阿部薫 どびん茶瓶かおる便

Freelance Drummer、Photographer阿部薫のBlog
本家は http://k-abe.org

今の時間

2009年07月31日 23時59分03秒 | Weblog
結構涼しい風が吹いていて、すごしやすいですな。
空を見上げると、雲が見えない。
という事は、上手くすると明日晴れ。
そして猛暑になるのか?
虫対策などいろいろしなくちゃね。
明日のイベントは、18時開演みたいで、木根君は19時頃になるのかな。
はてさてどうなりますやら。

明日の10時の連絡で、決まりますので、改めて告知しますわね。

今日は、カメラの調整と、レンズの修理を出しに新宿に行きましたわ。
カメラは、ピント調整。AFがどうも甘いんで、CanonのHPみたらどうも、ピント精度が、フォーカスポイントによって、甘くなるところがあるらしいという事で、リコール的になってましたので持って行ったの。確かに、何でここまで甘いのって言うのが合ったしね。
レンズの方は、300mmのレンズで、この間の撮影中に、鏡胴部分がグラツキだして、このまま使ってたらポッキリ折れちゃうんじゃないのって位、ぐらついてましたの。
だから、調整もかねて、その辺を直してもらう感じね。
10日位かかっちゃうけど、それまでそのカメラとレンズは使わないから大丈夫。

取りあえず、今日はこの辺で。
調べものもあるし、取り急ぎの日記でございます。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

うだりましたなぁ~

2009年07月31日 01時14分04秒 | 木根尚登
昨日は、ぐっすり寝たようですw
で、いまも凄く眠いです。

お昼前に起きて、準備して家の玄関を出たとたんに、モワァ~~~っときましたね。で、暑さの度合いが、なんかちょっと違う感じ。
宮古島も暑かったけど、目の前のエメラルドグリーンの海を見ると、暑さなんて屁でもなかったけど、都内でこの暑さは結構きますな。

今日はリハに行く前に倉庫に寄って楽器を1つ積み込んでから行きましたわ。
道は空いていたから、結構早く到着。
車から降りたら、これまた凄い熱気。
楽器を下ろしてから、他のメンバーまだこなさそうだったから、ちょっと離れたコンビニまで買い物に行きましたの。入れ違いに修ちゃんが来たな。ちなみにコンビニまで歩いて10分位。

帽子かぶって行って正解でしたわ。
脳天直撃の日光で、アホがもっとモアアホになるところでしたわ。
コンビニに入って、軽い食料を買いつつ、スタジオに居るマネージャーさんに電話して、本日のメンバー関係者の人数を聞いてアイスクリームを買う事に。
ガリガリ君ノーマル、ガリガリ君チョコ、白クマの3種類を買ってコンビニを出ましたわ。



スタジオに戻るまでに全部融けちゃうんじゃないのって感じだったな。
で、スタジオの駐車場の手前位で木根君と、キーボードの真吾ちゃんが到着したところでしたな。
スタジオに入って、丁度揃った皆さんにアイスを支給。

それからリハスタートして、本日は18時頃終わったかな。
二回ほど笑いながら通しましたね。

楽器を車に積み込んで、スタジオを出たのね。
その頃には、雲行きがちょっと怪しい感じでしたな。
今回のスタジオは、以前に住んでいたところの先に有るんだけど、ちょっと帰り道に良く行っていたホームセンターに行ってみようと寄り道してみましたわ。
こう言う所来ちゃうと時間忘れちゃうんだよな。
色んな工具とか、日用雑貨、何でもかんでも、そしてペットショップ。
時間を忘れて、1時間以上居たかも。
ちょっと買い物をして、ホームセンターを後に。
帰り道は、ちょっと懐かしい町並みを見つつ帰りましたわ。



ちなみに、明日はゆっくり休めそうですわ。

ちなみにちなみに、8月1日の木根君の野外ライブは、雨天中止なんだけど、その日の午前10時に天候を判断して、やるか中止か決定出るそうな。
そんな訳で、一応その時間過ぎ位にこちらでも発表しますわ。
もし見に来られる方がいらしたら、参考にしてくださいませ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝早くに

2009年07月30日 02時10分59秒 | 木根尚登
大阪を出発して、東京に昼前に到着して、一旦家に戻って、車に乗ってスタジオへ。
浜崎サンのライブ終わってから、翌日早くに帰るから早く寝ようと思ったんだけど、ベッドに入ってから寝れまへんがなでんがなまんがな。

