よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

秋の気配。

2019年09月19日 | Weblog

稲刈り間近。

9月に入り、朝晩「寒い」と感じるようになってきた。

今年は作物あまりよくないですが、なんばんも昨年の半分くらいの収穫量(いまのところ)で、

ちょっと心配になってきています。

天気にもうちょっと頑張ってもらわないと。

来年からは作付けも余裕もって考えないとなりません。



11年前、立ち上げから参加し続ける泉マルシェ

売り上げも大事にしつつ、マルシェらしい楽しさをと毎年気合を入れています。

ここ数年、お客さんも落ち着いてきましたが成績よく終えられて満足。

今年は初めて植えたスペイン茄子が大人気でした。

けど、いつも看板の生唐辛子があまり持っていけなかったのが残念。




翌日は今年立ち上げのブンブントミヤアースデイへ。

芝生のイベントはそれだけで気持ちよく、裸足で楽しむお客さんも多かった。

朝から予想を超える賑わいでした。

MONKEYMAJICのメンバーの方々もはちみつ販売してました。

もともと家族で出身のカナダで養蜂やっていて、こっちでも自分でやりたいと始めたそうです。


ハチミツも買い、うちでも買い物してもらいつつ、たくさん話ができました。

もともと唐辛子に興味があり、カナダではキャロライナリーパーを育ててたようです。(ハバネロ並みに痛烈な辛味の品種)

そっから話は膨らみ・・・・

まだ確立は限りなく低いですが、なんか、、ご一緒できるかもしれません。

万が一形になったらいいな。いつものことですが、妄想は実現の第一歩。





会場ではチェンソーアートのライブも。

岩出山のかかりつけの機械屋さんと先日そんな話になったので、熱心に見ました。

やっぱり楽しそうです。

昔とうがらしを掘ったことがあるのですが、お客さんは「これ、茄子?」と言われてしまう腕前でしたが、

またやってみたい。


週末は天気悪そうですが、稲刈り段取りして、来週、新米に手を付けます。

コメント

IBEXの機上によっちゃん農場。

2019年08月02日 | Weblog
 
連日、うだるような猛暑続き。
 
 
 
 
 
ようやく情報解禁で、仙台も拠点にしている航空会社、IBEXエアラインズの取材でもありました。
 
その模様が今月、来月の機内誌に掲載されています。表紙も家の前の沢、我が家の畑と田んぼです。
 
機会ありましたらぜひ御覧ください。
 
タイミングよく、今年の春から仙台空港の売店でも
 
よっちゃんなんばん、よっちゃん生ラー油、特辛よっちゃんを取り扱い頂いていてます。
 
これを機に知っていただけるとうれしいです。
 
美緒さんのHPも御覧くださいませ。
https://miomatsui.com
 
来年に向けてコラボする企画も計画しています。
 
 
 
 
梅も4日ほど天日干しして終了。
 
梅酢に戻し出来上がりを待ちます。
 
 
 
 
今週は名取市から農産加工をやってるお母さん軍団の視察受け入れもしました。
 
中のメンバーには昨年高知へタケノコ研修にもご一緒したかたもいらっしゃり、
 
唐辛子の話、そしてちょっと蚊がいましたがせっかくなので竹林でも話しました。
 
単独ブランドでもいいですが、県内でゆるく連携してタケノコを盛り上げることにつながれば。
 
 
 
そして一昨日、昨日は激暑の中3年連続、石巻川開きへ出店。
 
 
岩出山の仲間、ジャンボンメゾンによっちゃんなんばんで仕込んで頂いた「よっちゃんスベアリブ」をメインに。
 
 
付け合せは、我が家のインゲンとズッキーニの揚げ浸し・ゆずぽん風味を添えて。
 
 
昨年はトウモロコシごはんやりましたが、今年は暑すぎるので「梅ごはん」
 
これも好評で早々に完売、思ったよりでました。
 
 
支倉さんにご縁を頂いて3年間。毎回ずっとお手伝いも頂いて助けてもらいました。
 
本当にありがとうございました。
 
お借りしていた場所の都合で今年が最後になり、お客さんに常連さんができ、
 
ホテルも銭湯も飲み屋も馴染んできたところだったので残念ですが、
 
仕事は別にしても行きたいと思います。
 
 
 
 
今日はぐったり。
 
昨夜は撤収終えて帰りが午前様だったので、起きれませんでした。
 
久しぶりのがっちり出店で疲れ果て、ベタベタ汗かきつつ、ワンピースの映画を2本みながら過ごしました。
 
明日からまた畑に戻ります。
 
 
 
