よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

あしたはまつり。

2016年10月29日 | Weblog



ヒートテックなしではいられないほどの寒さの中明日の準備してきました。



文化祭をやろう!で始まった準備。

夕方看板もPCでなくて手描きで、というところに、元道の駅スタッフで海山メンバーでもあるミワちゃんが

きてくれたのでプロの書道家に託しました。



明日うちはミヤギノチルドレン・スペシャルブースにおります。

道の駅初登場! 無農薬栽培の特大くるみ豆を使った納豆限定50こ販売します!

ミクロよっちゃん付いてます!

紅葉がてらお越しください!

コメント

十数年ぶりの再会。 10月ラスト週。

2016年10月28日 | Weblog


今月ほど早い1ヶ月はないな、と感じる間もなく終わろうとしてる。

なんやかんやと忙しくって畑の片付けも進まない。



今日はお弁当。






鳴子方面から2箇所。お弁当は秋にグッと発注が増えてきてありがたいことです。

一件はなんともうれしい久しぶりの再会付き。

商売を始めた頃、右も左もわからない毎日で色んなアルバイトしてたけれど、

その先のひとつで、出会った頃は女子高生だったJ。

当時も一緒に工場で作業したり販売に出かけたりしていた。

そんな彼女がHPとかで見てくれていたらしく勤め先のみんなで発注してくれた。

届けに行った今日がバイトで会った当時以来の再会、というなんともドラマのような場面。

当時の面影はあるものの、すっかり大人の女性になってました。

仕事中だったのであまり話も出来なかったけれども、うれしい再会でした。






今月の締めくくりは道の駅のイベント。



出荷組合も会社も地域の人も一緒になって発信する一日。



ミヤギノチルドレン、今年最後になるかもしれない演奏は締めのステージ時間を頂いて登場します。


もうひとふんばり。
コメント (2)

さつまいも。

2016年10月21日 | 農家ブランド

昨日とは一転、静かな晴天。

なんばん畑も徐々に仕舞い作業。



モグラの穴がとても多い。




チョビもモグラタタキに夢中。




親父が植えたさつまいもも掘った。



大ぶり豊作。

いつもオヤツは干し芋なチョビは同じニオイがするのか、イモ畑から離れない。お利口。








豊作いちばん喜んどるのは俺やで!



コメント

おにぎり。

2016年10月19日 | Weblog


だいたいシャケを食べるのは朝。



今朝は焼き上がりを見ていたら無性におにぎりに入れたくなり、昼メシに握った。

今年、いつものひとめぼれに加えて玄米で食べる 金のいぶき を作付けたので、このところ食べている。

玄米だと「お〜〜〜!新米だ!」というほどの古米との差を感じにくいのが残念。

その昔、米の用途を広げようと米油を採るために開発されたものらしく胚芽が大きい。

油を絞ってみようかなとちょっと考えてる。

去年産直仲間の熊谷さんから分けてもらったらうまさに感動して作った。





すっかり寒くなり始め、夜はこやつにちゃっかりスペースを奪われる每日。


コメント

ばぁちゃん

2016年10月18日 | Weblog


気温の落差が、身体に効く今日このごろ。



新米を届けに母方のばあちゃんちへ。



もしかしたら病院でも行ってて留守かなぁ〜と思っていたら、着くなり

「なんだぁ〜〜だれがと思ったらシロユキがぁ〜!?」

と庭からほっかぶりしたばぁちゃん現れた。

見上げるとデカイ銀杏の木。

毎年ばあちゃんの大事な仕事。ぎんなん拾いに忙しい。

腰が痛い、調子がわるいといいながら、山菜、きのこ、そして最近はぎんなんが落ち始めると身体が勝手に動き始めるらしい。

それはもう、、いてもたってもいられない気持ちのようだ。




そんな自慢のぎんなんを早速フライパンで煎ってくれたので、お茶のみしてきた。

もう85歳。んでも肌艶もよくて元気。なによりだ。ばあちゃん姉妹はみんな元気だ。

真新しさは無いけれど、なにげない身近な話題があったかくて、いつも、もっと顔見に来ないとなと、ちょっと反省に似た気持ちになる。



最近せっつかれるような每日だったので、すこしいい気分転換が出来た一日。空を見上げる余裕を持とう。





コメント