1時間寝たかどうだかな感じで、目覚ましで無理矢理起きて、目を覚ますために甘い物を食べて、シャワーをブチ浴びて、荷物まとめて、チェックアウトを済ませて、バンドマネージャーさんがフロントでお見送りのために待っていてくれているので、急いでおりましたわ。
大阪の二日目は、荊尾君に託して、大阪を去った訳でございます。

いや~、新幹線に乗って、暫くしたら眠れると思ったんだけど、ちょっとしか寝られなかったわな。
でも、眠いのよ。かと言って寝れないのよ。
で、仕方ないので、手帳の内容を整理し始めたのね。
スケジュールは勿論、旅の行程など、いろいろ書き直したりして、整理しちゃいましたわ。
そんな事も、終わって取りあえずiPodで音楽聞きながら無理矢理寝る振りをしたらちょっと寝ちゃいましたわ。

東京に着いたら、蒸し暑い感じ。
湿気が肌にまとわりつく感じね。
で、何とか家まで戻って、荷物を整理して、それからリハの準備をして、家を出発。
都内からちょっと外れたスタジオまで車で移動。
これだけ眠いとどうにもならん位眠くて、居眠り運転しないように、テレビでやっていた、ヤギだか羊だかわかないけど、鳴き声が志村けんみたいな奴をまねしながら何とかスタジオまで着きましたわ(アホです)。
鳴き声は「ワァ~~~~~~~!」って鳴くんですよ。
普通ヤギ、羊系は「メェ~~~」じゃないですか。
ところが、このテレビで紹介された鳴き声は「ワァ~~~~~~~~!」って鳴いてました。
あまりにも面白くて、自分でマネしたら出来ました。
だもんで、景気付けと目覚ましのために、志村けん似の羊の鳴き声をしまくってましたわ。
外から見たら完全にアホですわ。すいませんアホで。

リハーサルは相変わらずユルユル何だけど、皆ちゃんと集中して頑張りましたよ。いつになく長時間でした。
がしかし、途中で夕ご飯食べた後、オイラは演奏しながら白目剥いてたんじゃないかなって言う位、眠くなっちゃいましたわ。
無事にリハーサル終了した頃に、大阪から連絡有って、大阪の本番も無事に終了したと連絡があって一安心。

22時頃リハ終了して、家路につきましたわ。
居眠り運転も、鳴き声もマネせずに、普通に帰れましたわ。
取りあえず、今日のリハの音源聞いて、これから風呂に入る感じですわ。
メチャメチャ眠いしね。



話は全然変わりますが、川村カオリさんが亡くなられたので、非常に残念に思います。
直接の知り合いではなく、間接的なものだけど、陰ながら応援しているつもりでした。大阪のホテルで、亡くなられた事をテレビのニュースで知ったんだけど、オイラが無念に思うのはおかしいかもしれないけど、川村さん本人はもっと無念だったかもしれないなと。。。
お子さんのために、もっともっと一緒に過ごしたかっただろうなと思ったり。。。
オイラの思い込みだけどね。。。

でも、最後まで音楽にも家族にも友人にも病魔にもしっかり向き合って生き切った素晴らしいボーカリストだと思います。

心からご冥福を祈ります。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

浜崎さんの

2009年07月29日 00時06分39秒 | Weblog
大阪振替公演一日目無事に終了いたしました(^O^)

取り合えずオイラは、今日の公演で一旦浜崎さんのツアーから離れます。

大阪の二日目は、荊尾(かたらお)さんが演奏されます。振替公演が決まった時、既にスケジュールが決まっていたので参加出来なくなりましたのですわ。

a-nationは江口君に戻ります。
オイラの参加は10月の再追加公演の福岡でまたお邪魔しますので、その時はまた宜しくですよ(^O^)/
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪では

2009年07月28日 15時21分05秒 | Weblog
毎度タコ焼きをケータリングでいただくのが楽しみやねん!

