よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

とうがらし、定植完了!

2014年06月28日 | Weblog


昼はコッテリと加工場仕事。

このところ考えているのは「送料アップ」をどうするか。

交渉中だけれどアップ率が。。。。

消費税分で値上げしたばかりでもあるし、、、などといろんな事がアタマを巡る。

で、上がりどころが高かったら逆にそれを強みに変えよう作戦をカミさんと計画中。

まだまだ明かせないけれど。







ようやく我が家の分のなんばん苗、定植と誘引完了。

雨が降ってくれて助かった。

委託栽培分を加えると1000本ぐらい。

委託してる人が意欲を持って増えた分があるのはうれしい。

これから秋までは我が家が一番忙しい期間。とうがらし一色。

今年はことさら、炭焼きなんばん用の、鮮度に加えて採る時期カタチも要求されるものが絶対量足りず必要なので

大事な夏になる予定。こっちは収穫~炭焼き処理まで鮮度を大事にしながらのピンポイントになる。集中!





チョビを連れて裏のくるみちゃん畑見に行くと、一枚目の畑は芽が出揃って一息。

もう一枚ももうすぐ。


このところクマ被害、発見情報が近所で多い。ほんとに多い。

いつ出会うか、という感じ。

チョビだよりだな。


コメント

健康診断

2014年06月27日 | Weblog


畑に加えて加工場も忙しい。

定植終えたなんばん苗、なんとかいけそう。ひと雨欲しい。



今日は年に一度の健康診断。

毎度、胃に問題を抱えるのでしっかり検査に備え昨夜から絶食してのぞみました。

体重以外は問題無いと思う。。。。



夕方は調子悪いよっちゃんエブリーを修理工場に預けて終了。

明日はこってり畑にいけそう!
コメント

日帰り東京。

2014年06月26日 | Weblog




東京へ。

四万十・畦地社長と新聞BAG to NYへ向けての会社周り。

新しい御縁を頂いて宮崎の有機農業に取り組む農家さん、岐阜の地域づくりをしている方とも繋いで頂きご一緒。




まずは日テレ。汐留本社。

鉄腕ダッシュの初代プロデューサー・Iさんにご挨拶。



どんなにモノが良くても人が良くても、それが継続する(売れる)ためには見せ方、発信の仕方など

デザインがとても大事という部分の話がとてもおもしろくもあり、勉強になりました。

しっかり元になる価値を作り上げる姿勢もやりつつ、それを積み上げていくのもひとつ。。。

または全体に企画があり、そこを見せて中身を詰めていくのもひとつ。。。


バランス感覚だなぁと改めて。


海山の話も、ほっかぶり市の話もたくさんさせて頂いて貴重な時間でした。

また最後に生放送を終えたばかりの「ヒルナンデス」スタジオや楽屋通り、

ニュースの中核の報道センターなどご案内も頂き修学旅行生の気分も味わいました。





次にアウトドア雑誌のBE-PAL編集長にご挨拶。

こちらでは取り組み説明させて頂いた後、意見交換していただら「ぜひ試作してみて!」という

具体的なところまでいったのでうれしい。


何事もすぐにどうこうというものではないですが、行って良かったです!

日テレでは高校野球で投げ合った仲という元巨人・水野さんと畦地さんの生電話まで飛び出しちゃうすごい時間でしたが、

畦地さんやっぱすごいっす。

ありがたいことです。


残念ながら日帰りせざるを得なかったのが残念!
コメント

新聞BAGと温泉 @ 秋保温泉

2014年06月25日 | Weblog


海山代表曽木さんと一路秋保温泉へ。

村長務める東北村の流れの企画。

宿になる秋保温泉・岩沼屋さんにご挨拶を兼ね、



CS担当のTさんと打ち合わせ。

岩沼屋さんでもお客さんを待つだけではなく、出来ることをやって宿の付加価値を考えたい。

東北村としても単に売った買ったではなくモノの背景まで伝えられる取り組みに発展させるには絶好の場。

海の手山の手ネットワークとしても、新聞BAGを通じたワークショップの開催は、単に折るという以上に新しい仕事にもなり視野が拡がるし活動を発信する場にもなる。


そんな考え方が一致して実現しそうです。

根本がマッチすればあとは一体で妄想するのみ。

ものすごくざっくばらんに意見交換させていただいて8月からやれそうです。




コメント

くるみちゃん発芽&播種終了&とうがらしー!

2014年06月24日 | Weblog

最初に蒔いたくるみ豆が発芽!




芽が出てくるとテンションが上がる。

2年目もうまい納豆妄想しながらやるどー!

昨年やってみて、今年は堆肥を少し施肥。

無農薬で虫食いも多かった。ので、効くか効かないかわからんけれども炭焼職人時代の遺産、

竹酢液を使ってみる。とうがらし、ニンニクを突っ込んで寝かせていた5年物で一回目の消毒。





午後は遅れに遅れていたとうがらし畑。



上條さん今日から参戦でこっっっっっっっっってり畑作業。

いい感じ。

今年も4種、育てます。



は~~~~~~~~~、気持ち良く疲れた。

充実感でいっぱい。

ボロボロの肘に今夜もお灸して明日のコロンビア戦に備えます。


コメント