいっぱいな感じ。
「まだ人間でいられたな~~。」ってね。

って俺は何を書いているんでしょうね。
まあたまには良いでしょこんな事も。
自分という人間を思い出すという事で(なんでや)。

という訳で写真は明日から天気が崩れそうなので晴れの日の飛行機雲と飛行機。
飛行機はゴマぐらいの大きさにしか見えないからなんだか分からんかな。

そんな訳で、明日から関西方面にお邪魔しますぅ~~~~~~~!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はリハだったのよね

2006年11月21日 23時57分25秒 | Weblog
それでもって今日は休みだったね。

昨日のリハは3時からでしたな。
結構余裕で家を出発。雨降らないって新聞に出ていたから傘は持たずに出た。
スタジオに着いて軽くセッティングをして3時半頃からリハスタートだったかな。
そうだ、始まる前に近所のファミリーマートでチャーシューマン(男ではない)とクリスタルガイザーの炭酸水をお買い上げ。
チャーシューマン旨かったな。
1ヶ月ぶりのリハ。わりとちゃんと覚えているのよね。でも譜面見ているけど、譜面は進行とパターンをちょっと書き込んであるだけだからね。
一回ざっと通して休憩。これまた小腹減ったので今度はサンクスで辛味噌マンを買ってみた。
最初のチャーシューマンのインパクトが強くて辛味噌マンはちょっと物足りなかったけど美味しかった。

6時半頃から2回目の通し始まり~
なんか2回目始まってちょっと頭がボーッとしてきてたのよね。
ちょっと集中欠いちゃってちょいとミスが出てたな。

8時ちょい過ぎにリハ終了。暫くミーティングルームで雑談してから帰ったのよね。
家に着いてから暫くボーッとしてたんだけどなんか風邪っけポイ感じ。
鼻水も出てきて嫌な感じ。熱は無いんだけどね。

そして今日は2時半頃まで起きられなかったな。
とにかく起きだしてやる事やってから鼻水が止まらないので耳鼻咽喉科へ。
今日は比較的すいていたのでわりと早く診察してもらえた。
薬をもらった所で事務所から連絡あって海外から荷物届いていますよ~とのこと。
いったん戻って事務所へ。

事務所で荷物受け取って会議室覗いたらU-WAVEの広島で撮影した時の映像編集会議が開かれていた(大袈裟だな、編集打ち合わせだな)。オイラが撮った映像もありで暫く見ていた。あの日はカメラ4台で撮影していたからな。まあ何に収録されるのかはオイラには分からんぞな。

帰りに写真雑誌を買って帰りましたっと。
しかし家に帰って鼻づまりと鼻水が酷いので処方された点鼻薬を片鼻2滴ずつたらしたら、あ~~~~~~~ら不思議、ピタッと止まったじゃないの。
こんな薬あるんだ。知らなかったわ。お鼻スッキリ。

だもんで今日は雑誌読んだりしてジッとしていたわけでありますはい。
明後日は神戸だからな。まあ、鼻水たらしてでも演奏するけどね。周りビチョビチョだったらご免なさいね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

プチ映画三昧

2006年11月19日 23時53分06秒 | Weblog
昨日は新宿行って待ち歩きようのカメラバッグを買ってきた。
大きすぎず小さすぎず、機能的な感じで使いやすい感じ。
ずっとカタログと睨めっこしていてやっと買う決心がついた感じ(なげぇ~~~~~)
大袈裟な感じでカメラバッグを持つ感じじゃなく肩掛けリュックのような感じで、クルッと方からまわすとカメラを出し入れする所が目の前にきてしまったりだしたり出来る。でかいレンズは入れられないけど小型の物ならどんな種類でも入るな。
気軽に持ち歩けていいかも。

今日はすっかり雨。
しかもかなり寒くなっている感じ。
11時半頃起きて食事して着替えたりして暫くソファーでウダウダしててちょっと昼寝こいちゃったんだな。
でも外は雨が酷いしいまいち外に出る気になれなかったんだけど、こんな日はビデオ三昧も良いかと思い、先日ショートフィルム仲間から見ておいてほしいという映画のタイトルを5本ほどあげられていたのを思い出して、もっさりした感じの身体を起こして駅前のNOVAじゃなくてTSUTAYAに雨が降りしきる中傘をさして行ってみた。

良い感じで雨が降りまくってくれて靴の中は段々湿ってきた。
TSUTAYAに入って早速探し始めたんだけど、実際にレンタルした事が今まで無かったのよね。
いつもCDやDVDやGAMEは買ってばかりだから初めての体験。
レンタルの棚を見て回ったんだけどなかなか探し当てられない。散々探しまわって見つけられたのは2本。
棚から2本持ち歩いていたんだけど、周りの人を見たらパッケージを持っている人がいない。中身のクリアケースだけ持ち歩いているじゃないの。俺は外箱も一緒に持ち歩いている。ふと考えたら中身だけカウンターに持って行けば良いのかとやっと理解出来た。外箱を棚に戻して残りの奴を見つけるのを取りあえず断念。
中古売り場に行って何かで物が無いか探していたら、すすめられたうちの一本が売られてた。しかも500円で。だったら買っちゃえって事で買っちゃいました。

んで借りてきた物は「私の頭の中の消しゴム」と「深呼吸の必要」。
借りてきたDVDを持って家に戻った。家に着く頃には靴の中はビチョビチョ。おまけに靴下もビチョビチョ。
靴下とジーパン脱いで着替えて一息ついてまずは「私の頭の中の消しゴム」を見た。