なんでですの?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

んな訳で(宮古島プチ思い出しもあり)

2009年07月27日 01時29分33秒 | 撮影旅行・散策
滅茶苦茶良い天気でしたな。
おまけに暑いときたもんだ。

昨日の予告通りに、渋谷でイケメンジャズドラマー天田君とお茶してきました。
久しぶりに会ったけど、全然変わってなかったですな。
マークシティーの中にある、アフタヌーンティーでアップルパイをつつきながら色々おしゃべりこきました。
楽しかったですよ~(^_^)
ジャンルは違えど、いろいろ情報交換し合いましたわ。
近況報告も含めね。
ひとしきり喋り合って、次の再会を約束して分かれましたわ。



暫く渋谷の街を徘徊しつつ、ちょっと気になるイヤホーンを試しに量販店へ。
試し聞きしたら、いまオイラが使っている、イヤホン(ソニーの製造中止になったもの)に近い感じで、凄く音が良い。イヤホンなのに低音部分を3段階で調整出来るなんてもの。
ゼンハイザーという老舗の音響メーカー。マイクなんかは、コンサートやレコーディングでもかなり使われているメーカーですの。
ちょっとお値段は高いんだけどね。
で、家に帰って、ネットで安く売っている所を探して注文してしまいましたわ。


「東平安名崎の朝日」

とまあ、今日はこんな感じですわ。
で、宮古島のプチ思い出しを少々。
3日目は、お日様が出る前に起きて、車にカメラを積んで、宿を出発。


「朝日の続き」

東平安名崎まで車を走らせましたわ。
途中からだんだんと東の空が明るくなってくる感じがたまりませんでしたな。
東平安名崎に着いて頃は、辺りもだいぶ明るくなってましたが、日の出までまだ20分ほどあったな。


「前浜ビーチ」

刻々と時間が経つにつれ、空の色が変化して行く感じ。
朝日拝むなんていつ以来だろう。
で、日の出ショーが始まりましたわ。
日の出のエネルギーに参りましたわ。日々生かせてもらっている事に感謝感謝ですわ。
日の入りとは全然違うエネルギー。


「前浜ビーチ夕景」

これから始まる1日に対して、生ける物共に新たなエネルギーを注ぎ与える感じ。草花も一身にそのエネルギーを受けて、また1日を過ごす。
日の出を見て、感動いたしました。
太陽が上がりきっても、暫くその場から離れられなかったな。



陽が高くなって行くに従って、気温も上がってきて、厳しくなってきたので宿に戻る事にしましたの。
宿に戻ってから、すっかり明るくなっちゃったので、寝直したんだけど、寝付き悪悪でしたわ。


「池間島」

取りあえず、何とか昼過ぎに起きだして、行動開始しつつ、前浜の夕陽で〆ようと思ったんだけど、所々寄り道しながら撮っていたら間に合わないと思って、途中の防波堤で夕陽を拝みましたわ。
1日のうちに、朝日と夕日を見たのは初めてかも。


「池間島」

そんな3日目終わって、翌日の4日目は、初めて海水に浸かりましたわ。
あとは2009年07月18日の日記を見て頂ければ判りますな。


「伊良部島」

そして、最終日は11時に部屋を明渡すので、荷物をまとめつつ、ゴミもまとめて、部屋を軽く整理しましたわ。
で、11時ちょっと前に管理人さんに電話して、来てもらって鍵を渡しましたわ。凄く人当たりのいい管理人さんでした。
でもって、ここから先は2009年07月19日の日記を見て頂ければ判りますな。


「伊良部島」

で、ここから先は、お食事中の方は気をつけてください。
そんな話は読みたくないという人は、ここから先は読まないでください。
ある意味、宮古島でのオチです。
そんな感じで、読みたい方は読んでくださいませ。


「伊良部島」


「伊良部島」


「伊良部島」


「宮古島島内」


「宿」


「前浜ビーチ」


「前浜ビーチ」

そして、加筆するならば、東京へ戻る日の宮古島空港での事。
空港近所のレンタカー屋さんに車を返して、空港まで送ってもらい、お土産をちょっと買いつつ、レストランでアイスクリームを食いました。
それから、でかいスーツケースを預けて、カメラとコンピュータが入った馬鹿重いリュックを持って、取りあえずトイレへ。
出発前に、「み」を出しておこうと思ってね。
トイレに入って、荷物の置き場が無かったので、便座の横のスペースに、床に着かない感じで上手く引っかかるように置いて、ズボンをさげて「み」を出し始めましたの。
小粒の「み」を出し切った瞬間に、何もしないのにシャワートイレの水がケツに「シュゥ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」って
しかも勢い良く。シャワートイレが、そんなに得意ではないオイラが驚いたのは言うまでもない。なんか急に辱めを受けた感じを覚えましたわ。そして、、、

