よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

梅雨空か・・・

2010年06月22日 | 自営業

「今日こそ雨か…」

が、良い方に裏切られ、連日畑の準備。
今日は親父も仕事を休み、総出で。



トラクターであっちの畑、こっちの畑と耕転作業の途中、
いつもは孟宗のタケノコを掘りに行きがてらつまむ木いちごが今食べごろ。。
小さい頃は登下校の途中にあちこちにあったが、今はあるんだろうか。。
我家のは毎年少しずつ増えてる感じ。
少しの間、トラクタを留めてつまみ食いしながら仕事をする。

同じ仕事は飽きるからと、午後はラー油用の唐辛子、梅雨で黴びてしまう前に粉にしようと
ちょっとずつ枝おろし。

今月は家仕事が捗る月にしたい。




コメント

取材対応・・・

2010年06月19日 | Weblog

雨を心配して昨日まくりにまくったのに、朝起きたら晴れ。

ま、一区切り行ったからいいか。

今日は、地元のテレビ局の知り合いに頼まれて、
来る選挙への特番で、農家の米への「個別所得保障制度」に
ついて意見を述べてくれる農家を紹介してぇ~、と頼まれ、
折角なのでと、ウチのなんばん(唐辛子)を作って頂いている
A田さんと、直売仲間のA部さんにお願いし、投げっぱなしという
わけにもいかないので「臨時アシスタントディレクター」として
ついて廻る。。




ついつい取材前後の茶飲み話が長くなってしまい、早めに切り上げるつもりが
半日マルマルかかっちゃった。。。






A田さんちは田んぼが遠いからと、我が家用の畑前で収録。
我が家も4、5年前から出来るだけ化学肥料も農薬も使わぬように
なったが、A田さんはもっともっと自然流。

写真は、ちょうど雑草防止の薫炭まきの様子です。

内容とは違いますけど、テレビ日程決まったらお知らせします。
「ああ、この人がよっちゃんの原料作ってんのがぁ~」
という意味でもみて下さい!!
よっちゃんが5倍美味しくなりますヨ!


田んぼの個別保障。
ウチは親父が田んぼ担当で、基本的には貰えるものは貰おうという考え。

ここ数年で農政の方向があっちいったりこっち向いたりという
中で、とにかく「続けて」というのが農家の一致した方向だと思う。
テレビ局の知り合いもいってたけれど、とにかく今、作り手と消費者が
距離が開きすぎているのが問題で、もっともっと食を生産するという
現場を、生活する一人としてどう考えるべきなのか、み~んなで意見を
交わす場が必要だぁ、と最近よく思います。

また、よっちゃん祭がしたいなぁ。。。
コメント (1)

なんばん定植・・・

2010年06月18日 | 自営業

天気が安定しないと嘆いていたら、あっという間に梅雨。
4月頭からありがたい事にメッポウ忙しく、畑は後回しだったので、

「こりゃやばい!!」

と、長雨を目前にとりあえずは「なんばん(唐辛子)」だけでも!
と、畑に入る。

管理機が無いので、久々の畝作りで腰はバキバキになりながら、
なんとか
「激辛」「鷹の爪」「伏見甘長」を植え終える。
今年もマルチは使わず、稲ワラを中心に何とかするつもり。

やっぱり肉体労働は気持ちがいい。
なんといっても大汗かいてのビールはうまい!

そういえば、昨夜、蛍、一匹だけども初目撃。




一方で悲しい話もあり。。。

午前毎年主力の「日光とうがらし」を作ってもらっている一人、
A田さん夫婦を訪ねると、旦那さんが腎臓の調子が悪くってと
言ってたんだけれども、最近は元気になったなぁと、楽しく
お茶飲みしていると、実は「前立腺ガン」だと突然。。。。

右腰骨にも転移していて医者には余命3年と言われたとの事。
が、結局は本人の気力次第だと明るく元気そうには振る舞っていたけども・・・


とてもショック。
同級生の息子が居る縁もあり、それも省いても商売の原材料を作って
頂きながら、行けば楽しい自然の話、長年生業にしてきた木材の話。
なにより「百姓」という生き方の楽しさを一番知っていて、
実践してる人でもあり、また悩んだ時にはヒントをくれる、
仕事柄会社勤めではない自分にとっては
とてもザックバランに話が出来て、居てもらわなくてはならない
数少ない人の一人。
まさにウン十年後の自分の歩みたい先を見せてくれる、道しるべみたいな人。

今日も
商売は何でも浮き沈みがある。
そんな時、生活がキツいからと「自分の本業」以外には本気を出すな。

ブレてはいかんよ!
と、深~い話も聞いてきたのに。。。


力仕事は出来ないけれど、体調は良さそうではあった。
きっと彼なら余命宣告は問題外!
そう願いつつ。


コメント