終わってみると号泣。ストーリーもせつなすぎる。
なるほど、これで皆泣かされているんだなと思った。
いままでそんなに韓国映画に魅力を感じていなくて実際見た事無かったんだけど今日まともに見たらちょっとハマってしまったかも。
基本的に洋画、欧米かよ!じゃなくて英語圏の映画を見る事が多いからハングルは耳慣れないかなと思ったけどそんなことなかったな。日本語の発音に似ている言葉も結構あったな。

そんな号泣さめやらぬうち(使い方間違ってる)に「深呼吸の必要」を見た。
終わってみると心の中がホンワカとなってた。

どちらも好きだな。アングルも勉強になったさ。

これからもう一本見るか考え中。
でも明日リハなんだよな。
何のリハってか?
木根君のライブリハ。
だって前回終わってから約1ヶ月経っているからね。
今週末には神戸、大阪、名古屋で本番だからね。
思い出さなきゃね。
でも譜面見てるし俺ってば。

そんなわけでそんなに夜更かしは出来ひんわ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は撮影されに行って来た

2006年11月17日 23時53分14秒 | Weblog
昨日は、木根君のレコーディングで品川の方のスタジオへ。
天気よかったのでカメラも持って出た。
3時半入りだったのでちょっと余裕で3時頃入ったけどまだ歌入れをやっていたので近所を流れる川岸に行ってみた。
遊歩道はあるし、モノレールは目の前を通るし、大きな橋もあるし、夕日もあるし、スタジオの近所にこんな良い所が有るとは知らなかったわけ、、、、じゃ無くてずいぶん前にSwitchというバンドのアー写(ギターのバンちゃん、ベースのアタル、キーボードのケン坊たちがやっていたバンドね。既に解散してしまったけど)を撮った時にちょっと見ていた景色なのよね。
久しぶりに見たから新鮮だったわ。



遊歩道を歩いてスタジオ方向に戻ってきたらキーボードの大平さんに遭遇。
この日のレコーディングのプログラマーでもありキーボディストであります。
大平さんはWinkとかのツアーで一緒に旅を回ったはず。
近所のコンビニで豚角煮バーガーとチェリーコークを買ってスタジオに戻った。
いちお、楽器をセッティングした。この日の楽器は今回のツアーで使っているジュニアキット。
セッティング後角煮バーガー食べた。美味しかったな。



音源の流し込みとか色んな事があって、結果的にドラムの録音が始まったのは10時頃だったかな。
単音チェックして軽くオケに合わせて演奏して音のバランスとか音色を聞いてみた。
これがね、またね、良い音してたの。ジュニアキットは馬鹿にしちゃいけません。
ライブでも良い音しているんだけど、レコーディングでも全く問題ない。音を録ってくれるエンジニアさんの腕の技術も多大な影響もある。本当に良い音に録ってくれました。俺はイナタイリズムとフィルをするだけ。4分ぐらいの曲に命を吹き込んできました。
その後、修ちゃんがアコギのダビングをして、それから木根っちが歌を歌い直して、それからトライアングルやタンバリンをダビング。アレンジも見事でございます。
今度のアルバムも楽しみにしててくださいねって感じ。

この日、ターシからちょっと前にマットシ君がアレンジとベースを担当してギターの北島健ちゃんと俺も一緒にレコーディングした『Mi』のアルバムをもらった。『Mi』の曲かと思ったらこのアルバム「Tribute to Avril Lavigne」というタイトルで色んなアーティストが参加しているアルバムだった。三人で演奏した曲は6曲目の『My Happy Ending』。
しかし建ちゃんギター上手いな~~~って俺が言うなって?当たり前だもんな~~~



レコーディングが終わってサンプルをもらいスタジオを出たのが朝の3時半頃。
翌日の今日は来年行われるSPIN OFFのパンフレット用の撮影日だったのね。
12時に都内の某撮影スタジオへ行く感じ。
前の晩レコーディング終わって家に着いたのが午前4時過ぎ。
寝たのが朝の6時。起きたのが10時。なかなか寝付きが悪かったので10時半頃やっと起きだした。
急いで食事して準備してスタジオに行ったわ。
閑静な高級住宅街にスタジオがあった。こんな所に有るんだってかんじ。

木根君は前の日レコーディングで会っている。ウツはこの間のU-WAVEのライブ撮影で会っている。
久しぶりにあったのが浅倉大ちゃんと葛Gに久しぶりに会ったな。
スタジオ一番乗りはオイラ。次に葛G、大ちゃん。
久しぶりに撮影される側になった。衣装も用意してもらってメークと髪の毛もカットしてセット。横原さんやオキッちゃんにやってもらった。
最初に外で単独のショット。それからメンバーそろってのカットを室内と野外で撮影。
5時頃に5人のショットは撮り終わって、ウツと木根っちの単独ショットを室内で撮影していたな。
そんな中、俺はタッちゃんを載せて事務所まで行った。事務所近所でお買い物食事をして帰りましたっと。
しかし5人ともおかしいわ(笑)
そう、今回のトリビュートライブもやらせていただく事になりました。
皆さんよろしくお願いいたします。
お時間のある方は各会場に足を運んでいただけると嬉しいです。

しかし、もの凄く久しぶりにまともに写真に写していただいたな。。。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加