 
 
コメント

純粋さ。

2019年06月11日 | Weblog

今月はお弁当の予約たくさん頂いております。




ありがとうございます。ご期待に添えるように一生懸命つくります。

タケノコづくしのお弁当もそろそろ終わり。

干しタケノコ用の収穫もとうとう終わりました。

今は孟宗竹の次、「淡竹(ハチク)」に旬は移りました。

我が家も昨年根っこを分けてもらい植えましたが、採れるのはまだまだ先の話です。

その変わりに「黒竹」がどんどん出てきています。

これは文字通り黒い竹でその色を活かし、竹細工などの工芸によく使われますが

食べてもうまくはない気がします。。。



昨日、甥っ子の中総体、サッカーを見にってきました。



3年なので負けたら引退でしたが、無事に県大会出場を決めました。

勝っても負けても、終わって応援席に向かって整列する姿にオジさんはジーンと来てしまうのでした。

こうやって何かに夢中に打ち込む姿はいいものです。そういう気持ちは年をとっても持ち続けたいな〜と思わされます。

また一ヶ月後応援に行きます!


もうすぐなんばんの定植も終わり、次は大豆の準備です。


コメント

今年の食感。

2019年06月01日 | Weblog

もう6月。


お弁当からスタート。タケノコふんだんに使いました。

今月はまたお弁当のご注文が増えてきていてありがたい限りです。


今日は農ドブルで試した「寿司」も。

ずっと前からタケノコの「筒状」を活かしたご飯ものをとカミさんと話してました。

これは高知の「やま寿司」を参考に。

イカめしみたいなのもいつかやってみたい。



干しタケノコも、ここまで100キロ弱の収穫。裏年なのでもう限界かもしれません。

有望な形のものがだいぶ減ってきました。今顔を出し始めたタケノコがうまく育てば

あと1、2回採れるかどうかという感じです。

来週から鳴子温泉熱で乾燥予定ですが、待ちきれずに天日干ししたのが仕上がったので、

さっそく逆回転で2日がかりでじっくりと戻しました。

これは2日くらいの発酵。

昨年は7ミリくらいの細目カットでしたが今年は食感試したくて1.2㎜くらいで作っています。


戻した後に、しょうゆ、てん菜糖、ごま油、紹興酒、仕上げによっちゃん生ラー油、で試食。

食感がバツグンにいいのに満足。食べがいのある、程よい太さがいいです。

もっと乳酸発酵熟成したものも食べるのが楽しみです。

まだまだ量産できないので、まずはお弁当の定番、時に農ドブルで使いたいと思います。

どうぞご注文くださいませ。





先日、ずっと行きたかった「鼓童」のコンサートにいきました。

予想の何倍もすばらしい太鼓でした。終わってスタンディングオベーション。

演奏者のエネルギーが凄まじかった。いいもの観ました。パワー充填。




今月は頭も気持ちも切り替えて、畑に集中します。

コメント

2019年 初採り!

2019年04月20日 | Weblog
 
あったかい日中がもったいないですが終日加工場。
 
親父は集落のお花見で三太郎山へ。満開で何より。
 
夕方にようやくひと段落し、無性に身体を動かしたくて竹の片付け。まだ終わらない。
 
「今日は出てくる気がする」
 
と、カミさんに唐鍬を持ってもらっていざ山へ。
 
すると!
 
 
出ているではないの!待望の初物!
 
今年の一発目です!初鍬はカミさんに譲る。
 
 
 
私も初鍬入れました。ここまでの疲れもふっとぶ嬉しさです。
 
 
合計4本。ほぼ今年間伐したところ。
 
やはり手を入れて間伐、片付けしたところが早い。一番鍬の場所が変わってきました。
 
裏年でどこまで勢いが出てくるかわかりませんが、
 
生たけのこを待ってくれてるお店もたくさんあるので祈るばかりです。
 
 
 
彼岸過ぎてからは青竹の間伐はやめ、枯竹、倒伏竹の片付けをひたすらやってますがまだ予定面積終わらず。
 
順調にいってあと4,5日か。そこまで!と決めてる以上、やらないとどうも気持ち悪く切り替えできないので、
 
収穫に専念出来るようにがんばりたい!
 
 
 
まんず今夜は初物堪能いたします。
 
 
 
コメント