心の中の叫び「うわぁ~!何もしないのに、このトイレ勝手に「み」を出し切ったの察知してシャワー出しやがった!」

慌てて、止めスイッチを押しましたわ。
なんだか、勝手にケツを綺麗にされちゃいましたわ。
で、よく見れば、カメラバッグの端の部分が、良い感じな重みが加わって、スイッチが押されたのでした。
しかし、なんてタイミング良かったんでしょ。
カメラバッグの察知したの?
なんでやねん!


「機上からの夕焼け」

とまあ、思い出しも終わり終わり~~!

ちなみに写真は順不同ですわ(^_^;)
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

めっちゃ

2009年07月26日 16時10分56秒 | Weblog
晴天だわな。

日差しの刺さり具合が、宮古島に近いわ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな時間だが

2009年07月26日 03時27分37秒 | Weblog
軽い日記を。重いのはどんなの?
まあ、何でも良いんですが。

日付を大幅に越えましたが、25日給料日の事を少々。
と言っても、私はお給料制ではないので、お給料は頂けませんが。

そんな昨日は、雨降るかと思ったら逆に思いっきり晴れちゃいましたね。
湿気も上がって、ド~~~ンと蒸し暑くなったかと思いきや、風が吹くと気持ちよかったりして。

とまあ、久しぶりに楽器を触りましたわ。
浜崎サンの思い出しをしにスタジオへ。
前回の名古屋終わってから半月楽器に触ってませんでしたな。
全然触らない時は、1ヵ月位触らない時もありますわ。
そうすると、逆に新鮮な気持ちで楽器に向き合えます。

そんなこんなで、2時間ほどやってきました。
段取りなんかを思い出しつつ、頭からザッと通しましたの。
で、2時間なんてアッという間に終わります。

スタジオを出て、車を駐車場に止めっぱなしで、近所を散歩。
空の雲がまた良い感じ。
一旦家に帰って、着替えてもう一度お外へ。
買い物しつつ、軽く食事も。
メカブ蕎麦でございます。



帰ってから、仕事部屋の整理もしつつ、譜面も整理。
使わなくなった譜面を処分しつつね。
そう、スケジュール更新してなかったけど、8月1日は、多摩市の鶴牧東公園で木根君のライブをやるんですの。それ用の、音源の取り込みと、譜面の準備もしましたね。

そんな準備も終わって、宮古島の写真の整理と、軽いデータの書き出しなんかをしてましたわ。

明日は、久々に先日電話がかかってきた、ドラマーの友人と会いますわ。
滅茶苦茶イケメンのドラマーですわ。身長も180以上あるんじゃないか?
もうね、大人と子供。

そんな感じだが、もうこんな時間だが、もう寝るのだが?寝ないのだが?もうちょっと起きてるのだが、トイレはまだか?
おやすみなさい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

YAMAHAで御世話になった

2009年07月25日 01時34分15秒 | Weblog
田中さんの定年退職、卒業パーティーがありましたの。
田中さんは、ここをご覧になっている方々には、まったく馴染みが無いと思いますが、我々ミュージシャンには関わりが深い方なのです。

私がYAMAHAのドラムをTM Networkのツアーから使わせてもらったのが、田中さんと知り合う切っ掛けになったのでもあります。
事有るごとに、田中さんには御世話になっている感じです。
個展を開いた時にも会場に来てくれました。
色々御世話になりましたが、これからも違った形で宜しくお願いします(o^∇^o)ノ

と、ここまで御挨拶ですが、今日の卒業パーティーは色んな方が集まりましたね。加藤和彦さん、坂本龍一さん、後藤次利さん、向谷実さん、渡辺香津美さん、菅沼孝三さん、ウツ、キネ、カツG、北島健ちゃん、マットシくん、亘ちゃん、龍太、花乃ちゃん、その他沢山いらしてましたな(全部見つけられなかった)。

途中で有ったセッションも聴き応えたっぷりで、メッセージも面白く卒業記念パーティーだったけど、物凄く楽しいパーティーでしたわ。
こんな楽しい人達が集まって、定年退職をお祝いするなんて、田中さんの人柄に尽きる訳ですわ。

