よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

二次被害・・・

2008年06月27日 | Weblog


梅雨入り…のはず。
確かに湿度の高さによる不快感は梅雨独特。
が、雨が降らず…

せっかく春に親戚のオジサンから頂いたマルチャー(畑に
マルチを張る機械)の調子が悪くて使えず、でも
雨前にやらんと!と、私一人の人力で急ぎ張った畑が
パサパサに渇いてます┐( -"-)┌


今年、春には『ヒョウ』が降ってみたり…『え~今年も~!」
という雰囲気アリアリな異常天候。

もっとも不安な「冷夏でなんばん不良」の予感だけは、
どうにか外れてほしい。




このところ、どうも地元の商品の動きが悪いなぁ~と
思っていたら、予想以上に観光客が激減。
もちろん震災の影響だが、取引している醤油屋さんに
よると、このあたりのみならず、松島や県南の観光地
でも宿泊のキャンセルなどが相次いでいるらしい。

「いつも野菜が完売品切れ」が売りの地元道の駅
でさえ、結構な量の廃棄があるらしい。

職種にもよるだろうけど、まさに私のような自営業
には強烈に効きます(;д;)

皆さん、募金もいいですが、落ち着いてこっち方面
また来たらば『いつもの倍』お買い物してお助けを!


コメント (2)

不景気?・・・

2008年06月19日 | Weblog
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
催亊情報
◉6/20(金)~23(月) フードマーケット青空市 
@フードマーケット藤崎寺岡
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


今日は朝市ネットの定期市。
当初は私も行く予定だったけれど、色々とやる事が出来て
カミさん一人で向かう。
ここは勿論販売に行っているとはいえ、仲間との情報交換
やらが出来て楽しい市。来月は行きたい。

加工場に籠っていると、ウチで取引している容器屋さんの
営業M君来訪。
「いや~今月、どこも景気悪いみたいでモノが動きません」
と嘆く。

ガソリンは一昔前に比べたらほぼ倍に迫る勢いだし、このところ
何でもかんでも値上りラッシュ。けれどお給料は上がらない
という悪循環。
今巷では「マイ箸」持ち歩くのが増えてるそうだが、M君の
ところで扱う割り箸も、これまでの中国産は入ってこなくなる
というし、タオルなども外国産と国産の価格差がほぼ無い状態
まで来ているらしい。

これから世の中どうなっちゃうんだろうねぇ~と、二人で考え込む。

昨日の続きだけれど、もう少し世の中全てにおいて「バランス」
を考える時期なのかも知れない。経済ばかりが先行して行き詰まっ
てるとこが沢山あるんじゃないか、とこのところ、もの凄く痛感する。

ウチでいえば目指す農家、農業にはほど遠い。
けれど農家でありたいと思う。
もし、私が儲けを重視するんであれば、原料を安く調達する方法
は幾らでもあるし、利益を上げる手段は沢山ある.
でもそれをやったら、もはや農家でもなんでもないし、単なる
イチ商社。何より面白くないだろう。

自分が農家でありたいと思うから、物物交換的な会話のある
商売がしたいから、コストが上がっても地元の個性にこだわるし、
容器への自動充填機も買わないし(買えないけど)、催事にも出る。

経済主義の量販店に並べられる商売は出来ないけれど、それで満足。
身の丈にあっていればそれでいいんじゃないか。

その辺、皆でもうイッペン考えっぺ!
という時期に来ているような気が、するんだよな~。


なんだか、最近頭がモヤモヤして、ウマい事まとまらないなー。σ(^_^;)



今日から天気は一気に梅雨の気配。
ジメジメ。あ~嫌だ。
コメント (2)

復活・・・

2008年06月18日 | Weblog
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
催亊情報

◉6/19(木)『朝市夕市ネットの定期市』10:00~14:00 @勾当台公園

◉6/20(金)~23(月) フードマーケット青空市 
@フードマーケット藤崎寺岡
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今日の夕飯、我が家のではないけれど新ジャガの肉じゃが。
皮付きままで、いや~ウマかった(^-^;

先日修理に出したトラクタ、ギアそのものがダメか、
と、半ば半べそで覚悟していたところ、どこかが渋く
なってしまってギアが半分しか咬んでいないだけ、と
の診断でホッとする。ついでに減りに減っていた耕転
用の刃もリニューアルしてもらい、今日は畑で試運転。
調子がいい。

梅雨入り目前の予報もあり、なんばんも定植してしまい
たいところだが、発注以来やら明日からの催事準備で
手に付かず。


大抵、加工場に居る時はラジオかポッドキャスト。
今日はとあるラジオで「水問題」を取り上げていた。
食糧もそうだけれど、これから深刻な水不足の時代が
やってくるらしい。

そんな中、毎年のように減反面積拡大で、せっかく保水力
のある水田を遊ばせている日本はどうなる?と。

食糧もそうだが、外国との間でのある程度の経済協力は
仕方がないにしろ、国の政策として、生きる為の根っこの
部分をどう考えるのか、そこに答えが無いのが今。

これまで農業は付加価値のある工業に押されて衰退して来た
感がある。
けれど、これから再び工業を農業が押しのける時代は決して
遠い未来にではなく、訪れようとしている。

遅れをとるのはよろしくない。
コメント

やるぞ・・・

2008年06月17日 | Weblog
今日は珍しく呑んでます。おいしい日本酒。
魚柄先生から「元気出して復興せよ!」と
特別美味しいのを震災見舞として送って頂い
ちゃいました(*^o^*)

せっかくだからと、夕飯の冷麺とともに、
家族三人で呑みました!
う、うまい。

突然ですが、
第二回 よっちゃん祭~復興へ~
を八月のお盆明けにやります!!

急遽決めたのではなく、サブの~復興へ~
は震災後に付けたしです。

まだまだ内容は決めてません。が、震災にあったこの辺は
農業地帯です。今回、その中の多くの方々が何かしらの
被害を受けています。

復興へ、と付けるほど我が家の被害は大きくありません。
けれど、都会に住む人達であったり、普段「生産現場」に
あまり縁のない生活をしている人達にとって、「震災あった
から」という以上に、食糧問題まですこしだけ広げ、
「食糧を作っている現場がもしダメになっちゃったら!?」
というもう少し広い意味で、何かしら考え
られる機会になれば、と思っています。



さっき魚柄さんと話して決めたのは、
メインので飲む酒。
今回の震災で大きな被害にあった千田酒造栗駒山
金の井酒造綿屋

を皆で呑み、買い支えようではないかっ!という事に。

我が家の復興メニューはもちろん炭窯再生です。


…本来弱いので、ちょっとフラフラ(⌒~⌒;A
なので詳細は後日。

コメント (2)

爪痕・・・

2008年06月16日 | Weblog
大分余震も間隔が空いて、また弱くもなって来た気もする。
けれども眠りにつく時「グラッ」と来ると一気に目が覚める。

亡くなられた方の中に、偶然にも親父の同級生が居りました。
今日はお通夜でしたが、ホンのちょっとのタイミングで被害に
あった人もいれば助かった人もいる。。。なんとも言葉にならず。

やはりこの辺も震度6の例にもれず、家屋の倒壊などの損害を
被ったり屋根が剥がれたり、終わった後に被害は広がっています。

備えあれば憂い無し。
相手は天災だから万全を期すのは難しい。
私は田舎に住むからと、正直、今回を経験する前は地震を嘗めて
いた気持ちもあった。
体験は何よりの教訓だ。

コメント