よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

母の味・・・

2007年06月29日 | Weblog
義母から揚げるだけの状態で「トンカツ」と「エビフライ」が届く。
私がエビ大好きである事を知っててくれて、わざわざ・・・(^-^;
早速夕飯で揚げて頂く。云うまでもなく、ウマい。

あともう一品。
フキの煮付けが。
これまた美味しい。
実母がいた頃は毎日のように何かしらの煮付けが食卓にあったが、
今では中々食べる事が無くなった。
このフキの煮物は「母の味」。
なんなのだろう。ずっと作り続けて来た味というのは、懐かしさを
醸し出す。この味に触れると、スーパーの惣菜なんてとても食えた
ものではない・・・。
手料理っていいっす。

ホントは写真でもあれば・・・食った後に「あ、撮れば良かった」
って気付いたもんでσ(^_^;)
コメント (2)

いよいよ・・

2007年06月28日 | Weblog
今年は6種類の唐辛子。
先陣をきって「激辛」が実をつける。
上々の出だし。

畑は今のところ害虫の被害もなく、病気らしいものも
見当たらない。
土作りはいい作物を育てる大前提だが、収量にはやはり
お天道様のごきげんに頼るところが多く、梅雨入り、即
真夏日続きがいいのか悪いのか・・・・。

最近また「炭焼なんばん」はいつから出荷ですか?
という問い合わせがお客さん、小売店から増えてきた。
もうすぐです!
原料が日光とうがらし。今一斉に花をつけ始めてるので、
ホントにもうすぐです!もう少々お待ち下さい!!

お客さんもお待ちかね頂いてきたけれど、作ってる我々、
実はもっともっとお待ちかね致しておりました。
というのも、やっぱり「よっちゃんなんばん」一本!!
では、中々厳しいものがありσ(^_^;)、品揃えが増える事
で、一品おかずの多い食事が出来るようになります・・・
あと・・・2週間くらいかな!!!





このところ毎年の課題が畝間(うねま)の雑草・・・
今年は手に入るだけの「米糠」と、沢山の稲ワラで挑戦。
うまくいくといいけれども・・・


コメント

期待と不安・・・

2007年06月26日 | Weblog
これまで自家栽培してきた唐辛子を、
今年は地域のみんなに一部振り分けて作る予定。
振り分ける、とはいっても全部併せると昨年の倍
の苗数。ほぼ2000本

ホントならもう少し早くすべきだったが、今日ようやく
その皆に集まってもらい、ランチを兼ねて説明会を開く。

説明とはいっても、これまでの経験と要求を説明する程度。
皆私よりもベテランばかり。一人同級生も手を挙げてくれた
が、純粋に農業に関しては私等よりよほどノウハウを持っている。

やはり情報共有のメリットは大きい。
これまで少量でも唐辛子を栽培したことのある経験を出し合い、
害虫がついた時はどうするか?
病気に成ってきた時は?
苗が大きくなったとき、どうやって支柱を使って支えるか?
などなど、スタート時点からどんどん知恵が出て来る。
みなライバルでもあるだけに、楽しみな雰囲気でもある。

一方構えてしまうのは、唐辛子を買い取るよっちゃん農場こと私。
収量もある程度の予測はあるものの、大豊作になるとトンでもない
金額になりそうで、ちょっと怖くもあるσ(^_^;)
冗談半分、今日から粗食生活のはじまりはじまり・・・
コメント (4)

到着・・・

2007年06月20日 | Weblog
先日造成した家の前にスーパーハウス到着。
義兄がユニックで運んでくれた。
なぜ緑なのかが分からないが、とにかくこれで
新加工場へ向け、色々と事が進む(^-^;

選択肢が有り、写真のスタンダードなタイプともう一個、
所謂「宝くじ」売り場のハウスがあって、実際見たところ
宝くじの方が良かったんだが、4トンユニックに積む事が
出来ず断念。

とはいえ、我が家にこれはミスマッチ。
ちょっとカスタマイズしてみよう。
コメント

生の迫力・・・

2007年06月19日 | Weblog
久々にお出かけ。
前から気になっていたシルク・ドゥ・ソレイユの
ドラリオンを見に行く。

CMで「彼らは人間じゃない!!」とずっと耳にして
たもんで、ホントに人間じゃないのか確かめてきましたσ(^_^;)
結果・・・
やっぱり人間だった!!

ま、それは当然なんだけども・・
パフォーマンスは凄かった!
久々に背筋に寒気が走る程感動。
ウマいシナリオで、笑いの要素も上手に練り上げられ
見ていて飽きない舞台!

何よりもである事。
そのライブ感はすばらしい!!

まだ見てない人、オススメですよ!
コメント