そんな楽しいパーティが終わって、出口の所でたまっていた亘ちゃんといつもの変顔を一緒に撮ろうと思ったら、ウツと龍太も居たので一緒に撮りましたわ。
でも変な顔をしているのは、オイラと亘ちゃんだけだわ。ウツも若干しているけど、横顔だから判らんな。
いつもすまないね、亘ちゃん(^_^)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島プチ思い出し

2009年07月24日 01時24分06秒 | 撮影旅行・散策
今日も天気はイマイチでしたな。
気温は上がらなくて、過ごしやすい感じだったけどな。
雨も降ったり止んだりで、ハッキリしない天気でしたな。



宮古島から帰ってきてから、イベントや仕事をちょこっとしたけど、生活のいまいちリズムが戻ってきてない感じですわ。
物凄く疲れていたりするんだけど、ベッドに入るとなかなか寝付けなかったりするしね。
違った意味で、宮古島ボケ入っているかもな。
旅の荷物は片付けたんだけど、仕事部屋がちゃんと片付いてなくてやだ。
まとめてあるから片付いているように見えるんだけど、実際は片付いていないわ。
がしかし、今日はこれから一気に片付けたいと思います。



そんな所へ、宮古島のちょっとした思い出しを。
日々、良い天気に恵まれて、日焼け止めをしっかり塗って、出かけていたけど、それでも充分に焼けましたわ。
1日目は、ナビに半切れしつつ、宮古島をグルッと一周して、帰ってきましたわね。運転していれば、強い日差しが、窓から入り込んでくる訳です。
運転席の窓からも入ってきて、基本的右手がモロに日差しに当っちゃうわけですわ。
車から降りて、写真撮っていれば、ビーチサンダルを履いている足に、直射日光が当って、チリチリと音を立てて焼けている感じがしますの。



二日目は、前浜にいきつつ来間島に改めて行って、宮古島の東側をゆっくりと走って行きましたわ。
東平安名崎に行って、初めてサトウキビジュースを頂きましたわ。
その場で、何本かに切り分けたサトウキビを搾り機にかけて、コップに絞り出し、氷を入れて出来上がり。腹も減っていたので、サーターアンダーギーも頂きましたわ。どちらも甘い物で駄目じゃんと思ったけど、サトウキビジュースはサッパリとした甘さで、凄く美味しかった。でかいペットボトルが有ったら、中に入れてお持ち帰りしたかったわ。サーターアンダーギーも全然美味しかった。
とにかく、サトウキビジュースは絶対に一回は飲んでほしいですわ。しかもその場で搾ってくれる物をね。



当分補給して、海岸線に沿った感じで、北の方へ登って行きましたわ。
途中で、色々撮りつつ、最終的には来間島に戻って、夕日を撮って取りあえず終わりましたわ。
じつは前日の夜遅くに、夜空の星を撮りに行ったんだけど、月が昇ってくる時間に行ってしまって、沢山の星を見る事は出来たんだけど、月が雲から顔を出すと、だいぶ見にくくなってしまったのね。
で、二日目は月が出る前に明かりの影響が無い場所に行って撮る事にしてみたのね。
で、来間島の海岸方面に行った訳ですわ。



最初は海岸に出ずに、畑の農道に車を止めてみたら、こりゃ凄いわっ!ちゅう位沢山の星が見えた。勿論東京でなんか絶対に見られない量。
流れ星も沢山見ました。
そんな中で、翌日は朝日を撮りに行く事にした訳ですわ。



取りあえず、夜空を撮って、宿に戻ってシャワーでも浴びる前にトイレだなと思い、スリッパを履こうとしたのね。
で、右足をスリッパに差し込んでフト見たら

心の中の呟き「おや、こんな所にちょっとしたブランド物使ってるの?しかも『アニエスb.』じゃん。いや、まてよ。昨日はこんなマーク無かったわな。」



で、右足を差し込んだスリッパを良く見たら、ヤモリ君でした。
ヤモリ君の形が、アニエスb.のトレードマークのトカゲとそっくりの形になっていたからなのですわ。
その直後チョロッと動いたのでビックリこきましたわ。

そんな二日目の夜でございましたわ。



次の思い出しはいつになりますやら(^_^;)

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加